アンダーヘア処理

アンダーヘアやムダ毛の処理ならここ

脱毛サロンやクリニックに行くのはお金もかかるし面倒くさい

お金もかかるし、手軽にできるから自分で処理をしてるって方が多いと思います。

処理の仕方が不安になってもデリケートな部分なので、なかなか人には聞けずに自分のやり方で処理をしてるんじゃないでしょうか?

処理の仕方を間違うと、色々とトラブルが出てきます。

チクチクしたり痒くなったり、黒ずみや肌が荒れる原因にもなる可能性があります。

このサイトではアンダーヘアやムダ毛の処理の仕方以外にもデリケートゾーンで起きたトラブルの悩みを解消できるような記事を掲載しています。

脱毛除毛抑毛の違いについて

アンダーヘアを処理するときによく聞く言葉で、意外と知られていない抑毛・脱毛・除毛の違いについて説明していきます。

脱毛とは?

脱毛とは、そのままの意味で「毛を抜く」という事です。

サロンやクリニックで行われる脱毛にはいくつか種類があり、どのタイプを採用しているかはサロンやクリニックによって違ってきます。

安全面に配慮された家庭用の光脱毛器も市販されていますが、手軽にできる分、価格は高額なものが多く永久的な脱毛は厳しいようです。

他にも、ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)や毛抜きを使った処理も脱毛に入ります。

除毛とは?

除毛とは、皮膚の表面に生えてきて見える毛を取り除く事を言います。

カミソリなどで剃る事も除毛になります。

市販されている除毛クリームや除毛剤は、科化学物質によってタンパク質を分解・除去する事で除毛でき、毛を抜く訳ではありません。

クリームとの相性もありますので、使う際は肌トラブルに注意する必要があります。

 アンダーヘアに除毛クリームを使った処理方法と効果について

抑毛とは?

抑毛とは、毛の成長を抑制して毛を細く目立たなくする事を目的としています。そのため、毛根に抑毛成分が働きかけ、徐々に効果を発揮します。即効性はありませんのでご注意下さい。

濃いムダ毛に根気よく塗っているとムダ毛が薄くなる効果があるとされていますが、効果は個人差が大きいのが現状です。いくら塗っても効果を感じられない方もいれば、少しずつでも効果を実感できる方もいますので、使ってみないとわからない部分があると言えます。

アンダーヘアに抑毛クリームを使った効果

注意ポイント

商品によっては、抑毛ローションや除毛クリームを総称して「脱毛クリーム」と呼んでいるケースもありますので、購入する際は成分を良く読み、違いを理解した上で購入するようにしましょう。

アンダーヘアを処理するメリットって何?

場所が場所だけになんとなく初めの一歩が踏み出しにくいですが、それでも大いにやる価値のあるアンダーヘアの処理。

何と言ってもセクシーな下着や水着が気兼ねなく着られること!

一番多いのはやはりこの意見ではないでしょうか。夏の時期ビキニを着るときにどうしてもビキニラインって気になりますよね。水着だけではありません。

やはり下着においてもセクシーでかわいい下着はどうしても面積が少ない傾向にあります。

アンダーヘアの処理をしていると「はみ出すかも!」という心配がありません。

思う存分好きなデザインの下着や水着を選ぶことが出来るってとても嬉しいことです。

パートナーも喜ぶ!

彼氏と仲良くするときに、絶対に喜ばれるのがアンダーヘア脱毛。

男性によっては「全部ないのはちょっと・・・」という意見もあるかもしれませんが、全く処理をしていないよりはある程度の処理をしていてくれた方が絶対に喜ばれます。

女の子の日でも快適!!

女の子の日、特にIラインの処理をしているとしていないとでは大きくその不快指数が変わってきます。

毛がないことによって、清潔に保ちやすいのです。

アンダーヘアの処理をしていることによって、女の子の日の不快なニオイも劇的に改善されます。

アンダーヘアの処理をすると臭いは解消しますか?

VIO脱毛におススメのサロン

脱毛サロンはクリニックと異なり、たくさんのお店があります。

キャンペーンなどを利用することでかなりお得に脱毛を行うこともできますので、各お店の特徴をしっかりと把握しておくことが大切です。

ここでは数ある脱毛サロンの中でも、特におススメできる店舗を紹介していきます。

ココがおすすめ

サロン脱毛の効果はいかほど?

ここ数年、サロンの中でも特に人気が高いアンダーヘア脱毛。

費用や痛みも気になりますが、皆さんが一番知りたいのは、脱毛効果ではないでしょうか?

アンダーヘアの脱毛効果は、施術範囲や回数によっても異なります。サロンの場合、約12回程度は施術を受けることになりますので、皆さんが想像している以上にキレイに脱毛することができます。

しかし、サロンで行なう脱毛では効果に限りがあります。

サロンの良さと効果

  • 自己処理より効果が抜群
  • 痒みが少ない
  • 半年ほど生えてこなかった
  • 無制限コースならクリニックより安い
  • サロンは店舗が多く選べる
  • 黒ずみケアも教えてくれた

クリニックよりサロンの方が良いと答える女性も多いです。脱毛効果の感じ方は、施術の回数が多ければ多いほど、満足できるでしょう。

サロンは不再生脱毛

サロンで永久脱毛が受けられる!?ここを勘違いすると、満足いく効果が得られず失敗に終わります。

クリニックでは、レーザーを用いた永久脱毛を受けることができますが、サロンでは不再生脱毛といわれる光脱毛が一般的です。

不再生脱毛とは、毛母細胞を破壊しない施術のため、期間を経て必ず毛が生えてくるわけです。

クリニックと比べるのはNG!

サロンとクリニックでは扱える脱毛機器が異なるため、脱毛効果に差があって当然です。クリニックのように永久的ではありませんが、施術回数を重ねるうちに毛が薄くなり徐々に脱毛することができます。

サロンはサロンなりの良さがあり、費用や表面的な美容法を相談するならクリニックよりサロンスタッフの方が、熟知しているかもしれません。

VIOの完全脱毛を目指すならクリニックへ

費用や痛みではなく、脱毛効果を一番の基準に考えている方は、サロンではなくクリニックをおすすめします。

上記で説明したように、クリニックは永久的な脱毛が行えるためVIOの仕上がりが驚くほどキレイです。

VIOの完全脱毛を目指すならクリニックへ足を運びましょう。

アンダーヘアの永久脱毛で失敗しないために!サロンとクリニックの違い

VIO脱毛におススメのクリニック

クリニックでの施術は医療用レーザーを使用しているため、サロンの光脱毛より効果が高く、脱毛完了にかかる時間も短くなります。

またVIOはトラブルを抱えやすい部位ですので、医師の資格を持ったクリニックでの施術の方が安全面においても安心できると思います。

ココがおすすめ

自分のニーズを見極める

短期間で永久脱毛をしたいのなら医療脱毛、時間が掛かっても安い値段で目立たなくしたいのであれば脱毛サロン、という風にニーズによってどちらが良いかは違ってきます。

アンダーヘアは脱毛するべき?メリットとデメリットを簡単比較!

脱毛するメリットとデメリット

アンダーヘアを脱毛するべきなのか悩んでいる方のために、メリットとデメリットについてまとめてみますね。

アンダーヘアを脱毛するメリット

  • 見た目に自信が持てるようになる、見た目を気にしなくて良くなる
  • 生理時の臭いや蒸れなどのトラブルが軽減する
  • 自己処理するよりも肌へ負担がかからない
  • 自分の中で美意識が高まる

アンダーヘアを脱毛するデメリット

  • 脱毛時の痛みは他の部位よりもある
  • スタッフに見られて処理されるのが恥ずかしい
  • 自分は良いと思って脱毛しても男ウケが微妙だったりする
  • 脱毛しすぎると生理の時に経血が横漏れしたりするケースがある
  • 年齢を重ねた時に後悔する可能性がある
  • 金銭的な負担や何度も通う事が手間に感じる

アンダーヘアを脱毛するにあたってメリットやデメリットを知っておく事はとても大切です。その場の勢いや考えだけで行動せずに、しっかり考えた上で決めるようにしましょう。

サロンによっては施術前にしっかりカウンセリングを行っているところもありますので、迷っている場合はまずカウンセリングを受けてみても良いかも知れません

アンダーヘアを処理するメリット・デメリット

サロンでアンダーヘアを処理するのは恥ずかしかったですか?

 

自分でアンダーヘアを処理をしたい人は

アンダーヘアを自分で処理する理由は?

  • 他人に陰部を見られるのは恥ずかしく抵抗がある
  • 自分の好きな時間やタイミングで処理できる
  • 定期的にサロンなどへ予約して通うのが面倒
  • 自己処理の方がコストを抑えられる

多くの女性が上記の理由で自己処理をしています。

自己処理する場合はくれぐれも肌トラブルを起こさないように、アフターケアまでしっかり行うようにした方が良いですよ。

Vラインが気になる

アンダーヘアの長さや形が気になるなら、熱の力でサクッと切れるヒートカッターが定番です。

『あそこがチクチクする』、『下着からはみ出してしまう』、といったトラブルを防ぐことが出来るアイテムです。

 

I、Oラインをスッキリさせたい

アンダーヘアの処理で難しい場所が、Iラインです。

粘膜の近くということもあり間違った処理を鋭いトラブルの原因にもなります。

IラインシェーバーはIラインの他にもOラインにも使えるのでヒートカッターと合わせて持っておけばアンダーヘア処理に困ることはありません。

 

ハイジニーナにするなら

ブラジリアンワックスを使えばサロンやクリニックに行けなくても、ハイジニーナにする事はできます。

除毛クリームなどと違って、ワックスは脱毛ですので綺麗にしあげることができます。

ハイジーニーナだけではなく、下着の外から生えてきているアンダーヘアも部分的に処理できますので痛みへの我慢とアフターフォローさえ怠らなければアンダーヘア処理にはもってこいのアイテムです。

デリケートゾーンの悩みは何ですか?

例えば、黒ずみや脱毛処理なんかは普段は気にしないものでもパートナーが出来た時や、妊娠などをきっかけに、思春期や雑誌などのモデルと比べた時など気になりますよね。

ムレや臭い、かゆみなどは生理中や夏場など特に気になります。

みなさんが気にするデリケートゾーンの悩み、どんなものがあるのかをまとめてみました。

デリケートゾーンがかゆい

夏場や生理中に特に感じることの多いかゆみ。

日本人女性の2人に1人が悩んでいる身近な悩みの一つです。

汗やムレ、乾燥、肌荒れ、下着が合ってないだけでもかゆみが起こります。

そして、しつこい酷いかゆみの場合は病気の可能性もあります。

解決→まずは、下着類や生理中ならナプキンの種類を変えてみることから始めてみるとよいでしょう。

とにかく通気性を良くして、ムレを改善するのが第一です!デリケートゾーン専用市販薬を試したりしても症状が良くならない場合は病気の可能性もあるので病院へ受診してみましょう。

デリケートゾーンが痒い原因
あそこが痒いときの原因と対策

あそこのかゆみは中々人には話せない悩みですよね。 でも、安心してください。貴女だけではありません。 実に日本人女性の2人 ...

デリケートゾーンが臭う

デリケートゾーンの臭いはとても気になりますね。

デリケートゾーンが臭う原因の主は雑菌や汗とムレですが、特に酷い場合は病気の可能性もあります。

可能性が高いのはカンジダ膣炎です。

カンジダ膣炎はストレスや体調が悪い時にもなりやすく、一度なると頻繁になったりします。

解決→通気性の良い下着を着用したり、こまめに汗を拭くことが大事です。

後はアンダーヘアの毛量を減らすだけでも大分効果があります。

また、初めてカンジダ膣炎っぽい症状が出た時は病院へかかりましょう。

カンジダ膣炎ではないかもしれませんし、市販薬は治りが遅く間違った使い方をすると効果がない場合や悪化する場合もあります。

臭い
デリケートゾーンの気になるにおいを取る方法

デリケートゾーンのニオイについて原因と対処法 デリケートゾーンの悩みの中でも「ニオイ」は心配ですよね。 特に生理中は、独 ...

デリケートゾーンの黒ずみ

パートナーが出来た時には真っ先に気になるものではないでしょうか?

下着や脱毛の擦れや刺激など普段の生活をしていても黒ずみは出来るんです。

解決→デリケートゾーンは摩擦と刺激に弱く黒ずみになりやすいです。

なので、摩擦と刺激を少なくするために下着類や脱毛処理の改善が必須です。また、保湿も大切です。