サロンとクリニックの特徴

脱毛の施術はサロンとクリニックで行うことができますが、それぞれに異なる特徴があります。

どちらで施術を受けようか悩んでいる人は、まずそれぞれの特徴を知ることが大切です。ここでは、サロンとクリニックの脱毛の特徴について紹介していきます。

サロンで行う施術の特徴

脱毛サロンとクリニックの施術には明確な違いがあります。

ここではまずサロンで行うことのできる脱毛の特徴を紹介していきます。

脱毛の基本は光(フラッシュ)脱毛

永久脱毛は医療行為に該当するので、医療機関でしか施術を行うことができません。

通常、脱毛サロンには医師の資格を持つ人がいませんので、レーザー脱毛などの高出力の施術を行うことができないのです。

そのため、脱毛サロンでは光(フラッシュ)脱毛と呼ばれる、レーザー脱毛より出力の小さい脱毛方法を採用しています。

光脱毛は施術中の痛みも少なく、気軽に行うことのできる施術ですが、1度の施術では完全に効果を得ることができない他、永久脱毛ではないため、定期的に施術を受ける必要があります。

安価な料金で施術を受けることができる

クリニックで行う医療レーザー脱毛と比較すると、光脱毛の方がかなりコストを抑えて施術を受けることができます。

定額制プランや初回無料などのキャンペーンも活発に行っていて、お試して脱毛しやすいような環境が整っています。

クリニックで行う施術の特徴

一方でクリニックで行われる施術は、効果と安全性の面で優れているという特徴があります。

レーザー脱毛による施術が可能

レーザー脱毛は医療用レーザーを使用した脱毛方法です。永久脱毛が可能ですので、数回の施術で完全にアンダーヘアを脱毛させることができます。

サロンで行われる光脱毛と比較して効果も高めで、何度も通う必要がないため、時間に余裕がないという方にもおススメの脱毛方法となっています。

クリニックの施術は安全性が高い

クリニックで行われる施術は医師の資格を持つ者によって行われます。

万が一お肌のトラブルを抱えた場合でも迅速な処置を行ってもらえるため、施術のリスクが非常に小さくなります。

稀なケースではありますが、脱毛の施術でトラブルになることが無いとは言えません。そんな時に医師が近くにいるととても安心できると思います。

VIOの脱毛は非常にデリケートな部分ですので、痛みが大きかったりトラブルを抱えやすかったりします。

痛みが小さくコストも小さいサロンでの施術を行うか、永久脱毛ができて万が一のケアが充実しているクリニックを選ぶか、どちらにもそれぞれメリット・デメリットがありますので、よく考えて選択するようにしましょう。

投稿日:

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決! , 2017 All Rights Reserved.