恋愛

彼女の家族に初めて会ったときの体験談

投稿日:

付き合っている恋人の家族に会うのは、とても緊張するものですよね。

自分のことを気に入ってくれるか、恋人とのお付き合いを認めてくれているのか、仲良くなれるのか、不安もいっぱいあると思います。

あいさつをする機会を作って会うほかに、デート中に道でばったり、おうちまで送って行ったときに偶然、など、心の準備なしに彼女の家族に会ってしまうこともあるようです。

みなさんは、どんな場所やタイミングで彼女の家族と初めて会いましたか?

デートの帰りに彼女を送っていってばったり!

楽しかったデートの帰りの彼女をおうちまで送っていくのは男性の務めですね。

彼女をおうちの前まで送ってあげたとき、偶然彼女の家族と帰るタイミングが一緒になったり、家を出てきた家族にばったり会ってしまった、彼女の家族に会う心構えができていなかったので驚いた、緊張したという意見が多くありました。しかしそんな瞬間には、普段の言葉遣いや生活態度が出てしまうものです。

しっかりした態度であいさつができればいいのですが、驚きのあまり逃げるように立ち去る、ろくにあいさつもしないで帰ってしまい悪い印象を与えてしまった、というエピソードも聞かれました。

最初に会った印象というものはその後ずっと残ってしまいますので、相手が親御さんではなく彼女のきょうだいだとしても、悪い印象を残さないよう気を付けたいものです。

お付き合いのごあいさつをしに彼女のお家へ

自分の娘がどんな男性とお付き合いしているのか、気にならない親御さんはいません。

ちゃんと紹介してもらって、安心してお付き合いを見守りたいと思うのは当然。

会って話をしてみたい、と彼女のお家に呼ばれて初めて家族に会った、という意見も多くありました。

「会って話をしたかった」とウェルカムな雰囲気で話がはずんだり食事をしたり、温かく迎え入れてもらったというエピソードがたくさんありました。

緊張しすぎてぎこちなくなるよりも、ありのままで素直に甘えさせてもらった方が、親御さんやご家族には好印象かもしれませんね。

逆に、普段夜遅くまでデートしていると、「夜遅くまで娘を連れだして!」とお叱りを受けたり、態度やあいさつが悪いと「こんな男性とは一緒にいてほしくない」と思われてしまうことも・・・気を付けたいですね。

最後に

彼女の家族に初めて会うときは、誰でもかなり緊張するものです。

できれば会いたくない・・・と、会うのを避ける人もいるようです。

しかし彼女は、家族にとって、特に親御さんにとっては大切な宝物、いつ彼女の家族に会ってもいいように、日ごろから誠意ある態度で接することが大切です。

そのような心遣いは、必ず彼女の家族にも通じますよ。

彼女と家族と初めて会った時の体験談を聞いて見ました。

皆さんは、付き合っている相手の家族に会ったことありますか?

中学生、高校生の時は家が近所だったりして、歩いていると偶然会ってしまったり……なんてこともありましたよね。

それ以降になると、送ってもらった場合などを除くと、外で待ち合わせるか家に招くか招かれるか、とにかく約束しないと会えなくなってしまいますよね。

以前は気軽な気持ちで会えたのに、年齢を重ねるごとに先のことも考えてしまい、会うのにすごく緊張してしまいます。

これから会う予定の方は、皆さんの体験談を見ると少し励まされますよ。暖かく迎えてくれるご家族が多くてほっとします。

体験談を読んでいて、男性の方は相手のご家族に呼び出される前に会いに行った方がいいと思いました。

なるべくお付き合いしてから半年くらいで、悪い印象を持たれる前に会いに行くのが賢明のようですね。

デートの帰り、彼女を家まで送った時にお母さんが犬の散歩から帰ってきて突然の遭遇でびっくりしました。ただ、体育会系の自分は目上の方への丁寧な挨拶だけは欠かさないようにしていたので、きちんと挨拶をしました。お母さんはとても明るい方で、嬉しい!会いたかったの!と言ってくださり家の中に入れて頂きました。とても緊張しましたが素敵なお母さんと家の中も綺麗だったので彼女への好感度が上がりました。
初めて彼氏の家族に会った時は緊張しましたが、皆さんが温かく迎えてくれて夕飯をご馳走になりました。 お姉さんの子供さんも興味津々で私の周りで楽しそうに歌を歌ったりしていて私も和やかになりました。 すぐに打ち解けて話したり出来ました。
いつも彼の家族となるべく会わないように家にお邪魔したりしていたのではじめて会ったときはすごくびっくりしました。帰ろうと彼の部屋から出ようとして扉を開けた瞬間に、彼のお母さんが通ったのではちあわせになりました。あまりにも突然のことだったのでお母さんもびっくりしていたのですが、わたしの存在は前からわかっておられたので、はじめましてと挨拶できて良かったです。それからは普通にお話しするようになりました。
私が初めて彼女の家族に会ったのは、結婚のお話しをする時でした。 相手家族の都合を聞いて、日時、場所は私が決めました。 話の内容が内容だけに落ち着きのある料亭を予約しました。 手土産はそれとなく相手両親の好みを聞いて持って行きました。 そして、待ち合わせ時間になり初めて彼女の家族との対面です。 挨拶は軽く済ませ…いきなり本題へ……と思いましたが、相手の父親から色々な質問攻め。 相手の両親も私を紹介されることの意味を分かっていたので、私のこと、私の家族の、こと……今後のことについての質問攻めでした。 結局、私からはっきり結婚しますので…の話はできず……緊張のあまり。 相手の両親から、『まあ、よろしくな』でその場は終了となりました。 私の家族初顔合わせはこんな感じでした。
学生時代に以前からお付き合いしていた年上の社会人の彼がいました。彼と会うのは彼が仕事終わりの夜遅い時間が多く、夜な夜な私が出かけるために家族は彼のことをあまり良く思っていないようでした。そんな中、私の父が一度きちんと挨拶しに来なさいと言い出し、彼を自宅に招くこととなりました。もともと交際に反対の両親に警戒心丸出しの飼い猫という、完全アウェーの中彼が訪れ、まず父親が「夜遅くに娘を連れ出すのは何事だ」と先制攻撃。母親が「私は交際なんて認めません。」と追い討ちをかける。辺りを嗅ぎまわり鳴きまくる飼い猫。彼が到着して10分弱で我が家はたちまちカオスな状況となりました。そして彼はひたすら謝り、逃げるように家を去りました。もちろん私のもとからも・・・。今でもあのカオスな現場を思い出し、軽くトラウマになっています。

初めて相手の家族とあったのは、私が彼の家に遊びに行ってた時です。誰もいないからおいで♪と言われ遊びに行きました。ゲームしたりダンスの練習したり動画みて爆笑したりして少し疲れたんでしょうね。眠くなって彼の膝枕でウトウトしてました。そのときです。玄関のドア開いて入ってきたのがまさかの彼のお母さん!飛び起きましたね。やっべー!と焦りながらも「初めまして。いつも〇〇君にお世話になってます」と、ちゃんと挨拶しました。その時の私が面白かったのか彼も彼のお母さんもずっと笑ってました。そのまま彼のお母さんにご飯に連れて行ってもらいました♪初対面とは思えないくらい仲良くしてくださいました。これが私が初めて彼の家族に会った時ですね。

相手の両親に初めて会った時はとても歓迎してくれました。万人受けがよいのか、あまり悪い印象を、父母と同じ年代の方に思われたことがないのが救いなのか、気に入られました。かしこまるというわけではなく、あえて自然体で家族に打ち解けれるようにしました。相手の母が喫煙者で、私も喫煙者なので、一緒に吸いながらテレビを見たり、お酒を飲んだりしました。ご両親は私たちよりも上の人です。隠しても隠しきれるわけがありません。自然体で接した方が相手も警戒せず、根掘り葉掘り聞くようなこともしないので、お互いに楽になれると思います。

私が初めて彼女の家族にあったのは、彼女とよく行く居酒屋でいつも注文してるのを頼んで待ってる時に隣の席の2人の夫婦と思われる方が声を掛けて来られて一緒にお酒を飲む事になりました。誰とでも話をするような彼女だったのでその時は何も思いませんでした。 いつもはどちからかがお酒を飲まないようにして車で帰ってたのですがその日はタクシーで帰る事に事前に決めてお店に来ていました。 彼女と隣の夫婦とお酒を楽しく飲んでいると突然彼女からご両親だと言われ挨拶した覚えがあります。まだ付き合って3ヶ月ぐらいだったと思います。 あの日の事は今でも鮮明に覚えてます。
彼女の両親と会う時はもう結婚を前提にお話をする時でした。なので正式な食事会としてレストランの個室を予約してつどいました。とても緊張をする瞬間ではありましたが、前提が決まっていたので、ご挨拶の仕方から、自己紹介の仕方まで流れに沿ってすれば良かったので分かりやすかったです。そこが終わればお料理を楽しみながら、普通の会話も楽しむことが出来たので、このタイプの集いをして良かったと思いました。
私は人生初めて彼氏ができ、付き合ってすぐに彼氏の家族と対面するとは思ってもいませんでした。 しかし、彼は年上だったこともあり付き合って間も無く家族と一緒に御飯を食べようと誘ってきました。 私は動揺しながらも、彼のことは大事なのできっと彼を育てた家族も好きになれるはずと思っていました。緊張しながらも対面し挨拶を交わすと、彼の家族もとても礼儀のいいお嬢さんでウチみたいな所で食事でごめんなさいね。と優しく気遣ってくれました。食事も鍋だったので、会話が弾み気づけば彼の家族にすんなり溶け混んでいました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-恋愛
-