恋愛

友達と好きな人が被ったらどうしますか? 

投稿日:

みなさんは、友達と好きな人が被ってしまった経験、ありませんか?

「私、〇〇君が好きなんだよね」「△△君て、いいよね」と友達に言われ、「え!私もなのに・・・」と悩んだ経験、意外と多いんですね。

友達の中でも、特に親友と好きな人が被ってしまったら、その後とても気まずい関係になってしまうこともあるようです。

今回は、友達と好きな人が被ってしまったらどうするかについてお伝えします。

友達と好きな人が被ったら、あきらめる?あきらめない?

友達も自分の好きな人を好きだと知ったら、友情を取って諦めるか友達には彼を好きなことは言わない、という意見が多くありました。

気まずくなったり、ライバル心から不仲になってしまうことが多いため、友達との関係を壊したくなくて自分の気持ちは心にとどめておくようです。

人を好きになる気持ちは誰にも止められないもの。友達と同じ人を好きになることは悪いことではないのですが、相手と食事に行ったことを抜け駆けだと責められたり、自分が両思いになったときに裏切られたと言われて責められた、という意見もありました。

逆に、本当に好きだったらあきらめない、と、友情よりも恋愛を優先したという意見もありました。好きな気持ちを押し殺して、後悔して辛い思いはしたくないという気持ちはすごくわかりますよね。

好きな人が被ることで絆が生まれて、友情が深まることも!

好きな人が友達と被ってしまったら、相手をご飯に誘ったり連絡を取ることにもやきもちを妬いてライバル心が燃え上がりそうですが、意外に意気投合してしまうこともあるようです。

彼のいいところで盛り上がったり他の子と話をしていることに一緒にやきもちを妬いたりしてさらに仲良くなった、という意見もありました。

確かに、同じ人を好きになるくらいですから、気が合いそうですよね。

そんな関係が築くことができたら、どちらかが彼と付き合うことになっても、祝福してあげることができそうです。

好きな人が被ってもお互いにがんばろう、と思い、相手の恋が実ったら祝福してあげられたら、それは本当の友情と言えるかも知れませんね。

最後に

友達と好きな人が被った経験は、みなさん一度はあるようです。

そして、そんなときは自分が身を引いて恋を諦めてしまう、という意見が多く、友達思いの優しい人が多いこともわかりました。

でも、もし自分が逆の立場で、自分のせいで友達の恋を壊してしまったと知ったらどうでしょう?

心苦しくなってしまいませんか?

人を好きになる気持ちは、誰にもとがめられません。本当に相手が好きなら、あきらめずに気持ちを貫きましょう。

好きな人が友達と被ってしまった体験談を聞いて見ました。

これは皆さんあるのではないでしょうか?

学生時代だと、運動のできる人が人気でしたよね。

部活のレギュラーやキャプテンを好きになってしまうとライバルも多かったと思います。

同じクラスに3~4人ライバルがいることなんて普通でしたよね。

また、グループで仲良くしているとどうしても1人に人気が集まってしまうこと、ありましたよね。ドラマみたいにちょうど良くカップルが別れてグループ交際できたらいいのですが…

親友がライバルになってしまうのはとても辛いですよね。

そんなとき、皆さんは好きな人と友達のどちらを選ぶのでしょうか?調査してみました。

好きな人とは上手く行くかわからないし、友達もライバルになって初めて本性が見えるなんてことも…悩みますよね。

どんな行動をするのが正解か一概には言えないと思いますが、皆さんの体験談を見て、少しでも考えの足しになればと思います。

難しい決断ですが、今回お答えいただいた皆さんのように、後から思い出して納得できるものであることを祈っています。

学生のころ、同じクラスの女の子と好きな人がかぶってしまったことが発覚。私は結構オープンに彼をかっこいいと言っていたので、不快な思いもさせてしまったかもしれません。仲のいいグループが違うかったのですが、ある機会にその子から、私も彼が好きと告白されました。当時、お互い頑張ろうと話しがまとまり、彼のいいところを解り合ったり、また彼が他の女の子と仲良くしていたら一緒にヤキモチを妬いたり。結局ふたりとも付き合うに至らなかったのですが、その女の子とは今でも仲良しです。
友達と好きな人が被ってしまった場合には、あきらめることが多いです。友達との仲を優先して今までの関係でいたいという思いが強いからです。それと好きな人が同じと分かった時点で好きな人への気持ちも少し冷めてしまい友達を応援する側にまわってしまいます。無理をしているとか好きな気持ちを押し殺しているわけではなくなんとなく友情を優先してしまうことが多いです。
私は、本当に好きな人ならあきらめず想い続けますが、友達の親しさによります。知り合い程度の友達ならば、あきらめずにアピールを仕掛けたりもしますが、親友など親しみ度が高い友達であればあきらめるもしくは、想っていても相手に気持ちを伝えません。私は、好きな人よりも友達をいつも優先させてしまうので、気持ちを伝えて友達との関係が崩れてしまったらと思うと、もし付き合えたとしても一生ものの友達を失ってしまうことになるので、好きな人がかぶってしまったら、譲ってしまいます。
中学時代の話ですが、転校してきてまだ間もなかった私に1番初めに声をかけてくれた友人がいました。気も合う様になりだんだんと何でも話せる仲になったときでした。お互いに好きな人を同時に言うと、同じ人でした。私はその時友情の方が大切で本当は好きではない、事を伝えましたがその子はそれ以来私と口も聞いてはくれませんでした。最後までお互いにその男の子とは実りませんでしたが、私は同時に二つのものを失いました。人を好きになるのも怖いですね。
どうしても好きなら、私も好きだということを伝えます。相手が友達だからこそ、正々堂々としたいです。でも私は自分から積極的にアピールしたり、告白したりするタイプではないので、友達に先を越されてしまったらそこまでかなと思います。その時は友達を応援したいし、もしかするとどちらかというと友達の方が自分にとって大切かもしれません。
友達と好きな人が被ってしまっても、私は絶対に友達には言い出せません。大学の頃、親友が好きだと言っていて、私も惹かれていた男性に告白されましたが、親友との関係を思うとお付き合いに踏み出すことは出来ませんでした。私はその男性と友人関係となり、今もいい関係を築いています。また、親友はその後すぐ、別の男性に告白されお付き合いしていましたので気にする必要はなかったのかもしれません。でも、あのときの選択は後悔していません。
私は高校の時に、好きな人が友達と被ってしまいました。友達には責め立てられ、裏切り者扱いをされ友達としての縁もきられてしまいました。私が好きになった相手は私のことが好きでした。それで告白をされましたが、私は友達のことを思い、告白を断りました。そのことを何年かたったあとにその友達に告げ、今では前のような仲良しの友達にもどりました。でも今思うと、私が本気ではなかったから彼からの告白を断ったのだと思います。
高校生の時、自分の好きになった人が実は友達も好きだったということがありました。なんとなく、友達も彼のことが好きなのかなという気はしていたので、先に言われて自分が言いづらくなるのも嫌だし、そのまま微妙な感じがあるのも嫌だったので、正直に自分の気持ちを友達に伝えました。そして、友達にも「彼のことが好きなんだよね」と聞きました。お互いがお互いの気持ちを知ったことは、良かったと思います。結局その男の子には彼女がいることがわかって、二人で一緒に失恋しました。
友達と好きな人が一緒でも私の場合は譲りません。勝つ自信があるから、というわけではなく、諦めることができなかったからです。確かに、好きな人が一緒だと友達のことを応援できないし、辛いことも多かった。結局私は彼に振られ、友達と付き合いました。でもその子とは今でも仲良し。遠慮しなかったからすっきりと終わることができたのです。どちらも好きだからこそ、恋も友情も諦めない。辛かったけど、後悔はありません。
20代の頃の経験ですが、友達と好きな人が被ったら動揺してしまいます。彼と友達は私に内緒で二人で遊びに行きました。その数日後であろう日に、友達が遠回しかつ自慢げに彼と会ったことを言ってきました。その日以降、私は食欲がなくなる程、不安になり、いてもたってもいられない心境になり思わず彼に友達と会ったのかを確認してしまいました。その時はすぐに答えませんでしたが、2日後に彼はそれを暴露しつつ、彼女と遊んでも楽しくなかったことと本当は私のことが好きだったことを伝えてきました。友達とは当然気まずくなりましたが、その彼とは6年付き合いました。相当好きな人ですと、いてもたってもいられなくなるものですね。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-恋愛
-