デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみ、デスクワークだと濃くなる本当ですか?

更新日:

ディスクワークで黒ずみ

デスクワークで悪化する黒ずみ

女性は、デスクワークをされている方が非常に多いです。事務や受付もそうですが、椅子に座る習慣で言えば、学生も該当するのではないでしょうか。

しかし、これら全ての人が黒ずみの悩みを抱えているかと問われれば、決してそうではありません。

10代の学生であれば、黒ずみができてもメラニンがスムーズに排出されることで黒ずみはそこまで目立つことはありません。

問題は20代以降の女性です。しかもデスクワークとなれば、陰部の黒ずみが悪化することは大いに考えられます。

これには、きちんとした理由がありますので、以下3つのことを参考程度に抑えておくと良いでしょう。

1・下着や衣類の摩擦で陰部が黒ずむ

小さめの下着や補正下着を着用していると、陰部全体が締め付けられて摩擦の原因になります。

しかも、肌にくっきりと跡が残るので痒みや色素沈着を起こす原因にもなるわけです。素材の硬いデニムも同じ。

これらは、通気性が悪く蒸れや臭いの元になるので、できるだけ避けておくことが理想です。
毎日意識することは難しいので、土日は履かないなど自分で決めておくことも一つの方法です。

2・椅子に座る習慣はお尻の黒ずみを増やす

デスクワークで陰部が黒ずむと言われているのは、下着や衣類による擦れがほとんどです。しかし、陰部ばかりに意識が向き、多くの女性はお尻のケアを忘れがち。

長時間椅子に座っていると、どうしてもお尻が潰れ摩擦が生じてしまいます。それだけではなく、お尻のカタチや弾力さえ変化してしまうわけです。

お尻がガサガサで黒ずみが目立つという方は、椅子にクッションを敷いて、美白クリームでケアをすると、かなり改善できるはずです。

3・生理中の蒸れが増す

デスクワークは、脚を閉じる姿勢から陰部が蒸れやすくなります。生理中は、ただでさえ不快な臭いが発生するのに、デスクワークとなれば、さらに臭いが増して当然です。

しかも同時に痒みが起こるから厄介。痒みを我慢できず掻きむしると、傷ついた肌を守ろうと、メラニンが発生します。そうすると黒ずみが増えて、どんどん蓄積されていくわけです。

生理中は、ナプキンを細目に交換することが大切です。同じナプキンを長時間使用していると臭いや陰部かぶれ、黒ずみの原因になりますので注意しましょう。

まとめ

デスクワークで、陰部の黒ずみが濃くなるのは本当です。1日や2日で、黒ずみができることはありませんが、毎日の習慣的な動作で簡単に黒ずみは増えていくわけです。

改善する方法は、美白クリームでケアを続けること。保湿と美白を同時におこなえるので、かなりおすすめですよ。

ディスクワークで黒ずみが濃くなることってありました?聞いて見ました。

みなさんは、最近デリケートゾーンが黒ずんでいる…と、感じてはいませんか?

そして、デリケートゾーンの黒ずみって、下着の摩擦による色素沈着だけが、原因だと思ってはいませんか?

それは、大きな間違いなんです!

下着の摩擦で黒ずみを起こしてしまうのは、多くの女性にある事ではあるけれど、実は長時間座っているだけでも、黒ずみの原因になるのは、知っていますか?

主にデスクワークの方などは、長時間座っている事が当たり前だと思います。

同じ体制でいる事により、うっ血し、血の巡りが悪くなる事から黒ずむと言われています。

そんなデリケートゾーンの厄介な黒ずみですが、今回みなさんには実際に『デリケートゾーンの黒ずみ、デスクワークだと濃くなる本当ですか?』と言う質問をしてみました。

私は約1年デスクワークをしていて、一日約9時間勤務でした。ずっと座っているので、多少黒ずみは気になりました。なので、椅子にちょっと厚めのクッションを敷いたり、デリケートゾーンに負担のかからない座り方を工夫していました。
7年間、病院の事務として働いておりました。 7年間彼氏がいなかったのもあり、全く気にしたことも無かったのですが、退職し、脱毛サロンへ行った時に自宅にて事前の処理をする時に明らかに真っ黒になってました。 歳のせいかと納得はしていましたが、ネットで色々調べるに、やはりデスクワークが少なくとも関係していると知り、黒ずみがいかに薄くならないか人にも相談できません。
デスクワークをし始めて6年くらい経ちますが、初めてデリケートゾーンの黒ずみを意識し始めたのがデスクワークを始めて一年くらい経った頃ですから、デスクワークで座りっぱなしで血流を悪くしたのが原因だと思います。
デリケートゾーンの黒ずみは、デスクワークだと特に黒くなります。 座っての作業時間が長いため、パンツの中で蒸れます。 綿のパンツを履いてもダメです。 蒸れると痒みが出ることがあり、掻いてしまったりして黒ずみになります。
デスクワークだと濃くなるという話は本当だと思います。 私自身、普段はデスクワークでほとんど一日中座りっぱなしですが、実際に立ち仕事をしていた頃よりも黒ずみが濃くなりました。 ずっと同じ姿勢で座っていたり細かく身じろぎしたりしていると、パンツと皮膚が強い力で擦れてしまうため濃くなったのではないかと思っています。
デスクワーク暦5年の29歳です。 デリケートラインの脱毛に行った際、色素沈着がある方ですねと言われました。 自分では意識していなかったのですが、スタッフの方にストッキングやタイトなパンツは履きますかと聞かれ、その通りだと思いました。 通気性が悪いことと、摩擦が起きやすいため黒ずみの原因になるのかもしれません

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-デリケートゾーン
-,