黒ずみ

デリケートゾーンに美白クリームを使って黒ずみは治りましたか?

更新日:

美白クリーム

フェイス用の美白クリームはNG

デリケートゾーンに顔用の美白クリームを使用して効果はあるのでしょうか?結論から言うと「肌の強い人」であれば効果が期待できます!

しかし、デリケートゾーンは皮膚が薄く敏感な部位。なので、肌が強い人でも肌トラブルに繋がる可能性が高いです。なので、万が一のことを考えるとあまりおすすめできません。

デリケートゾーンは、肌に優しい成分で作られた専用クリームでケアする方が、肌を傷めず黒ずみを薄くすることが出来ます。

ハイドロキノンは自己責任で使用する

ハイドロキノンは、「強力な美白剤」として知られています。肝斑やシミの治療薬に用いられることもあります。

しかし、副作用を放置していると白斑症状が現れる場合もあります。

これだけ刺激の強い成分ですから、デリケートゾーンには、やはりおすすめすることは出来ません。もちろん、クリニックで処方される安全性が認められた成分ですが、敏感肌やアトピー性皮膚炎の患者が使用すると、必ず肌荒れが起こります。

ハイドロキノンを購入したい方は、自己責任のもと使用してくださいね。

デリケートゾーン専用美白クリームが一番!

陰部専用のクリームが激売れする一方で、「全く効果がない!」と不評があるのも事実。これは、使用者の大きな誤解のせいかもしれません。

そもそも、陰部専用クリームで「黒ずみを全て消そう!」というのは、大きな間違いです。デリケートゾーンと言うのは、常に摩擦が生じている部位になります。つまり、常に黒ずみが作られる環境におかれているという考え方が必要です。

陰部専用クリームには、黒ずみを薄くする効果はありますが、クリニックで除去したような白い肌を取り戻す効果はありません。

クリニックで除去するには高額ですし、何もケアしないでいるのは黒ずみを濃くする可能性も高いです。なので、陰部専用クリームには、毎日ケアすることで「黒ずみ予防」として有効なのです。

デリケートゾーン専用クリームで黒ずみを薄くしたいなら摩擦を避けること!

本当に黒ずみを解消したいなら、陰部専用クリームを使いながら、日常生活から改善しましょう!なので、まずは「摩擦」を防ぐことを意識してくださいね。

 

日常生活で黒ずみを予防する方法

  • キツイ下着ははかない
  • 合わない下着ははかない
  • 補正下着をはかない
  • 綿やシルクなど天然素材が理想
  • デニム生地や硬い生地は避ける

デリケートゾーンの黒ずみは、誤った自己処理や摩擦が大きな原因です。これら全てが毎日気づかぬうちにデリケートゾーンの黒ずみを増加させているんです。

しかし、いちいち気にして服選びをするわけにもいきませんので、定期的に開放感のあるスカートを着用したり、補正下着をはかない習慣を身に着けて、極力デリケートゾーンに負担をかけないようにしましょう。

 

美白クリームってデリケートゾーンの黒ずみに効きますか?

デリケートゾーンの黒ずみは、女性にとって大敵です!

彼とのお泊りに海やプールで水着姿になる時、温泉など様々な場所で恥ずかしい思いをする可能性がありますね。

黒ずんでいなければ、もっと堂々としていられるのに!と悩んでいる女性も多いでしょう。けれど、今は、デリケートゾーンの黒ずみに効果のある商品がたくさんあります!

しかし、余分にお金がかかったりするので、顔用の「美白クリーム」ってデリケートゾーンにも使えないかな?塗ったら効果があるの?と思う方も少なくありません。

ただし、「陰部専用」ではないため、かなり肌が強い方にしか向いていないでしょうね。なので、自己責任でお願いいたします。

でも、密かに試したことも意外と多いはず。

今回はみなさんに「デリケートゾーンに美白クリームを使って黒ずみは治りましたか?」という質問をしてみました。

2年程前に顔用の美白クリームを薬局で購入し、デリケートゾーンに効果があるのか試した事があります。
そのクリームは、美白は勿論のことシミ予防もあると明記されていたのでシミ=黒ずみにも効くのかな?という根拠ない理由です。
なぜそう思ったかは、今考えてもよく分かりませんが、実際に塗ってみて感触は普通でした。
でも2週間くらいお風呂上りに塗っていて、鏡でチェックもしましたがさほど実感はなかったです。
やはり顔用ではなく、デリケートゾーン用の美白クリームがあれば少しは改善されるかもしれないですね。
デリケートゾーンの黒ずみを薄くするために、たまたま家にあったキュレルの美白クリームを使いました。
この美白クリームは、効き目があったので。実際に使ってみると、効果は全くもってありませんでした。
若干薄くなりましたが、時間が経つと黒ずみはもとに戻りました。
美白クリームはフェイスケア用のものを使用しました。
なんとなく、感覚としてですが、少し角質は柔らかくなった印象はありますが、色味が変わったような感じは見受けられませんでした。
やっぱりフェイス用と、デリケートゾーン用は違うのかな?と思いました。
顔用の美肌クリームをデリケートゾーンに使ってみましたが効果は感じませんでした。
海外ブランド(ランコム)で結構高かったのですが、デリケートゾーンの黒ずみには効きませんでした。
乾燥には効いたので、肌は綺麗になりました。
高かったので3ヶ月もしないでやめてしまったので、使い続けていたら効果があったのかもしれません。
美白のクリームだけでは無理でした。
私は保湿のクリームとピーリングも同時進行で行うことにより、少しずつではありますが気にならなくなってきました。完全に元の肌に戻していくには、かなりの期間がかかりました。
劇的な変化は、ありませんでしたが、美白効果をかんじたのは、使い始めて、三カ月くらいたったあたりからです。
少しですが、黒ずみが改善されました。
引き続きまだもうすこし、つかってみようとおもいます。
デリケートゾーン専用つではなく、身体用のものを使っています。
乳液のようなものです。
美白用ですが、やはりデリケートゾーンには使ってはいけませんね。
効果は、ほぼないと思います。
そんなにひどい黒ずみではないので気休めで使ってしまっていました。
私は、韓国のコスメブランド3CEの美白クリームを使用しました。
このクリームを使用した理由は、瞬時の見た目効果があるからです。
クリーム自体に、少し肌トーンを明るくする色が付いているので、スキンケアとしての美白効果以上に即効見た目が明るくなるからです。
使ってみて半年ほどですが、実際に元々の色味より明るくなったかといえば、あまり大きな変わりはありませんが、地道に塗っていけば白くなるのかなと感じています。
21歳の時、美容皮膚科で処方されたクリームを約1か月使用しました。
ハイドロキノンが配合されたクリームで1万円程度だったと思います。
若かった事と色素沈着がまだ薄かった事、クリニックで教わったデリケートゾーンを清潔に保つコツなどを常に意識していたため2ヵ月目には綺麗になりました。
顔に塗るタイプの美白クリームをデリケートゾーンにしばらく塗っていましたが、効き目はあまりなかったと思います。
いつ見ても、うっすらと黒ずんでいました。
一度ついた色素沈着は、なかなか治らないのではないでしょうか。

最後に

顔専用の美白クリームをデリケートゾーンに使用すると刺激が強すぎてかぶれの原因になってしまいます。

継続的な利用を考えるなら、陰部専用クリームが安心安全。効果も期待でき、乾燥がちの肌もしっかり守ることが出来ますよ。

読んでもらいたい記事

390,968view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

140,550view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,560view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-黒ずみ
-,