黒ずみ

彼氏のデリケートゾーンの黒ずみ許せますか?

更新日:

彼氏の黒ずみ

男性の陰部も黒ずむもの?

陰部の黒ずみは女性に限ったことではありません。女性ほどではありませんが、男性の性器を見てみると、しっかり黒ずみがあります。

黒ずみが増える原因は女性と同じで、摩擦や刺激が大きいと言われていますが、カミソリで自己処理をしない男性の陰部が、なぜ黒ずむのでしょうか。

女性は、割れ目付近やビキニライン、股のあたりが黒ずみやすいですが、男性の場合は、ビキニラインではなく陰茎部の裏や睾丸部が黒ずみやすいのだそうです。

近年は、陰部専用の美白クリームでケアをする男性が増えています。陰部に限らず、体の黒ずみは、男女共通の悩みであることが分かります。

女性は気にしない人が多い

女性は陰部の黒ずみに悩まされている人が多いせいか、相手の黒ずみを気にしながらも、それが原因で恋愛が破綻してしまうことはありません。

確かに見た目は悪いですが、皮膚が汚れているわけでもニオイがするわけでもありませんので、皆さん意外とあっさりかわしています。

相手の黒ずみより剛毛が気になるという声もありますので、男性と女性では黒ずみに対する意識や悩む度合いに差があるのかもしれません。

男性が女性の黒ずみを気にする理由

女性は簡単に相手の黒ずみを許せてしまうのですが、男性はそう簡単にはいかないようです。ほとんどの男性が、白くて柔らかい肌を理想としていますから、そのイメージを崩すことができないのでしょう。

女性の中には、色白でキメの細かいキレイな肌をした人もいますが、そんな女性は一握り。多くの女性は、毎日必死にケアをして少しでもキレイな肌を維持しようと努力しているわけです。

男性の勝手なイメージのために、女性がストレスを抱えてしまうのは、ちょっと悲しいですよね。まずは、彼氏やパートナーに嫌われないためにも、黒ずみケアを続けていきましょう。

陰部の黒ずみ全くゼロの人はいない

陰部の黒ずみがゼロと言える人は、どれくらいいるのでしょうか。おそらく、ほとんどの男女が少なからず黒ずみがあるはずです。

全く気にしない人もいるでしょうが、エチケットの一つと捉えている人は既に陰部ケアを始めています。

陰部の黒ずみは、生まれたときからあるわけではありません。日々の習慣的な摩擦や肌の不調が関係していますので、黒ずみが濃く現れる日もあれば薄くなったと感じることもあるのです。

どちらにせよ、長い年月をかけ黒ずみは作られていきます。黒ずみの元であるメラニンをしっかり抑えるためには、美白クリームを継続して使用することです。

まとめ

彼氏やパートナーの黒ずみを、いちいち気にする女性は少ないことが分かりました。

陰部の黒ずみは、男女共通の悩みであっても捉え方は全く異なります。

ぜひ陰部ケアを始める前の参考にしてください。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

348,163view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,600view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,877view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-黒ずみ
-,