黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみ一番効果的に薄くする方法は何でしょうか?

更新日:

黒ずみを薄くする

陰部の黒ずみって本当に薄くできる?

この頑固な黒ずみが本当に解消できるの?陰部は全体的に色素沈着しているため、半分諦めている女性も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、陰部の黒ずみは毎日ケアをすれば薄くなります。解消法は、人により様々で、レーザー治療や専用クリームなどが一般的です。

まずは、効果が高い陰部の黒ずみ解消法を紹介します。

レーザートーニング

Vラインや陰部の表面の黒ずみに用いられる、レーザートーニングです。レーザーの特徴は、真皮まで及んだ黒ずみにも効果が期待できること。

弱い出力で均一に照射をあてられるので、広範囲の黒ずみもキレイに解消できます。加齢により黒ずみが増えてきたかな?と感じる女性は、専用クリームではなく、即効性のあるレーザー治療がおすすめです。

Vホワイトニングインティマレーザー

女性器のビラと呼ばれる大陰唇や小陰唇は特に黒ずみやすい特徴があります。この部位に用いられる治療法が、Vホワイトニングインティマレーザーです。

黒ずんだ角質層ごと削り取るので、1回の施術でかなり黒ずみを薄くすることができます。クリニックでは、小陰唇の肥大化や黒ずみ切除も行っています。

レーザー治療は、どのタイプも保険適用外のため1回20,000~100,000円とかなり高額になります。

塗り薬

強力美白剤で有名な、ハイドロキノン。こちらは、ほとんどのクリニックで処方される黒ずみ治療薬です。

メラニンを阻害する働きを持ち、シミや肝斑に用いられることもあります。効果が高い分、副作用が出やすいという難点もありますが、使用上の注意を守ることで黒ずみを薄くすることは可能です。

ですが、アトピー肌や敏感肌には不向き。使用後は、みるみる肌が悪化するので控えてくださいね。

専用クリーム

一番安心して使用できるのが、陰部専用クリームです。陰部に優しい無添加で作られているため、肌を必要以上に傷つけることがありません。

即効性はありませんが、長期間使用することで徐々に黒ずみを薄くすることができます。
ドラッグストアで販売されている商品はごく一部。美白成分すら配合されていないにもかかわらず、堂々、黒ずみと謳っている商品も見かけます。

怪しい商品にひっかからないためにもネット通販で手に入れることをおすすめします。

美白成分は、トラネキサム酸・プラセンタ・カモミラETなどが有名です。配合成分をよく確認の上、購入してくださいね。

まとめ

陰部の黒ずみを一番効果的に薄くする方法は、レーザー治療です。しかし、高額で一歩踏み込みづらいという難点が女性を苦しめています。

専用クリームなら、安くて継続しやすい!自宅で簡単にお手入れすることができますよ。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

349,221view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,770view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,912view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-黒ずみ
-, ,