黒ずみ

血のめぐりが悪くデリケートゾーンの黒ずみが出来たことありますか?

更新日:

血の巡りと黒ずみの原因

デリケートゾーンが黒ずみやすい原因は「皮膚の薄さ」にあります。

皮膚が薄いためにちょっとした刺激や摩擦で他の部位よりも黒ずみやすいんですね。

そして、そんな敏感な肌にデリケートゾーンの「血流の悪さ」は大敵です!

どうして血行が悪いとデリケートゾーンに黒ずみが出来てしまうのか?どんなことで血行が悪くなってしまうのか?今回はご紹介します。

血行が悪くなると黒ずみが出来る理由とは!?

血行が悪くなると肌の正常なターンオーバーを維持できません。

肌のターンオーバーの機能で本来なら約28日間で古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚細胞へと変化して綺麗な肌に戻すことが出来るのですが、ターンオーバーの機能が乱れてしまうとダメージを受けたままの肌が残ってしまい、それが蓄積されると黒ずみとなってずっと残ってしまうんですね。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は"締め付け"!?

ショーツや補正下着、スキニージーンズなどの締め付けによって摩擦が増え黒ずみが作られてしまいますし、デリケートゾーンが圧迫され血流が悪くなり黒ずみが出来てしまうこともあります。

ショーツは「サイズが合ってなくてキツすぎる場合」や「締め付けの強いゴム」で血行不良を起こします。Vラインだけではなく、なんとIラインにまで被害が及ぶことも。

そのため、ショーツはゆったりとした形のものを選ぶのが良いです。

また、補正下着は身体のラインを整える効果はありますが、長時間の使用は圧迫してしまうので黒ずみの原因になってしまいます。

スキニージーンズは通気性も悪く締め付けが強くなり摩擦が増えるのでよくありません。黒ずみを改善するためにはゆるく余裕のあるデザインの服装が好ましいです。

おすすめショーツはボクサータイプ!?

サイズはもちろん自分の身体に合ったものを選ばなければなりません。

締め付けが強いと先程言ったように黒ずみの原因になります。

ボクサータイプのショーツは普通のショーツよりも面積が広く摩擦を起こしにくいですし、足の付け根までカバーしてくれるので、足の付け根の黒ずみを防ぐことが出来ます。

最後に

今はいているショーツは自分の身体に合っていますか?

サイズアウトのショーツはこのようにデリケートゾーンの黒ずみを作ってしまいます。

もしも、今回当てはまった身に覚えを感じた方は、新しいショーツを購入したり、締め付けの少ない服装を心がけてみてください。また、すでにデリケートゾーンに黒ずみが出来てしまっている場合は、専用の石鹸や保湿剤、クリームなどを塗って黒ずみを改善して行きましょう。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

349,224view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

132,770view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,912view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-黒ずみ
-,