黒ずみ

デリケートゾーン黒ずみは摩擦と乾燥、毛穴の汚れって知ってますか?

更新日:

黒ずみの悩み

デリケートゾーンの黒ずみの原因を知らない方も多いのではないでしょうか?

一旦、黒ずむとそれを改善するには一朝一夕では改善できず、容易ではありません。

なので、黒ずみを作らないことが一番のデリケートゾーンの黒ずみの対処法です。

予防法を知ることが出来れば、新たな黒ずみを作らずに済みますので、肌のターンオーバーの際に自然と改善していくかもしれません。

今回は特に黒ずみのトラブルになりやすい「摩擦」「乾燥」「毛穴汚れ」の3点に着目してその原因と予防をご紹介します。

デリケートゾーンが黒ずんだらまず摩擦を疑え!

“摩擦”これはデリケートゾーンの黒ずみを作る原因として最もポピュラーな原因です。

摩擦が起きる原因としては、太り気味の方は足の摩擦でも黒ずみますし、ショーツの種類によっても摩擦が起こります。ナイロンやポリエステル素材などの化学繊維のものではなく、綿や絹など肌に優しい天然繊維のものを使用した方がよいですね。

また、アンダーヘアの処理の際にカミソリなど陰部に直接刃が触れるもので処理すると摩擦により黒ずみやすくなります。脱毛処理にはヒートカッターなど肌に触れない方法で処理すると良いですよ。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は乾燥!?

デリケートゾーンの肌は、他の部位よりもかなり弱い部位に当たるので「乾燥」は大敵です!

特に加齢に伴い乾燥も酷くなっていくので元々乾燥肌の方は年齢を重ねるごとに入念なケアが必要でしょう。

デリケートゾーンは最も乾燥させてはいけない場所ではありますが、最も乾燥しやすい場所なので、保湿アイテムは必須です!Vラインは特に黒ずみやすいのでデリケートゾーン専用ローションを使用しましょう。

その際、保湿だけではなく、美白成分も含まれているものを使用するとすでに出来ている黒ずみを改善することが出来、同時にケア出来ますね。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は毛穴汚れ!?

デリケートゾーンにももちろん毛穴があります。毛穴汚れって気にしたことがありますか?

鼻の毛穴汚れは「いちご鼻」と呼ばれ、よく見かけると思いますが、デリケートゾーンの毛穴汚れはそんなに気にしたことがないかもしれませんね。

デリケートゾーンの黒いブツブツの黒ずみもまた毛穴詰まりによる黒ずみなんですね。

毛穴は本来汚れや皮脂をしっかり取り除く働きをするのですが、正常な働きが出来なくなると毛穴が開いたままになりそこへ汚れが貯まって行きます。

それが空気に触れて酸化すると徐々にブツブツとした黒ずみに変化していくんですね。

デリケートゾーンをしっかり温めて毛穴を開いてから脱毛するなど、ひと手間加えるとダメージを減らすことが出来、デリケートゾーンの黒ずみを予防することが出来ますよ。

最後に

「摩擦」・「乾燥」・「毛穴汚れ」この3点を気を付けることが出来れば、かなりデリケートゾーンの黒ずみを予防することが出来るのではないでしょうか?

そのためにもデリケートゾーン専用の保湿クリームやローションで保湿ケアなど念入りに対策をしましょう。

次のページへ >

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-黒ずみ
-, , ,