髪の毛

何が原因で白髪が生えてきたのか聞いてみました。

更新日:

白髪が生える原因にはさまざまなものがあります。

ここでは、どのような原因で白髪が増えるのか、ご紹介します。

白髪の生える原因

白髪が多くなる原因は、大きく分けて4つあります。

ストレス

ストレスを溜め込みすぎると自律神経に乱れが生じ、頭皮の血行を悪くする危険があります。

髪の毛は頭皮が正常な状態を保っていないと、うまく成長することができません。

ストレスにより白髪が生じるのは、自律神経の乱れによってメラニン色素をうまく作ることができなくなるためです。

女性は男性と比較して、ストレスを感じやすい体質のため、ストレスで白髪になる方も少なくありません。

加齢

白髪が目立ち始める年齢は、平均して35歳と言われています。

これは加齢によってメラニン色素を作り出すメラノサイトの機能が、低下し始めるためです。

遺伝や生活習慣によって、白髪が目立ち始める年齢は上下しますが、健康体であっても白髪は自然と生えてくるものです。

栄養不足

髪の毛が成長するためには、頭皮が十分な栄養を持っている必要があります。

しかし、栄養不足によって血液に十分な栄養素が無いと、白髪が目立つだけでなく、薄毛の原因にもなりかねません。

髪の毛の健康を考えているのであれば、最低限必要な栄養補給は怠らないようにしましょう。

頭皮がダメージを受けている

ドライヤーの熱やカラー剤、紫外線などは頭皮に直接ダメージを与える危険があります。これが継続すると、メラノサイトに異常が生じ、白髪が多くなる危険があります。

また、頭皮がダメージを受けると髪質が低下する危険もあります。

白髪目立つ部位はあるのか?

白髪が生えやすい部位は実際にあり、生え始めは前髪に多くなる傾向があります。

これは、さまざまな原因によって頭皮がダメージを受け、メラニン色素を作り出すことができなくなるためです。

例えば、前髪は紫外線によるダメージや眼精疲労などによる影響が強くなる傾向にあり、頭皮の中でもダメージを受けやすい部分です。

さまざまな要素でダメージを受けた頭皮は、メラニン色素を作り出すメラノサイトの機能を低下させ、黒い髪の毛を作ることができなくなります。

この他にも、加齢や遺伝が原因で前髪に白髪が多くなりやすいです。

逆に後頭部の髪の毛は白髪のできにくい部分として知られています。

白髪になる原因はたくさんあるため、日ごろから髪の毛の健康に気を遣う必要があります。

特に不健康な生活は白髪を招く可能性が高まるので要注意です。

白髪が生えてきた原因を聞いて見ました。

みなさん白髪にはどんなイメージがありますか?

年を取ったと感じてしまう人が多いのではないでしょうか?

できれば生えてきてほしくないものですよね。

ということで今回はもう白髪が生えてきたという経験者に「何が原因で白髪が生えてきましたか?」ということを聞いてみました。

やっぱりみなさん思い当たる原因があるようです。

白髪が生えそうな予感がする人や、もう生えてきてしまって困っているというような人もどんなことに注意すれば防ぐことができるかもしれないのかここで解決してみてください。

日々のちょっとしたことで白髪とおさらばできる日が来るかもしれません。

いつまでも素敵でつややかな髪を保つために今から髪の毛のケアを始めてみませんか?

最初に白髪を発見した時は、仕事が忙しかった時期だったので、ストレスが原因だと思っていました。 一気に白髪が増えたらストレスなのでしょうが、数本しか発見されなかったので、今思えば多分加齢が原因ですね。 でも仕事が忙しかったのも関係あるのだと思います。 睡眠不足になっていたし、食事も不規則で栄養バランスが崩れがちでした。

私の白髪の量が増えてきた原因は、度重なる貧血が原因です。30代から子宮筋腫を患い、毎月のように生理の量が多く、病院でも貧血を何度も指摘されて鉄剤も飲んで来ました。貧血で血液が足りない状態だったので、髪の毛まで栄養が行かなかったんだと思っています。私の周りで子宮筋腫の貧血で悩んでいる人は、白髪になるのが早かったと言っているので筋腫がある人は髪のお手入れも必要かもしれないです。

一つには遺伝したから、という理由が挙げられます。私は父も母も髪が白く、母方の祖父母も髪が真っ白です。彼らに話を聞くと、皆比較的若いうちから白髪に悩まされていたようで、間違いなく遺伝によって私も髪が白いのだと思われます。また、二つ目にはストレスがあると白髪になってしまうようです。あるとき、仕事で重要なプロジェクトを任され、その仕事が終わってからふと髪を見ると途中から真っ白になっている部分がありました。時期的にも合っていると思われるので、おそらくストレスも大きな理由になっていると思います。

40代後半ぐらいから目立ってきましたので、白髪になる一番の原因は加齢だと思います。量も多く、髪質も美容師さんに褒めてもらうぐらいでしたので、特別にケアをしたこともありませんでした。それも、良くなかったとも思っています。良い状態を維持するためには、ブラッシングや頭皮マッサージなどもしておけばよかったかとも思っています。ただ、私の場合は、分け目や生え際に多く目立つので、紫外線などの外からの刺激も加わっているとも思っています。

私が白髪の生え始めに気づいた時は生理が始まってからでした。その他貧血が起きやすい時にも白髪が良く生えているような気がしています。なので、第一に白髪の生える原因は血が薄くなった時かと思います。その他、生理中には普段よりイライラする事が多くストレスを感じやすいので、そのような時も白髪が生えやすくなっているのではと感じます。

私が初めて自分の白髪に気が付いたのは、20代の後半くらいだったと思います。 サイドに長い白髪が数本生えていたので少し感動したのと同時に、もう老化が始まってしまったのかと寂しい気持ちにもなりました。 母親も白髪が多いので、私も将来は真っ白になるだろうと覚悟はしています。 白髪が生えてきた原因で考えられるのは、遺伝と老化だと思います。

白髪が生えてきたのは、やはり「加齢」が原因ではないかと思います。35歳を過ぎたある日、朝の身支度の時、鏡を見ていたら、つむじ近くに、短い白髪がピン!と立って生えていて、ものすごくショックを受けました。ただ、同じ歳の他人の中でも、すでに20代から白髪が生え始めた人もいるので、原因は人それぞれなのかな、と思ったりもします。

私の母親は若い頃から白髪が多かった様で、祖母も同じく白髪が多かったので、きっと私も遺伝するだろうと言われていました。 案の定、30歳を過ぎた辺りから、それはある日突然に白髪をちらほら見付けて、気が付いたら毎朝ヘアスタイルをセットする度に見付ける様になってしまって憂鬱になってしまいました。 遺伝もあると思いますが、単純に老化現象が原因だと思います。

今までほとんど白髪がなかったのに、この1年でビックリするくらい増えました。 思い当たる理由としてはやはり加齢によるものだと思います。 39歳から40歳になり一気に増えたように思います。 あとは睡眠時間の少なさだと思います。 ちょっとこの1年で生活リズムが狂いだし、眠るのがだいたい夜中の2~3時で、起床が7時というリズムになり、いわゆる美容のゴールデンタイムに休めていないのも原因の一つだと思います。

現在30代後半なので、最近増えて来た白髪は年齢によるものでしょう。しかし、20代後半のある時期に一気に白髪が生えたのは、ストレスのせいではないかと思います。当時は激務で生活は不規則、常に寝不足の状態でした。長い髪をアップにしていたのですが、ある日友人にうなじに白髪が目立つと指摘され、自分では見えない場所だったのでショックで、ばっさり切って以来ボブにしています。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-髪の毛
-