髪の毛

枝毛が出てきた時の対処法はどうしていますか?

更新日:

髪の毛の長い女性にとって、枝毛は悩ましい問題だと思います。

そんな枝毛を見つけた時には、皆さんどのような対処法をとっているでしょうか。

ここでは、枝毛が出てきたときの対処法についてご紹介します。

枝毛をカットする

多くの人が枝毛を見つけた時の対処法として、カットするという選択を行うと思います。

毛抜きなどで抜くという方もいますが、基本的に毛抜きで抜く行為は、頭皮にダメージを与える危険性が高いため、おすすめすることができません。

枝毛をカットする際は、枝毛部分だけカットするのではなく、枝毛部分から3cm程度下の部分を切るようにしましょう。

枝毛の周囲はすでに髪の毛がダメージを受けてしまっている可能性が高く、その部分も枝毛になりやすいです。

カットはハサミを使って問題ありません。

その際、なるべく髪の毛に対して垂直にハサミを入れるように心がけましょう。

髪の毛の断面が斜めになってしまうと、髪の毛の質が低下する恐れがあります。

頭皮と髪の毛のケアは念入りに

枝毛ができるということは、頭皮と髪の毛の環境が悪化している可能性が高くなります。

長期的なケアを行うのであれば、枝毛を処理するだけでなく、頭皮と髪の毛のケアが必要不可欠です。

特に髪の毛への負担が枝毛の原因になることが多く、髪の毛に負担をかけない生活が必要になります。

髪の毛に負担をかける行為とは、パーマやカラーリング、ドライヤーをあてすぎたり髪の毛を濡らしたまま乾かさなかったりすることが挙げられます。

髪の毛の表面を覆うキューティクルは一度損傷すると修復することができない為、日ごろからケアをきちんと行っておく必要があります。

髪の毛の保湿はしっかりと行う

髪の毛が長くなればなるほど、髪の毛にかかる負担も大きくなります。

そのため、いつも以上に髪の毛のケアを行うことが必要です。

特に保湿は髪の毛をダメージから守るために必要不可欠です。

頭皮や髪の毛の乾燥が特に気になる場合は、洗い流さないトリートメントを使うと効果的です。

また、紫外線やドライヤーの熱など、外的なダメージから身を守るように心がけることも大切です。

枝毛は髪の毛の質が低下したことの結果です。

そのため、その場しのぎで枝毛をカットしても根本的な対処にならない点は注意が必要になります。

枝毛をこれ以上生まない為にも、日ごろのケアや外的なダメージからの保護をきちんと行うようにしましょう。

枝毛ができてしまった時の対処法を聞いて見ました。

気になると、手元にハサミがあれば切ってしまいますし、抜いてしまうこともあります。ただ、ケアとしてはオイルを毛先に塗るようにしたり、家でのトリートメントもこまめにやるようにしています。それでもケアが追いつかない時は、サロンへ行き傷みがひどいところを切ってもらってから、トリートメントをしてもらうようにしています。
枝毛を見つけたときは、自分でその髪の毛を切ってしまっています。しかし、枝毛は一本見つけると他の枝毛も見つけたくなり、暇なときに枝毛を見つけては切り、見つけては切りを繰り返してしまいます。枝毛を切っても、ヘアダメージの解決にはならないことはわかっているのですが、ついやってしいまいます。枝毛があまりにもひどくなってしまい、見た目もバサバサした状態になってしまっていれば、美容院に行ってばっさり切ってもらいます。普段からしっかりヘアケアをしていれば、枝毛もそこまでひどくならないと思いますが、ずぼらな私は、枝毛は出たら切る、美容院で切ってもらうという方法をとっています。
枝毛が出てきたら、見つけ次第切ります。1本見つかったら、その周辺の髪の毛の毛先を見てみます。見えない部分であれば、家族に見てもらって切ってもらったりもします。でも枝毛ができるということは、毛先が傷んでると思います。なのでリンスを念入りにしてみたり、ブローする時に丁寧にするようにして、毛先が傷まないように工夫します。つばき油などを毛先につけることもあります。
私は中学生の時に枝毛がすごく気になりすぎて授業に集中出来なくなったので、美容師さんに相談するとあまりに酷い場合は一回髪を15センチぐらい切れば大体枝毛はなくなると聞いたので、切りました。また、中学生の私は髪のケアをあまりしていなかったので、切った後は出来るだけ、トリートメントを髪を洗った後につけるようにしました。今は、ほとんど枝毛はでてないです。
枝毛を見つけたらハサミで切りますたくさんあるなら髪を切りに行く私はよく髪の毛の先から10センチくらいが染めてないのに茶色くなるこらどうしてだろうと思ってましたが、ドライヤーかけた後髪を触ったら結構高温になってたのでドライヤーを至近距離で当てすぎなことに気づきましたそれから少し離してドライヤーを当てるようにしたら茶色くならなくなりましたので枝毛も最近は見かけません
枝毛が出てきたら、その部分だけハサミで切ります。そしてそれ以上枝毛が増えないように、ヘアケア用品をいろいろ使います。毎日するのはトリートメントとコンディショナーを毛先にたっぷり使い、ドライヤーで乾かす前にヘアオイルを塗ること。週3でヘアパックもします。 あとは、日差しの強い日は帽子をかぶる、ヘアアイロンは使わない、ドライヤーを髪から離して使うなど、髪を守るように気をつけています。
枝毛が出た時の対処法は、眉毛ハサミでカットします。そして眉毛ハサミでカットした毛先をカバーする為に洗い流さないヘアクリームをたっぷり塗っています(^-^)わたしは髪の毛がクセ毛で、枝毛が本当に出やすいんです(^◇^;)特に雨の日と梅雨とか湿気の多い日は特にです!外出中(仕事やデート等)の枝毛対策用に持ち歩ける小さいクリームを持ち歩いています(^-^)
中学生の頃、ものすごく枝毛が気になっていました。暇さえあれば、自分が見える範囲だけではありましたが枝毛のチェックをしていました。枝毛が出て来たら、とにかくハサミでカットしました。最初は枝毛を発見した時に、枝毛がある髪の毛そのものを抜いていたら、母から髪の毛を抜いてしまうと後々生えて来なくなると注意をされました。
枝毛にはずっと悩まされ続けています。どうしてこんなにも枝毛が出来るのでしょうか。私の枝毛の対処法は、ひたすら枝毛部分だけをカットします。それも普通のハサミだと切りたい枝毛だけ切るというのは難しいので、とても小さいハサミを使って切ります。切っていくうちどんどん枝毛を発見してしまうのできりがなく、目もじーっと見続けているのでほどほどにしないと疲れてしまいます。枝毛にさよなら出来る日はくるのでしょうか。
枝毛ができてしまった時には、枝毛の部分から5センチくらいの長さの毛を髪の毛を切る用のはさみで切っています。枝毛の部分だけを切らないのは、目に見えない部分にも傷みが進んでいる可能性があるからです。また、枝毛ができる原因は髪が傷んでいることにあるので、ダメージケアシャンプーやトリートメントで髪の毛をしっかりケアし、髪の毛のダメージを補修します。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-髪の毛
-