髪の毛

女性の髪の毛の悩みを年齢別にまとめてみました。

更新日:

髪の毛

女性は何歳になっても「美しくいたい」と思う生き物ですよね。

20代でも30代、40代、50代と一生「美」への悩みや追及は尽きないものです。

その中でも髪の毛の悩みはスタイリング次第で印象がかなり変わって見えるため深刻ではないでしょうか?

今回は、髪の毛の悩みを年齢別にご紹介します。

20代女性の髪の毛の悩み

① オシャレによる髪の毛のダメージが大きい

20代は積極的にオシャレを楽しむ時期ですよね。

髪の毛に関しても、色を変えてみたりパーマをかけてみたりと様々なヘアスタイルに挑戦することもあるでしょう。

しかし、この行為が髪の毛に大きなダメージを与えているのはご存知でしょうか。

人によっては、20代で髪質の変化を感じる方も多くいますが、その多くは髪の毛の色を変えたり、パーマを頻繁にかけたりするオシャレな女性です。

髪の毛は一度ダメージを受けると中々修復できません。オシャレをすることは良いことですが、同時に頭皮や髪の毛のケアも忘れないようにしましょう。

② 頭皮の脂っぽさが目立つ

20代の女性は、頭皮が脂っぽくてベタベタすると言う悩みを抱えることがあります。

本来、女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少ない傾向にあるのですが、「生活習慣の悪化」によってホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌量が多くなる傾向があります。

皮脂の分泌量が多くなるということは、頭皮にとって汚れが溜まりやすい環境になり、結果的に健康な髪の毛を作りにくくなります。

また、頭皮の脂っぽさは、頭皮のニオイに繋がることもあり、デリケートな悩みの一つになっています。

③ 20代後半から薄毛が心配に

20代後半になると、薄毛も心配になっていきます。「まだ20代だから」と油断していると、頭皮や髪の毛の老化はどんどん進んでしまいます。

特に20代前半でパーマやカラーを多用していると20代後半になって影響が出てくるケースも少なくありません。

前からケアをしっかりしておけばよかったと後悔しないように頭皮ケアをしっかり行いましょう。

気を付けて欲しいこと:

髪質が変化しやすい

女性はストレスや妊娠出産によってホルモンバランスが乱れやすく、髪質もすぐに変化する性質があります。

そのため、日頃から生活習慣やホルモンバランスに気を付けておかないと、すぐに薄毛や白髪の悩みを抱えてしまうんですね。それは、20代であっても油断してはいけません!

髪質は、どの年代であってもすぐに変化してしまいますので、ケアはしっかりしましょう。

30代女性の髪の毛の悩み

① 薄毛の悩み

近年は、昔と比べて女性でも薄毛で悩む割合が増えています。

これは生活習慣の悪化によって女性ホルモンのバランスが悪くなり、薄毛になりやすい頭皮環境になっているためです。

頭皮環境の悪化は30代から始まることが多く、30代で薄毛に悩まされている女性も少なくありません。

しかし、女性の薄毛は男性に多く見られるAGAとは異なり、頭皮環境を改善することで薄毛の改善も可能です。

女性の薄毛の原因は、生活習慣が悪化しているケースがほとんどですので、まずは食生活の乱れや睡眠不足などを整える所から始めるとよいでしょう。

それは、「健康」や肌など他の部位の「美容」にも繋がるので、一石二鳥ですよ。

② 白髪にショックを受ける

30代は白髪が生え始める年齢です。

ある日、数本の白髪が生えているのを目にした時のショックはとても大きいと思います。

目立つほどの本数が生えて来ることは少ないですが、白髪が自分の髪の毛にあること自体に大きなショックを受けるはずです。

白髪の原因は、生活習慣の悪化と老化の2つがあります。

全社の場合は、生活習慣を改善することで白髪を減らすことが可能ですが、30代ともなるとある程度白髪が生えることは仕方がない部分もあります。

③ 髪の毛のパサつきがすごい

20代と比較して、30代になると髪の毛のパサつきも気になるようになります。

以前のようなロングヘアも髪の毛のパサつきが目立つので似合わなくなることも多いのではないでしょうか。

生活習慣の悪化や老化など、様々な原因で頭皮環境は悪化し、結果として髪質そのものが低下してしまいます。そのため、20代に比べて一層のヘアケアが必要なんです。

気を付けて欲しいこと:頭皮ケアを怠りがち

30代の女性は家事や育児、仕事などが忙しく自分の美容にあまり気を遣わない方も多くいます。

特に家事や育児でストレスを感じてしまうとさらに頭皮環境を悪化させてしまう傾向があります。

どんなに忙しくても最低限の頭皮ケアは必要です。そして、同時にストレスを感じない生活もしくは適度にストレスを発散できる生活が必要になります。

30代になると髪質の変化や老化に不安を感じる女性も多くいます。しかし、きちんとしたケアを行っていれば、20代と同じような若々しい髪の毛を維持することが可能です。

日々のケアが重要となりますので、諦めずにケアを「継続」するようにしましょう。

40代女性の髪の毛の悩み

① 髪の毛のボリューム不足が深刻に

40代にもなると、髪の毛の悩みはとても多くなります。
その中でも髪の毛のボリュームダウンが気になる方が多いのではないでしょうか。

頭皮環境は加齢と共に悪化していきます。きちんとした頭皮ケアをしないままだと、抜け毛が多くなる傾向にあります。

特に40代女性のホルモン分泌量は少なくなる時期で頭皮環境も大きく変化します。

皮脂の分泌量が増えたり、頭皮の血行が悪くなったりと日頃から頭皮環境をよく見ておく必要があります。

女性の薄毛は、とても目立ちやすくそれだけで「ストレスを強く感じてしまう悪循環」に陥るケースは少なくありません。

薄毛に悩んでいる場合は、分け目を変えたりと上手く対処しましょう。

② 白髪染めが面倒くさい

40代女性の最も大きな髪の毛の悩みは「白髪」です。

30代でも白髪は気になりますが、数本程度と目立ちにくい状態でした。しかし、40代にもなるとそれなりに白髪も増えます。

美容院などで白髪染めを行う人も多くなりますが、すぐに色落ちしたり、新しい白髪が生えてきたりと何度も処理を行わなければなりません。

白髪の量が多いため、白髪染めを怠る訳にもいかないのが大変ですよね。

③ 髪の毛のクセが強くなった

以前はサラッとしたキレイな髪質だった女性も、40代になると髪の毛のクセが目立つようになります。

同時に頭皮環境の乾燥も目立つようになり、頭皮環境が悪化しやすくなります。髪の毛のクセは髪のパサつきが強くなり、まとまりがとても悪くなります。

髪の毛をすっきりまとめたい方も中々上手くまとめることが出来ず、毎日のセットに苦労する方も増えるようですね。

気を付けるポイント:髪質に応じたヘアスタイルに変更することも大切

加齢によって髪質は次第に低下していきます。

若い頃と同じような髪型をとっていると、髪の毛や頭皮への負担が大きくなる可能性もありますので、年齢に応じたヘアスタイルに変更するのも手段の一つになりますよ。

 

20代女性の髪の毛の悩みについて聞いてみました。

20代っておしゃれとか美容とかってとても気になりますよね。

髪の毛に関してもそうなのではないでしょうか?

もともとの髪の質が原因で悩みを持つこともあるようです。

ということで今回は20代女性にということにスポットを当てて、髪の毛の悩みについてお話ししてもらいました。

くせ毛に悩んでいたり、量が多かったり少なかったりして悩んでいる人などジャンルは様々です。

20代って周りはきれいな人ばっかりで、自分だけ悩んでいるんじゃないかって不安になったりするんですよね。

おしゃれのために染めていたことで髪が傷んでしまっている人もいるようです。

みなさんの意見を見ると、自分だけじゃないんだって思えてくるはずです!

くせ毛で、まとまりにくいのが悩みです。 毎朝ブローするのに時間がかかり、面倒に感じています。 雨の日はぶわっと広がっていて、朝起きて鏡を見るとガックリしてしまいます。 せっかくブローしても効果の持続力が弱く、汗をかいたり雨が降ったりすると、戻ってしまいます。 くせ毛用のヘアアイテムを使っているのですが、あまり効果がないですね。 ストレートヘアの人が羨ましいです。

私の悩みは髪の量が多いことです。行きつけの美容院でも「お客さんの中で一番多い」と言われる程で、細いゴムやバナナクリップでは髪をまとめることができないのです。 すいて量を減らそうにも限度がありますし、出来る限りすいてもらっても多いことには変わりません。 夏場はドライヤーに時間がかかってせっかくお風呂に入ってもまた汗をかいてしまうし、冬場はとにかく乾かないしで困っています。

私は20代にして白髪があることが悩みです。 自分で白髪染めをしていたのですが、やはり市販の白髪染めでは上手く染まらず、髪もとても傷んでしまいます。 髪の分け目が特に目立つため髪のボリュームを出して誤魔化してはいますが、白髪のせいでヘアアレンジができないのも悩んでいます。 しかし美容室に行って、白髪があることを伝えるのが恥ずかしくて行くことができないでいます。

普段はどちらかというと直毛だと思うのですが、湿気が多い雨の日などは特に髪の毛が大きくはねたりうねったりします。 美容師の友人いわく、髪が痛んでいると癖が出やすくなるとのこと。 毎回明るめのカラーをしているので間違いなく毛先が痛んでいるのだと思います。 以前、大雨の日に飲み会があり、お店に到着して鏡を見ると髪の毛が全体的に外ハネになって頭が三角形になっていてビックリしたことがあるほどです。 今は毎日トリートメントで何とか毛先の修復を試みる日々です。

私は昔、髪の毛の色を頻繁に変えていたせいもあり、ごわごわした毛の質感です。 美容院で染めていただいていたならまだ良かったのでしょうが、セルフで染めていたので余計に髪が傷んでしまっています。 あの時何故あんなに髪を傷めてしまったのかと後悔しています。 リンスを丁寧に行っても次の日朝起きると毛先がごわごわし、よく見ると枝毛が何本か見つかり落ち込みました。 ツヤツヤでふわっとした子供のような髪の毛に憧れます。

私は10代の頃から、髪の量が多く癖毛で悩んでいます。 量が多いと、髪を伸ばしてロングヘアーにしたいと思っていても、伸びるというより増えてしまいます。 なるべく美容院に行ったときは髪をすいてもらって量を減らすようにしていますが、すぐに増えてしまい困ります。 しかも癖毛なので、ロングヘアーに憧れていますが、キレイに伸びることが難しく、いつもミディアムヘアーになってしまいます。 自分がしたい髪型に、なかなかできないのは切ないものです。いつかサラサラロングヘアーにしたいので、そのときは縮毛矯正を考えています。

現在20代ですが、以前より若白髪が目立っていました。 皆から急に髪の毛を引っ張られて白髪を抜かれました。 時々白髪を抜こうとして黒髪を引っ張られる事もありました。 あまりにもいろんな人に言われるので、鏡を見てみると白髪が何本も生えていてショックでした。抜くと頭皮が痛みそうと思ったので自分では抜きません。 面倒なので今では深く考えないようにしています。

長年、髪の量とクセの強さに悩んでいます。 広がるのが嫌で縮毛矯正とか試しましたが、結構お金も掛かるので最近短くしました。 短くすると今度は剛毛なのがネックです。乾かすのが楽になったのは助かるのですが寝ぐせやボリュームが気になって仕方ありません。 髪が“素直になる”とかいう某シャンプーを試しているのですが、これまたなかなか効果を実感できずにいます。 きちんとケアが出来たり、ブローの手間をいとわない方にはただのわがままにしか聞こえないかもしれないのですが。 面倒くさがりな私のような人でもどうにかなる方法があれば良いんですけど…

私は元々脂っぽい肌なのですが、髪の毛もまたギトギトしやすく悩んでいます。 朝シャンプーをして出掛けても、帰宅する夜頃には触っても分かるほど脂っこい髪の毛になってしまいます。 また、夏場は特に酷く、見た目もそうですが何より臭っていないかが常に不安で仕方がありません。 最近はなるべく目立たないように後ろの髪を一つに括り、前髪だけ気にするようにしているのですが、やはりちゃんと服にあった可愛いヘアスタイルでお出掛けがしたいです。

私は高校生の時に市販のストレートパーマを使用してから髪の毛が変わってしまいました。 もとから癖のある髪質だったのでストレートにしたいという思いから市販のストレートパーマを使用し、使用した直後はストレートになったような気がしました。 しかし、使用してから一週間くらいしたら髪の毛がチリチリになってきてしまいました。 今ではしっかりトリートメントなどのケアを行わないととにかくチリチリになってしまって悩んでます。

私は直毛過ぎてパーマがかからないことで悩んでいます。 毎日コテで巻くのが大変なのでパーマをかければすごく楽だと思い、昔一度だけパーマをかけてもらったのですが全くかかりませんでした。当時高校生で美容師に強く言えずそのままお金を払ってきてしまたのがすごく嫌な思い出です笑だからといって強めにパーマをかけると髪の毛が痛みそうでトリートメントなどのアフターケアにお金と手間がかかってしまいそうで 色々億劫です。

10代のころは髪の毛の量で悩んでいましたが、だいぶ落ち着いてきました。 量が少なくなったのは良かったのですが、その分紫外線などのダメージが受けやすくなったのか、髪色がすぐに変色したり、毛先の痛みが激しくなるようになりました。 クセもよく見えるようになってしまい、縮毛をかけ、さらにそれで髪が傷んでしまう、ということを繰り返しています。

湿気や汗などの影響で髪の毛がぱさつき、広がってしまうのが悩みです。どんなに朝頑張ってまとめてもお昼ごろには悲惨なことになっています。 それだけではなく、最近抜け毛が増えてきたような気がします。 お風呂でシャンプーをした後、手にたくさんの髪の毛が絡みついていました。 このまま抜け毛が増えたらどうしようかと悩んでしまいます。

10代後半から頻繁に髪の毛を染めたりパーマにしていたせいか、20代後半の今の私の髪はバサバサで潤い0です。 シャンプーのCMのようにつるんとした髪が憧れなのですが、どれだけ頑張ってケアしても後頭部の髪が絡まったり毛先が跳ねてしまったりします。 抜け毛も若干あり、所謂びまん性脱毛症のような状態になっていて、外出時は人が自分の後ろに立つ事が不安です。

学生時代は直毛とまではいかなくても癖に悩んだりすることもなくサラサラとした髪質だったのですが、20代後半になってから右側にだけうねりが出るようになり、絡まりも出てブラシが引っ掛かることが増えました。 時間に余裕のある朝はヘアアイロンで癖を整えられるのですが、寝坊したときは一つにくくって誤魔化すしかないのが悲しいです。 同じように年齢によって髪質が変わった友人が何人かいるので、老化の一種なのかもしれませんね…

私の髪はとても扱いにくいのが難点です。 まず髪の毛の量が多く、クセ毛でまとまりがありません。 美容室に行くと、必ず「髪が多いですね。クセがありますね」と言われます。 ただ20代後半になってから、頭のトップ部分が薄くなってきたので、頭の後ろ一本で結んでいると、ヘタっとしていてボリュームがなく、地味なように感じられます。 実際にはとても多いのですが、この髪型をすると髪の量が少なく見えるようです。 一番かんたんでラクチンな髪型なのですが、おでかけの時は違うヘアスタイルにするように色々試行錯誤しています。しかし、髪の量が多いですので、ヘアアレンジするにも一苦労なんです。 お出かけ前にヘアアレンジで疲れてしまうなんてこともあります。 それが私の髪の悩みです。

以前通っていた美容室が髪の毛の量を沢山少なくしてくれる所でした。 美容師さんとお付き合いする様になって、髪の毛を少なくし過ぎている事が変だと言われ、髪の毛の量を元に戻す様にし髪の毛をのばす様になりました。 元々量が多い事がコンプレックスだった私は髪の毛の量を多く戻す事が嫌で、パーマをかけているのですごく膨らみます。 膨らむ事が悩みで、髪の毛を解いている事が出来ません。 ですが、美容師と付き合っているので、他の所で髪の毛の量を減らす事は出来ません。 髪の毛の量が多く膨らむ事が私の最大級の悩みです。

私は他の方に比べて髪の毛を上手くキープする事ができません。 ヘアアイロンを使用した後に、ヘアスプレーで固めても昼過ぎにはウェーブや跳ねさせていた毛先が戻りストレートになってしまいます。 勿論ワックスも同様にすぐ効果が無くなってしまいます。 ストレートで良いじゃないかと友人には言われるのですが、無い物ねだりなのでしょうか私にはストレートすぎることが悩みの種です。 保たせようと毎日カチカチに髪を固めるので髪にもきっと負担をかけてしまっていると思います。

30代女性の髪の毛の悩みについて聞いてみました。

30代になると体に変化が出てくることがありますよね。

髪の毛にも20代の頃と比べると変化が出てくることがあるのではないでしょうか?

髪は女性の命なので、今までの髪とは違うとなってくると困ってしまいますよね。

ということで今回は「30代女性の髪の毛の悩みについて」みなさんからお話を聞いてみました。

30代特有の髪の悩みって何があるのでしょうか?

髪型や毛の質や白髪など、さまざまな変化が出てくるということで悩む方がいるようです。

これから30代を迎える方や今同じような悩みを抱える30代の方に見ていただきたいです!

今までよりももっと美しい髪を手に入れるために、みなさんの意見を参考にしてみてはいかがでしょうか?

30代になると、髪の毛のパサつきがすごく気になるようになりました。しっとりとまとまりのある髪にならないのです。夕方には髪が広がってしまい本当に嫌になります。潤いも少なくなってきたせいか、枝毛も増えてきました。20代に比べてツヤもなくなってきたので、ロングヘアが似合わなくなってきたなとしみじみ感じます。

三十路に入っての髪の毛の悩みと言えば、やっぱり「白髪」につきるでしょう。出産した影響もあるのでしょうか、30代になってから急激に白髪が増えてきてしまって、髪の毛を結ぶ度に非常に気になっています。それにやっぱり白髪は見つけると抜きたくなってしまいますからね。やはりまだまだ白髪ではない毛の方が多いわけですから、その中での白髪って目立ってしまって悩みます。

今まで染めたこともなくって、まとめるのも椿油を使っていて濡れ光るような髪でした。量も多いしそんなに親しくない人からも「きれいな髪ね」って言ってもらえるくらいだったのに。 30代前半で白髪を見つけた時はショックでした。「ついに来たか!」って気分だったけど、気づけば「あぁ、ここにもあったのね。」くらいの慣れっこになってしまいました。 分け目をずっと同じにしていたのでそこの部分がモーゼの海が割れるみたいに乾燥させた時点でわかれちゃうし。あと、変な鬼太郎が妖気を感じた時みたいに上を向いて生える針金みたいな毛が増えた気がします。これから先、どうすればいいんだぁ。

30代になってからというもの、髪の毛のボリュームが極端に少なくなってきていますね。私はもともと剛毛気味だったのですが、出産を二度して、さらに30代も中盤になってからというもの、猫っ毛になってきていますね。出産で髪の毛の質が変わったのか、それとも加齢によって髪の毛の質が変わってしまったのかはナゾですが、とにかくボリュームダウンは悲しいです。

20代の時には、まったく悩まなかった「白髪」が生えてきた事です。 昔は、自分に白髪が生えてくるなんて思っていませんでした。 しかし、同じ箇所に固まって白髪が生えてきているのです。 髪の毛をくくったり、耳に掛けたりしていて、外出中のトイレで鏡を見ると、白髪がはっきりと見えていると、本当にショックです。 できるだけ、見つけたら根元から切るようにしています。

30代になってから、20代では気にしなかった髪の悩みが増えてきました。 まずは髪が傷みでパサパサになってしまうことです。軽くトリートメントをした程度ではパサパサ感は取り除けません。また、髪自体が弱ってきているせいかハリやコシがなくヘアスタイルが上手く決まらないことも多くなってきました。自然なボリューム感が出ないため、しっかりセットして固めてキープしないといけなくなりました。 20代ではなかった髪の悩みです。

子供を二人出産した後は、髪質が変わってしまったのか、パサパサでハリがなく、まとまりのない髪の毛になってしまいました。 まだ子供が小さいので、ゆっくり美容室に行く時間もとれず、半年に一度くらいにほぼむりやりに近い状態で主人に子供を預け、カットのみに行っている状態です。(子供が私以外ダメなんです…) 本当はトリートメントもしたいのですが…。 毎日リンスはしていても、子供と一緒にバタバタしてるので、効いているのか、いないのかわかりません。 最近は白髪もちらほら見えはじめ、なんか一気に老けてしまった気がします。

髪の毛については、それこそ20代の頃は悩みレスぐらいな感じだったのですが、30代に入ってからは違いますね。最近では食生活もモロ髪の毛に影響してしまっているのを感じます。ちょっと荒れ田野菜不足生活が続いてしまうと、髪の毛もバッサバサになってくるのを感じますので、まあ一言で言えば、ダメージに弱くなったと言えるでしょう。

30代に入ると髪の毛の元気は極端になくなっていくものなのでしょうか。紫外線による髪の毛のダメージもハンパなくなってきますよね。ですから、お肌の日焼け対策だけではなくって、最近では髪の毛の日焼け対策にも帽子を被るようになりました。ですからサンバイザーなんてもってのほかですね。私の髪の毛は体力がなくなっていますので、髪の毛にダメージがいかないようにフルでカバーしてくれる帽子着用ですよ。なんとか髪の毛をタフにしたいのですが。

今年に入ってから(33歳になってから)髪の毛の調子が変化しました。 髪が太くてしっかりしているので、今までは、強めのカラーをしてもさほど痛みませんでした。 ですが、33歳になってから異常にパサつくようになり少し乾かさないでほっておくと、 広がるしはねるしひどい状態です。 また、痛みを目立たなくさせるために毛先にオイルをつけると、根元がベタベタになり、まるで1週間くらいお風呂に入っていないような感じになりました。 いままではオイルを使用してもそのような事にはなりませんでした。 少し値段が高めにはなりますが、今はノンシリコンのシャンプーを使用しており、かなりトラブルは改善されたように思います。

髪が以前よりも乾燥しやすくなってきたように感じます。20代前半とかはツヤがあって天使の輪のようなものも出来ていたけれど、出ることは無くなってしまいました。ケア方法は前と変わらないので、年齢に合ったケア方法を変えていかなくちゃいけないのかなと思っているものの、シャンプーとコンディショナーくらいしか使っていません。前のように髪にツヤが出るといいのになっと思うことがあります。

20代のころは、カラーリングもしていつでもツヤツヤのサラサラでした。 それが30代になってから、急にパサつき始めました。 白髪も出てきたし、かなりショックです。 念入りにトリートメントをしないと潤いがなくなりクセ毛もひどくなってしまうので、 毎朝一度シャンプーをして、トリートメントをしてドライヤーでセットというかなり時間をかけないとだめになってきました。

髪の水分が不足しているのか、毛髪が乾燥しやすくなりました。その為に、しっとりまとまらず、髪がうねって広がりやすくなりました。 髪のパサツキも30代に入ってからより気になりました。頭皮も乾燥しやすくなった様で、ちょっと痒くなりやすいです。おまけに30代を過ぎてから急激に、白髪が生えてきました。以前は1本あるかないかですが、今は大量発生です。

私の髪の毛の悩みはハリ、ツヤがなくなってしまったことです。 私が産後、育児中ということも関係しているかもしれませんが、以前のようにツヤがない髪の毛を毎朝鏡でみることが辛く、悲しいです。 シャンプーを変えたり、食生活にも気をつけていますが、見てすぐによくなった!という実感は得られません。子供の授乳期が終わってもこのままだったらと思うと、悲しいです。

最近髪の乾燥が前より顕著になりました。もともと髪の毛が細く、くせ毛のため、乾燥するとぼあっと広がってしまうのです。抜け毛も結構あるので、頭皮を良く洗うようにしています。髪に良い食材を食べるようにして、髪の健康に役立てています。いつまでも若いころのようなハリのある髪であってほしいです。髪が貧弱だと老けて見えてしまいそうです。

三十代になってから、今まで利用していたシャンプーとコンディショナーの相性が悪くなってしまいました。翌日パサつくことなどなかったのですが、今は朝になるとパサついてしまい髪の毛に艶もなくなってしまっています。髪型を整えるのも時間がかかり、整えてもすぐパサついてしまうので二時間に一回は自分の髪型が崩れていないか確認する毎日を送っています。

三十代になってから、何もしなくても最低限見るに堪える髪というわけにもいかなくなりました。 シャンプーとコンディショナーだけで他に何もしなければ、ツヤは無くなりゴワゴワとまとまりの無い髪になってしまいます。 元々少しクセのある髪で、尚更だらしない感じに見えてしまうので、常に束ねています。 本当はそのままのヘアスタイルを楽しみたいです。

20代の時に比べると髪の水分量が減ってまとまりにくくなったように思います。うねりも出てきて昔は気にならなかった枝毛も目立つようになり、こめかみの生え際には白髪がちらほらと見えるようになりました。まだロングヘアでいたいけど、きちんとお手入れしていかないと綺麗な髪を保つのは難しくなっているなと若い時との違いを実感するようになりました。

だんだん白髪が増えてきて、30代前半から白髪染めをするようになりました。美容師からすればそれほど気にする量ではないそうなのですが、例え一本でも白髪のある状態が嫌で仕方がないのです。 指で髪を梳くとパサついた感じで、鏡で見ても艶が失われているように見えます。20代の頃の日焼けした後の髪質に似ているような気が……。ボリュームも以前に比べて減ってきて、エイジングケア系のボリュームケアが出るタイプのシャンプーとリンスを使用しています。こんなことで悩むなんて今までなかったのに!などとボヤキながら、美髪を目指してヘアケアを頑張っています。

40代女性の髪の毛の悩みについて聞いてみました。

40代になると気持ちの変化や体の変化など、今までの自分とは少し違う自分が現れてきますよね。

今まで年を重ねてきた分髪にもやはり影響が出てきます。

それが悩みとなっている人もいるかと思います。

ということで今回は40代女性の髪の毛の悩みについてお話ししてもらいました。

40代ならではの髪の変化に対する悩みがやっぱりありますよね。

これから40代に突入する人も、もう40代に突入してきた人も、どんな変化が起こるのかみなさんの体験談を参考にしてお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

どんどん年を重ねていってもいつまでも美しい髪を保てるように、早い段階から少しずつ準備をしてきれいな髪を守っていきましょう!

40代になってから髪の毛の悩みが増えました。 まず、全体的に髪が細くなってボリューム感がなくなりました。 そのせいで、髪をセットしてもすぐに崩れてぺちゃんこになってしまいます。 あとはつむじや生え際あたりが抜け毛によって薄くなりました。 太陽の光にあたるとかなり目立ちます。 それと髪が弱くなったことで縮れ毛も多くなりました。

年齢と共に髪の毛にうねりが出たことが一番の悩みです。 一本一本がグネグネとあちこちの方向に波打っているので髪の毛がすごく広がり易くなりました。 そしてそのせいでスタイリングが決まらず毎朝出かける前のセットにすごく時間がかかり、半泣きになりながら仕事へ行くための電車の時間に間に合うようにセットするのが大変です。 若いころはこんなことはなかったのに本当に悩んでいます。

40代に入ってから、髪の毛の変化に気づきました。 前髪をよくピンでとめたりしていたので気づかなかったのですが、よくよく鏡を見ますと、頭のトップあたりのボリュームが少なく見えます。 これにはビックリしました。カツラCMで見られる、ボリュームがないトップに似ているのです。 そして、若い時と比較して前髪も後退している気もします。 私は女性ホルモンが少ない気がしますが、髪の毛にも現われるのかとショックでした。 髪の毛がコンプレックスにならない様に、ケアをしていきます。

白髪と薄毛に悩んでおります。薄毛対策として、育毛シャンプーを使ったりしているのですが、効果をあまり感じず、洗髪後にごっそりと抜ける髪を見ると怖くなります。 頭皮マッサージをしながら、薄くなった髪の生え際を鏡で見てみると、白髪も目立つようになり、40歳を越えると、老化によるいろいろな髪の悩みが出てきて、ショックを受けることばかりです。 白髪を染めるなどの対策を真剣に考えなければいけません。

ストレスが原因と思われる円形脱毛症が半年以上経っても全然治りません。 加齢で毛根が弱っているのか、新陳代謝の力が落ちてしまい、新しい毛髪が生えにくくなっているのか、栄養不足なのか原因がよく分かりません。 隠れているので他の人には分からない箇所なのですが、いつまでも治りが悪いのは、とても気になります。 若い頃はすぐに治ったのに・・・と悩んでいます。

白髪が増えて益々老け込んで見えるようになってしまいました。 美容院で染めてもらうのですがすぐに色落ちしてしまうので何度も繰り返し染めています。 髪が傷んでしまうのではないか?と気になっています。 しかも私がイメージしているような優しい栗毛色には染められないそうです。 黒に近い強い色でないと、白髪に染料が入らないと美容師さんに言われます。

30代の頃は白髪なんて気にしていませんでした。 40代になると 白髪がチラチラし始め 40代半ばの今は 白髪が一気に増えて 前髪の生え際だけでなく 髪全体に増えたのを気がついた時はかなりショックでした。 40代半ばになると 越しやハリもなくなり 1番はツヤも無くなった感じがしています。 昔 白髪交じりの方を見かけたりツヤやコシが無い方を見かけたらああ言う大人にはなら無いと思っていたのに なりたくない大人に自分が成っているのが嫌です。

髪が乾燥してパサつきます。 若い頃は、もっとしっとりとしたツヤのある髪でした。 毛先は、すぐに枝毛になるので、充分な栄養が行き渡っていないのかな?と感じています。 かといってヘアクリームなどをつけるとベタベタして嫌なニオイがしてしまいます。 天然の動物の毛で出来たヘアブラシに替えても殆ど変化がありませんでした。

歳を重ねるたびに髪の毛が細くなって、コシやハリが減ってきたような気がします。 そのせいか、全体のボリュームが少なくなってきて、いつもぺシャンとしたような感じでヘアスタイルがなかなか綺麗にきまりません。 特に髪が減ってきたと思うのは、おでこ周辺の生え際部分です。 うなじ付近など下のほうばかりモサモサしていて、全体的なバランスが悪いです。

20代の頃は髪の悩みなんて、何もありませんでした。 しかし40代になってからは、髪が細くなりコシも無くなって来てしまいました。 朝きちんとブローをしてもお昼ぐらいには、もうペチャンコになってしまうのが悩みです。 この悩みを改善するために、最近エイジングケア効果のあるシャンプーを使い始めました。 使用する毎に髪にコシとハリが出て、根元からふんわりと立ち上がるようになりました。 これからも、継続して行こうと思います。

40代になって自分にどんなヘアスタイルが似合うのかが分からず悩んでいます。 手入れが楽なスタイルが良いと思うのですが、ショートのクリクリパーマのような髪型は私には似合いそうにもありません。 若い頃よりも太って顔が丸くなったので二重顎を目立たなくするようなスッキリとして、それでいて歳相応の洗練された髪型は、誰に相談すれば教えてもらえるのでしょうか。

年と共にクセが強くなり、まとまりづらくなりました。 量が多いのでこまめにカットに行って量を減らしてもらわないとすぐに広がってしまいます。 今まで何事もなく使っていたシャンプーでかゆみやフケが出たりするようになり(特に冬場)、シャンプーをあれこれ替えてみても今一つどれが合うのかわかりません。 頭皮湿疹もできやすくすぐかさぶたみたいになってしまいます。

暑い夏の日に少し外を歩いただけで髪の地肌にびっしょり汗をかきます。 若い頃もそうでしたが、40代になって急に気になるようになったのが汗のニオイです。 特に後頭部の辺りから臭ってくるので、これが噂の加齢臭なのかしら?と、ドキドキしています。 どんなに前の晩に綺麗にシャンプーしても汗をかいた途端にプーンと臭ってくるのですごく気になっています。

40歳に突入してからは、頭皮の乾燥が気になるようになって来ました。 そのせいでしょうか、抜け毛の量も急に増え出しました。 朝起きて枕カバーやシーツを見ると大量の抜け毛がくっ付いていて、凄くショックを受けます。 改善策としてシャンプーの回数を減らし、育毛剤を使用して頭皮を乾燥から守るように心掛けています。 育毛剤を1本使い切る頃には、抜け毛の量がグンと少なくなったんですよ。

40代に入ってから、急に抜け毛が増えてきました。 その影響で、頭頂部のボリュームがなくなってしまいました。 そのため、なんとなく老けて見えるようになってしまいました。 毎回出かける際には、カーラーやブローなどでふんわりさせてセットするのですが、どうしても時間が経つといつの間にかペチャッと潰れてしまいます。 常に髪のボリュームの事が気になって仕方ないです。

私は三十半ばを過ぎたあたりから抜け毛が多くなってきて、四十歳を越えた今、髪のボリュームが若いころと比べて明らかになくなってきているのを感じています。 さらに枝毛もなく自慢だった髪が傷んできて、ブラシで梳くとギシギシという音が聞こえてくるくらいツヤもなくなってきました。 とくに髪を染めたりパーマをあてたりといった髪の傷みやすくなることをしているわけではないので、どのようにケアをしていけばいいのかわからず、悩んでいます。

暑いので髪をすっきり綺麗にまとめたいのですが、なかなかうまくゆきません。 若い頃は、頭のてっぺんでシニヨンにしたり、ポニーテールにしたり出来ましたが、40代の私にこれらのまとめ髪や三つ網やツインテールは似合いません。 不器用で素人の私にも簡単に出来て大人らしく上品に仕上がるまとめ髪の方法があれば知りたいです。

私はちょうど四十歳を過ぎた辺りから、白髪が気になるようになりました。 今のところは耳の上、こめかみの辺りに数本生えているだけなので、まだ目立つというほどでもないのですが、一度白髪が生え始めるとどんどん広がってしまうんじゃないかと心配です。 とはいえ白髪の対策というと白髪の生えた後に、毛染めをするくらいしか思いつかないので、これ以上増えないで欲しいと心から思います。

私の今一番の悩みは、白髪です。 白髪は30代の後半くらいから増え始め、40代となった今では白髪の割合が髪全体の3分の1を占めています。 白髪を少しでも減らしたいと思い貝類、海藻類、ゴマなどを食べたりしているのですが、何にも効果がないので困ってしまいます。 この先もっと白髪が増えて行くのかと思うと、テンションは下がる一方です。 何か白髪を少なくする方法やアイテムがあったら、知りたいです。

40代に入る以前から頭頂部のボリュームがなくなってきたなぁとは思っていたのですが、普段自分で見ることのできない部分だけに気付いた時にはかなり分け目が広くなってしまって、抜け毛が酷いのもありますがもともと細い髪の一本一本が以前にも増して細くなり、ハリやコシもなくなってしまって頭頂部がぺったんこになってしまいました。

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-髪の毛
-, , , ,