アンダーヘア

アンダーヘアの長さはどれくらい?長い陰毛の整え方!

アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ

アンダーヘアのお手入れは、男女共にデリケートな話で、参考にするものも少ないですし、かといって友人知人に話せる話でもなく、悩んでいる方が多いのではないでしょうか?

アンダーヘアは、長さ次第で印象がガラリと変わる部位です。

そして、形だけではなく、長さは見た目以外にも「衛生面」に影響を与える部分になります。

自己処理を行うには肌トラブルが不安だし、サロンでは他人に見られる心配があるので、どちらにしても一歩踏み出せないと言う場合もあるでしょう。

アンダーヘアは、VIOラインと呼ばれます。

それぞれVラインと呼ばれる下着周りの部位。Iラインと呼ばれる性器周辺の部位。Oラインと呼ばれる肛門周りの部位の3ヵ所に分けられています。

名称ではなく、「」がアルファベットに似ていることからその名前がつけられています。

アンダーヘアは、人によって毛が生える量も長さも変わりますよね。しかも、水着や下着タイプやパートナーの好みによってもアンダーヘアの見た目は変えたいでしょう。

そして、面倒なことにアンダーヘアを処理するタイミングは、手間や見た目、衛生面などを考慮して定期的に行う必要があります。

ここでは、みなさんがどれくらいの長さでアンダーヘアを処理しているのか?どんな形にどんな道具を使用して処理しているか?を紹介して行きます。

アンダーヘアの毛周期は?

人間の毛は毛周期と呼ばれる成長サイクルによって伸びていますが、アンダーヘアは他の毛と比較して伸びるスピードが速いと言われています。

アンダーヘアが伸びるスピードはもちろん個人差がありますが、平均すると1日あたり約0.2mm程度です。また、女性ホルモンのバランスが崩れると伸びるスピードが速くなるとも言われています。

下着からはみ出さない長さで処理する

アンダーヘアの処理する理由の一つに「下着からはみ出る」が挙げられます。

友人同士の旅行や恋人とのデート中に下着から陰毛がはみ出ていたらショックですよね。特にVラインは夏場にはみ出しやすい部位となりますので、より注意が必要です。

陰毛の長さが3cm以上になると、ハミ毛が気になり始める人が多いようなので、それ以下になるようにアンダーヘアを整えるようにすると良いでしょう。

ただし、陰毛が短すぎても今度は下着から突き出てしまう毛が増える危険性があります。ですから、適度な長さを保つことが大切です。

具体的にはVラインが2cm程度で、Iラインは3cm程度が理想です。

アンダーヘアの理想の長さが3cmの人は?

最も多くの人が理想とするアンダーヘアの長さはVラインが「2cm」でIラインが「3cm」です。3cmは適度にデリケートゾーンを隠せるちょうど良い長さ。

では、3cmのアンダーヘアに整えるとどのような効果があるのでしょうか?

自然な見た目を作れる!

ハイジニーナ(無毛)にしてしまうと、いかにも「処理しました!」感が出てしまいますし、逆に長いとズボラな印象を与えてしまいます。

ですから、3cmがやり過ぎ感を出さずに清潔感のあるナチュラルなデリケートゾーンを演出してくれる長さと言えます。

水着や下着からはギリギリはみ出さないけど、裸になった時にはデリケートゾーンを上手く隠せる所が人気の理由です。

デザインや毛量を変更しやすい!

3cm程度にしておけば、無毛にしたいと思えばスッキリお手入れすることも出来ますし、そのまま伸ばせば形を変更するのも容易く出来ます。

常に3cm程度をキープしておいて、伸びる度にデザインを変える人もいるようですよ。1cmまで短くしてしまうとチクチク感が出てしまいますから、3cmが絶妙な長さのようです。

ムレを防止出来る!

アンダーヘアのはみ出しの他に、「ムレ」と言う点でもアンダーヘアの処理は必要になります。毛量の多い人ほど、デリケートゾーンがムレて衛生的に悪い状態になりやすいです。

下着から毛がはみ出ても気にならないと言う人でも、衛生面を考慮して長さを3cm以下に保つことが大切です。

アンダーヘアの理想の長さが0cmの人は?

アンダーヘアが0cmということは、無毛状態。つまり、ハイジニーナと呼ばれる処理方法になります。

毛が全くないと言うことによるメリットがありますが、人によってはそれがデメリットになることもあります。

では、0cmにアンダーヘアを整えるとどのような効果があるのでしょうか?

毛のチクチクしたかゆみがなくなる!

どんなにお手入れをしていても、毛が再度生えて来ると皮膚にチクチクと当たってかゆみを発生させることが多いですから、その原因となる毛を全てなくしてしまうことでチクチクすることがなくなり、快適になります。

衛生的にも清潔感を保てる!

陰毛が密集していると、下着と皮膚との間で蒸れて雑菌が繁殖してしまい、嫌なニオイが出やすい傾向にあります。

そこで全て処理し、0cmにしてしまえば、菌の増殖を防ぐことも可能です。

また、お風呂上りにアンダーヘアを乾かす必要もないので、ボディケアの時間を短縮することも出来ますね。

アンダーヘアの理想の長さが5cm以上の人は?

アンダーヘアの長さが「長い方が良い」と言う方も少なからずいます。

海外では、アンダーヘアの処理をするのが当たり前の文化ですが、日本ではまだまだ浸透率が低く、ありのままの姿の人もいます。

では、5cm以上キープしている方にはどのような理由があるのでしょうか?

毛が薄く細くてもデリケートゾーンが見えない!

毛量が少ない人や毛質が細い人と言うのも少なからずいます。

そのような人は、短くしていると透けてデリケートゾーンが丸見えになってしまうことがあります。

しかし、5cm以上を残しておけば、まずは見えてしまうことはないでしょう。温泉や銭湯で恥ずかしい思いをしないためにも、必要な長さを残すと言う方法もあるんですね。

生理中に経血がモレない!

女性の多くが悩まされる経血の横漏れですが、毛が長いとその分ストッパーとして働いてくれ、下着を汚すことも少なくなります。

元々、陰毛は身体を守るために生えているものなので、現代では滅多にないはずですが、外部からの衝撃にも耐えられるデリケートゾーンには重要です。

アンダーヘアの処理頻度はどれくらい?

アンダーヘアが3cm以上になったら処理を行い、2cm程度の長さに整えることがベストです。

しかし、1日に約0.2mm程度伸びることを考えると、5日に1回は長さの調整を行わなければなりません。アンダーヘアの処理は手間が多く、面倒だと思う方も多いでしょう。

処理の頻度を減らしたい場合には、おおよそ2週間に1回の頻度で2cm程度の長さになるように処理を行うことがベストです。

体毛の成長速度には、個人差がありますので、そこまで伸びるのが早くない方は、これよりも処理の間隔を長くして問題ありません。

男女でアンダーヘアの理想の長さは違う!?

女性の場合は、自分自身も男性にも少しアンダーヘアを残しておいて欲しいと言う声が多く、理想とする長さも長めの傾向があります。

一方で男性は、自分自身はありのままの状態でも、女性にはほぼ無毛に近い状態にしてもらいたいと言う意見が多いです。

需要と供給が一致しない調査結果になっていますが、どのような状態でも「清潔感」を第一に考え、相手が驚かない長さにすることが大切だと言えます。

そんな失敗を防ぐためには、勇気がいりますが、一度パートナーに聞いてみて、理想の長さに応えてもらいその長さにお手入れすると言う行動も愛情の一環なのではないでしょうか。

ヒートカッターがオススメ

アンダーヘアの自己処理におすすめのアイテムとは?

実際に、アンダーヘアの長さを整えるにはどうしたらいいのでしょうか?

そう思っても、デリケートな部位なので、女性同士でも中々話題になりにくく、間違った処理方法をして、トラブルになる方もいます。

毛抜きやカミソリで処理をすると、肌に刺激を与えて黒ずみや肌トラブル(毛嚢炎や埋没毛)の原因になるので、避けた方が良いです。

また、多くの女性が「お手軽」と言う理由で、ハサミを使ってアンダーヘアを処理しているようですが、ハサミでアンダーヘアの長さを整えると、切り口が鋭利になってチクチクとした原因になってしまいます。

そこで、アンダーヘアの処理中に「肌を傷つけない」「処理後のトラブルを防止」と言った目的で作られたのが「Iラインシェーバー」と「ヒートカッター」です。

Iラインシェーバー

Iラインシェーバーは、カミソリの代わりに下着の外から生えている陰毛やIラインやOラインのような肌が弱い部分もキレイに処理することが出来ます。

カミソリのように肌を傷つける心配がないので、VIOのどの部分も使うことが出来るため自宅に1本あってもよいですね。

Iラインシェーバーを使ってアンダーヘアのムダ毛を処理!

ヒートカッター

ヒートカッターは、ハサミの代わりに長さを整えるアイテムです。

ヒートカッターは熱を使って毛先をカットしていくので、カットした毛の断面も丸くなり、処理した後にチクチクとした不快感を感じません。

また、毛先が丸くなるため、下着からアンダーヘアが突き出る心配もなくなります。

ヒートカッターの使い方!アンダーヘアがチクチクしない処理方法

アンダーヘア

その他のムダ毛処理アイテム

光脱毛器

光脱毛器は、メラニンに光を反応させて、毛根にダメージを与えて、毛を脱毛したり薄くしたり、また生えにくくすることも可能なアイテムです。

照射頻度や出力調整をすることで、肌への負担も少なく抑えることが出来ます。

自宅でできる!光脱毛器を使ってアンダーヘアを処理する方法

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を溶かすアルカリ性の成分が入っており、塗布して数分間待つだけで毛を取り除くことが出来ます。

抑毛効果や後から生えてくる毛の先端を丸くする効果もあります。肌トラブルを引き起こさないためにも、パッチテストを行ってから使用することが重要です。

アンダーヘアに除毛クリームを使った処理方法と効果について

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、水飴のような状態にしたワックスをアンダーヘアに塗布し、しばらく固めて、一気に剥がして処理する脱毛方法です。

ホクロやシミの場所や黒ずんだ場所でも脱毛出来、成分によっては肌のいらない角質を取り除いて保湿する効果もあります。

アンダーヘアをブラジリアンワックスで処理する方法

アンダーヘアの形はどうしている?

アンダーヘアの処理をしている時には、形に悩む人もいます。

どこまで処理すればいいかわからない。」「自然な形が理想!」「定番の形や人気の形も知りたい。」と言った人それぞれの要望もあります。

そこで、まずアンダーヘアの形の種類を知りましょう。

主に見える部分はVラインと呼ばれるトライアングルの面なので、そちらに焦点を当てて紹介します。Iラインシェーバーやヒートカッターさえあれば、簡単に形が作れます。

アンダーヘアのスタイル一覧

アンダーヘアの形

ナチュラル

初心者の方でも挑戦しやすいナチュラルスタイル。

ナチュラルは、さりげなくVサイドのお手入れもしやすく、角が丸まった長方形型が基本のデザインになりますが、アンダーヘアの面積を減らして攻めた卵型のオーバルなどにも応用が利きます。

自然な見た目で清潔感の出したい方におすすめのスタイルです。

逆三角形(トライアングル)

定番の形で日本人向けです。

下着や水着のラインに沿って処理が出来るので、基本的に自然な仕上がりになります。見た目もスッキリとします。

アンダーヘアの毛量が多めの方や広範囲に生えている方、直毛の方、硬質の毛の方におすすめです。

サロンでこの施術をする場合に強くおすすめしたいのが、「2~3回は全て丸ごと脱毛してしまう方法」。そうすることで、毛質が柔らかく劇的に変わり、手入れもしやすくなります。

長方形(Iライン)

欧米で人気のスタイルはこちらです。

お洒落で、サイドがスッキリ見えるので脚長効果があり、剃る量も多めなので、アンダーヘアの処理をしっかりしているアピールも出来ます。

範囲もかなり狭くなるので、清潔感が増し、生理中の不快感も改善します。

アンダーヘアの毛が柔らかく、中心に向かって生えずに下向きに毛が流れている方におすすめです。

卵型(オーバル)

清潔感があり、いやらしさもなく、おしとやかな印象を受けるスタイルです、

ナチュラルで柔らかく、丸みがあるので、より女性らしいシルエットが出来上がります。あまりにも細く整えると不自然になるますので、残す量が難しいです。

ハートやダイヤ型

人と違ったVラインを作りたい方におすすめです。

アンダーヘアの処理を楽しんで気分を上げることが出来ます。

ハートの凹みの部分を整えるのは難易度が高いですが、可愛い印象になります。ダイヤはスポーティな雰囲気になりますよ。

ハイジニーナ(無毛)

全部の毛を剃るスタイルをハイジニーナと呼びます。

ハイジニーナの意味は「衛生的」。海外では主流で、生理中もムレにくく、爽快感がありますが、日本ではまだまだ馴染みがありません。

何より快適なのは、この無毛状態に間違いがありません。

アンダーヘアの無難な形、理想的な形は?

アンダーヘアのお手入れをしている人は、みなさんどのような形に処理しているのでしょうか?

とりあえず、さりげない所から始めたい人は、「ナチュラル(Vラインのサイドのみ)」で、快適さを求めるならば、「ハイジニーナ(無毛)」、少し勇気が出ないと言う方は範囲が小さ目な形にするのが良いですね。

人気の形は?

もちろん人によってアンダーヘアの形の好みも違いますが、男女間で人気にも差があります。そして、需要と供給が必ずしも一致しないのです。

まずは、女性人気なのは「逆三角形」が一番です。次に狭い範囲の逆三角形、角型、卵型と続きます。この3種類で、女性の半分以上の支持を集めています。

一方で男性人気のアンダーヘアは、ハイジニーナになります。

5人に1人が女性にはアンダーヘアを無毛にして欲しいと希望しています。広範囲の逆三角形は2番人気で次が卵型です。

総合してみると、男女共に最も人気が高いのは「広範囲の逆三角形」になり無難です。しかし、稀に相手の好みが正反対である場合もあるので、よく考えてから決めましょうね。

ちなみに、男性のおよそ半分は「女性にはアンダーヘアの処理をキチンとしてもらいたい」と考えています。

ハイジニーナは同性の目もあり、躊躇してしまう方も多いと思いますが、一つの案として入れておくのをおすすめします。

アンダーヘア用の型紙

アンダーヘア専用の型紙を使って、理想の形に!

アンダーヘア専用の型紙は、アンダーヘアの形を整えやすくするアイテムです。

型紙の裏面にはマジックテープになっており、アンダーヘアとくっつけて使用出来るのが特徴です。

あらかじめシェービングしたくない部位に型紙を貼り付けておくことで、毛の剃り過ぎを防ぐことが出来るようになります。

アンダーヘアのデザインの失敗が多いのが、左右のバランスやサイズ調整のミスです。アンダーヘアは、毛が長いため、眉毛などの部分よりもデザインの失敗が起きやすくなります。

デザインの修正を繰り返している内に、毛を剃りすぎてしまったというミスも珍しくありません。

アンダーヘア専用の型紙を使えば、枠に沿ってシェービングをするだけでいいため、そういった失敗を防げるようになります。

型紙の使い方

最初に型紙をハサミなどで切り取ります。型紙にはいくつかの切り込み線が入っており、好みのデザインやサイズに合わせて切り取ることが出来ます。

型紙をマジックテープでアンダーヘアに付けて、はみ出している部分をIラインシェーバーなどで剃っていきます。

型紙を取り外した後、残っている毛の長さなどをトリマーやヒートカッターで調整します。

剃った毛などを取り除けば、アンダーヘアデザインの完成です。使い終わった型紙は洗い流すことで、繰り返し利用することが出来ます。

型紙を使用する際の注意点

毛が短すぎたり、毛の量が少なすぎるとマジックテープがくっつきにくくなるため、シェービング前の調整はやりすぎないようにしましょう。

型紙がうまくつかない時は、片手で押さえながらシェービングを行うことになります。

逆に毛が長すぎると型紙が浮いた状態になり、デザインがズレてしまうこともあります。

型紙は一度押さえつけるようにして、毛にマジックテープがしっかりとくっつくように長さを調整しておくことが大切です。

また、型紙の付ける一が悪かった場合、デザインが失敗してしまうこともあります。

特に座ったまま型紙を付けてしまうとズレてしまうことが多くあるため、出来るだけ立った状態のままつけましょう。

左右のバランスだけではなく、毛の残す位置や高さにも注意をしましょう。時々、鏡などで確認しながら、同じ型紙の位置を保つことで、キレイなデザインに出来るようになります。

アンダーヘアの処理をしている女性は男性的にどう思われているか?

世の中の女性に浸透しつつあるアンダーヘアの処理ですが、デリケートな部分だけに「自己処理をするのは怖い!」とか「人に相談しにくい!」と言う悩みが付いて回ります。

そして、女性がアンダーヘアを処理する有無を男性的にどのように感じているのかが、女性にとっても大切なことではないでしょうか。

男性に「女性がアンダーヘアの処理をしていて欲しいか?」と言うアンケートを取ると、半数近くの男性が「女性にアンダーヘアの処理をしていて欲しい。」と回答しています。

これだけ多くの男性が望んでいることからもわかるように、あなたの恋人や将来のパートナーになる男性もまたそう望んでいるはずです。

本来、見えない部位なので、そこまで意識するようなことではないように思うかもしれませんが、アンダーヘアを放置して、恋人に何か言われた日には、あなたの黒歴史の1ページになりかねませんね。

処理をしていないと恋人から「毛深い」と言われることも

日本では自然体なナチュラルや逆三角形の処理が一番人気です。

自然体と言っても、本当に何も処理していない状態ではなく、「元々こんなにキレイなアンダーヘアなんだよ。」と恋人に思ってもらえるような美しいアンダーヘアの形や量のことを指します。

アンダーヘアを生やしっぱなしにしてしまうと、ラブタイムに男性から「意外と毛深いね」「無毛にして欲しいな」と言われる女性も少なくありません。

男性によって好みは変わりますので、一概に「ハイジニーナ(無毛)」にすれば良いと言うわけではありませんが、毛深いよりは、少なくともある程度キレイに整えられていた方が男性への印象もよくなるはずです。

アンダーヘアの形は、男性によって好みが違う

恋人とラブタイムまで進展している女性の多くは、アンダーヘアにも気を遣っていることと思います。

ハイジニーナが好きな男性も多くいますが、自然体の方が好きと言う男性もいます。

実は、ラブタイムのことを考えて、ハイジニーナにするべきか悩んでいる女性も多くいますが、ハイジニーナを望んでいる男性は「約半数」とそれほど多くもありません。

ですから、実態は「ムダ毛が伸び放題なのは気になるけど、ハイジニーナにするのも少し違う気がする。」と思っている男性が多くいるということです。

海外では、一般的な嗜みのハイジニーナですが、日本では「彼のために」と先走ってしまうと逆にギクシャクしてしまう危険性もあるので注意が必要です。

しかし、ハイジニーナが好みの男性もいますので、彼の好みを把握しましょう。

アンダーヘアの処理は、同性から見ても好感触

アンダーヘアの処理の大変さは同性だからこそわかるので、キチンと処理している人を見ると「美意識が高い」とは思っても、悪い印象を抱く人は少ないようです。

やはり、アンダーヘアの毛量が多くなると、少なからず「不潔」な印象を与えてしまうようですね。

近年では、サロンに通う方も増えていますし、サロンを利用することに抵抗がある人は少なくなってきています。

日本人のアンダーヘアに対する観念も変わりつつある?

ひと昔前は、サロンへ抵抗を感じる人も多かったと思いますが、最近では気軽に利用できる環境が整っていて、VIO脱毛は一般的になっています。

しかも、プールや海での水着姿や温泉などの公共の場でもわかるように、今では多くの女性がアンダーヘアの処理をしているため、それを見た人も自分もやらなければ!と思うことが多いようですね。

海外では、アンダーヘアの処理を行うことがマナーとなっているように、日本でのアンダーヘアの在り方も少しずつ変わってきています。

アンダーヘアの処理をしようか迷っている方は、迷わず処理をすることをおすすめします。

アンダーヘアの長さはどれくらいにしているのか聞いてみました。

サロンでアンダーヘアを処理してもらえば、適切な長さにも形にもしてもらえるので、困ることはないと思いますが、自己処理ならばどれくらいの長さに整えれば良いかわかりませんよね。

そこで、ここでは他人には聞きにくい「アンダーヘアの長さ」についてズバリ聞いてみました。

アンダーヘアの長さをまじまじと見たことはないですが、人差し指の長さくらいですかね。 私はあんまり手が小さいほうなので人によっては違うと思いますが...。 5.6.7cmくらいでしょうか。 手入れはしてないので全部揃ってるわけではないです。 上の方は短かったり、中央は長めだったり。 その長いのが7cm前後かなと思います。
私は、アンダーヘアーの良い形や、どのようにすれば上手く形を整えられるのか処理の仕方があまり良く分からないので、パンツからはみ出ない程度の長さになるようにヒートカッターを使って長さを整えています。 また、量が多くなってパンツの中でモッコリしてしまうのもいやなので、長さと同時に量も少なくなるように処理するようにしています。
あまりに整えるのも嫌なので、しかし手入れを一切しないのも、女性として恥ずかしいので、目安として、下着(小さめなショーツ)をつけても、アンダーヘアがはみ出ないような長さにしています。 剃ったりするとそり跡が目立つので、毛抜きで抜き、毛を整える時は、短すぎると毛が立ち、チクチク感があり、下着からでてしまうので気をつけています。
ボーボーにしているのは非常に鬱陶しいですし、生理中の汚れを軽減するためにハサミでカットしています。まっすぐに引っ張った状態で2センチくらいまででしょうか、下着からはみ出ることもなく、なんとなく清潔を保てるという感じです。正面はカット、膣まわりや肛門まわりはT字カミソリで剃っています。これが自分のベストです。
アンダーヘアの長さについて何度か調べたこともありますが、私は長くもなく短かくもない長さで整えています。正確に何センチも測ったことがないのですが、お風呂から上がった際に、毛が水分の重みで伸びない程度にしています。 伸びてしまうと温泉などでは恥ずかしいと思ってしまうからです。 はみ出ないように、まっすぐに伸ばしてみてして毛の長さのお手入れをしています。

26歳既婚者ですが、現在は伸ばしっぱなしです。全体的に自然に生やしており、長さとしては、1番長いので3センチくらい短いので1.5センチくらいです。平均2センチくらいですかね。量も多めです。結婚前は気にして短くしていたり、すいてみたり、形を整えるため剃ってみたりしていましたが・・・今は何も手を加えずありのままです。

二センチ五ミリメートルくらいがちょうどよい長さです。通気性も考えてのことです。もごもごとした感は蒸され状態でよくないと思います。直毛ではない分もこっとした感はあるので薄い感じにしています。丸ぞりではないのでヒートカッターを利用して長さは揃えています。洗ったときに一番この長さが流し残りもなくきれいに汚れも落ちます。
自身は4センチくらいです。温泉などに行って見かけるアンダーヘアは似たり寄ったりな気がしますが、人によって違うのは毛の量ではないでしょうか。長さは皆ほぼ同じくらいだと思います。出産の際に帝王切開だったため毛を強制的に3~5ミリ程度に剃られましたが、半年ほどで元通りです。たまに床に落ちている毛はだいたい皆さん4センチくらいではありませんか?(笑)こんなこと考えたこともなかったので、このお仕事をきっかけに初めて伸ばしてみました。。
現在は四センチメートル程度です。定期的にヒートカッターを使用しています。伸びていたとしても五センチメートル程度です。あまり長すぎるのは蒸れたりつんつんはみ出たりするので長さは揃えているようにしています。かたどってそる分けてけはないですがかくかくでもないように長さをそろえています。ある程度の長さはあると安心感があります。
現在、V・Iの脱毛をしておりますので、バランスをとるためにカットをしています。ただ全てを同じ長さにしてしまうと上部は短め、下部は長めとなり性器にかかる形になりますのでそうならないように調整しながらカットします。正面からみてキレイな逆三角形になるように心がけています。あまり短くしすぎると下着から飛び出してしまったり、ちくちく不快になるのでこまめなお手入れが必要です。
アンダーヘアは5cm程度です。これまであまり、手入れをしてこなかったのですが、海が好きで水着になる機会が増え、水着からはみ出しそうになり、主人も「手入れしろ」と強く希望しましたので、現在脱毛サロンに通っています。脱毛サロンに行く前日には3cm程度にカットし、ソケイのあたりも剃ってサロンに行くのでわりとツルツルになっています。
私はアンダーヘアは少し長めにするようにしています。その一番の理由はちょっと短いとチクチクして痒くてデリケートゾーンが赤くあれてしまうからです。 でも縮れ毛は本当に嫌いなので縮れてきたらその縮れの分をカットします。また、カットははさみで剃るように切っていきます。カミソリでカットするとやっぱりチクチクしてしまうのでやっぱりはさみが鉄板ですね。
若い頃はまだアンダーヘアの脱毛は主流ではなかったため、下着からはみ出ない程度に自分で整えていました。しかし自己処理だとどうしてもカミソリになってしまうので、黒ずんできてしまいます。ようやくアンダーヘアの脱毛も主流になってきたので、サロンでビキニラインを脱毛しました。カウンセリングをしながら、毛の量を薄く自然な感じに、長さも短すぎるのは不自然なので、下着からはみ出ない程度に整えました。
私は現在1歳児の母です。出産前は、長い時は5センチ以上あったりしたのですが、今は3,4センチまでにとどまっていて、全体的に短くなりました。月に数回、生え変わりのようなものがありますが、産後はホルモンバランスの関係か長く伸びなくなりました。5センチ以上も伸びてきたときは、生理中など鬱陶しいので少し切って短くそろえたりもしていましたが、今は必要ありません。
以前は何も気にしておらず、アンダーヘアのお手入れなどはしていませんでしたが、今現在は2センチ程度の長さにしています。 妊娠したことをきっかけにお手入れをするようになりました。 診察していただく時に、何となくお手入れいておいたほうがいいような気がしたのが理由ですが、2センチ程度がお手入れしやすい長さです。
夏も終わったのでアンダーヘアーは2センチぐらいになっています。これからの時期、肌をさらす事もなくなるので5センチぐらいで保とうかと考え中。なくても銭湯とかいけないし、長すぎても気持ち悪いので、5センチぐらいがベストかな。女性はアンダーヘアーの処理しっかりしてないと、いざって時困るから短すぎず長すぎずの5センチぐらいがベストかな。
いま現在は6センチぐらいですが一番長い時だと10センチぐらいあったと思います。以前、アメリカに留学した際に初めて脱毛をしてツルツルになりましたがそのあとはずっと放置したままでしたが日本に帰ってきてから一度自分で全部剃ったり、切ったり色々と思考錯誤した結果ある程度伸びてきたらカットして部分、部分は剃るようになりました。
大体2センチぐらいです。カミソリは痛いので脱毛に加え、ヒートカッターで形を整えカットしています。毛がない状態でいるのはちょっと恥ずかしいので少し生やしています。何もしないままでいると5センチくらいと長くなってしまい、巻き込まれてしまうのでカットすることにしました。また、整えてる方がパートナーにも喜ばれます。
アンダーヘアの長さはおおよそ10cmくらいかと思われます。たまに下着1枚の時がありますので、そのときにたまたま床に落ちていたアンダーヘアを見ますとそのくらいの長さになっていますので、多分そのくらいだと思います。場所によっては短いものもあったり長いものもあったりしますので、もしかしたらもっと長いかもしれないです。
私はアンダーヘアは直ぐに処理してしまう方でいつもだいたい1センチ弱までカットしてしまいます。 生理の時の匂いがととも気になっていましたが短くした事によりかなり防げます。そして何と言ってもスポーツをしたり夏に汗をかきやすくなる時に短い方が清潔に保てます。長い時でも1,5cmが最長です。とにかく短めに処理しています。
自身のアンダーヘアの長さは5センチくらい。脱毛をしていないため、定期的に毛の範囲を広がりすぎないようにカミソリで処理しています。そのため外側は3センチくらいで、中央部分が5センチくらいになっています。 あまりアンダーヘアを短く切りすぎてしまうと、ショーツを履いた時にチクチクして痛かゆくなってしまうため、適度な長さに保つことが大切だと思います。
アンダーヘアの長さを他の人と比べたことはないですが、長くて5cmくらい短くて3cmくらいでしょうか。これが標準より長いのかどうかはよくわかりません。アンダーヘアは下着に隠れるので長すぎて困ったということはないですが、長さのせいでかなりボリュームが出ているような気もします。たまに水着など着ることがある時は、トリミングしたりして長さを調節しています。
アンダーヘアの長さはだいたい1㎝くらいに揃えています。あまりに短いと恥ずかしい気持ちになりますし、何もしないのもだらしない気がして適度な長さに調整するように心がけています。ケアは普段使用している女性用カミソリで傷つけないよう毛の流れに逆らわないように気をつけています。処理の頻度は週に1回程度を基準としています。
電動シェーバーを使っていました。毛を焼きながら処理してくれるので、チクチクしたり、ショーツを突き破り飛び出すことはありませんでした。しかし、ショーツのサイドからでてくる毛は、セルフ処理は難しいです。青白く、いかにも剃りましたとわかってしまいます。脱毛でも、ショーツからはみ出した部分のみ、行ってくれるところがありますので、まずは電動シェーバーとサイドの脱毛をされてはいかがでしょうか。
何を隠そう、私も剛毛で困っていた1人です。 脱毛サロンも検討していましたが、場所が場所なだけに恥ずかしい事と、価格、本当に良くなるの?という疑問から、脱毛サロンには行きませんでした。 私の場合、地道に1本1本毛抜きで抜いていました。 根元を押さえながら抜けば痛くないし、3回程度繰り返すと、だんだん薄くなり、生えてこなくなりました。 是非、お試しください。
分かります!抜いたり剃ったりすると、下着からチクチク出てきてかゆくなったりしますよね…見た目にもあまりきれいではないし。やはり、脱毛サロンへ行くことが一番の近道だと思います!かくいう私もサロンで脱毛していますよ。今は昔と違って金額設定もお財布にやさしいし、優良店は執拗な勧誘もほとんどしないので安全だと思います。これから先数十年の手間を、と考えると、サロンが一番の近道だと思います!
陰毛1本1本が太い、ということですが、日頃人目につくものでもないので、あまり気にしなくてよいかと思います。 と言っても、自身がコンプレックスに感じていることについては、他人とつい比べてしまいますよね。 そこまで気になるのであれば、脱毛サロンをお勧めします。私も通っていますが、下の毛を全て処理するコースもあるようです。 個人的にはそこまで気にしなくていいのでは、と思います。でもどうしても気になるのであれば、サロンに行ってみてはいかがでしょうか。
私も下の毛が結構ボリュームも長さもあるので、見た目や生理中にムレてしかたがなかったり、とても気になりました。 お気持ち、とても良くわかります。 私もカミソリで剃っていましたが、Vラインの極だけならカミソリでも十分かと思いますが、全体的に処理したいのでしたら、簡単な方法ですと、女性用の熱で毛を処理するシェーバーが良いかと思います。 2000円位の小型シェーバーで、毛の先を熱で短くカット出来ますので、普通のカミソリよりもチクチクはだいぶ少ないです。 ちなみにあそこの毛の脱毛ですが、私が通っている脱毛サロンは、12回で五万円の二ヶ月おき2年契約でしたが、完了した今はパイパンまで綺麗スッキリなくなりました。 とても楽ちんです。

彼氏からアンダーヘアについて言われたことは?聞いてみました。

アンダーヘアは、基本的にジロジロと他人のものを見ることもなく、比べることもないのでわかりませんよね。しかし、恋人が出来れば別。

わからないなりに恋人に幻滅されないように、アンダーヘアを整えようとする女性は多いはずです。

ここでは、彼にアンダーヘアにまつわるどんなことを言われたことがあるか?その時どうしたか?を聞いてみました。

旦那さんからですが、家族でお風呂に入った時などに「意外と毛深いね」と言われたことがあります。私だって気にしていることだったので、悲しくなりました。あと「パンツにおさまらないなんて見苦しい」と言われたので、それからは下着からはみでないように自己処理をするように心掛けています。アンダーヘアは自己処理が難しいので、出来れば脱毛サロンとかに通いたいと考えています。
とても不器用で、彼氏ができてから少し処理するようになったのですが、剃り過ぎて青くなってしまった事があり、彼氏に青いで。と笑われました。それからは少しづつ判りにくいように剃る様にしています。鏡を見て剃るのですが、左右対称じゃない時があって、それもチェックされました。右剃り過ぎやで。ちょっとムカつきました。
外国人の彼氏と付き合っていた頃に、言われました。欧米ではアンダーヘアの処理は当たり前のようで、サロンに行って、ケアをしてほしいと言われました。クリスマスプレゼントにセクシーな下着をもらったこともあり、思い切ってサロンでビキニラインの処理をしました。セクシーな下着を切るときにはやっぱり処理をしていたほうが良いし、衛生面でも処理をしていたほうが良いので、それ以来定期的にしています。
私が付き合っていた彼にアンダーヘアのことで言われたことは、そのとき同棲していたので毎日一緒にお風呂に入っていました。そのときまでは何も言われなかったのですが、あるとき急に少し下の毛多くない?脱毛したら?と言われてしまいました。少し笑いながらでしたが、とてもショックでした。それから脱毛サロンに通いむだ毛を処理するようにしています。
一回だけ元彼に「手入れした方がいいよ」と言われた事があります。 その彼は私にとって初めての彼氏だった為、何をしたら良いのか、どうすれば良いのか何もわからなかったので、指摘をしてもらって良かったと思います。 どう処理をしたら良いのかわからない私に、その彼は色々調べてくれ、最初の処理はその彼にしてもらいました。 そこからは自分でするようになりましたが、今思えば凄い事をさせてしまったと恥ずかしくなります。
基本的にVラインは自己処理していましたが、それ以外は処理していませんでした。付き合い始めは何も言われませんでしたが、付き合いが長くなっていくと、「全部剃ってほしい」と言われました。私的には全部剃るのは抵抗がありましたが、懇願されて仕方なく剃ることに承諾しました。それ以降は剃らないでいると「なんで剃ってないの?」と言われます。
昔から体毛が濃いのはわかっていたので見える所は常に処理していましたが、アンダーヘアーに関しては処理する必要ないと思っていたので特に処理した事なかったのですが、当時付き合ってた彼に「○○ちゃん、遠めから見ると黒いパンツ履いてるみたいだね(笑)」と言われた事があります。それまで気にしていなかったのですが、急に恥ずかしくなって今では脱毛しっかり通っています。
私は彼にアンダーヘアーを剃られていました。彼は変わり者で焼きもち焼きなので絶対に浮気や遊びをしない様に私のアンダーヘアーを剃る様になりました。それもまた二人の秘密みたいなもので、楽しかったのですが。付き合いも長くなり、信頼も生まれましたが、伸ばす事はなく、剃っている方が綺麗だと彼が言うので現在もそのままです。今では自分で剃っています。
お付き合いすると、一緒にお風呂に入ったりと、見られる機会が増えます。伸びてきたなぁ。と、思い少しカットすると、短くなったね!と言われ、ちゃんと見てるんだぁ。と、恥ずかしくなった経験があります。女性が思っているよりも、男性は見ているんだと知り、何だか気分が引き締まりました。手を抜いてはいけないですね(笑)

同性から見てアンダーヘアを処理しているのはどう感じるか?聞いてみました。

他人に見られない部位とは言え、入浴中に自分のアンダーヘアがモッサリしていたら、美しさに欠けていて嫌な気持ちになりませんか?

そんな時に限って、思いがけない予定が入り、友人や恋人にアンダーヘアを見られてしまうこともあります。

同性は同性に対して厳しい気持ちを持つ人が多い中、アンダーヘアの処理についてはどんな意見を持っているのでしょうか?本音を聞いてみました。

アンダーヘアの処理をきちんとしている人は、見えないところにも気を使っている、美意識の高い人だな、と思います。見えないところのムダ毛処理はつい後回しにしてしまうものなので、きちんと処理ができているのはとても女子力が高い人だと思います。自己処理が不安な箇所でもあるので、脱毛サロンなどに通って処理をしたのかな、と思い、少し羨ましくも感じます。
私の周りの友人は、アンダーヘアを全てなくしてしまっている人が多いです。最初は驚きましたが、今は美意識が高いのだなと逆に尊敬しています。水着や下着からアンダーヘアがはみ出している人や、アンダーヘアの形が出てしまっている人は、あまり女性としての魅力を感じられないと思います。しかし、アンダーヘアを脱毛してビキニラインが綺麗だととても魅力的でセクシーです。昔は少なかったかもしれませんが、今は美意識が高い人が多いので、脱毛する人の方が多い時代なのではないかと思いました。
私から見てアンダーヘアを脱毛している方はちゃんと自分のケアをちゃんとしているのだなぁ~と感心します。私もアンダーヘアの処理に悩んで毎年夏になると憂鬱になります。色々方法があるかとは思いますが、サロンでするとなると費用も期間もかかるので毎回自分で処理している私から見ると羨ましくて仕方がないですね。良いサロンがあれば紹介して欲しいです。
友達が結構脱毛をしている子が多く、全身脱毛なのでもちろんvioの脱毛もしています。 話で聞く限りは水着を着たときに見えなくなるから、生理のときに臭い等が気にならなくなる、などいいなと思うことも多いのですが、実際温泉などに行った時に自然な形をしていないのはかなり目立ちます。 脱毛をしている人が多いとはいえ、まだまだアンダーヘアを脱毛するのはメジャーではないのかなと思います。 脱毛をするのはメリットもありますし、いいとは思いますが、変わった形にしたり全部剃ってしまうのはどうなのかなと思います。
芸能人とかでも全身脱毛でアンダーヘアも脱毛している人が多いので、私は特に気になりません。むしろ、自分もいらないと思っているので脱毛してしまえれば楽だと思います。実際全部剃ったこともありますが、脱毛には敵わないので脱毛したい気持ちはありますが、アイドルとかではないので私はしなくてもいいかなという気持ちです。ですが、アンダーヘアはいらないと思います。なので脱毛は賛成ですし、清潔な感じがします。
アンダーヘアを全部処理するのは、かなり引きますがらアンダーヘアをキレイに整うと見た目的に自信が持てますし、いざという時でも安心ですきると思います。あと毛が減る事で蒸れやニオイも軽くなり、衛生的という点も大きなメリットだと思います。ボサボサの人なら、ある程度、形を整えるなら とてもいいし、エチケットとしてはいい事だと思います。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

-アンダーヘア
-,