ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決!

アンダーヘア

アンダーヘアの長さはどれくらいですか?

更新日:

長さ

アンダーヘアの長さが気になる人へ

アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

形だけではなく、長さは見た目以外にも衛生面に影響を与える部分になります。自己処理を行うには肌トラブルが不安だし、サロンでは人に見られるという心配もあるのでなかなか一歩踏み出せない場合もあると思います。

アンダーヘアはVラインと呼ばれる下着の周りの部分、Iラインと呼ばれる女性器周辺の部分、Oラインと呼ばれるお尻の穴の周りの部分の3所に分けられます。

人によって毛が生える量は違いますし、長さも変わります。また水着や下着のタイプや、お付き合いをされている方の好みによっても長さを変えたいところですよね。

こちらのサイトでは、アンダーヘアの長さを調節してストレスを無くしたい方にお勧めの情報を随時提供させて頂きます。

自己処理をするならヒートカッターを使って快適に

70%以上の女性がアンダーヘアの処理を行って、髪の毛と同じようにアンダーヘアのお手入れも日常的なものになってきています。

多くの女性がアンダーヘアの手入れをしていますが、デリケートな部分なので女性同士でもなかなか話題にはなりにくく、間違った処理をしてしまう女性が多くいるようです。

処理の仕方を間違ってハサミを使うとチクチクしたり、下着から突き出てしまったりすることも・・・

ヒートカッターはアンダーヘアを処理するために作られているものなので、デリケートな部分に使用しても安全で初めて使う方も簡単に処理できます。

ハイジニーナ脱毛のように“つるつる”にするのではなく、長さを整えて見栄えを良くしたいと思っている方にはヒートカッターを使って処理することをおすすめします。

おすすめ記事下にある記事にはヒートカッターがどんな物なのか実際の写真を載せて説明しています。  ↓   ↓   ↓

ヒートカッター
ヒートカッターでアンダーヘアを処理した体験談と安全な使い方

アンダーヘアの長さを整えるのに欠かせないアイテムがヒートカッターです。 市販のはさみでカットすること ...

続きを見る

アンダーヘア革命セット

自己処理で整えたい!

まず、サロンの人にも絶対に見られたくない!セルフでお手入れして節約したい!という方への自己処理の方法からご説明いたします。

一般的に、電気シェーバーとヒートカッターで処理を行います。毛抜きは、毛穴が突出してしまう恐れがあるのでリスクが大きいです。VIOラインはデリケートゾーンなので、自己処理を行う際は肌の強さに自信のある人にお勧めです。

まず鏡で自分の毛の生えている部分を確認します。そしてデリケートゾーンにも使えるクリームを塗布します。Iラインの粘膜の部分は塗って直ぐ処理するとトラブルが出る場合もあるので、塗るのを避けるか、剃る前にパッチテストを行いましょう。

そして、鏡を確認しながら余分な部分をシェービングしていきます。見えない部分は難しいので、合わせ鏡で確認するなどして慎重に行うことが大切です。毛の流れに沿って上から下に剃りましょう。

Vライン

Vラインは見えるので、やり易いと思います。下着を履いた状態で、アンダーヘアを伸ばしてはみ出る部分をゴムやクリップなどで止めておくと分かり易いです。かなり長めだと感じる方は、最初からハサミで切っておきましょう。

参考 Vラインの処理方法について

Iライン

Iラインは、外側と内側で処理の方法を変えると綺麗に仕上がります。外側は皮膚を少し引っ張って電気シェーバーで処理し、内側はヒートカッターに持ち替えて処理することが重要です。

内側の長さですが、“5ミリ”が鍵になります。これ以上調整してしまうのはヒートカッターの限界もありますし、5ミリだと内側なので隠れて殆ど見えなくなる長さです。

参考 Iラインの処理方法について

Oライン

Oラインは、どうしても残したい、という方以外は完全に処理する方が簡単ですし見た目も良くなります。特にTバックを履く際には目立つ部分ですので、シェービングを丁寧に行いましょう。処理が終わったら、ローションやジェルで保湿ケアを行い、肌を落ち着かせます。

参考 Oラインの処理方法について

アンダーヘアの長さを整えるアイテムは何がある?

ヒートカッター

ヒートカッターとは、熱で毛を焼いて長さを整えるアイテムです。数千円で購入できるものもあり、毛をカットした後も毛先が滑らかになるので処理後のチクチク感が無くなります。火傷に気を付けながら使用することが求められます。

参考 ヒートカッターを使った処理方法

電気シェーバー

電気シェーバーは肌に刃が直接当たらない、電動で動く剃刀のことです。部位ごとにヘッドを変えられるものもあり、剃刀負けなどのトラブルも少ないので肌への負担が最小限に抑えられます。

参考 電気シェーバーで処理する方法

光脱毛器

光脱毛器はサロン・クリニックでも頻繁に利用される機器で、メラニンに光を反応させて毛根にダメージを与え、毛を脱毛したり薄くしたり、また生えにくくすることも可能なアイテムです。思い立った時に好きな形に整えられ、照射頻度や出力を調整することで肌への負担も少なく抑えることができます。

参考 光脱毛器で処理する方法

除毛クリーム

除毛クリームは毛を溶かすアルカリ性の成分が入っており、塗布して数分間待つだけで毛を取り除くことができます。抑毛効果や後から生えてくる毛の先端を丸くする効果もあります。肌トラブルを引き起こさないためにも、パッチテストを行ってから使用することが重要です。

参考 除毛クリームで処理する方法

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、水飴のような状態にしたワックスをアンダーヘアに塗布し暫く固め、一気に剥がして処理する脱毛方法です。ホクロ・シミのある場所や黒ずんだ場所でも脱毛でき、成分によっては肌の要らない角質を取り除いて保湿する効果もあります。

参考 ブラジリアンワックスで処理する方法

毛抜き

ピンセットなど毛抜きアイテムを用いた処理は、最も手軽で身近な自己除毛方法です。入浴によって肌と毛を柔らかくしておき、蒸しタオルで毛穴を開いて行うことで安全に進めることができます。1本ずつ細かく処理できるところが魅力的です。

参考 毛抜きを使って処理する方法

ヒートカッターや電気シェーバーは、必ず清潔な状態を保って保管しておくことと、刃を新しいものにしておき、電池式なら新しい電池を入れておくなど細心の注意を払って使用することがVIOラインのお手入れには重要です。

初めてアンダーヘアを処理しようと思っている方に

「アンダーヘアケアはじめてセット」

ヒートカッターで処理するだけではフワフワにならないアンダーヘア

トリートメントを使って柔らかく仕上げるためのセットになります。

同居の方にも知られないように、商品は「雑貨」「化粧品」等と記載して送ってくれますので誰にも知られずに購入することができますよ。

アンダーヘア革命セット

アンダーヘアの形について

アンダーヘアは自然な形が良いけれど、処理方法やどんな形があるか分からない方もご安心ください。

あなたに合った理想の形は必ず見つかります。

逆三角形や長方形、卵型などのパターンに加え、残す量や範囲によっても衛生面と見た目のイメージを変えることができます。

参考 アンダーヘアの形について

ハイジニーナ脱毛について

ハイジニーナ脱毛とは、VIOラインを全て処理して無毛の状態にすることを言います。

衛生的で尚且つ無駄毛がはみ出る心配もないことから、アンダーヘアのあらゆる悩みを解決してくれます。

自己処理をするのが億劫な方も、今では様々な方法でハイジニーナ脱毛をすることができます。

参考 ハイジニーナ脱毛のメリット

アンダーヘアが濃い悩みを解消するには

剃刀や毛抜きを使って負担がかかる自己処理を続けている方は、アンダーヘアが濃くなりやすいので注意が必要です。

“アンダーヘアが濃い”と感じるのには、毛量や生えている範囲も関係しています。

正しいお手入れ方法を身につけて、女性ホルモンを増加させることによってその悩みも解消できます。

参考 アンダーヘアが濃い場合の対処法

アンダーヘアが薄い悩みを解消するには

アンダーヘアが薄くて恥ずかしさや見た目の悪さを感じる方も沢山いらっしゃいます。

体質改善でアンダーヘアを増やす方法や、アンダーヘア用のウィッグを活用して即座に対応できる方法もあります。

メリットを比較して、自分に合った方法を選ぶことが大切です。

参考 アンダーヘアが薄い人に向けての対処法

アンダーヘアを柔らかくするには

アンダーヘアは縮れていて硬い性質を持っていますが、トリートメントやヒートカッター、すきバサミ、脱毛サロンの光脱毛などを利用することで手軽に柔らかくすることが可能です。

下着の摩擦によりダメージを受けやすい部分なので、どの方法も長期的なケアが求められます。

参考 アンダーヘアを柔らかくする方法

アンダーヘアのチクチクを解消するには

アンダーヘアのチクチクを解消するには、処理する際に毛先を尖らせないことが重要です。

また毛の質を細く、柔らかく変えることでチクチクする不快感を抑えることができます。

ヒートカッターや電動トリマー、電動シェーバー、抑毛クリームに光脱毛器など方法も多岐に渡ります。

参考 チクチクを解消するための対処方法

アンダーヘアの埋没毛について

毛穴が塞がって毛が表面に出て来られず埋もれてしまう状態を“埋没毛”と言います。

主な原因は、無理に毛を引っ張って肌を傷つけながら抜くことです。

埋没毛を作らない処理方法を継続するのがベストですが、もし出来てしまっても皮膚の新陳代謝を促進するなどの改善方法も多くあります。

参考 埋没毛について原因と対処法

アンダーヘアの毛嚢炎(毛包炎)について

毛嚢炎は、ブツブツとした赤みや腫れがでる症状のことです。1箇所から周りに広がるケースがあり、湿度が高いデリケートゾーンは特に発症しやすいと言われています。

アンダーヘアを処理した時に付いた傷から細菌感染して引き起こされることが多いので、ダメージの少ない処理方法を選び、清潔に保つことが重要です。

食事や睡眠などの生活習慣を見直し、通気性の良い衣類を選ぶなどその対処法は多岐に渡ります。

参考 毛嚢炎(毛包炎)について原因と対処法

デリケートゾーンの黒ずみについて

刺激を受けるとメラニンを生成させて肌を守ろうとする働きから、誤った自己処理がデリケートゾーンの黒ずみに繋がります。

摩擦による外的な要因とストレスなどの内的な要因どちらもケアすることで、黒ずみを抑えることができます。

また普段から黒ずみ予防することも重要です。

参考 デリケートゾーンの黒ずみを改善する方法

デリケートゾーンの臭いについて

デリケートゾーンの臭いが気になる方は、いつの間にか雑菌が繁殖している恐れがあります。人間の脂肪やアンモニア成分を餌として増えていくので、雑菌が嫌な臭いを発生させる原因になるのです。

排泄物が付着しやすい部分なので、臭い対策は他の部分よりも更に注意して行わなくてはなりません。

様々な方法でアンダーヘアの毛量を調節したり、低刺激性のボディソープを使用することが対策に繋がります。

参考 デリケートゾーンの臭いについて原因と対処法

デリケートゾーンの痒みについて

デリケートゾーンの痒みは、感染症やアレルギー反応、誤った洗浄方法やストレスなどに加えアンダーヘアの自己処理が原因になる場合が有り、直ぐに痒みを抑える方法は少ないので普段から生活面に気を配る必要があります。

特にアンダーヘアの先端が尖ったままにしておくと、肌に刺激を与えて痒みを増大させるので光を使用した脱毛法やヒートカッターなどを利用した毛先のお手入れが重要です。

毛と皮膚の摩擦を減らすことは、痒みの抑制だけではなく肌を綺麗に保つことにも繋がるので、意識して丁寧なケアを心掛けましょう。

参考 デリケートゾーンが痒い時にケアする方法

専門のスタッフによる施術で整えたい!

自宅で行うには肌への影響が不安!専門の知識を持った人にお願いしたい!という方は脱毛サロン・クリニックを利用しましょう。

脱毛サロンによって値段は大きく変わりますが、お試し価格の3000円前後で出来るところから7万円前後かかるところまであります。またクリニックで医師の施術のもとレーザー脱毛を行う場合は、8万円前後が平均の値段です。

1度で脱毛の効果を実感するには医療レーザーの方が高出力な分お勧めですが、肌への負担や痛みもその分感じやすい面があるのでご自身の肌質によって選びましょう。

VIO脱毛を行う際に注意したいことが、サロンによって事前にシェービングが必要な場合もあるということです。そのままの状態で全てお任せでも大丈夫か、それともある程度自己処理を行ったうえで補助的にVIOのチェックをして貰えるのか、確認してから脱毛の契約を行うことでトラブルを回避できます。

流れとしては、シェービングチェック、専門のクリームを塗布、光照射、毛やクリームを拭き取ってアフターケア、といった順番が主です。

ここで長さに関してはどこで伝えればいいのか、といった疑問が生まれます。

これは、どこのサロン・クリニックでも必ず行う最初の問診・相談の時です。その際に、「普段履いている下着よりも一回り小さく見える長さで」や「Vラインは逆三角形に纏まるように」など具体的に伝えることが重要です。

その場で迷ってしまった場合は、スタッフさんにお任せすることも一つの手です。長さを徐々に調節し、不満があれば直してくださることもあります。

参考 サロンとクリニックで処理した時の比較

アンダーヘアを処理するメリット・デメリット

デリケートゾーンを美しくキープするには、処理するメリットとデメリットを熟知することが大切です。

見た目を整え衛生的に保ち、匂いや痒みなどの不快感から解放されるなどのメリットが大きい一方で、処理方法次第では回数やコストが嵩み、場合によっては肌トラブルを招くこともあります。

デメリットを把握しておけば処理後に後悔することなく自信を持って過ごせるので、ご自身の肌質や毛質に合わせた処理方法をセレクトして身体へのダメージを未然に防ぎましょう。

基本的にアンダーヘア処理にはメリットの方が大きいですし、機能性の向上と美容への効果を実感できるのは処理した人にしか分からない特権とも言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。自己処理も、サロン・クリニックもそれぞれメリット・デメリットがあります。

肌質や金銭面を考慮して方法を選ぶことで安心してVIOの毛の長さを決めることができますので、悩んでいる方もいずれかを一度試してみることをお勧め致します。

アンダーヘア革命セット

アンダーヘアの長さはどれくらいにしているのか聞いてみました。

気になるけどなかなか聞けないことを聞いてみたブログです。

今回はアンダーヘアの長さについて聞いてみました。

エステなどに行って処理をしてもらえれば、妥当な長さに切ってもらえるので困ることはないと思います。

でも自分で処理をするとなると、どのくらいの長さにそろえればいいのかわからなくないですか?

でも比べるわけにもいかないし、周りに聞くこともできない。そんな時は個々で解決していってください。

まとめてみて、思ったより人それぞれだったのでどの意見を参考にするか難しいかもしれませんがいろんな意見があるのできっとあなたに最適な長さが見つかるはずです!

ちょこっと立ち止まってちょっと考えてから処理をしてみてください。

アンダーヘアの長さをまじまじと見たことはないですが、人差し指の長さくらいですかね。
私はあんまり手が小さいほうなので人によっては違うと思いますが...。
5.6.7cmくらいでしょうか。
手入れはしてないので全部揃ってるわけではないです。
上の方は短かったり、中央は長めだったり。
その長いのが7cm前後かなと思います。
長さは2cm弱ですね。
カミソリで長さを整える様にしています。
整えていないとパンティから、はみ毛として彼氏に発見されちゃうんで泣
長さに限らず形もV型にする様にしています。やはりパンティから上から下からはみ出てしまうと私も恥ずかしいし、彼氏をげんなりさせてしまう事もしばしば。
夏場は特に注意して膣まわりは長くならない様に、というか全部処理してます!
抜く(ブラジリアンワックス)のは痛いので、これからもカミソリで処理していきます・・。
私は、アンダーヘアーの良い形や、どのようにすれば上手く形を整えられるのか処理の仕方があまり良く分からないので、パンツからはみ出ない程度の長さになるようにヒートカッターを使って長さを整えています。
また、量が多くなってパンツの中でモッコリしてしまうのもいやなので、長さと同時に量も少なくなるように処理するようにしています。
あまりに整えるのも嫌なので、しかし手入れを一切しないのも、女性として恥ずかしいので、目安として、下着(小さめなショーツ)をつけても、アンダーヘアがはみ出ないような長さにしています。
剃ったりするとそり跡が目立つので、毛抜きで抜き、毛を整える時は、短すぎると毛が立ち、チクチク感があり、下着からでてしまうので気をつけています。
ボーボーにしているのは非常に鬱陶しいですし、生理中の汚れを軽減するためにハサミでカットしています。まっすぐに引っ張った状態で2センチくらいまででしょうか、下着からはみ出ることもなく、なんとなく清潔を保てるという感じです。正面はカット、膣まわりや肛門まわりはT字カミソリで剃っています。これが自分のベストです。
アンダーヘアの長さについて何度か調べたこともありますが、私は長くもなく短かくもない長さで整えています。正確に何センチも測ったことがないのですが、お風呂から上がった際に、毛が水分の重みで伸びない程度にしています。
伸びてしまうと温泉などでは恥ずかしいと思ってしまうからです。
はみ出ないように、まっすぐに伸ばしてみてして毛の長さのお手入れをしています。
26歳既婚者ですが、現在は伸ばしっぱなしです。全体的に自然に生やしており、長さとしては、1番長いので3センチくらい短いので1.5センチくらいです。平均2センチくらいですかね。量も多めです。結婚前は気にして短くしていたり、すいてみたり、形を整えるため剃ってみたりしていましたが・・・今は何も手を加えずありのままです。
二センチ五ミリメートルくらいがちょうどよい長さです。通気性も考えてのことです。もごもごとした感は蒸され状態でよくないと思います。直毛ではない分もこっとした感はあるので薄い感じにしています。丸ぞりではないのでヒートカッターを利用して長さは揃えています。洗ったときに一番この長さが流し残りもなくきれいに汚れも落ちます。
学生です。
私は6、7㎝ほどでしょうか。
でも長い毛とかがあるのでたまに切ったり、形を整えたりしています。
上の毛を少し剃ってみたりした事がありますが、痒くなったのであまりオススメはしません。
自身は4センチくらいです。温泉などに行って見かけるアンダーヘアは似たり寄ったりな気がしますが、人によって違うのは毛の量ではないでしょうか。長さは皆ほぼ同じくらいだと思います。出産の際に帝王切開だったため毛を強制的に3~5ミリ程度に剃られましたが、半年ほどで元通りです。たまに床に落ちている毛はだいたい皆さん4センチくらいではありませんか?(笑)こんなこと考えたこともなかったので、このお仕事をきっかけに初めて伸ばしてみました。。恥
アンダーヘア(陰毛)を自己流で処理をして失敗してしまった体験談

アンダーヘアを自己流で処理をして失敗しないために ボディケアを自分で行うには、ある程度ルールを守る必 ...

続きを見る

現在は四センチメートル程度です。定期的にヒートカッターを使用しています。伸びていたとしても五センチメートル程度です。あまり長すぎるのは蒸れたりつんつんはみ出たりするので長さは揃えているようにしています。かたどってそる分けてけはないですがかくかくでもないように長さをそろえています。ある程度の長さはあると安心感があります。
現在、V・Iの脱毛をしておりますので、バランスをとるためにカットをしています。ただ全てを同じ長さにしてしまうと上部は短め、下部は長めとなり性器にかかる形になりますのでそうならないように調整しながらカットします。正面からみてキレイな逆三角形になるように心がけています。あまり短くしすぎると下着から飛び出してしまったり、ちくちく不快になるのでこまめなお手入れが必要です。
アンダーヘアは5cm程度です。これまであまり、手入れをしてこなかったのですが、海が好きで水着になる機会が増え、水着からはみ出しそうになり、主人も「手入れしろ」と強く希望しましたので、現在脱毛サロンに通っています。脱毛サロンに行く前日には3cm程度にカットし、ソケイのあたりも剃ってサロンに行くのでわりとツルツルになっています。
私はアンダーヘアは少し長めにするようにしています。その一番の理由はちょっと短いとチクチクして痒くてデリケートゾーンが赤くあれてしまうからです。
でも縮れ毛は本当に嫌いなので縮れてきたらその縮れの分をカットします。また、カットははさみで剃るように切っていきます。カミソリでカットするとやっぱりチクチクしてしまうのでやっぱりはさみが鉄板ですね。
若い頃はまだアンダーヘアの脱毛は主流ではなかったため、下着からはみ出ない程度に自分で整えていました。しかし自己処理だとどうしてもカミソリになってしまうので、黒ずんできてしまいます。ようやくアンダーヘアの脱毛も主流になってきたので、サロンでビキニラインを脱毛しました。カウンセリングをしながら、毛の量を薄く自然な感じに、長さも短すぎるのは不自然なので、下着からはみ出ない程度に整えました。
アンダーヘアの形はどうしていますか?

アンダーヘアのお手入れって、恥ずかしくてなかなか聞けなくて自己流で処理しているという人多いと思います ...

続きを見る

何もしない状態だと一番長いときで2センチか3センチくらいあったと思います。
ですが、毛量が気になっていたのと毛の生えている範囲を小さくすると同時に形を整えたいと思い、脱毛をしています。
ですので、今は毛が生えづらくなってきたのもあり、長さは2センチあるかないかくらいになっています。
脱毛のお話になってしまいますが、毛量が多くて気になっているとか、範囲を小さくしたい、整理のとき楽になりたい等思っているのであれば体験脱毛などやっている店舗もありますし、ぜひともおすすめです。
話がそれてしまい、申し訳ありません。
私は現在1歳児の母です。出産前は、長い時は5センチ以上あったりしたのですが、今は3,4センチまでにとどまっていて、全体的に短くなりました。月に数回、生え変わりのようなものがありますが、産後はホルモンバランスの関係か長く伸びなくなりました。5センチ以上も伸びてきたときは、生理中など鬱陶しいので少し切って短くそろえたりもしていましたが、今は必要ありません。
ボーボーにしているのは非常に鬱陶しいですし、生理中の汚れを軽減するために短めにカットしています。
ヘアをまっすぐに引っ張って2センチくらいまででしょうか。
下着からはみ出ることもなく、なんとなく清潔に保てるという感じです。
正面はハサミでカット、膣まわりや肛門まわりはT字カミソリで剃っています。これが自分のベストです。
アンダーヘアーの長さは3~4センチくらいです。長さを短く切ったりなどはしていません。Vラインは、はみ出すのが嫌だったので脱毛をしています。トライアングル上も少し見えそうなので、たまに脱毛しています。Iライン、Oラインもできれば無くしたいのですが、旦那さんは気にしないということもあり何もしていません。
以前は何も気にしておらず、アンダーヘアのお手入れなどはしていませんでしたが、今現在は2センチ程度の長さにしています。
妊娠したことをきっかけにお手入れをするようになりました。
診察していただく時に、何となくお手入れいておいたほうがいいような気がしたのが理由ですが、2センチ程度がお手入れしやすい長さです。
夏も終わったのでアンダーヘアーは2センチぐらいになっています。これからの時期、肌をさらす事もなくなるので5センチぐらいで保とうかと考え中。なくても銭湯とかいけないし、長すぎても気持ち悪いので、5センチぐらいがベストかな。女性はアンダーヘアーの処理しっかりしてないと、いざって時困るから短すぎず長すぎずの5センチぐらいがベストかな。
昔からコンプレックスが毛の量の多さに悩まされました。その中でもワキ毛とアンダーヘヤの毛の量が多いです。アンダーヘヤの長さは長くて7?前後くらいです。カットしてもチクチクするし剃ったらますます濃くなるようで、いつも生理中のときに蒸れて痒くなります。永久脱毛をアンダヘヤーだけやることになってから、生理中に蒸れることはなく快適に過ごすことができたので良かったです。
いま現在は6センチぐらいですが一番長い時だと10センチぐらいあったと思います。以前、アメリカに留学した際に初めて脱毛をしてツルツルになりましたがそのあとはずっと放置したままでしたが日本に帰ってきてから一度自分で全部剃ったり、切ったり色々と思考錯誤した結果ある程度伸びてきたらカットして部分、部分は剃るようになりました。
アンダーヘアは通常手入れなしの状態の2/3の長さにカットしています。
これ以上短いとチクチクしてショーツを突き抜けます。また、VラインとIラインは某脱毛サロンで脱毛しています。生理時のムレの軽減だけでなく、男性に見られたときにも恥ずかしくないように、嗜みだと思います。ただ、これ以上のお手入れを加えるのはやり過ぎで逆に引かれてしまう可能性もあるので、さじ加減が大切だと思います。
大体2センチぐらいです。カミソリは痛いので脱毛に加え、ヒートカッターで形を整えカットしています。毛がない状態でいるのはちょっと恥ずかしいので少し生やしています。何もしないままでいると5センチくらいと長くなってしまい、巻き込まれてしまうのでカットすることにしました。また、整えてる方がパートナーにも喜ばれます。
陰毛(アンダーヘア)について「生え始めから処理方法・トラブルの対処法など」まとめてみました

女性必見!陰毛メカニズムから役割、手入れまで、アンダーヘアのあらゆることを調べました! 陰毛について ...

続きを見る

アンダーヘアの長さはおおよそ10cmくらいかと思われます。たまに下着1枚の時がありますので、そのときにたまたま床に落ちていたアンダーヘアを見ますとそのくらいの長さになっていますので、多分そのくらいだと思います。場所によっては短いものもあったり長いものもあったりしますので、もしかしたらもっと長いかもしれないです。
私は陰毛が濃く、量も物凄く多いです。彼氏と付き合い始めて、初のベッドイン、陰毛の多さに驚かれました。
私は、どんなパンティもハミ毛するので女性用のボクサーパンツみたいなのを履いてますが、ヘソのあたりのギャランドゥが凄いんです。ズボンを脱がされたとたん、彼氏が固まりました。そして一言…、物凄く濃いね!と…
一つの毛穴から3~4本出ており、長さは長いので10~14センチありました!自分でもびっくり
私はアンダーヘアは直ぐに処理してしまう方でいつもだいたい1センチ弱までカットしてしまいます。
生理の時の匂いがととも気になっていましたが短くした事によりかなり防げます。そして何と言ってもスポーツをしたり夏に汗をかきやすくなる時に短い方が清潔に保てます。長い時でも1,5cmが最長です。とにかく短めに処理しています。
アンダーヘアの長さは約7から8センチです。他の人がどのくらいの長さなのかはわかりませんが、私のアンダーヘアは長くて縮れているので、水着になったり薄着になったりする季節は、手入れをしないといけないのが面倒に感じたりもします。どちらかというと、毛も多く濃いような気がするので、元々毛が薄いと言う人がうらやましいです。
なかなか聞けない話だと思いますが、私は4cmほどです。
夏に蒸れたりするときは少し軽めにアンダーヘアーの処理をしています。
ヒートカッターを使用しています。
ハサミやかみそりでの処理だとその後に伸びる毛の毛先にちくち感が感じられます。
いいものではないです。
おすすめはしません。
パンツのゴムには残でしまわない程度には処理をしているつもりです。
自身のアンダーヘアの長さは5センチくらい。脱毛をしていないため、定期的に毛の範囲を広がりすぎないようにカミソリで処理しています。そのため外側は3センチくらいで、中央部分が5センチくらいになっています。
あまりアンダーヘアを短く切りすぎてしまうと、ショーツを履いた時にチクチクして痛かゆくなってしまうため、適度な長さに保つことが大切だと思います。
私は脱毛サロンでVIO脱毛してしまっているのでありません。
その前はだいたい5cmくらいだったかと思いますが、生理中にむれたり、デリケートゾーンが痒くなったりしてしまっていました。
また夏にプールや海に行く時に気になったので2年程前から脱毛サロンで脱毛しはじめました。
今はもう毛は生えてこなくなりました。
VIO脱毛に手を出してからアンダーは本当にうっすら!赤ちゃんの産毛くらいの量です。
元々、諸外国に比べ日本人はアンダーヘアの手入れを怠りがちだと思っていました。私自身、温泉などで他人の裸を見る時に「脇は綺麗に剃るのに、なぜアソコはあのまま?」と疑問に思っていました。
VIO脱毛を始めたことで生理中のムレも軽減し、見た目もばっちりです!
アンダーヘアーの長さは四センチメートル前後でいつもそろえています。どうしても縮れて生えのびる毛なのでもさもさとするのは嫌いだからです。夏場は暑いので風を通しやすくてよいです。かるくするほうが良いと感じています。短すぎると毛根のあたりがチクチク感が残ります。パンツの腰とまた部分のゴムから挟まり毛がなければよいです。
私は1年ほど前から定期的にブラジリアンワッススをしており、IOラインは全処理、Vラインは中心を少しだけ残しています。
残している部分はハサミではなく、線香で焼いて大体2~3cmほどの長さに処理しています。線香にて処理をすると毛の先端が丸く焼き切れるので、ショーツを突き抜けて(笑)しまうこともないですし、チクチクと痛くもないのでお勧めです。
アンダーヘアの長さを他の人と比べたことはないですが、長くて5cmくらい短くて3cmくらいでしょうか。これが標準より長いのかどうかはよくわかりません。アンダーヘアは下着に隠れるので長すぎて困ったということはないですが、長さのせいでかなりボリュームが出ているような気もします。たまに水着など着ることがある時は、トリミングしたりして長さを調節しています。
自身のアンダーヘアの長さは・・・人よりは長いです!2~3cmはあると思います。長さと濃さが比例するのかわかりませんが、余談として濃いです。
長いのが前からコンプレックス、そして悩みでもあります。まず見た目がよくない。Hするのが恥ずかしくて憂鬱になります。そして生理の時に不快な思いをするのです。長いせいかムズムズする気がするのです。
時々気まぐれにお風呂ではさみで切るのですが奥の方の毛を切ろうとして肉を切りそうになったり、短く切りすぎて坊主の少し伸びた頭のようになって変になってしますことが多々あります。
アンダーヘア用のヒートカッターも濃いせいか壊してしまう始末です。
長さが短くなるローションみたいのがあればいいのにとぼんやり思ってしまいます。
数回パイパンにした後全体をレーザー脱毛して薄くしてからかぶせる程度上を三センチほど生やしています
アンダーヘアの長さはだいたい1㎝くらいに揃えています。あまりに短いと恥ずかしい気持ちになりますし、何もしないのもだらしない気がして適度な長さに調整するように心がけています。ケアは普段使用している女性用カミソリで傷つけないよう毛の流れに逆らわないように気をつけています。処理の頻度は週に1回程度を基準としています。
大きくわけるとアンダーヘアのケアをする人、全くしない人にわかれると思いますが、私の場合は後者です。 今まで一度も剃る、抜くなどのケアをせずに生きてきました。ので、自然な状態を維持しているわけですが、かなり、長いです。一番長い箇所で12~13センチはあります。長く放置した状態での不便さは感じた事がありません。だからこそ無防備状態なわけですが。 一度ケアをかかさずにされている方のお話も聞いてみたいです。

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア革命セット
アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

クリームとローションを使ってエステ並みの脱毛が出来る。

肌に優しい脱毛クリームなら「パイナップル豆乳クリーム」

脱毛 除毛

パイナップル豆乳クリームは肌に優しくムダ毛を取り除きます。

エステに通わなくてもスベスベの肌を手に入れる事ができますよ。

パイナップル豆乳ローションと組み合わせることによって除毛頻度も減っていきお手入れも楽になります。

エステに通わなくてもスベスベな肌に「パイナップル豆乳ローション」

親子向けの訴求

刺激が無い化粧水系の除毛ローションです。
全身に使えて、IラインやOラインにも使用できます。
即効性はないですが、パイナップル豆乳クリームと組み合わせて使うことにより素早くスベスベな肌になります。

使い続けるほど、除毛頻度が減ってエステに通うようなスベスベな肌になるので。「いざ」という時のために早めにお使いされることをオススメしています。

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決! , 2017 All Rights Reserved.