ネイル

バレンタインにチョコレートネイルしますか?

更新日:

チョコレートネイル

バレンタインに大好きな人に告白するため、その日に着ていく洋服やヘアスタイルは重要なポイントですよね。

最近ではもはや身だしなみの一部ともいえるほど、ネイルも重要なポイントになってきています。結婚式やクリスマスなどのイベントの雰囲気に合わせてデコレーションしたり、季節によってネイルカラーを変えたり、みなさん上手に楽しんでいますよね。

みなさんは、バレンタインに洋服やヘアスタイルを選ぶように、ネイルもバレンタインらしくチョコレートネイルにしますか?今回はチョコレートネイルについて聞いてみました。

気分もバレンタインに向けてアガるチョコレートネイル

バレンタインにはチョコレートネイルをしますか?と聞いてみたところ、「チョコレートネイルをする!」という方が多くいました。年に一度しかできない特別なネイルですから、みなさんはりきってチョコレートネイルをするということです。

確かに、ネイルをチョコレートのようにデコレーションすれば、バレンタイン気分が一層盛り上がってウキウキしますよね。告白する不安も、チョコレートネイルを見れば勇気づけられそうですね。

ミニチュアの板チョコレートやドーナツ、クッキーなどの甘いお菓子の3Dデコレーションや、チョコレートがとろけたようなデザインが人気のようです。

男性ウケはイマイチ?やりすぎると逆効果

逆に「チョコレートネイルはやりすぎ」という意見もありました。チョコレート色は地味なイメージがあるし、お菓子のデザインはちょっと派手すぎて男性からはウケないと思う、という意見も。10代の若い子ならチョコレートのように甘いデザインも似合うけれど、大人になると甘すぎるデザインはやりにくい、という意見もわかりますね。

逆にいつも通り自分の好きなデザインや、寒い季節ならではのケーブルニット風ネイルなどのきれいめなネイルデザインがいいそうです。また、男性ウケのいいピンクやベージュベースの上品なフレンチネイルも人気。

気持ちを伝える大切なイベントには、あえて雰囲気に合わせず自分に一番似合うネイルカラーを選ぶのもいいですよね。

最後に

気分を盛り上げるために、ネイルは必要不可欠なファッションポイント。

勇気を出して告白したり、改めて気持ちを伝える素敵なイベントを盛り上げてくれる可愛いネイルを、みなさんとっても楽しんでいるようです。

チョコレートを渡すときにも、キレイな指先なら、もらった男性も「この日のために整えてくれたんだな」と思うと、きっと嬉しさ倍増ですよ。

私はしません。バレンタインに特別なネイルをとは思いますが、特別な時で大好きな彼に自分の気持ちを伝えるイベントだから私らしいネイルで、彼に会います。性格的にへそ曲がりな私なので、なるべく人とずれたことをしたがる習性が昔からあるので、バレンタインは女の子達はチョコレートネイルだと思うので私はあえて自分らしいネイルにします。
数年前から、バレンタインが近づくと毎年しています。 茶色いチョコレート色だと暗くなってしまうので、ホワイトチョコやいちごチョコをイメージしたパステルカラーに、3Dでミニサイズのチョコレートやアラザンのようなパーツを少しだけ乗せてもらうとすごく可愛くなります。 やりすぎるとチョコレートをあげる相手が引いてしまうので・・さりげなく乗せる程度にしています。
バレンタインにチョコレートネイルをしようと考えています。チョコを渡す相手は、友達と旦那さんですが、手渡すときに手元が綺麗ならバレンタインの雰囲気がとても良くなるかなと思ったからです。私は甘い感じでチョコレートのデザートをイメージしたネイルデザインにしようと思っています。意外と手は人に見られるところでもあるので、指先からバレンタインを楽しみたいと思います。
バレンタインの時期はチョコレートネイルをしています。普段は濃いチョコ色は派手すぎて使う勇気がなかなか出ないので、イベント事に乗っかる形で楽しんでいます。デザインはシンプルにしていて、すべてのネイルにチョコ色を塗り、人差し指と薬指に白色のドット柄を付け加えてアクセントにしています。女性の友達が興味を持ってくれるので嬉しいです。
今年のバレンタインにはチョコレートネイルを試してみたいと思っております。爪がまるでチョコレートのような見た目になることで、バレンタインの雰囲気作りをより一層醸し出すことができ、異性には好感を持ってもらえるような気がします。バレンタインならではのネイルを楽しむことによって女子力アップへと繋がるような気がします。
バレンタインデーには必ずチョコネイルをします。一月の中旬くらいにビターカラーのネイルにアイボリーのカラーでホワイトチョコを乗せたようなネイルをして、二月のバレンタイン1週間前くらいになるとピンクをメインにしたいちごチョコ風のネイルをします。最近ではマットカラーのネイルもでているのでマッドカラーのチョコ色の上にマット加工なしのネイルを乗せてラインを書くのもリアルで好評です。
気分が上がるのでバレンタインネール毎年してます。茶色をチョコレートに見立てて、ラインストーン等でキラキラ派手目なネイルにします。
チョコレートネイルします!ただし、男の好機を狙うならやり過ぎは禁物!コテコテモリモリのネイルよりも、シンプルでワンポイント可愛い、くらいのさじ加減を心がけています。 例えば、チョコレートカラーをベースに薬指だけハートやリボンをオン!チョコレート色は手指を色白に綺麗に見せてくれるのも、ポイント高いですし。メールならではです。いろいろ楽しめますよ。
しません!若いかわいい子がしてたらかわいいなぁと思うけど、お洋服との相性もありますし、さりげなくバレンタインを意識したネイルがかわいいと思います。たとえばリボンでプレゼント風になってたりとか、赤や茶色で纏めたネイルだったりとか…わかりやすすぎるネイルは抵抗があります。バレンタインだからこそ、マットなシロのケーブルニット風ネイルなど女子っぽい王道なネイルの方がモテるような気がします。
結婚式など特別な時は単色の薄いカラーや控えめのネイルをしますが、普段はネイルをしません。バレンタインも特別な日ではありますが、基本的にチョコは手作り(義理はチョコカップケーキなど)なので食べ物を扱うのにネイルをするのはちょっと気が引けます。するとしても指先がきれいに見えるようにトップコートをしたり、ピンク系の淡色のものを付けると思います。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ネイル
-, ,