アンダーヘア

アンダーヘアを軽くするためにすきばさみを使ったことありますか?

更新日:

すきはさみで処理

みなさんは、日頃からアンダーヘアのお手入れをしていますか?

脱毛サロン派とセルフケア派といるでしょうが、まだまだ現在の日本ではセルフケア派の女性の方が多いように感じますね。

何度も自己処理していると、自分でも色々なお手入れ方法が出来るようになってきます。

中でも、アンダーヘアの量を調節するために「すきばさみ」を使用しているという体験談はよく聞きますね。あなたは、聞いたことがありますか?

確かに前髪を切る感覚ですれば、アンダーヘアの量だって自分好みに出来るはずなので、良い方法かもしれませんよね!

そこで、今回は「アンダーヘアの量をすきばさみで調節できるか?」ご紹介します。

アンダーヘアを処理するのに、すきばさみってあり?

アンダーヘアをケアするのに、一番安くてお手軽なのは「カミソリ」ですが、カミソリで毛を剃ると、皮膚を傷つけたりと色々なデメリットが生じます。

ハサミで処理するのも、肌に傷はつきにくいかもしれませんが、毛の太さが太く見えてしまったり、チクチク感などのデメリットがありますね。

でも、すきばさみを使って梳くことが出来たら、セルフケアでも大分アンダーヘアの毛量を減らすことが出来そうですね。

実は、男性から見て女性のアンダーヘアで気になるところは、その「長さ」と「毛量」です。面積を小さくしたり、アンダーヘアの形ばかりに女性はとらわれがちですが、長さと毛量を変えるだけでも大分清潔感が出て良いんですね。

あとは、カミソリやハサミで揃えた時の「ジョリジョリ感」。これも男性は気にしています。女性も男性のヒゲとかで体験したことがあると思いますが、男性が女性のアンダーヘアに触れた時にその不自然さが気になるんですね。

すきばさみだと、自然な毛量感が出せるので良さそうです。ただ、安物だとすぐに刃がダメになってしまうので、それなりの値段がするものにしましょう。

しかし、すきばさみを購入するくらいなら、アンダーヘアの長さや毛量を調節するのに、自然に薄く梳ける「ヒートカッター」をおすすめします!

また、チクチク感やジョリジョリ感が出ないように、薄くてふわふわなアンダーヘアにするためには、「アンダーヘア専用トリートメント」もおすすめですよ。

最後にみなさんに「アンダーヘアを軽くするためにすきばさみを使ったことありますか?」と聞いてみました。

 

すきばさみは使ったことがないのですが、普通のハサミではない「すき」バサミがあるのなら知りたいです。考えたこともなかったので。 なかなか口コミで人から聞く機会もないので、情報がなくて探したことがないんです。普通のハサミでも、いいメーカーがあればぜひ知りたいと思っているのですが、なかなか探すきっかけって無いものですね。

アンダーヘアは処理していますが、すきばさみは使っていません。 普通のはさみである程度カットしたあとに、専用のヒートカッターを使い処理しています。 ハサミを使うと毛の断面が尖ってしまい、肌がちくちくしたり、下着からつんつん突き出してしまうのですが、ヒートカッターは毛の先が丸くなるので、下着から飛び出ないんです。

アンダーヘアを軽くするためにはさみを使っています。ヘアを軽くすることは出来ますが、毛の断面が鋭利になってしまい、パンツから毛がツンツンと出てしまうことがあるので、あまりはさみでは処理しないほうがいいかなと思います。簡単で手っ取り早いですが、きちんと処理するならばシェーバーなどで整えることをおすすめします。

スキバサミ、使ったことはありません。 でも、アンダーヘアを軽くしたいと思い、T字のカミソリを使い、すく感じに削いでいき、軽くしたことはありますし、今でもたまに、しています。 一見危なく感じますが、アンダーヘアの表面部分だけなので、危なくありません。 慣れてくると、本当に軽く削ぐことができます。 私はアンダーヘアの量が多いほうだと思っているので、これからもやっていきます。

ありません。アンダーヘアの濃さに特にコンプレックスもありませんですし、そこまで薄い方がいいと思わないからです。 ただ、ラインが綺麗じゃない場合は、毛抜きで少し処理することはあります。また、すきバサミだと陰部にあたることが多そうなので、衛生的に良くなさそうだと思います。よって、アンダーヘアはすきバサミを使いません。

元々毛があまり多いほうではないのでアンダーヘアーを軽くするためにすきばさみをつかったことはありません。普通のはさみで量を少なくして剃ったことはありますが、すくだけの必要性はあまり感じたことがないので基本的には伸びていなければそのまま剃刀で、すこし剃刀で剃るには伸びているときには普通のはさみである程度の長さまで切ってしまいます。

私は普通のカミソリやすきばさみだとアンダーヘアが少し伸びてくるとチクチクして大変でした。それでも処理したくて何回かしましたがチクチクを考えると嫌でした。 それからアンダーヘア用のカミソリが売られていたのでチャレンジしてみました。剃る角度でチクチクしないで処理できるのでとてもうれしいです。もっと早くに見つけていたらよかったです。

あります。アンダーヘアーの処理をしはじめた時はどうしたらいいかわからず、普通のハサミで髪の毛を切るようにカットしていました。でもそれだと形も歪だし、チクチクするしで辞めました。その後はカミソリで毛に撫でるように刃を当てカットしていました。この方法は良かったのですが、カミソリに毛が絡まり後処理が大変なのと、長さは短くなるけど、量の調節には不向きでした。そこで、家にあったすきばさみを試してみました。すきばさみに気づいたきっかけは、男友達からワキ毛をすきばさみで処理しているという話しを聞いたからです。すきばさみだと後処理を楽だし長さも量も調節できるので最高です。

あります。すきバサミでアンダーヘアをカットしたこと。結果から言うと、うーん微妙な仕上がり! 見た感じは、自然で理想的な形・毛量になりました。それは良かったんです。 ただ、すきバサミはあくまでハサミ。ヘアの断面は尖ったままなんですよね。やはりしばらくの間はチクチクします。仕方ないのですが。。ショーツを突き抜けているのを見ると、少し手間がかかりますがやはり引いたなのでカットするほうがオススメかなと言う感じです。

元々毛深く悩んでいたので、アンダーヘアの処理は彼氏ができてからするようになりました。 剃刀で剃ると、アンダーヘアの形自体変わってしまい、形を整えるのが難しかったので、はさみでカットするようにしました。 しかし普通のハサミで切るとチクチクして痛かったので、2回目からはすきばさみでアンダーヘアをすき、量を減らすと痛くもなく、自然なアンダーヘアになったので、この時からずっとアンダーヘアの処理はすきばさみを使っています。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-