日焼け

飲む日焼け止めは美白だけではなく美肌をトータルサポートしてくれる!

更新日:

 

飲む日焼け止めで美白

飲む日焼け止めに日焼け止め効果やメラニン抑制効果があり美白効果があることはすでにこのサイトでわかって頂いていると思います。

でも、美白だけではなく、美肌効果もあります。

日頃からコラーゲンやペプチドなどの美容ドリンクやサプリを飲んでいる方には朗報です。

飲む日焼け止めだけで十分!?美容サプリはお蔵入りの理由とは!

飲む日焼け止めには美容成分たっぷりです。

それは、ビタミンCなどのメラニン色素の働きを抑制した美白成分だけではなく、肌のハリや保湿を良くするコラーゲンやエラスチンの生成を促進する美肌成分もたっぷり配合されているからです。

飲む日焼け止めに含まれている美肌成分とは!?

ここでは、飲む日焼け止めの成分を「美肌」とういう観点から注目してみたいと思います。

①ブライトニングパイン…美白効果だけではなく、保湿効果も優れたパイナップル由来のセラミド成分です。

また、米セラミドというのもありますが、こちらは肌の表皮のセラミドに近い構造を持っていると言われているので、セラミドの中でも水分保持機能は一番多いと言われています。

皮膚のバリア機能も強化し、紫外線からくるメラニンの生成も抑制します。

②コラーゲン…「美肌=コラーゲン」とう方式を知らない人がいないくらい聞き慣れた成分ですね。肌のハリに関係し、不足するとシワの原因にも。ただのコラーゲンよりはコラーゲンペプチドの方が吸収されやすいのでおすすめです。

また、美容関係は、最近特にフィッシュコラーゲン(魚由来)に注目し含まれているものが多いです。

この魚由来のコラーゲンは肌の表面の水分量を上げる効果が高く、ヒアルロン酸なども作り出します。乾燥肌の方には欠かせません!

③ACGコンプレックス…コラーゲンを効率よく吸収するためにはビタミンCとグルコサミンの助けが必要です。この成分はコラーゲンとビタミンC、グルコサミンが複合されている成分です。

④N-アセチルグルコサミン…通常のグルコサミンの3倍の効果があります。

体内でヒアルロン酸を作る働きをサポートするので、肌の潤いを保つ効果があります。

⑤ヒアルロン酸…特に白キクラゲの抽出物であると通常のヒアルロン酸よりも保水力が高いです。肌の潤いをキープし、肌のきめやハリを整えます。

⑥プラセンタ…メロンプラセンタなど植物性のプラセンタはアレルギーなどの心配もなく安全性の高いプラセンタです。アミノ酸やビタミン、ミネラルを豊富に含むので美肌効果が期待できます。

⑦ハイオチンエキス…ビタミンや核酸、アミノ酸、ペプチドを豊富に含む酵母エキスを主成分として開発された健康食品用素材です。

体内のグルタチオン量は年齢やストレスで減少していき、肌の状態に密接に関係していきます。

美肌のためには年々衰えていく肝機能を整えることから!そんな肝機能の改善を促進し、デトックス効果を高め、美白作用もあります。

⑧ザクロエキス…エストロゲンが摂取出来るので、「飲む女性ホルモン」と呼ばれるほどで美肌効果が期待できます。

エストロゲンには肌の保湿とコラーゲンのサポートもしてくれます。

⑨ビタミン類…セラミドやコラーゲンのサポートをする効果が期待できます。

特にB2は別名「美容のビタミン」とも呼ばれる皮膚などの再生を促進する効果がありますし、ビタミンB6は肌荒れや口内炎を予防します。

飲む日焼け止めにはこれらの美肌成分が多数含まれていますし、それを効率よく吸収する仕様にもなっているので食事で摂取するよりもかなり美肌効果は高いと言えます。

内側からの美肌効果が大切な理由

美肌には「はり+潤い+代謝+美白」の要素が必要不可欠です。

そして、美肌の全てが肌の保湿という訳ではありませんが、肌が乾燥し始めるということは、「老化」の始まりでもあります。

というのも、20代も過ぎると肌の乾燥は進行していき、肌の保湿やコラーゲンのサポートを果たす女性ホルモンのエストロゲンもまた、25歳がピークで30代後半には急激に減少します。

そのため、何もしなければ年齢以上に肌のハリや潤いが失われ、カサカサの乾燥肌になります。

シミやシワなどの顔の印象で大分老けたように見えてしまいますよね?

肌の潤いがなくなるということは、当然、紫外線へのバリア機能も損なわれていくということです。

つまり、シミやシワが増えていくことにも繋がるんです。

スキンケア用品など身体の外側からだけではそれら全てを補うことは不可能ですので、10年後、20年後のことも考え身体の中から「キレイ」を心がけましょう。

最後に

コラーゲンなどは食品だけで摂取するのは厳しいですし、例え、サプリでコラーゲンやプラセンタなどを単品で摂取しても効果が低いと思われます。

というのも、成分の所でも度々出てきましたが、コラーゲンを効率よく吸収するにはグルコサミンやビタミンCの摂取も必要です。

飲む日焼け止めには「美白+美肌+日焼け止め効果」考えようによっては、それぞれの化粧品やサプリ、ドリンクを購入するよりも一石二鳥いえ、一石三鳥以上の効果が低コストで期待できるためコスパ最高です。

飲む日焼け止めの効果について

飲む日焼け止めってどんなもの?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-