アンダーヘア

アンダーヘアをカットして失敗した体験談

更新日:

アンダーヘアのカット

アンダーヘアのカットは難しい?

アンダーヘアの形や毛量を気にし始めると、まず手短にあるカミソリやハサミなんかで脱毛しようと思って実践した方が多いのではないでしょうか?

しかし、実は「失敗の元凶はそこにあった!」かもしれませんね。

アンダーヘアを自己処理した経験がある方に「どうしてアンダーヘアをカットしようと思ったのか?」「どんな風に失敗してしまったのか?」を聞いてまとめてみました。

これからアンダーヘアを自己処理しようと思っている方や1度処理して失敗して、このページに辿り着いたみなさんへ次に失敗しないための参考にしてくださいね!

アンダーヘアをカットしようと思った理由は?

  • 友達と温泉へ行く機会があり、自分と他人とを始めて比べてダメだと思ったから。
  • 恋人に指摘されたから。
  • 兄弟や家族の中でたまたま話題になり、手入れした方が良いことに気づいたから。
  • 下着からはみ出ているのを見て気になったから。
  • 水着を着ようと思った時に、他のムダ毛を処理していたらVIOも気になったから。
  • 脱毛サロンに通った時にVIO脱毛も勧められたから。
  • 雑誌やネットでアンダーヘアを処理している人が多いことを知って、自分もやらないと!と思ったから。

アンダーヘアのカット失敗あるある

アンダーヘアをカットするにもサロンで施術する方もいれば、自分でカットしている方もいるかと思います。

他の人には言えないような内容も含めて、アンダーヘアをカットした時の失敗談について質問してみました!

自己処理の場合

  • 何処まで切ればよいかわからず、揃えるつもりが切りすぎてしまった。
  • 全剃りすると数日は快適だったが、毛が伸びてくるとチクチクして痒くなってしまった。
  • カミソリ処理したら、肌が赤くかぶれヒリヒリしてしまった。
  • ハサミでカットしたが、毛先が尖り、下着から突き出てしまうようになった。
  • 自己処理は思っていたよりも難しく、無理な体勢で身体が痛くなってしまった。
  • キレイに整えられなかった。

脱毛サロンやクリニックの場合

  • 施術してもらったけど、自分の思っていた感じと違った。
  • 恥ずかしさや通う面倒くささから、途中で通うのを辞めてしまった。
  • 自分の要望をスタッフへ伝えるのが恥ずかしくて思うように伝えられなかった。

 

これで大丈夫!失敗しないアンダーヘアのカット方法

自己処理する場合とサロンの場合のアンダーヘアを処理する時に失敗しない方法をいくつか紹介しておきますので参考にして下さいね。

自己処理の場合

ヒートカッターを使用する!
ヒートカッターは熱で毛をカットするため、毛先が尖ることもなく皮膚を傷つける心配もありません。チクチクとした不快感もなく快適です。

少し長めのカットを意識する!
短く切りすぎて失敗する人が多いため、慣れない間は少し長めと思うくらいに意識してカットしましょう。アンダーヘアの理想は3cmくらいが良いです。

アフターケアを忘れずに!
アンダーヘアをカットする場合も剃る場合もデリケートな部位に変わりはないので、脱毛処理後は保湿ケアなどをしっかりしましょう。ローションには、抑毛効果のあるものもあります。それを使用すれば、保湿に加えて毛を生えにくくする効果も期待できます。

また、アンダーヘア専用トリートメントを使用すれば、ゴワゴワとしたアンダーヘアがふわふわのしっとりした感じになります。

脱毛サロンやクリニックの場合

自分の意志をしっかり伝える!
いくらプロとは言え、しっかりと自分のイメージしたアンダーヘアの形などを伝えないと思い通りの形にはなりません。恥ずかしがらずに自分の理想を伝えましょう。

継続して通えるかを考える!
脱毛サロンやクリニックへ通うのもタダではありませんし、ある程度の期間を置いて定期的に通わなければなりません。費用もそうですが、自分のスケジュールもしっかり確認して継続的に通えるか判断してから決めましょう。

 

アンダーヘアを自己流で処理をして失敗しないために

ボディケアを自分で行うには、ある程度ルールを守る必要があります。

アンダーヘアに限らず、ヘアケアにしてもスキンケアにしても、説明書や成分表をよく読むことが大切ですし、それだけではなく、自分に合ったものを選ぶことが重要です。

アンダーヘアはデリケートな部位に生えている毛ですから、自己流で処理してしまうと思わぬトラブルを招く恐れもあります。

今回はアンダーヘアの自己流処理で後悔しないために、注意点やコツなどをご紹介します。

こんな自己流処理をやっていたら要注意!

初めは慎重にやっていたアンダーヘアの自己処理も、それが当たり前になっていくと、「これでいいや、大丈夫だろう」と言う間違った感覚が身についてしまいます。

そこで、自分のアンダーヘアがこのような状態になっていたら、「要注意!」と言うチェック項目を用意してみました。これらの症状がある方は「間違った自己処理」を行っています。今すぐ、アンダーヘアの自己処理方法を見直しましょう!

<チェック項目>

  • デリケートゾーンの肌が荒れている。
  • デリケートゾーンが痒いor痛い。
  • アンダーヘアが濃い。
  • アンダーヘアがマダラになっている。
  • 毛の長さが均一ではない。
  • アンダーヘアがチクチクする。

失敗例から学ぶ!失敗しない自己流ムダ毛処理方法!!

ここでは、実際に自己流でアンダーヘアの処理をして失敗した例とそれを踏まえてどう処理したら良いかをご紹介していきます。

失敗例①

「家庭用光脱毛器の説明書をよく読まずにデリケートゾーンに使用していたら、肌が荒れて痛むようになってしまった!治るまでに何日もかかってショック!!」
<解決方法>
まずは、説明書をしっかり読んでおけばよかったですね。

そして、家庭用光脱毛器は脱毛・除毛ケアする製品ですが、「アンダーヘア」に向いている製品と向いていない製品があることをご存知でしたか?

その製品が「デリケートゾーン専用」と書かれていたなら確実ですが、そうでなければ、説明書などをよく読んでデリケートゾーンに使用出来るかどうかを調べて見なければなりません。

光脱毛器だけではなく、除毛クリームも電気シェーバーもムダ毛処理アイテムはデリケートゾーンに対応しているものとそうでないものもありますので、必ず購入する前に確認しましょう。

もしも、デリケートゾーンに対応していない製品を使用すれば、今回のように深刻な肌トラブルの原因になってしまいます。

自宅でできる!光脱毛器を使ってアンダーヘアを処理する方法

失敗例②

「ハサミやカミソリではチクチク感が残るので、「お線香」を使ってアンダーヘアを焼いていたら、うっかり手が滑って肌についてしまった。水膨れと火傷の痕が残ってしまいやらなければよかったと後悔しました。」

<解決方法>
一時、線香を使ってアンダーヘアを処理する方法が流行りました。確かに毛を焼くことで、カットするよりも毛先の断面が丸くなり、チクチクとしないので良いですよね。

しかし、線香は範囲の調整が難しく、思ったよりも多くの毛を焼いてしまいマダラになって不自然なアンダーヘアになってしまうことも。

しかも、今回のように火傷をしてしまったら大変です。たまに火事の危険性もあるので、使用する際には注意しましょう。

なので、チクチク感や痒みが気になるのであれば、アンダーヘア用の「ヒートカッター」を使用しましょう。ヒートカッターは線香同様に毛を焼き切ってくれる製品ですので、チクチク感がなくアンダーヘアを処理出来ます。

ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

失敗例③

「毎日アンダーヘアを処理するのが習慣になっているのですが、デリケートゾーンの周りの肌がだんだん黒ずんできているような気がしてきました。また、毛の量が多くなってきたようにも感じます。どうしたらいいのでしょうか?」

<解決方法>
まず、アンダーヘアを毎日処理するのは肌によくありません。肌はダメージが加われば加わる程、身を守るために「メラニン」を発生させる働きを持っています。

このメラニンがたくさん発生すると色素沈着(黒ずみ)を起こしてしまいます。例えば、カミソリなどで処理していたら、特に色素沈着を起こしやすいです。

なので、毎日処理をしなくて済む肌に優しい方法でケアすることが大切です。例えば、家庭用光脱毛器なら月に数回のお手入れでOKですし、少し伸びてきた程度ならヒートカッターで整えるようにすれば、肌の負担を抑えることが出来ますよ。

すでに黒ずみが出来てしまっている場合には、美白成分が含まれているアンダーヘア用の除毛クリームやローションを使用すると良いでしょう。

アンダーヘアに除毛クリームを使った処理方法と効果について

デリケートゾーンの黒ずみを効果的に薄くする方法

ビキニラインを処理しても次の日には生えてきてしまいます…それって私だけ?

自己流でも失敗しないムダ毛処理アイテム選びとは?

自己流のアンダーヘア処理で成功させるためには、何と言っても「アイテム選び」が鍵!

ムダ毛処理アイテム次第で、いつもより簡単に時間をかけずに、アンダーヘアをキレイに処理することも出来るので、未だに「ハサミ」や「カミソリ」などで処理している方は、新たに揃えてみるのはいかがでしょうか?

ムダ毛処理初心者の方には、特に「ヒートカッター」をおすすめします。

アンダーヘアの処理後は大抵、チクチクとした不快感に苛まれますが、ヒートカッターは熱で毛を焼き切るので、陰毛を切った時に出来る鋭さがありません。また、無毛にする訳ではなく、長さを少しずつ整えるアイテムなので失敗しにくいです。

ビキニラインなど無毛の場所を作りたい際には、除毛クリームや電気シェーバーの使用もおすすめします。

あとは、家庭用光脱毛器ですね。こちらは、初期費用は高くなりますが、長い目で見るとコスパも良いです。そして、脱毛サロンへ通うように毛が徐々に細くなっていくなどの効果もあります。

おすすめのムダ毛処理アイテム

 

アンダーヘアのチクチクを解消するための対処法

 

アンダーヘアを電気シェーバーで処理する方法

 

アンダーヘア(陰毛)を自己流で処理をして失敗してしまった体験談

本当は脱毛サロンやクリニックでプロにお願いするのが一番ですが、お金も時間もないので自分でアンダーヘアを処理するしかない!と始めた方もいると思います。

しかし、不器用だったりやり方がわからないと、見た目だけではなく、肌トラブルでも失敗したこともあると思います。

今回は、アンダーヘアを自己流に処理して、失敗したことがあるみなさんにその体験談を聞いてみました。彼女たちの失敗から学ぶこともあると思うので、参考にされてみてくださいね。

何年か前に、カミソリで全部のアンダーヘアを剃って、数日したらパンツからチクチク出始めてきました。しかも、Vラインのところはカミソリ負けして赤みがたくさんでて、かゆかったです。毛がチクチク出始めてる時も、肌に当たってすごくかゆいのもありました。パートナーとエッチする時に、チクチク当たって痛いと言われました。
アンダーヘアの処理は脱毛でやってもらおうと思っていましたが、痛いのが嫌いで怖かったので自己処理をすることにしました。私はかみそりで全部剃ってしまいました。剃った後は短い毛がチクチクとなっていました。パンツをはくと・・その短い毛がパンツにこすれてすごく痒くなったことを覚えています。全部そらずにパンツからはみ出ているところだけを剃ればよかったととても後悔しました。
一度水着を着るために剃刀で剃ったことがあるのですが私は皮膚が弱いせいか石鹸などをつけて剃ったにも関わらず剃刀負けしてしまい赤いブツブツができました。そして生えてくる時もチクチクしてなんとなく違和感があるということと、ショーツから短い毛が見えてきてしまいました。それ以来剃刀でのお手入れはやめようと思いました。
まだ、自己処理の正しい方法を知らなかった時の話です。とりあえず長いところだけを切って、おへそに近い方も少し剃れば、 はみ出ることはないかなと思っていました。 そして、深く考えずに長いところは短くハサミで切り、上の方は剃刀で剃りました。 そしたら短くしたほうが、座っても立ってもチクチクするわ、下着からは突き出るわで、堪らなくなり、結局、チクチクする毛、全てを抜くことに成りました。 結果、ほぼ無くなりつるつるになってしまったことがあります。
私がアンダーヘアを自己流で処理していて失敗したことは、お風呂場で身体を洗うついでに市販の電動シェーバーで剃っていたのですが手が濡れていたために滑ってしまい、皮膚を傷つけてしまい血が出てしまい、しばらくの間痛かったことです。 面倒くさがらずに手の水分をしっかり拭いてからやるか、脱毛サロンのVIOコースなどで剃ってもらえばよかったなと後悔しました。
普段はシェーバーでアンダーヘアの手入れをしていますが処理をしすぎて肌が痛くなってくることが多々あったので除毛クリームで処理してみました。とても敏感な部分なので敏感肌用を使いましたが、使えるのはVラインくらいです。アンダーヘア用の除毛クリームというものは無いので使う際の注意が必要です。性器部分にクリームをつけてしまうととてもヒリヒリしてしまうのですぐに流す必要があります。毛が溶けるまで待てずまだらになり失敗しました。なので除毛クリームを使う際は慎重に使ってください。
子供と海に行くことになり、水着を着る事になり、アンダーヘアを剃刀で処理しました。私はかなりアンダーヘアが濃くヘソの下から肛門周りまでビッシリ生えています。水着を着ると剃った跡が青くなりとても目立って男性の視線が恥ずかしかったです。生えかけの頃は痒くて痒くて耐えられず、虫刺され用の薬を塗って我慢しました。
毛の量が多いなと感じ、気になるところを手で抜いていました。最初はいらないところを抜く感覚でしたがそのうち抜くのが楽しくなってきて気が付いたら抜いたところから毛が生えてこなくなってその部分だけつるつるになってしまいました。友達と温泉に行きたくても恥ずかしくていけません。あの時毛を抜きすぎなきゃよかったと後悔しています。
アンダーヘアーを無くしたくて自分でした時にまず最初に普通のハサミで短くカットしてから普通のカミソリで剃りました。剃った後は割と綺麗な感じだったんたけど何日か後にはチクチクし出してまた剃ってをしてたら太い毛だから少し赤くなってきて面倒になったのでそのまま生やすことにしたんだけどチクチク期間が長く続いてパンツによっては毛がパンツから突き出すような感じで違和感があり他所のかゆみを伴い抜きたくなりました。たまに抜いたりしたけど炎症したら怖いので我慢。毛の太い部分は自分ではやってはいけないと後悔しました。
剛毛で毛深いので、水着になる前にアンダーヘアーの気になる所を剃りました。剃った数日間は快適なのですが、数日後からプツプツと生えてきました。 それらがじょりじょりし始めた頃、肌を刺激してとにかく痒いのです。更に嫌なのは、短い毛が下着を突き抜けて飛び出してくることです。この状態は、すごく恥ずかしかったです。 仕方ないのでその時期を乗り越え元に戻しましたが、かなりの失敗でした。
出産のため、帝王切開だったので術前に病院で上半分ほど処理されました。 産後しばらくするとどうしても生えかけのが下着に擦れ、かゆくなってきたので自分で手入れをしようと思いました。 上半分がチクチクするのでカミソリで少しずつ剃っていきました。するとやはり慣れていないので少しカミソリ負けしてしまいました。 2歳の娘に指さされ、血!血!としばらく言われ、恥ずかしかったです。
一時期、風俗で遊ぶのを楽しみにしていた時がありました。それまでならアンダーヘア―についてなど気にすることもなかったのですが、毎回、当然のように晒しものにする為、私は何を勘違いしたか、どうせ見せるなら「ミケランジェロ」像のように芸術的でありたいと、毛を全て剃ってツルツル状態にしていました。そして、ある日風俗嬢が自分に言いました。「どうして、下の毛無いの?」自分は「こっちの方が良くない?」と返答したのですが、「下の毛はあった方がいいよ」とご指摘を受けました。何故か恥ずかしくなった自分は、それ以来、アンダーヘア―を全剃りすることはなくなりました。
アンダーヘア処理の失敗一つ目は、いつからだったか毛が生え始めた頃です。当時の私は、なぜここに毛が生えるのか分からず、恥ずかしい、剃ろう。と思いカミソリで剃りました。よくありますが、そのあとはもう痒くて痒くて…外ではかけないし、かくと皮膚が傷ついて赤いプツプツが…でも、とにかく四六時中痒い!もう二度と剃らないと心に誓いました。
アンダーヘアの長さや範囲を小さくするために、ハサミやシェイバー を使って自己流に処理をしました。 まずハサミでカットしたことにより、表面がチクっと固めの印象にまた太くなったようになってしまいました。なので、パンツからもチクチクと出てしまい最悪の結果になりました。またシェイバーで剃ったとこは青くなり見た目的には良くなく自己処理はダメだなと思いました。
アンダーヘアを自分で処理して失敗したことは、股間がチクチクして痒くなってしまったことです。アンダーヘアが伸びてくると違和感があるのでまた剃ってしまい、チクチクするというのを繰り返してしまい後悔するという感じです。また、股間を人前で掻いたり、触ったりすることも出来ないのでモゾモゾして怪しい人に見られてしまいます。それからはアンダーヘアの処理はしなくなりました。
自分でカットをしていたのですが、カットだと長さがまばらなので、カミソリを初めて使ってみたところ、思いのほか、毛が短くなり、一部が不毛な状態の変な毛の生えたようになってしまいました。温泉旅行に向けて、整えたつもりでしたが、逆に恥ずかしい状態になり隠すのが大変でした。それ以来カミソリを使うのは止めました。
友人とみんなで温泉旅行に行くことになりました。周りの女子はみんなとっても女子力の高いグループで、アンダーヘアの脱毛をしていないのは私だけでした。それを知っていたのですが温泉旅行に行くのは急に決まったので、どうしようもありませんでした。しかし、自分だけしっかりアンダーがあるのは恥ずかしいと思い、前日に自分でカットし、整え、無駄なところは剃ったのです。そして温泉に入る前、アンダーを見て焦ってしまいました。前から見えているところはきれいなのですが下のほうの処理が全然ちゃんとできておらず、うしろからちょっとわかってしまうくらいだったのです。結局、終始タオルで隠してお風呂に入りました。

プールに遊びに行くことが決まり、前日にシェーバーでビキニラインの処理とハサミで長さを短くカットしました。 当日いざ水着に着替えたところ、短くカットしすぎたようで、水着からツンツンと短い毛が顔を出す、という恥ずかしい経験をしました。 きちんとアンダーヘア用のハサミやカッターを使うべきだったと後悔しました。

アンダーヘアのお手入れは今や常識!と言う記事を見て、自己流で輪郭を整えてお手入れした。剃るとチクチクしそうだったので理想の輪郭からはみ出した無駄毛を抜いて整えた。 すると、直後は良かったが数日たつと短い毛が生えて以前よりおかしな感じになったので、生えてくる毛生えてくる毛を頻繁に抜いていたら、その内埋没毛の様な箇所が増えてきた。 毛穴が黒ずんで変なので毛抜きで無理に抜いていたら、肌が傷ついたりして周辺の肌全体が黒ずんできた。結局ヘアの輪郭は整っている物の周辺の肌は黒ずんでしまい、お手入れしたことを後悔している。

私は、10代の頃脱毛に行くお金は勿体ないと思い、自分でアンダーヘアを処理しました。 自分の毛質や肌の状態も把握しておらず、T字の剃刀で剃りました。 処理した日は想像通りになり満足しましたが、次の日にはチクチク処理した部分は赤くなりかぶれてしまいました・・・。 剃ると毛が太くなると聞いた事がありましたが、本当その通りになった気がします。もう自分では処理をしていません

カミソリで剃っていたら肌まで切ってしまい血が止まらなくなってしまいました。しかも次の日肌がかぶれて痛痒くてたまりませんでした。
アンダーヘアの正しい剃り方が分からなかったのですが、人に聞くのも恥ずかしかったので自己流で剃ってみることにしました。するとどのくらいアンダーヘアを残せばいいのか分からなくなり気づけばいびつな形になってしまいました。結局その残った毛も剃って全剃りにしてしまいました。やっぱり正しい方法を勉強してから剃ることが大事ですね。
私は3回も失敗したことがあります。1つ目は、毛抜きです。毛抜き一本ずつ抜いていたら、毛穴が赤くなってしまいました。2つ目は、カミソリです。見た目は綺麗にそれます。しかし、2、3日たつと毛が少し伸びてきてとても痒くなります。これが辛いです。最後は、除毛クリームです。敏感肌用のものを使いましたが、赤くなってしまって、ヒリヒリしました。
私はT字のカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしています。 下着からはみ出たりするのが嫌で、自分で処理し出したのですが、ちゃんと見えないので上手く処理しきれません。 剃ると次の日痒くなったり、たまに怪我をすることもありますし、無理に抜くと荒れてしまって痕が残ったりしました。 どれくらい処理したら良いのかわからなくて、剃りすぎたりもしました。 自己流だと見本もないですし、場所が場所なだけに病院へ行くのが良いですね。
私はVラインとIラインの処理をしました。 一応ネットで調べてからしました。 まずVラインは生えてる面積を狭くしようと形を整えるような感じでボディ用シェーバーで剃りました。 Iラインは今回で気がついたのですがデリケートゾーンにもしっかりと生えていたので、L字カミソリで剃りました。 今、剃って約二週間程ですが、Iラインは正直今のところは剃って良かったなと思ってます。オリモノや生理の時の臭いがなくなったので、Iラインの毛に付着した物が発していたんだなと感じました。 問題はVラインの方で、剃った部分の毛根がカサブタを作ってしまい、見た目にもあまり良くありません。かぶれてしまったようです。生理やオリモノも関係ないので、特に剃る必要性もなかった部分のように感じます。 Vラインは剃らないようにしようと思います。 あとIラインもきちんとしたIライン用のボディ用のシェーバーで処理した方がいいような気がします。 今のところは大丈夫ですが、カミソリ負けしないとは思えないので。
1年ほど前、アンダーヘアを脱毛するのが職場で密かに流行っていて、私には脱毛に行くお金がなかったので、家で剃ることにしました。上手く剃れましたが、生え始めがとても気持ち悪く、痒かったので自分でしてしまったことを後悔しました。その後、いろいろなことを我慢してお金を貯めて脱毛サロンに行きました。最初からそうしておけばよかったです。
最近流行のハイジにーナというものに憧れ、手始めに先端をはさみでちょっと切ってみたら、とてもかゆくてちくちくしてしまいました。パンツから針のように毛がでてとてもかっこ悪く、掻きたいのに場所が場所だけに人前でかけなくて変な動きでもじもじしていたと思います。友人に脱毛の店を教えてもらったので次はきれいに処理できるはずです。
まだ、どうアンダーヘアを処理したらいいかわからない時でした。長さも量も気になっていたので、お風呂場でカミソリを手にし少しづつ剃っていたのですが、慣れてきたところですぱっと皮膚まで切ってしまいました。もちろん痛かったですが毛もすぱっと無くなっていました。それを揃えるために左右をあわせて処理しましたがワカメがはりついているような状態になり失敗した事があります。
若い時のお話です。永久脱毛など、まだ恥ずかしさもあり行けなかったので自己処理をしていました。
処理の方法は、T字剃刀で剃ったり、ハサミで長い部分を揃えたりしていました。 そのハサミでの処理でなのですが、鏡も見ずに感覚だけで切っていたら一部分だけ短くなってしまい、揃えようとどんどん切っているうちに、まだらになってしまいました。 そして、そのまま彼氏とデートになり、いざエッチとなった時に大爆笑されたのが私の一番の失敗談です。

けつ毛処理は除毛クリームがおすすめ!!

肛門の周りに毛が生えている人は少ないのでしょうか?処理方法を聞いてみました。

 

アンダーヘアをカットして失敗してしまった体験談

アンダーヘアの脱毛は自己処理ですか?それとも脱毛サロンでしていますか?

脱毛サロンの場合は、プロが行うので中々失敗もないでしょうし、肌トラブルも起こらないと思います。ただ、費用や通う手間がかかるため、自己処理で済ませる方も多いと思います。

自己処理の場合は、上手く処理出来ればもちろん良いですが、処理しすぎてしまったり、アフターケアをしっかりしていなかったために、肌トラブルを起こしてしまう方もいると思います。

そんな失敗談を今回はみなさんにお聞きしたので、同じような失敗をしないように参考にしてみてくださいね。

カットの知識が何も無いままの状態で調べもせず長いな、人よりもしかしたら多いのかもと不安になりハサミでカットしました。 その一瞬は満足したものの、チクチクするわかゆいわ痛いわで、てんやわんやでした。 のちのちきちんと調べたらハサミなどでカットすると断面がとんがったようになるのであまり良くないそうな。もう二度としないと心に誓いましたね。
何度かカットやかみそりでチャレンジしてみたことがありますが、そって3日後ぐらいたつと猛烈な痒みが襲ってきます。 肌もあまり強くないからか、肌荒れまでおこして大変な思いをしたことがあります。 荒れている部分に薬をぬったり。 伸びてくると下着を貫通してちくちくしたりしました。 この失敗を生かして剃ることはやめてカットのみにしました。 脱毛なども肌が強い人限定なんだな、と実感しました。
私は、アンダーヘアーをカットしてすごく痒くなりました。 切った直後は、いい感じになっていたのですが、切った2、3日後に痒くなりだして。 夏場だったので尚更最悪でした(泣) 蒸れるし痒いし掻きすぎて痛いし。 アンダーヘアーはきちんと脱毛行くなりしてきちんとケアするのがいいですね。
私は高校生のころから自己処理でハイジニーナにしています。シェーバーで剃るとすぐに生えてきてチクチクして痛いので毛抜きも試しました。毛抜きで処理をすると抜く時は痛いし、埋没毛になりやすいのでおすすめしません。シェーバーだと出血してしまいます。そしてまた毛が生えてきた時に痒くなったりニキビができてしまったりするので自己処理はあまりおすすめしません。
アンダーヘアがはみ出たりするのが嫌だったので、カットして、その直後は良いんですが、チクチクしてしまい大変でした。また剃ったりすると、デリケートゾーンなので、肌が荒れやすく、またジョリジョリしてしまうので、剃るのはおすすめできないなと思いました。青くなるのも気になります。 アンダーヘアは剃った後、伸びてくる毛が太く感じて、嫌な思いをしました。
彼とのデートの前日ショーツから出る部分と、デリケートゾーン付近を剃刀で剃ったのですが案の定チクチクしてしまいデート中かゆくてしかたなかったです。痒くても掻くことができないですし、歩くたびにショーツがこすれて痛い。そして彼氏にも「自分で剃ったの?」と言われた恥ずかしさ。毛がある程度伸びて先が丸まるまでしばらくチクチクが消えませんでした。それ以来脱毛にしています。
私は自分のアンダーヘアがあまり好みではなく、成人を迎えたころから全てを剃るようになりました。 月経時も清潔を保てるので良いのですが、勿論デメリットもあります。 それは小まめに手入れをしないとチクチクして肌荒れを起こすことと、温泉など公共の入浴施設に行けないことです。 一人または恋人とお風呂に入る分には全く問題はありませんが、友人や知らない女性となると恥ずかしく思ってしまいます。 ですので温泉には行けていません。
ハサミでカットしたら、チクチクして下着から突き出てしまった。 カミソリで剃ったら、チクチクがひどく、痒くてたまらない日が何日も続いて辛かった。 線香やタバコで毛先を焼くとチクチクしないと聞いて試してみたが、煙臭いし細心の注意を払わないと火傷しそうなので怖くて、少しずつそっとやっていたのでとても疲れてしまった。
私は、どちらかと言うと毛の濃ゆい方なのですが、夏に彼と海へ遊びに行って水着を着るために、前日にアンダーヘアをカットしようと脱毛クリームとカミソリで念入りに処理したんですが、念入りに剃り過ぎてしまったのか、血が出てしまい。 次の日、海で泳ぐと海水が染みてめちゃくちゃヒリヒリして、後でそこを確認して見ると、海月に刺されたみたいに赤くなっていました。 その後も暫く痒みが止まらなくて、お風呂に入っても、またヒリヒリするわで、アンダーヘアの処理だけでここまで私生活に不敏を感じた事はなかったです。 それからは、無闇に剃らずにしっかりケアをしながら優しく適度にカットするようになりました。
私はアンダーヘアをT字カミソリを使いこまめに年中問わずこまめに処理しているのですが、1度だけ大失敗したことがあります。 ある夏の晩、次の日に大学のサークル仲間たちと海へ行く予定があったため、水着も着るし温泉も入るし、綺麗にしておかなきゃ!と意気込んでいました。 しかしその日のバイトが終わったのが真夜中の23時、家に着いたのは12時前を回っていて、かなりの睡魔に襲われながら、お風呂場で処理をしようとカミソリを当てがったところ、、ジョリジョリジョリッ!!と、片方丸々、一気に下まで剃り落としてしまったんです。刃に毛が挟まって、下の方はまだ無事だったのですが、前から見たらその差は一目瞭然、、。 いつもは毛先を軽くすいて整えるだけだったので、かなり焦りました笑 それから眠気はふっとび、ひたすら見た目を整えてる作業に徹したところ、なんとか薄め?な仕上がりに落ち着きました。 疲れているときのムダ毛処理は、危険なのでもうしません!

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-