日焼け

飲む日焼け止めにはシワを軽減させる効果がある!

更新日:

光老化

 

肌の老化は年々歳を取っていくごとにシミやシワという目に見える形になって現れてきます。

それが当然と思ってはいませんか?

身体の機能と代謝が落ちていくこの自然な老化のことを「生理老化」と言いますが、実は紫外線の影響で老化が進んでいく「光老化」の方が肌の老化をさせる原因の80%以上と言われています。

つまり、「光老化」を抑えることが出来れば、シワやシミなど老けて見える要素を減らすことができるんですね。

「光老化」を引き起こす原因は紫外線!

先程も言ったように光老化を引き起こす原因は紫外線です。

紫外線は夏場だけではなく、実は一年中降り注いでいます。

なので、日常的に日焼け対策をすることが鍵となってきます!

それだけでも、かなり肌の老化を抑えることが出来ます。

ここで重要なのは、紫外線予防は「」だけでは十分ではないと言うこと。

つまり、塗る日焼け止めだけでは、紫外線防止の効果はあるものの効果の高いものは肌への負担も大きく、また塗り残しや汗などで落ちて日焼け止め効果がなくなった場合、完璧な紫外線防止が出来ないために、紫外線により「」に発生した過度な活性酸素を除去することは出来ません。

活性酸素は細胞を酸化させたり、メラニン色素を生成したりするために、日焼けで肌を黒くするだけではなく、シミやシワ、たるみ、そばかすなど肌老化を早めてしまいます。

しかし、そんな活性酸素は抗酸化作用の高い栄養素を摂ることで除去することが出来ます。

けれど、その栄養素も効率よく摂ることは普通の食品を食べているだけでは難しいと言えます。

その抗酸化作用のある栄養素をぎゅっと濃縮して摂取出来るのが飲む日焼け止めという訳です。

注目はニュートロックスサン!抗酸化力たっぷりで肌老化を食い止めよう!

飲む日焼け止めの注目成分として、「ニュートロックスサン」が挙げられますが、この成分はシトラス果実とローズマリーから抽出したポリフェノールから開発された天然成分です。

この成分の抗酸化作用で、紫外線によって発生する活性酸素を除去し、肌老化を軽減させることが出来ます。

その他にも飲む日焼け止めには「ビタミンEを中心としたビタミン類」をはじめとした「カロテノイド」や「リコピン」「ヒドロキシチロソール」「トコトリエノール」「フラボノイド」などの抗酸化作用の高い成分もプラスされていることが多いです。

また、飲む日焼け止めには「フェーンブロック」というシダ植物の成分が使われていることもありますが、それも同じく抗酸化作用があります。

最後に

紫外線のダメージは肌に蓄積され続け、10年後20年後に現れてくるものですので、いつまでも若々しい肌を保ちたい方は今!すぐに!対策を立てる必要があります。

飲む日焼け止めには抗酸化作用のある栄養素もたっぷり含まれていますが、肌を美しく保つために美白や美肌の美容成分もたっぷり含まれています。

年齢を重ねるごとに溜まって行くのは紫外線による肌ダメージだけではありません。

飲む日焼け止めには肌の保湿やアンチエイジング効果を考えたものもあり、内側からケアすることができます。

飲む日焼け止めの効果について

飲む日焼け止めってどんなもの?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-