日焼け

飲む日焼け止めってどんな形状をしているの?匂いは?

更新日:

飲む日焼け止め

紫外線対策の救世主とも言える、近未来的な美容アイテムの“飲む日焼け止め”はサプリメントの中でもかなり優秀だと口コミが広がっています。

飲む日焼け止めを早速日常生活に取り入れたい、と思われる際にチョット気になるのが、どんな形で、匂いがどの程度で…といった飲みやすさに関する部分です。

サプリメントと言えば毎日継続して効果を引き出すものなので、やはり飲みにくいと感じてしまうような点があったら困ってしまいますよね。

そこで、こちらでは飲む日焼け止めの見た目や匂いなど、取り入れやすさにまつわる情報をお届けいたします!

飲む日焼け止めサプリメントの形状で多いのはどんな形?

サプリメントと言うと、多くの方が想像するのは丸い錠剤タイプなのではないでしょうか。

実際にリサーチしたところ、飲む日焼け止めサプリメントも錠剤タイプが非常に多く、特に国産のものはより小さい錠剤に拘って作られているものが沢山見受けられました。

一方で、横長のカプセルタイプも海外・国内両方で多く製造されているようで、こちらも錠剤に劣らず数々の製品が出回っているようですよ。

ほとんどはこの錠剤タイプかカプセルタイプで販売されているのですが、稀にスティック状に個包装された顆粒タイプのものもあることが分かりました。

それぞれにいい所がありますので、見ていきますと…

錠剤タイプは小さい分喉を通りやすく、カプセルタイプは水に浮くので下を向いていても簡単に飲めて、顆粒タイプはフルーツなどの味が付いているから美味しく取り入れられる、といった違いがありました。

また、顆粒タイプは水がなくてもどこでも飲めちゃう、というところもポイントが高いですよね。

有名どころを見て回ると、やはり錠剤タイプやカプセルタイプが圧倒的に多いので、どこを意識するかで選ぶ形状も変わってくるのではないでしょうか?

飲む日焼け止めサプリメントはどんな色をしているの?

飲む日焼け止めは、カラーバリエーションが非常に豊富なサプリメントの一種です。

例えば、茶色やピンク、白の錠剤タイプのものや、赤、緑、オレンジなどといったカラフルな原色に近いカプセルタイプのもの、白くてサラサラとした顆粒タイプ、といった具合に、製品によって全然違う色をしています。

丸くて小粒なピンク色だと、可愛らしいのでお菓子みたいな感覚で取り入れられる、なんていう方も多いのでは…と思います。

ですが着色料などを気にしているし、より自然な色合いの方が安心!といった方の場合は、ハーブ由来の緑や茶色のものをセレクトするのが良いですよ。

色の違いも大きいですが、ザラッとした質感のものと、ツルンとした光沢のあるものなど表面の加工方法もサプリメントごとに異なるようなので、もしお試しできるのであれば少しだけお取り寄せしてみたり、サンプルを貰ってみたり、口コミを参考にしてみると失敗が少ないかと思いますよ♪

飲む日焼け止めって匂いはあるの?

これも製品によって全然違うので、全くもって無味無臭といった飲む日焼け止めと、ハーブ系の独特な香り漂うものと存在するみたいです。

ハーブ系の匂いがどうしても苦手、という場合はやはり無臭のものを選びたいですよね。

しかし実は、より匂いが強いものの方が、加工の際に余計なことをしていない自然なサプリメントだという評価も一部でされております。

安全性はある程度確保されているとは言えど、より安心・安全なサプリメントを使いたい!といった方の場合は、匂いのある飲む日焼け止めを選ぶのがお勧めです。

逆にあくまで飲みやすさにこだわるのであれば、匂いが無く毎日飲みやすいというところに焦点を当てて購入するのがベストですね。

因みに、ハーブの匂いって具体的にどんなもの?と分からない方は、飲む日焼け止めに多く用いられる“ローズマリー”や“バジル”、“レモングラス”などのアロマオイルをリラクゼーション系列のものを取り扱うお店のサンプルで嗅いでみて、判断してみると分かりやすいですよ!

飲む日焼け止めはどんなパッケージに入っているの?

人によっては、旅行に持っていったり仕事の合間に飲んだりするようなケースがあると思います。

飲む日焼け止めは、大抵の製品が持ち歩きしやすいよう工夫されているようです。

例えばある飲む日焼け止めは、ジッパーで密封できるような、開け閉めもしやすいパッケージデザインになっています。

他の飲む日焼け止めでは、瓶の容器で、外からの影響を受けにくいよう包装されているもの、また薬のようにPTP包装シートと呼ばれるプラスチックとアルミで小分けされているようなものがありますね。

まるでインスタント珈琲のように、個包装されている顆粒のものも開発されていますよ。

容器のデザインは“いかにも”な感じの薬感漂うものと、エッ?サプリメントなの?といったようなお洒落なデザインのものがありますので、成分を比較すると同時に見た目も気にしてみてもいいかもしれません。

つい“パケ買い(パッケージデザインだけで購入を決めてしまうこと)”してしまう方も女性にとても多く、その理由にも頷けちゃうほど可愛いものがたくさん販売されていますので、持ち歩きやすさ・デザインの良さと成分を天秤にかけて検討してみてくださいね。

最後に

匂いや形状は好みが大きく分かれる部分ですので、買う前に絶対知っておきたいポイントとも言えますよね。

飲む日焼け止め開発者の方々も、その形状・匂いやパッケージにした理由はそれぞれあり、どの製品も様々な意見を取り入れて作られているので、ちゃんと自分に合ったものを選ぶというのがとても重要です。

また実際に飲んでみないと使用感は分からないので、いきなり大量買いせず、まずは数日分試してみて、後から追加購入するのもオススメですよ!

飲む日焼け止めってどんなもの?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-