日焼け

飲む日焼け止めはどのくらい飲み続けると効果が出てくるの?

更新日:

飲む日焼け止め
医薬品、サプリメントといった類の効果が出始めるのは、服用後15分から30分後ですよね。

飲む日焼け止めもサプリメントなのでそれくらいです。

公式サイトでもちゃんと外出何分前に飲めばよいかしっかり記載されていますので、用法を守って飲むようにしましょう。

また、主成分がフェーンブロックかニュートロックスサンかでも効果のあり方が全く違うのでその違いについてもここでご紹介したいと思います。

飲む日焼け止めは出掛ける30分前に服用しよう!

飲む日焼け止めの効果が出始めるのは、公式サイトでも書かれていますが「お出かけ30分前」です。

それ以降に飲んでしまうと日焼け止め効果が完全に発揮できない状態で紫外線を浴びることになってしまうので、焼けてしまう可能性が高いです。

またいつ飲んでも良いことになっていますが、バラバラに飲むよりも毎日同じ時間に飲む方が忘れませんし、効果もあるようですよ。

そして、他の薬同様、継続的に飲むことで効果が高まるものなので、飲み忘れたからと言ってたくさん飲めばそれだけ効果があるものでもないようです。

フェーンブロックの日焼け止め効果はいつから?

フェーンブロックは海外製の飲む日焼け止めに多い主成分で即効性のあるタイプです。

飲んで30分後から効果を発揮し、4~6時間程効果が持続します。

その代わり、4~6時間以上外出する際はそれ以降にもう一度摂取しなければなりません。

ニュートロックスサンの日焼け止め効果はいつから?

ニュートロックスサンは日本製の飲む日焼け止めに多い主成分ですが即効性はあまりないタイプで継続して飲み続けると効果が増すタイプです。

ニュートロックスサンは「1日に250mg飲用し続けると約3ヶ月後に紫外線を60%ブロック出来る」研究結果があります。

なので、飲み始めて数日間目の30分後と3ヶ月目の30分後とでは効果に差がかなりあります。

では、ニュートロックスサン入りの飲む日焼け止めの効果はあまりないの?と感じるかもしれませんが、日本製の飲む日焼け止めにはこのデメリットを防ぐために「クロセチン」という即効性のある成分が含まれていることが多いですし、紫外線ダメージを沈めてくれる抗酸化作用のある美容成分が他にもたっぷり含まれているので服用直後もそれなりに効果を発揮してくれるようになっています。

また、ニュートロックスサンは1日1回飲むだけで1日中効果がありますし、飲む日焼け止めを飲み忘れて外出し、紫外線を浴びてしまった後で飲んだとしても染色体の損傷を55%抑制してくれる効果があります。

最後に

飲む日焼け止めを飲んだからと言っても炎天下の中、長時間紫外線を浴び続けてしまえば焼けてしまいます。

そうゆう場合は塗る日焼け止めとの併用をおすすめします。

また、サプリメントですので公式サイトでも書かれていますが、飲み始めはやはり効果が薄く併用がおすすめされています。

とはいえ、塗り残しや塗り忘れ、短時間の外出、室内での日焼けには効果絶大でしょう。

飲む日焼け止めの効果について

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-