日焼け

飲む日焼け止めには副作用があるの?健康被害は?

更新日:

飲む日焼け止め

現代では医薬品・サプリメントの市場規模が年々拡大しており、技術の発展から安全基準も厳しくなっている傾向にあります。

飲む日焼け止め”と呼ばれる紫外線対策のサプリメントも、特に国産のものは添加物や製造方法などあらゆる点に拘って作られていて、基本的な安全性は確保されているので誰もが簡単に取り入れられると評判です。

しかし、飲む方の体調や体質によっては、副作用反応が出ることも稀にあるので、念の為注意が必要とも言われています。

今回は、この“飲む日焼け止め”サプリメントに副作用はあるのか?健康被害が報告されているのか?について、丁寧にご紹介致します!

飲む日焼け止めの安全性はどれくらいのものなの?

まず、安全基準から紐解いていきます。

飲む日焼け止めサプリメントは、現在日本国内外で様々な種類が開発されていて、製品によって成分や製法が異なるので、全ての飲む日焼け止めを把握するのはとても大変です。

成分がそれぞれ違うとは言えど、飲む日焼け止めの商品説明に“植物由来”や“天然オーガニック成分”などの表記があれば、化学的な製品ではないと判断できますので安心感も高いですよね。

調査した結果、やはり日本製のものはこれらの表記が記載されている確率も高く、また“加工食品”という品目で売り出しているため薬とは違って副作用も出にくいよう工夫されていることが分かりました。

かと言って海外のものでも特に怪しいものを配合している訳ではなく、植物性のもので作られているのが殆どですので、99%程度は安心できると言えるのではないでしょうか。

飲む日焼け止めで引き起こされる副作用を知りたい!

飲む日焼け止めによって引き起こされる副作用で気をつけなくてはならないのが、アレルギー反応です。

食物アレルギーをお持ちの方は、飲む日焼け止めサプリメントが“食品”の仲間である以上アレルギーに気を配る必要があります。

例えば、外国産の飲む日焼け止めには、シダ由来の紫外線ダメージ軽減エキスが含まれていることが多いです。

このシダという植物ですが、アレルギーを誘発するものとして名が挙がっています。

日本ではあまり聞かないかもしれませんが、花粉症のような症状が出たり、アナフィラキシーショックを引き起こすことも稀にあり、他には消化不良や肌が痒くなるなどの諸症状が発生することもあるようです。

また、飲む日焼け止めは紫外線対策の成分以外に、美容効果をプラスしているケースが非常に多いです。

その美容効果を上げるために、果物や野菜などを配合している場合、同様に食物アレルギー反応が出る場合があります。

現段階で可能性があるものとして、リンゴ、桃、パイナップル、ザクロ、トマトなどが配合してある飲む日焼け止めが多数みられました。

それ以外には、加工の段階でエビやカニなどの甲殻類を配合している製品もあります。

甲殻類アレルギーは成人男性・成人女性のおよそ1.5%が発症している、非常にアレルギー患者が多いものです。

よって、甲殻類アレルギーの方は、甲殻類を使用していない飲む日焼け止めを選ばなくては危険が伴います。

飲む日焼け止めそのものに含まれている成分に加えて、例えばご自身の体調が悪い時や、アルコールと一緒に飲むなど誤った飲用方法をしてしまった時に、良くない方向へ作用してしまうケースがあるようですね。

重篤化することはほとんど無いのですが、軽い胃痛などを引き起こす可能性がゼロではないので、キチンとお水かぬるま湯で飲むようにし、万全な体調の日に活用するようにしましょう。

飲む日焼け止めの健康被害は報告されている?

今のところ、日本国内において、日本製の飲む日焼け止めを使用したことによる健康被害は報告されておりません。

しかし、アメリカなど海外を見てみると、シダによる痒みなどの副作用が出たという健康被害が報告されています。

これは、日本と違って海外では4歳を超えたこどもにも飲む日焼け止めを飲ませるという文化が根付いていることから、健康被害を引き起こす総数も日本より断然多いことが関係していると思われます。

日本人でも4歳を超えれば飲む日焼け止めを飲んで大丈夫、とは言われているものの、まだ身体の成長が途中のこどもにとって“確実に”安全とは言い切れませんので、注意すべきです。

妊娠中・授乳中の方は、特に胎児への影響が考えられますので、かかりつけの医師に相談した上で服用するか、その期間は服用しないようにするなど避けた方が賢明ですよ。

基本的に安全な飲む日焼け止め、その他に注意点はあるの?

あまりいないとは思いますが、効果を早く得たいからとサプリメントを過剰摂取してしまう方も中にはいらっしゃいます。

大抵の飲む日焼け止めは、連続して服用して良い時間(4,5時間~)や、総量(1、2粒前後)が定められており、それを超えるとリスクを伴うので危険です。

絶対に用法用量を守る、というのはサプリメント使用の鉄則ですね。

また、アレルギーなど気になる部分を全く調べずに服用するのは、良くありません。

海外製のものも、日本語訳で丁寧に成分が表記されていることが多いですし、そうなれば注意書きなどもよく読むべきです。

薬じゃないんだから、と軽視せず、体質に合っているか判断してから購入することが望ましいですよ。

最後に

サプリメントの副作用に関することで、保存方法にも一応触れておきますと、高温多湿の場所に容器を開けたままで放置したら成分が溶け出してしまった、なんて事例もあるようですので、正しい効果を得るためにいろんな部分に気をつけることが大切です。

最初は少量ずつ、大丈夫そうなら量を増やして、というのがベストな流れですので、健康と美容のためにも慎重に取り入れてみてくださいね!

飲む日焼け止めの効果について

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-