アンダーヘア

アンダーヘアをカミソリで剃っても痒くならない方法

更新日:

カミソリで剃る

アンダーヘアを剃って痒くならないためには?

美しく快適に」を目指して、アンダーヘアを整えたけれど、思わぬトラブルが発生してしまうことも多々あります。

陰毛を剃った後に、痛みや痒みが出たりすると、日常的なストレスにもなってしまいますよね。しかも、痒みが出ても掻きにくい部位なので、もどかしい思いをすることが想像できてしまいます。

お手入れをしない訳にもいきませんし、痒みが出る前に対処できるならしたいものですね。今回は、アンダーヘアの処理後に痒くならないようにするためには、どのような方法があるのか?をご紹介します。

陰毛の辺りが痛い時はどうしていますか?

アンダーヘアを剃ると何故痒くなるのか?

まず、アンダーヘアを剃った後に痒みが出る原因は、剃った後の毛先が尖って肌に触れることによって起こる痒みです。

特にカミソリでの処理後は、毛の先端が鋭利になりやすく「3日程」痒みに苦しむことが多いです。

次に考えられる原因としては、カミソリで剃った時に皮膚まで削ってしまいカミソリ負けをしてしまうことです。剃る際に力を入れすぎたり、適当に肌に当てるとこのようになってしまいます。

基本的に「肌に刺激を与える」と、痒みが出てしまうので、お手入れをする際には、肌を守る剃り方をしましょう。

陰毛を毛抜きで抜くための処理方法と体験談

肌を守る剃り方って?

では、カミソリで痒みが出ないように剃るにはどうしたら良いでしょうか?

まずは、なるべく刃の本数が多いシェーバーを選ぶようにしましょう。剃り残しが残る程、その部分が肌に触れて痒みを増長させます。なので、安いのは1枚刃ですが、最低でも4枚刃くらいのものを選んでおくのが無難です。

刃の枚数が少ないと、全ての毛を処理するために何度も何度も肌を往復しなければなりません。そうすると肌に小傷が付きやすくなります。

安全面や快適性を重視するならば「良いシェーバー」を選ぶに越したことがありません。

カミソリの逆剃りはダメ!わかっているけどやめられない!

カミソリで自己処理をする際に、女性の多くは「逆剃り」しています。

これはムダ毛が生えている方向と逆に剃ることで、根元からキレイに剃ることが出来るからです。しかし、逆剃りをすることで「深剃り」になってしまいます。

深剃りになると、皮膚の必要な皮脂まで削ぎ落してしまい、皮膚を傷めるだけではなく「埋没毛」の原因にもなってしまいます。

埋没毛になると毛が埋まった状態で皮膚に残るので、黒いポツポツが目立ち黒ずんでいるように見えてしまいます。

逆剃りは、皮膚が荒れるだけではなく、毛穴の中で炎症を起こしやすくするため、やがて毛嚢炎(もうのうえん)にさえなる可能性があります。

これを繰り返して行くと、必ず肌荒れや毛穴汚れが溜まりやすくなります。そんなことはわかっていても、逆剃りはキレイに剃れるのでやめられないんですよね。

逆剃りはおすすめしませんが、もしその方法で剃るのなら「軟膏」や「保護クリーム」を塗ってから行うべきです。

逆剃りをしないでアンダーヘアを処理するには?

カミソリでアンダーヘアを処理するなら、毛の流れに沿って処理するのが理想的です。

しかし、その場合は根本からキレイに処理することが難しいでしょう。仮に出来ても、時間がかかりますし、カミソリの刃で何度も肌を往復するとさらに肌を傷つけてしまいます。

そうなると、カミソリを逆剃りしなかったから安心と言うわけではなくなってしまいますね。その場合は、使用する頻度を考えて安全に処理を行っていきましょう。

また、カミソリを使用したいのであれば、「電動シェーバー」をおすすめします。そして、肌に負担をかけずに毛量を減らしたいのであれば、「ヒートカッター」がおすすめです。

電動シェーバーがおすすめなワケ

安全に手っ取り早く処理する方法は、電動シェーバーを使用することです。カミソリとは異なり、深剃りや皮膚を必要以上に傷つける心配がありません。

電動シェーバーと言っても、フェイスカミソリやヘッドが小さめのコンパクトタイプが理想です。手持ち部分が持ちやすいのでVラインも簡単に処理することが出来ます。

ただし、電動シェーバーを使用する際も毛の流れに沿って剃るのが基本です。逆剃りすると毛を引っ張る力が強くなり、皮膚が盛り上がって傷つける可能性も高くなります。

剃り方の流れ

  1.  温めたタオルをアンダーヘアに置き、毛を柔らかくし、余分な(長い)毛をハサミでカットします。
  2.  シェービングクリームを塗ります。
  3.  鏡を見ながら丁寧に剃ります。
  4.  水でシェービングクリームを流した後、水で流し毛穴をキュっと引き締めます。
  5.  最後に保湿ローションなどでアフターケアをします。

すでに痒みを発症している場合はどうすればいいの?

もうすでに陰部が痒くて我慢できなくなっている方は、「陰部専用軟膏」を使用すると良いです。即効性もあり、大体価格は1000円前後でドラッグストアにあります。

薬に抵抗がある方は、「陰部を冷やす」と言う方法もあります。大体は、衣類によるムレによって痒みを引き起こすので、それを予防するためにタオルに包んだ保冷剤を当てることで痒みが引きます。

また、着用している下着の締め付けが強いと、摩擦力も上がり、肌に負担がかかります。天然素材の下着に変えると良いですよ。

しかし、痒みを引き起こしたくないならば、カミソリを使うよりも、自己処理なら熱で毛先を丸く整えられる「ヒートカッター」か、医師によるクリニックで脱毛してしまうのが肌トラブルもなくおすすめです。

アンダーヘアを剃る際に見逃しがちなポイントは?

実はアンダーヘアを自己処理で肌トラブルを起こさないポイントは、「鏡選び」にあります。

脱毛処理は、何度も剃りなおすことで、肌を傷つけ痒みを増幅させてしまいます。なので、処理回数を減らすのが何よりです。

1度で剃り残すことがないように慎重に剃りましょう。そのため「」を使いながら、丁寧に剃った方が良いんですね。

その鏡も小さくて曇りやすいと見えにくいので、出来るだけ大きめのハッキリと見えるものを選んで、体勢をこまめに替えながらアンダーヘアを剃るとよいですね。

また、シェーバーの刃もこまめに替えなければ、刃の剃り味が落ちてしまい雑菌が繁殖してしまいます。1ヶ月を目安に新しいものに替えて処理しましょう。

アンダーヘアの処理後には保湿を!

デリケートゾーンは、乾燥をしやすいので、アンダーヘア処理後は他の部位同様に保湿を徹底しましょう。保湿液や保湿クリームを塗ってくださいね。

ただし、デリケートゾーンは敏感なので、刺激の少ない「デリケートゾーン専用」のものを使用しようしましょう。

かぶれや炎症を起こしてしまったら?

すでにデリケートゾーンの痒みやかぶれがある方は「ワセリン」が有効です。ステロイド剤も含まれていないので、たっぷり保湿しても安心安全です。

もちろん、「デリケートゾーン専用軟膏」もおすすめです。

ただし、ワセリンや軟膏を使用しても余計に酷くなる場合や改善が見られない場合は、病院へ受診してください。市販薬では治らない程、酷くなっている場合もありますし、原因はカンジダ症など別な病気の可能性もあります。

カミソリでトラブル

カミソリで肌トラブルが起きる原因って?

数多のムダ毛処理のアイテムの中で、アンダーヘアの自己処理にカミソリを使用する方は多いと思います。

しかし、カミソリはコストがかからず、手軽に処理できる反面、肌トラブルの原因にもなるので、正直カミソリでのアンダーヘアの処理はおすすめしません。

主なトラブルの原因

  • 肌を傷つけてしまう。
  • 埋没毛の原因になる。
  • 毛が濃く見える。
  • 生えてきた毛がチクチクする。
  • 摩擦により黒ずみの原因になる。

このような原因になってしまう可能性が高いです。

可愛いかっこいい水着を着たり、下着を身に付けたり、パートナーのためにキレイな身体にしておきたい気持ちがあっても、肌トラブルを起こしてしまっては台無しですよね。

それでもカミソリを使いたい場合の選び方

カミソリは腕でもワキでも足でも顔でもどの部位でもササっと処理出来る脱毛アイテムなので、一番無難で身近ですよね。

誰しもお風呂場には1本はあるはずです。しかし、よく見て見るとカミソリと言ってもT字のものから真っすぐのものまで色々な種類がありますね。

カミソリなら、どれでもいっしょでしょ!」と思うかもしれませんが違います。よく○○用と書かれていますよね。しっかり守って購入しましょう。

例えば、アンダーヘアの形状的にも毛質的にも中々処理のしやすい場所とは言い難いです。「Vラインにおすすめ」などアンダーヘア専用に作られたカミソリは、安全性や剃りやすさが格段に違いますよ。

カミソリで処理するならVラインだけにしよう!

アンダーヘアというとVライン、Iライン、Oラインに分けられますが、IOラインにはカミソリは使わないようにしましょう。

Iラインは場所的には見やすいので、OKなんじゃない?と思うかもしれませんが、デリケートゾーンの中でもかなり敏感な部位になります。Oラインはもう見えないので止めましょう。

カミソリで処理するには、鏡を使って非常に苦しい体勢を取りながら鋭いカミソリを脱毛処理に使うので難易度はMAXですよね。

危険なので、本当におすすめしません。

Vラインは見やすく粘膜などもないので、難易度は低いです。なので、Vライン専用のカミソリを使用して処理しましょう。

ただし、前処理にシェービングクリームを使用したり、アフターケアに保湿クリームなどをしっかり塗り対策しましょう。

カミソリを使う前に他の方法を試してみては?

カミソリで自己処理すると、チクチクチク…と処理後に少し伸びてくると不快な感触がします。それは、カミソリで処理すると毛の断面が鋭利になってしまうからです。

こればかりはどうしようもないので、やはりVラインの処理には「ヒートカッター」がおすすめです。Iラインには「Iラインシェーバー」、Oラインは「除毛クリーム」を使用するともっと良いですよ。

剃って刺激するなら形を整えてみては?

カミソリを使ったアンダーヘアの処理方法だと、カミソリの刃が直接肌に触れるので、角質層まで削って肌を傷めてしまう恐れがあります。

なので、アンダーヘアをカミソリで剃る前に、「長さを調整して自然な形でアンダーヘアを残す」と言う考え方に変えてみてはいかがでしょうか?

ただ、ハサミでアンダーヘアの処理をすると毛先を尖らせてチクチクする原因にもなりますので、ヒートカッターを使ってアンダーヘアの形を整えるのがおすすめです。

線香を使ったアンダーヘアの処理と言うのも聞きますが、ヒートカッターの方が安全面や広範囲で一気に処理出来ると言ったメリットがあります。

チクチクと肌を刺激する以外にも、毛先が丸くなるので下着から毛が突き出てくると言ったことも防げます。

カミソリを使った自己処理は黒ずみの原因にも?

デリケートゾーンの黒ずみは、サイズの合っていない下着や摩擦によって作られますが、「誤った自己処理」の方法を続けることでも、黒ずみを増やしていきます。

特にカミソリで自己処理を行っている人は、要注意。カミソリは必要な皮脂まで削ぎ落してしまうため「乾燥」や「痒み」を引き起こします。さらに、カミソリの刃で何度も皮膚を傷つけることで黒ずみは増え続けます。

ここでは、そんな黒ずみを治す方法をご紹介します。

自己処理でできた黒ずみを治す方法

① 専用クリームでデリケートゾーンを保湿

デリケートゾーン専用クリームは、美白をしながら油分でしっかり肌を守ることが出来ます。デリケートゾーンは敏感な部分なので、お風呂上りにケアすると乾燥から起こる痒みも抑えてくれます。

デリケートゾーンをケアすることは、美意識が高い証拠!いくら表面だけを着飾っていても、内側のケアを手抜きにしていたら、どんどん黒ずみが増え続けて残念な女性になってしまいます。

② クリニックで黒ず除去

デリケートゾーンの黒ずみを解消したいなら、クリニックの「レーザー治療」が一番効果のある方法と言えます。メラニン自体を破壊するので、黒ずみがほとんどキレイに解消できるんです。

また、クリニックでは「ケミカルピーリング」も推奨しています。

レーザー治療よりも効果は低いですが、ターンオーバーを促進する作用があります。黒ずみに直接アプローチするのではなく、代謝サイクルを正常にし、少しずつ黒ずみを薄くしていきます。

白ワセリンは乾燥に効果絶大!

皮膚科で処方されるほど、安全性が高く、皮膚表面を保護する力が高いです。軟膏治療とは異なり、皮膚再生を促す効能はありませんが、あかぎれや乾燥による粉ふきなどは、ワセリン一つで十分に対処することが出来ます。

そんな万能薬のワセリンですが、乾燥から起こるデリケートゾーンの痒みに使用しても大丈夫なものでしょうか?

白ワセリンを調べて行くと、意外と多くの女性がデリケートゾーンに使用していることがわかります。ただ1つ注意点があるので、それには気を付けて使いましょう。

白ワセリンの効果って?

白ワセリンの使い方次第では、3つの効果が期待出来ますよ。

① 乾燥を防ぐ
デリケートゾーンを含む身体全体の乾燥対策に有効です。

② 乾燥から起こる痒みを鎮める
乾燥を改善することで痒みを抑えることが出来ます。

③ 毛のチクチク感や下着の摩擦を抑える
白ワセリンによって肌や毛がコーティングされて、クッション代わりになりチクチク感や摩擦を防ぐことが出来ます。

白ワセリンをデリケートゾーンに使用出来る場合は?

赤ちゃんの皮膚にも使用出来るほど安全な白ワセリンですが、どんな症状でも改善できるわけではありません。

乾燥から起こる痒みの場合には効果がありますが、性病や感染症から起こる痒みには全く効果がありません。

また、オリモノや下腹部などの異常がある場合には使用してはいけません。

白ワセリン陰部に使用した場合の効能改善法
乾燥の痒み白ワセリン・保湿剤
黒ずみ×美白クリーム
×軟膏
ニキビ×洗顔・軟膏

白ワセリンをデリケートゾーンに使用する際の注意点

白ワセリンをデリケートゾーンに使用する際は、性器周辺や肛門付近の粘膜で覆われている部分は避けるように使用してください。皮膚が薄く傷が付きやすい部分です。

塗り方としては、少量の白ワセリンを指に乗せて、気になる乾燥部位に薄く肌にポンポンと乗せるように馴染ませましょう。白ワセリンは伸びが良いので、少量で十分ですよ。

アンダーヘアを剃って痒くならないための処理方法を聞いてみました。

みなさんは、「陰毛をカミソリで剃って痒くなってしまった体験」がありますか?

みなさん1度は経験したことのある体験ではないでしょうか。「脱毛サロンに通うとコストがかかるので」「恥ずかしいから」と、痒みを我慢しながら自己処理を行う方もいると思います。そんな体験をしたみなさんは、どんな風にアンダーヘアを処理しているのか?聞いてみました。

その昔、彼氏と海へ行くことになった時の話です。張り切って買ったビキニと、下の毛の配置がどうしても合わず、結構はみ出ることに気づいたのが、デート前日。こんなの恥ずかしくて絶対ムリ!何とかしなくちゃ!と焦った私はとにかく脇用のシェーバーで剃りました。ついでに、毛先がツンツンと水着を突き出ないように、カットしました。翌日、デートは無事終えましたが、剃り跡に海水がダメだったらしく、痒くてチクチクするし、赤く炎症してしまいました。やっぱり、下の毛の処理は、サロンでした方が良いと思います。
私はいままで陰毛の処理など考えたこともなく、恥部の毛を剃るなんて思考に至ったこともありませんでした。 しかし、高校に入学し異性の友達もでき男女グループで海に行こうとなり、初めてビキニを購入し、履きました。しかし、当時剛毛だった私の下の毛はビキニに収まりません。 こんなこと相談できる友人もおらず、時間もなく私は普通の剃刀でじょりじょりと下の毛を剃り落としました。海に行く当日はそれでなんとか違和感もなく大丈夫だったのですが、それから何週間も痛み、赤くなり、なりより痒みに耐えられず、後悔しました。
一度陰毛を剃ったことがありましたが、少し伸びてくるとショーツに毛先が当たってそこから肌に当たってるのかチクチクしてかゆくて仕方ありませんでした。安いカミソリを使ったのが原因かもしれませんが。かゆくてもダイレクトにかくこともできない場所なので、トイレに行ったときに掻いていました。それ以来は陰毛を剃ることはせずに、自然のままにしています。
私は昔から毛深いことがコンプレックスで、陰毛でさえも剛毛で毛深く下着からはみ出してとても恥ずかしく悩みました。 夏場は特に蒸れ、それが嫌で一度全て剃ってスッキリしてしまおうと考え、陰毛を剃ってみました。 最初の頃はツルツルでスッキリしたのですが、少しずつ伸びてくるとチクチクしてしまい、それが返って痒みの原因になってしまいました。 そのことから今は剃るのではなく、下着から出てしまう部分等少しハサミでカットするようにしています。
私は元々体毛が濃く、一度だけ陰毛をカミソリで剃ったことがあります。最初はパンツにすっきり陰毛が収まり良いのですが、毛が生えてくるにつれて痒みが襲ってきました。剃った部分は少しでしたが、とても痒かったです。友達に相談することもできず、一人で痒みに耐えてました。皆さんも、カミソリでの陰毛自己処理には十分お気を付けください。
私は伸びてくるとお風呂場でハサミでカットします。子供用散髪ばさみと、ヘアコームで、先を揃えながらカットします。きりたてのときは、どうしてもチクチクして、下着との摩擦から痒くてたまらなくなります。毛先をうまくキレたら痒みも防げるようにも思い試行錯誤しています。
今年に、緊急帝王切開が、決まり、急遽助産師さんに産まれて初めて大事な毛を処理されました。 無事出産は終わり、日が経つごとにチクチクと痒いのとムズムズ感に下半身に不愉快な思いをしました。 現在は元通りにもどってきたんですが、毛がふとくなったせいか、たまにチクチクしたりかゆみを感じる事があります。手入れをしょうかまよってます
夏にアンダーヘアを剃ってしまいました。 涼しくなること望んで剃ったのですが、下着に毛が当たるごとに痒く、生えたてのときは特に苦労しました。アンダーヘアを剃ってしまうと、デリケートな部分を守ってくれるものがなく、衝撃にとても弱くなります。 今までは気にならなかった布のこすれ具合などが敏感になり、夏場はとても蒸れが気になりました。
陰毛の生える範囲が広い方なので、夏の水着の機会になると必ず水着からはみ出てしまい、仕方なくその都度市販のシェーバーで剃っていますが、剃った次の日からチクチクと痒みが出始めて、毛が伸びて来れば来るほど痒みは増すのですが、ある程度の長さになると痒みは治まってきます。ですがやはり痒みが原因で毛穴が赤く炎症してしまいますので、出来れば剃らずにレーザーなどの脱毛へ行きたいですね。毎年辛いです!
ムレが気になり、自宅にあった石鹸と使い古した2枚刃のT字カミソリで適当に処理したのですが、1日後に違和感があり、気が付くと皮膚が荒れてブツブツと真っ赤になっていました。昼間の汗でさらに悪化したようで、逆にムレと痒さで泣くはめになってしまいました。デリケートな部分の処理は適当にしてはいけないと思い知りました。

アンダーヘアを剃るとどうしても痒くなってしまいます。

20代女性からこんな相談を受けました。

「アンダーヘアを剃るとどうしても一週間くらいデリケートゾーンが痒くなって仕事中に困ってしまいます。なので、あまり剃らないようにしているのですが、それはそれで、硬いくせ毛で量も多いので、水着を着る時に気になってしまいますし、温泉でも人目が気になって仕方がありません。なにか剃っても痒くならない良いグッズはありますか?」

この女性の悩みは、あなたもわかるのではないでしょうか?この女性の悩みを解決する方法をみなさんに聞いてみました。あなたも参考にしてみてくださいね。

カミソリなどで剃るとかえって毛先が鋭くなってしまい、チクチクした不快感や痒みなどにつながります。そこで、剃刀は使用せずに『線香』を使用します。1本では火が消えやすいので3本くらい束にして使用します。この際火傷には充分に注意してください。線香の火により焼き切ることで、毛先が剃刀の時とは異なり丸くなります。これにより処理後の不快感がかなり和らぐのです。
ハサミでカットするのはどうでしょうか。 ある程度長さがあると痒くなるのを防げますし、極短いときは下着などからツンツン出てしまうのでむしろ剃るより切る方が落ち着くように思います。 またあまり薄かったり刈り込んでる人の方が温泉等で注目を受けてるように思いますよ。 余裕があれば脱毛にいくのが一番いいとは思いますが、セルフカットは安くて思い通りにできるのが利点ですね。
私も、カミソリてわ剃ると痒くなってしまいます。なので、剃ったあとにはオロナインを塗るようにしています。 毛の長さは、短すぎても下着からチクチクとでてきますし、長すぎてもビキニなどを着る時に嫌ですし、私は3センチくらいがオススメです。 カミソリ等で剃るより、ヒートカッターなどで処理するほうが、毛先がチクチクしすぎないで、良いです。
剃ると肌を傷つけてしまいかゆみの元になると思います。カミソリではなくハサミでカットしてみてはどうでしょうか。ハサミで薄くすることは出来るので形だけカミソリで整えハサミでうすさを調節すると、あまり気にならなくなります。下着からはみ出ないほどの形にするのがベストだと思います。カミソリで無理に剃ると痒くなり肌に悪影響なのでなるべく避けた方が良いと思います。
私は昨日、アンダーヘアを剃っていました。カットされた毛がムズムズして、痒くなりそうになりました。ですが、ぬるま湯のお風呂に入ると、ムズムズ感がなくなり、痒いのがなくなっていきました。いつも、暑いお湯のお風呂に入ってると、痒くなってしまうのですが、これが無くなると、助かりました。一時間ぐらい入ってるのが一番ベストです。
わたしはヒートカッターをつかっていました。カットした直後は、ムズムズ痒くなってしまうし、伸びてくるとショーツから突き破ってでてきてしまうのが嫌で、ハサミではカットしません。わたしも、毛量が多くて、コンプレックスに思っていたので、脱毛しました。毛量も、自分にあったものをアドバイスしてもらいながら決めました。
私も昔はよく剃っていました。 私の中では基本中身が見えない程度に私はカットしていましたよ。 ビキニでもぱんつからはみ出ない程度に剃っていました。 剃ったものはいいけれど、私も痒みと戦っていました。 色々なものを利用してきてベビーパウダーが一番よかったですよ。 赤ちゃんのお尻など敏感な所も使えるのでとっても重宝しました。
私も昔、一部剃ったことがありますが、大変だったのを覚えています。 スーパー銭湯などでは周りの目はどうしても気になりますよね。 剃るときはエステサロンなどの「ブラジリアンワックス」を使った脱毛メニューがあるお店でお願いするのはいかがでしょうか。 自分で処理するのに自信が無かったり、失敗する心配をするならお金が多少かかってもそういった場所にお願いするのも一つの方法です。
ヒートカッターをおすすめします。ヒートカッターは小さいコームがついていて、その中に熱を発生させて焼き切るという感じです。焼き切るので、その時は若干臭いが気になりますが、その時だけなので大丈夫です。毛を引っ張って小さなコームを毛に当てます。綺麗に切れますよ。毛先も、ハサミやカミソリで切ったときはチクチク痛いですが、ヒートカッターなら毛先が丸くなるのでチクチク気になりません。値段もお安く1000円~3000円くらいでしょうか。ぜひ使ってみて下さい。

アンダーヘアをカミソリで処理した体験談を聞いていみました。

アンダーヘアの処理方法ってどうしていますか?

ムダ毛処理のアイテムは様々ありますが、どんな方法でもメリットデメリットはあります。しかし、カミソリ処理は肌トラブルになりやすいって知っていましたか?

今回はカミソリで脱毛している人に、どんな風に処理しているのか?どんな失敗があったか?色々な体験談を聞いてみました。あなたの悩みもここで解決できるはずです!

何処まで処理をしようか悩んだり、ちゃんと綺麗に処理をしないと、後々凄いチクチクした痛みが走ります。 長さが長かったりしたら、少しばかり切ったりします。 ただ不思議なのは、処理をした所は生えてくるけれど、それ以上に長くはならないのが不思議です。 人により、全部処理をする方もいらっしゃいますが、逆に違和感があるので、全部処理をしません。
私は若い頃はカミソリで処理していました。処理して少しの間はツルツルしていますが、生え出すとチクチクして痒い感じで、そうなると耐えられなくなり、結局しょっちゅう手入れが必要でした。カミソリは結構怖くてヒヤヒヤしましたが、電気のシェイバーを買ってからは楽になりました。
私は、水着を着る際に陰毛をカミソリで処理したことがあります。Vラインとお尻の穴周りまでカミソリで処理しました。2日間くらいカミソリ負けによるヒリヒリ感がありましたが、そこまで強くはありませんでした。そこから、毛が伸びてくる際のチクチク感でカナリの痒さとヒリヒリ感が何日も続きかいてしまいました。その度痒みとヒリヒリが続きかなり辛かったのを覚えています。
普段お手入れ自体はカミソリで剃るのみでしております。デリケートな部位ではあるものの、毛自体は太くてしっかりしている為、なかなか綺麗に剃るのは難しい上にお肌への負担も大変あるかなという感じでした。やはりそのような事が起こりやすい分、炎症が起きてしまったり黒ずみが残ってしまったりするので脱毛の方がお肌への負担も少ないのであろうと思います。
私が陰毛を剃った時の事をお話しします。 今年の夏に水着を着る為に、陰毛を普段より丁寧に処理しました。 処理した時は良かったのですが、剃刀負けしたのか、海の塩分で肌が荒れたのか、数日後からものすごくかゆくなってきました。 なるべくかかないようにしてはいましたが、 寝てる間などに無意識にかいてしまいブツブツができてしまいました。 その後薬を塗って治りました。
自分でサロンに行かずに行う場合、私はお風呂場で、シェービングジェルと五枚刃の男性用を使っています。 初めの方はボディソープやら、女性用の顔用など色々試しては見たものの、角度や摩擦で痛めたりしていまい、赤くプツプツ残って暫く痛い想いをしたので、ただ放って置きすぎると、女性の日に経血がついてしまい洗う手間が増えてしまうので、後は髭を剃るコツを聞いてそのとおりにしています。 指でなぞりゾリっとする方向に動かす。 細部に関しては中指と薬指の間で持ち、見えないので手探りで慎重にしています。
ふだん、あまり処理はしませんが、温泉などに行く前に処理をします。 まずはカミソリで形を整えるため、Vラインを剃ります。私は長さを整えるのもハサミを使うのがめんどくさいので毛を引っ張ってカミソリでジョリジョリと切ってしまします(笑)Iラインは脱毛エステにて行った時のみスタッフの方に全剃りしてもらいます。 との部位も次の日には毛が出てきて触るとジョリジョリしてあまり見栄えも良くないです。

 

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-アンダーヘア
-, ,