日焼け

国産の飲む日焼け止めと外国産の飲む日焼け止め、何が違うの?

更新日:

 

国産の飲む日焼け止め

多くの食べ物を輸入している日本にとって今は、外国産のものを口に入れるのが当たり前の時代へと移り変わってきています。

もちろん食べ物以外にも洋服や化粧品、電化製品など様々なものが出回っていますが、実は飲む日焼け止めサプリメントも外国産のものが結構多いんですね。

国産のモノの方が安心!と思われる方が比較的多いようですが、外国産が完全なる“悪”ではなく、それぞれにメリット・デメリットがあるので決めつけてはいけません。

実際国産の飲む日焼け止めはどんな特徴があって、外国産のものと異なる点はどこなのか?気になりますよね!

こちらでは、飲む日焼け止めに関する国産・外国産の違いについて、まとめてみました!

国産の飲む日焼け止めの特徴を知りたい!

国産の飲む日焼け止めは、その名の通り国内で生産されたものであるため、日本での基準に合わせ、日本人の体質を考慮して作られています。

なので、安全性も高く、副作用が出る心配も少ないと言えます。

また外国産のものは輸入している分関税が掛かってしまうため、1袋あたりの値段が高価になりがちですが、日本のものはそれが無い分安く抑えられている点もポイントが高いです。

製品によって値段は大きく変わるのですが、複数個購入すると割引されるシステムが導入されていたり、送料無料になるなどサービスが行き届いているのも国産の特徴として挙げられます。

国産のものは、“ニュートロックスサン”という日焼け止め成分を主として作られていることが多いのですが、これは元々美容皮膚科だけで取り入れられていた成分ですので、身体に優しく作用するのに紫外線のダメージを60%近くカットしてくれるという業界でお墨付きの注目成分なのも嬉しいですよね。

中には果物や甲殻類などが配合されているためアレルギーを引き起こすことが稀にありますが、今の段階で国産の飲む日焼け止めを使用したことにより報告されているアレルギー患者はおらず、日本語で成分を丁寧に記載されているため事前に身体に合わないものは回避しやすいところも安心材料としてプラスされます。

基本的な効果は外国産とほぼ同じなのですが、国産の方が他の美容効果も併せ持っていることが多く、一つの飲む日焼け止めサプリメントで色々な健康効果を得ることができる部分も、ちょっと異なる点なのではないでしょうか。

外国産の飲む日焼け止めの特徴は?

外国産の飲む日焼け止めは、国産のものではあまり取り入れられていない、細胞が受けるダメージを阻止して精神疾患や喘息の改善などにも効果的な“フェーンブロック”という成分を主として作られていることが多いところが特徴的です。

これはシダから抽出した成分なのでシダのアレルギーがある方は要注意ですが、植物由来ではありますのでそこまでの心配はいりません。

特許も取得されている“薬草”なので、サプリメントとしての安全性は確保されている成分と言えます。

ただし、その他の成分については基準が外国のものに基づいて作られているため、日本では推奨されていないものを使用している可能性もゼロとは言い切れません。

また外国の方に焦点を当てて生産されていますので、小柄な日本人が飲むと効果が強過ぎてしまい副作用が出る恐れもあります。

それでも皮膚科の医師が監修して作られた製品が多いので、外国産でも副作用の報告は今の段階では無いようです。

日差しの強い海外の紫外線を受ける予定のある方にとっては、外国産の方が効果をきちんと発揮出来るということもありますので、海外旅行や出張など今後のスケジュールに合わせて取り入れていくのが良いでしょう。

あとは、サプリメントとして見た目が少し国産のものと異なります。

国産のものはシンプルで白い錠剤やカプセルが殆どなのに対して、外国産のはオレンジや緑などカラフルで毒々しい見た目のものが多いという一面もあります。

また錠剤やカプセルも割と大きめに作られているので、飲みにくさを感じられる方も中にはいらっしゃるようです。

それらの部分を考慮しても、フェーンブロックという抜群の効果を得られる成分が配合されているので、必要な時だけ使用するなど工夫すればコストパフォーマンスは非常に高いものとされています。

国産のものと外国産のもの、どちらを使うべき?

どちらも上手に使えばちゃんと日焼け止め効果を発揮してくれるため、中々選ぶのにも迷ってしまって困りますよね。

そんな時は、用途ごとに使い分けたり、体質によって飲むものを変えると良いですよ。

例えば、今後もずっと日本に住むつもりで、出来るだけ費用を抑えて日焼け対策をしたい!といった方は、国産の方がお勧めです。

安価でありつつ日本で受ける紫外線の影響を減らすことが出来るので、国産を選んでおけばまず問題はないでしょう。

次に、海外旅行が趣味で、普段の仕事も海外に行くことが多く、アレルギー検査も何も引っかからなかった、という方は、外国産の方が効果を得られる場合が多いです。

国産のものでは海外の環境までカバーしきれないケースもありますので、心配であれば医師に相談してから外国産を選んだ方が得策だと言えます。

また日焼け止めだけではなく美肌効果やアンチエイジング効果も狙ってサプリメントを飲まれる方は、国産のもので様々な成分を配合した製品を選ぶのがピッタリです。

逆に、他の効果を得なくていいから日焼け止めの効果だけを得たい方にとっては、外国産のものを取り入れるのが生活習慣に合います。

“国産”“外国産”と一言で言っても国産だけど外国産寄り…?といったものや外国産だけど国産と同程度の安全基準で作られているものなど種類は沢山ありますので、しっかりと自分の目で見て確かめてから使用を開始すると失敗が無いですよ!

最後に

飲む日焼け止めを選ぶ際の注意点として、“ニュートロックスサン”と“フェーンブロック”どちらも含まないものが販売されているということをよく理解しておかなくてはならない部分があります。

今の段階で紫外線の影響を受けにくくする作用を持つのはこの2成分が軸となっており、それ以外にも“ハイチオンエキス”という成分がメラニン生成をブロックする効果があるとされていますが、紫外線の炎症に作用するかというとそうではありません。

なので、飲む日焼け止めサプリメントと大きく掲げているのによくよく見たらただのビタミン剤…?なんていうことも少なくありませんので、効果を必ず得たいのであれば主成分に注目して調べてみてくださいね。

因みに、ものによっては返金保証が付帯していることもあります。

実際に飲んで効果を確かめてみないと継続して飲用をするのを決断できない…!とお悩みの方は、一度こちらの保証を頼りに試してみるのもお勧めですよ!

飲む日焼け止めってどんなもの?

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-日焼け
-