ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決!

アンダーヘア

アンダーヘアの理想の長さは何センチですか

更新日:

長さ

アンダーヘアは、長さ次第で印象がガラリと変わる部分でもあります。

残す長さは元々の毛の量にもよりますし、お手入れするとなると基準にしたい長さは人それぞれだと思います。

快適性を重視する人と見た目重視の人では“理想の長さ”も変わりますので、お手入れアイテムも使い分けていきたいですよね。

それでは、今回はアンダーヘアの理想の長さについてリサーチした結果をご紹介致します。

アンダーヘアの理想の長さが3cmの場合…

最も多くの方が理想とする長さは、3cmです。

3cmは適度にデリケートゾーンを隠せて調度良いので、一番使い勝手がいいのでしょう。

では、具体的に3cmにアンダーヘアを整えるとどのような効果があるのでしょうか。

自然な見た目を作れる!

毛を無くしてしまうといかにも処理した感じを出してしまいますし、逆に長いとズボラな印象を与えがちです。

3cmは“やり過ぎ”感を出さずにナチュラルなデリケートゾーンを演出してくれるので、どんな人にも合いやすい長さだと言えます。

水着や下着からはギリギリはみ出ないけれど、裸になった時には陰部を上手く隠せるところが人気の理由のようです。

デザインや毛量を変更しやすい!

3cm程度残しておけば、要らないと感じたらスッキリお手入れすることもできますし、そのまま伸ばせば形を変更することも簡単にできます。

常に3cm前後をキープしておいて、伸びる度にデザインを変える人もいらっしゃるみたいですよ。

1cmまで短くしてしまうとチクチク感が出やすいので、3cmが絶妙な長さのようです。

アンダーヘアの理想の長さが0cmの場合…

0cm、つまりハイジニーナと呼ばれる無毛状態がベストだと思われる方も多くいらっしゃいます。

毛が無いということによるメリットを持ちつつ、人によってはデメリットを感じることもあるようですよ。

毛を無くしてしまうことで得られる効果が、自分の理想の状態に近い人もいるのではないでしょうか。

毛のチクチクした痒みが無くなる!

どんなにお手入れをしても、毛が再度生えてくると皮膚にチクチクと当たって痒みを発生させることが多いです。

その原因となる毛を全て無くしてしまえばチクチクすることも無くなりますし、不快感も減って快適性が増すようになるのです。

衛生的にも清潔感を保てる!

毛が密集していると、下着と皮膚との間で蒸れて雑菌が繁殖してしまい、嫌な臭いが出やすい傾向にあります。そこで全て処理し0cmにしてしまえば、菌の増殖を防ぐことが可能です。

またお風呂上がりにアンダーヘアを乾かす必要もないので、そのような面でも清潔をキープしやすく、ボディケアの時間を短縮することもできるでしょう。

アンダーヘアの理想の長さが5cm~の場合…

逆に長ければ長いほど良い、といった方も少なからずいらっしゃいます。

海外ではアンダーヘアを処理するのが当たり前の文化ですが、日本ではまだまだ浸透率が低くありのままの姿で過ごしている方も多いです。

では、5cm以上をキープしているその理由にはどのようなものがあるのでしょうか。

毛が薄く細くても陰部が見えない!

毛量が薄い人、また毛質が細い人は、短くしてしまうと透けて陰部が丸見えになってしまうこともあります。

しかし、5cm以上残しておけばまず見えてしまうことはないでしょう。

温泉や銭湯で恥ずかしい思いをしないためにも、必要な長さを残すという方法があるんですね。

生理中に経血がモレない!

女性の多くが悩まされる生理中の経血の横モレですが、毛が長いとその分ストッパーとして働いてくれ下着を汚すことも少なくなります。

元々毛は身体を守るために生えているものなので、現代では滅多にないと思いますが外部からの衝撃にも耐えられるデリケートゾーン作りには重要です。

男女で理想の長さは違う!?

女性の場合は、自分自身も男性にも少し毛を残しておきたい(もらいたい)といったお声が多く、理想とする長さは長めの傾向にあります。

一方で男性は、自分自身はありのままの状態でも女性にはほぼ無毛に近い状態にしてもらいたいという意見が多いのです。

需要と供給が一致しない調査結果になってはいますが、どのような状態でも清潔感を第一に考えて相手が驚かない長さに整えることが大切だと言えます。

失敗を防ぐために、勇気は入りますが一度パートナーに聞いてみて、相手の理想の長さに答えてお手入れをするという行動も愛情の一環なのではないでしょうか。

長さと量の関係性とは?

毛が濃い体質の人は、アンダーヘアを長めに残すとより濃く見えてしまいますし、薄い人が短くしてしまうとほぼ無毛状態に見えてしまうこともあります。

つまり、アンダーヘアのお手入れは長さだけではなく量にも気を配らなくてはならないということです。
毛の質が“普通”の方は、2~3cmに整えた後ヒートカッターやアンダーヘア用トリートメント、抑毛剤などを使用して仕上げをすればOKですが、それ以外の方は自分に合った長さを選びお手入れ方法にも工夫することが重要です。

毛量を減らすには家庭用光脱毛器やスキバサミ、またサロンやクリニックでの施術が必要になることもあります。

ヒートカッターや電気シェーバーなどと併用して、全く要らない部分には脱毛剤・ブラジリアンワックスなどを用いてもいいでしょう。

少し処理したら一度離れて鏡で全体を見るようにすると、バランスの良いアンダーヘアにすることができますよ。

アンダーヘアの処理は長さだけではなく柔らかさも重要!

皆さんはどのようなアンダーヘアを目標にお手入れをされていますか。

綺麗に長さが整えられたアンダーヘア、毛量が抑えられたアンダーヘア、様々なものがあるかと思いますが、中でも重要なのが“柔らかさ”を極めたアンダーヘアです。

どんなにこまめにお手入れをして見た目が綺麗でも、触り心地がゴワゴワとしていてはパートナーも幻滅してしまいますし、日常的にチクチクとする感覚でストレスになってしまうことも多いです。

また処理方法や体質によっては、ふわふわのアンダーヘアをキープすることが難しかったりもするのではないでしょうか。

そこで、こちらでは何故柔らかさが重要なのか?その為にはどうすればいいのか?といった疑問のアンサーをまとめさせて頂きました。

長さや形を整えてもチクチク・ゴワゴワしてしまうのは何故?

パッと見完璧なお手入れをしていると思っていても、実は触ってみるとビックリするような触り心地のアンダーヘアになってしまっている人はたくさんいらっしゃいます。

その原因は、長さを調節するのにハサミを使用している人が圧倒的に多いからです。

ハサミが家にないという人は滅多にいないですし、手軽にバッサリ処理することが可能なのでアンダーヘア処理に非常に役立つアイテムです。

しかし、カットしたアンダーヘアの断面が斜めになって尖ってしまうため、肌に当たってチクチクとしてしまう可能性が高くなるのです。

剃刀も同様に先端が鋭利になりやすいお手入れアイテムです。ただし、カミソリは根元ギリギリまでカットすることがほとんどなので、処理したては何も感じなくても新しく生え始めた頃に不快感を得るケースが多いんですね。

また、下着との摩擦やボディソープでの刺激等でアンダーヘアはダメージを受けやすい場所でもあります。

日本では海外に比べるとまだアンダーヘアのお手入れに関する情報が浸透しておらず、丁寧にケアしようと心掛けていてもどうせ見えない場所だからと後回しにしてしまい、結局ボサボサのアンダーヘアになる人が後を立ちません。

ですが、時代が変わって徐々に

アンダーヘアも髪の毛と同じ程度にケアするのが当たり前

という認識が芸能界から広まっていますので、怠らないに越したことはないのです。

おすすめ アンダーヘアを自己処理するならヒートカッターがおすすめです。

何故アンダーヘアにおいて“柔らかさ”が重要なの?

とはいえ、具体的に何故柔らかさが重要なのか知っておかないと、面倒な処理に向けて重い腰を上げることはできませんよね。

まず実用性の面から考えていきます。

硬く絡まったアンダーヘアで生活していくと、肌には刺激が加わり、衣類に引っかかって毛はちぎれ、良いことなしの毎日になってしまいます。

個人差はありますが痛みやかゆみを伴うケースもあり、そのことがストレスで精神面に影響を与えてしまうことも…。

柔らかい状態にしておけば、不快感のない生活ができ仕事や勉強にもより一層力が入りますし、自分に自信を持って外出することもできるのです。

また、パートナーとのラブタイムにも大きく関わってきます。

アンダーヘアのお悩みに関するアンケートで、女性側は1位から5位まで毛量やまとまり感に対することを挙げているのですが、男性側がどう思っているのかというと

・ ゴワつきをなくしてほしい

・ 毛を柔らかくして欲しい

といった手触りに関わる意見が半数を超えているんですね。

もちろん量の調整も、相手にとっての第一印象を左右するので大切な役割を果たします。

しかしそれだけでは、その後に愛を深めることが困難になってしまう確率がアップしますので、毛量を整えたら柔らかさもチェックすることがマストなのです。

アンダーヘア革命セット

毛量も形も触り心地も全部完璧にするにはどうすればいいの?

今まで行っていた方法に少し手を加えるだけで柔らかアンダーヘアをゲットできますので、今からご説明する事柄をよく頭に入れておきましょう。

まずハサミや剃刀だけを使用している人は、ヒートカッターを処理後に取り入れることをお勧めします。

毛先を丸く焼いて整えられるので、簡単にチクチク感を消すことができます。

電気シェーバーは比較的毛先が斜めにならないような刃の作りになっていますが、それでもヒートカッターを使用した方が段違いで柔らかくなります。

また毛量を減らしつつ要らない部分の毛を脱毛したいのであれば、家庭用光脱毛器が良いですよ。

家庭用光脱毛器は次に生えてくる毛を柔らかくすることで有名なので、一つ持っておいて損はないでしょう。

脱毛サロンやクリニックでのレーザー光でも同じような効果が得られますので、自己処理に自信がない人は専門のスタッフさんにお願いしてみるのもひとつの手です。

他には、抑毛剤や脱毛剤、アンダーヘア専用のトリートメントにより柔らかい毛を維持する方法があります。

これらは塗布して放置、あとは流すだけ、といった単純な作業でお手入れが可能なので、初心者の方にもお勧めできます。

ブラジリアンワックスも、やり方によっては次に生えてくる毛の性質を変えることができます。

しっかりと毛の根元から抜くことで毛根が段々弱ってくると、毛が細くなっていきその結果柔らかくなります。

極力肌に負担をかけたくない人は、自然素材でできたワックスを使用するようにしましょう。

これらの方法全てを試す必要はありませんが、毛質が硬くて太い方はより多くのアイテムを併用すると効果が得られやすいですよ。

最後に~

アンダーヘアの長さや形が整っている人は美しく見えますが、そこに手触りの良さが加わるとナチュラルな清潔感がプラスされ印象もグッと良くなること間違いなしです。

いくら手入れしても何だか思うようにいかない…といった方は、もしかすると柔らかさを重視するようにするとアッサリ悩みが解消するかもしれませんよ。

アンダーヘア革命セット

アンダーヘアの理想の長さは何センチか聞いてみました。

アンダーヘアの長さって、理想としてはどのくらいなのか、気になりませんか?

アンダーヘアの形によって長さを変えておられる方も多いと思われます。

そして、長さによってメリット・デメリットもありますよね。

例えば、蒸れるのを防ぐ為や清潔感等を考えた場合は長めのアンダーヘアよりは短くカットされている方が良いと思います。

しかし、お肌の弱い方には逆にデメリットになってしまうんです…

短くカットされている場合は、下着を貫通してしまいますし、下着に擦れてチクチクした刺激を受けてしまうと、痒みを伴う事があるからです。

ハサミ・ヒートカッター等でお手入れをしても、長さにより後にお肌に刺激を与えてしまうので、良く検討してからの方が良さそうです。

元々、毛の量が少なくてコンプレックスの方は、あえて僅かしかお手入れをしない場合もありますし、やや剛毛の方はバッサリカットしていると言う意見もあります。

そして、世間一般的なアンダーヘアの長さはおおよそ、3~3.5センチくらいの様です。

確かに、短すぎず長すぎずと言ったところでしょうか…ごく自然な長さかと思われます。

基準が分からないと言う方は、3~3.5センチを目安に整えると良いかも知れませんね。

様子を見ながら伸ばしてみたり、カットしてみたり調整していけば自分の好みの長さに近付けるのではないでしょうか?

人により異なるとは思いますが、今回みなさんには、アンダーヘアの長さは何センチが理想なのかを聞いてみました。

私は元々毛の長さが長かったのでよくパンツの布に絡まりチクチクすることがありました。また夏場は水着を着るときに長いと出てくるので困りました。何も処理しない時で5cmぐらいだったのでおもいきって1cmぐらいまで処理すると絡まりもなく蒸れも少なくなったと思います。中途半端な長さよりも短い長さの方が抜けにくくなるしいいと思います。
0cm、つまり無しが理想です。過去にはすきバサミを使って1cm~0.8mmぐらいをキープしていましたが、外国人の彼との交際を機に、ハイジーンに挑戦し、すっかりはまってしまいました。理由はなんと言っても抜け毛がないので掃除のときに気にすることもなく、生理の時はもちろん日常でも衛生的に良いというところです。
理想のアンダーヘアーの長さは2~3センチではないかなと思います。一番の理由は生理の時の不愉快さが軽減されるからです。アンダーヘアーが長いと蒸れてしまいかぶれたり、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。短くする事や、無くしてしまう事によって快適に生理期間中を過ごせる事が出来ます。実際私の友人でも、生理前や生理中に除毛処理をする人が数人います。
ヒートカッター
ヒートカッターでアンダーヘアを処理した体験談と安全な使い方

アンダーヘアの長さを整えるのに欠かせないアイテムがヒートカッターです。 市販のはさみでカットすること ...

続きを見る

恥ずかしながら、私は初体験をするまでアンダーヘアの処理をしたことがありませんでした。初めてsexをする際全てをさらけ出したとき、当時の彼氏に「ちょっと毛を切ってもいい?」と言われたのを鮮明に覚えています。恥ずかしくて恥ずかしくて頷く事しかできませんでした。すぐにお風呂場で丁寧にアンダーヘアの処理をしてくれました。その時思ったのは、長すぎると相手にとって邪魔になるんだなという事です。
それからは不自然にならない程度に処理しています。
部分で長さも違ってくるとは思いますが、私はだいたい3センチ程度になるのが理想ではないかと思っています。
アンダーヘアの長さですが、5cm~7cmが理想です。理由は2つありまして、まずは月経の際に嫌な臭いや経血が気にならないこと。そして、アンダーヘアが長い事により、経血でアンダーヘアか絡まり不衛生な環境になってくるのと、炎症を起こすかもしれませんので、5cm~7cmが理想と感じます。
アンダーヘアの理想的な長さですが、2センチくらいだとおもいます。みじかすぎたら、下着に毛があたり、ちくちくし、不快にかんじます。また、ながすぎたら、夏場などの暑い時期に、汗でむれたりして、暑いし、ふえいせいです。また、シャワーをあびたあと、なかなか、アンダーヘアがかわかなくて、時間と、手間がかかります。
長さは、1~2cmが妥当だと思います。
全部ないのが一番いいですけど、脱毛サロンで下半身をさらけ出すのも恥ずかしく、かと言って剃ると生えてくる時、チクチクして痒くなるので。
多少の長さが残っていれば温泉などに行っても恥ずかしくないですし。
ショーツからはみ出ない長さを考えると、2cmぐらいかなと思いました。
アンダーヘアは、いちばん理想的なながさは、3センチ程度になります。ながすぎても、見た目にもよくないし、生理のときなどに、肌がむれたりして、衛生面でもよくないです。ただし、量がおおい場合、3センチだと、なかなか、見た目てきに、アンダーヘアの量が、おおくかんじられます。そのため、脱毛などで、量をへらしたうえで、このながさが理想的です。
除毛クリーム
陰毛に除毛クリームを使った処理方法と効果について

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

続きを見る

私はハイジニーナが好きですが、
生やしているとして、vラインは2センチ位、Iラインはほぼ無い状態が理想です。
vラインは、ハイジニーナだと、温泉で少し周りの目が気になるこどもたちあるので、形も整えた上で2センチ程の長さがあると、不潔感なく、自然だと思います。
Iラインは、生理の時に血が毛に絡まないし、蒸れないし、無い方が清潔にいられて気分が良いです。
私の理想としては1センチ弱です。短すぎるとパンツを突き破ってチクチク出てくることもありますし、長いとパンツからハミ毛として出てくるので、これぐらいが理想です。Iラインを手入れしていたら大丈夫ですが、放っておくと長くなると絡まったり痛い思いをした事があります。男性との性行為のときにも恥ずかしくない長さですよね。
長さ
アンダーヘアの長さはどれくらいですか?

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

続きを見る

私のアンダーヘアの理想は2cmです。私は昔から全身毛深い事が悩みです。足と手、脇は脱毛して悩む事はなくなりましたが、アンダーヘアは何もしてません。一本一本が太く量も多く、長さも4~5cmほどあります。長さが短くなれば、全体的な見た目も良くなるような気はします。今は温泉など行ってもタオルで隠しています。人に見せるのが恥ずかしです。
私のアンダーヘアの理想の長さは1センチくらいです。
そう思う前は3センチくらいはあったのですが、外国人の主人との性行為の際にそれでは長かったようで切ってほしいと言われました。
外国人からすればきれいに処理されてある方が理想のようです。
ただ全処理には抵抗があるので長くても1センチくらいになるように切ってます。
短い、もしくは全処理した方が衛生面でもメリットがあるので、お手入れはした方がいいですね。
理想の長さは1~2㎝位、うっすら生えている程度が理想です。私はアンダーヘアが長く、処理をしないとパンツからはみ出してしまう程。1度彼氏からはみ出ている毛を指摘されてしまい…それ以降はこまめに処理をしています。全く毛をなくしてしまうと、毛穴が目立って逆に汚く見えたので…。試行錯誤し、中心部の毛が2?、脇の方の毛は1?位に処理すると一番綺麗に見えたので、今では毎回この長さで処理しています。
私は大体二センチメートルでそろえています。長すぎてパンツのウエストゴムからはね出てくるのは恥ずかしいものです。蒸れることもよくないです。二センチメートル以下にすると次に伸びてくると毛先がチクチクしていたいと感じてきます。適度な長さは人それぞれではありますが、通気性の良い下着を着て風通りの良い程度にそろえることが大事です。
短すぎると、チクチクしてしまう気がしますし、長すぎても、異性から長いなと思われるのも嫌なので、2センチ~3センチくらいがいいかなと思います。
もちろん、色々な人のアンダーヘアに注目して、見たことはありませんが、チリチリの人もいれば、ストレートに近い人もいるようですね。
薄い人もいれば、濃い人もいるようです。
ハイジニーナ脱毛のメリットと処理方法

海外では主流のハイジニーナ脱毛について アンダーヘアを綺麗に処理しようとお考えの方は、“ハイジニーナ ...

続きを見る

理想は1センチほどです。長過ぎると、とても痒くなってしまいます。日常生活の中で痒くなっても、人がいるとなかなか掻けない場所なので困ります。逆に短すぎると、チクチクして痛くなります。ショーツに肌が直接当たって、擦れてしまうこともあります。キツいパンツを履いていると擦れて血が出てしまうこともあるので、アンダーヘアは多少長めのほうがいいてす。
初めはVラインとOラインを脱毛していて、その後Iラインも追加しました。
何回か脱毛サロンに行っていたのですが、肌が弱い私は脱毛の光の鈍痛がどんどん嫌になっていき、通うのをやめてしまいました。
今は2センチ位にカットして、パンツからはみ出る所はワックスを使っています。
ワックスも痛いですが、誰かにやられら痛さより自分でやる痛さの方が私は我慢できるので。
理想の長さは5センチくらい。短すぎるとパンツから突き抜けたり、パンツとこすれて痛かったりしました。逆に長すぎるとパンツからはみ出てしまったり、アンダーヘア同士がこすれて痛かったり、パートナーとの営み中に触られた時、指と毛が絡まったり、ひっかかったりして痛かったこともあったので、5センチくらいが理想の長さです。
大体3cmくらいが理想です。長すぎると水着やビキニを着た時に気になります。剃らなくてはなりませんので長すぎず短すぎずが理想なところです。温泉などで他の人のアンダーヘアを見ると意外と長い人が多く髪の毛のようなボリューム感があり、処理に大変だろうなという印象があります。自分は人と比べると量も少なく短めだと思います。
アンダーヘアの理想的な長さは、1~1.5cmくらいです。
それ以上短いとチクチクしたり、肌にかゆみを感じることもありました。過去に剃った時は毛の生え始めの頃が特に肌に負担がかかりました。また、下着の生地に刺さって表面から見えることもありました。
長すぎると不衛生になりがちですし、特に生理の期間中は不快感を覚えます。

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア革命セット
アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

クリームとローションを使ってエステ並みの脱毛が出来る。

肌に優しい脱毛クリームなら「パイナップル豆乳クリーム」

脱毛 除毛

パイナップル豆乳クリームは肌に優しくムダ毛を取り除きます。

エステに通わなくてもスベスベの肌を手に入れる事ができますよ。

パイナップル豆乳ローションと組み合わせることによって除毛頻度も減っていきお手入れも楽になります。

エステに通わなくてもスベスベな肌に「パイナップル豆乳ローション」

親子向けの訴求

刺激が無い化粧水系の除毛ローションです。
全身に使えて、IラインやOラインにも使用できます。
即効性はないですが、パイナップル豆乳クリームと組み合わせて使うことにより素早くスベスベな肌になります。

使い続けるほど、除毛頻度が減ってエステに通うようなスベスベな肌になるので。「いざ」という時のために早めにお使いされることをオススメしています。

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの悩みを解決! , 2017 All Rights Reserved.