アンダーヘアの処理

アンダーヘア

水着を着る時のアンダーヘアの処理

更新日:

水着とアンダーヘア

水着になる季節!心配なアンダーヘア。みんなどうしてる?

みなさんは、普段からアンダーヘアの処理はしていますか?

している人も、していない人も、一番気にするのが、海やプール等で水着姿になる時だと思います。

夏の時期になると、プールや海に誘われる機会が多くて楽しみな反面、アンダーヘアの処理をしなくてはいけない指命に駆られますよね(笑)

しかし、水着の場合どこまでアンダーヘアの処理をすれば良いんだろう?とふと疑問に思う事ってありませんか?

恐らく大体の人は、水着を着てみて毛がはみ出てしまいそうな部分だけを処理しているとは思うのですが、他の人はどこまで、どう処理をしているのかとても気になりますよね…

自宅派の処理方法

自宅で出来る処理としてはヒートカッターや脱毛クリーム、電気シェーバー、ブラジリアンワックス、脱毛器などが挙げられます。

除毛クリームは脱毛クリームとも呼ばれるもので体毛を溶かします。

肌への負担は少々気になりますが、剃ることと比べるとチクチクが防げて持続性があるというメリットがあります。

最近はブラジリアン・ワックスという方法も浸透してきました。

海外ではポピュラーなものです。全身に使用可能で、クリームやシェーバーより持続性があるというメリットがあります。

シェーバーは最も手軽な方法と言えますが、チクチクしたり、上手くやらないと毛が皮膚に埋まってしまうトラブルなどに見舞われます。

ハサミで行いたいという方には「ヒートカッター」の使用をオススメします!

ヒートカッターは毛先を丸く切ってくれるためチクチクが防げて、斜めにカットされたヘアが水着を突き破ってしまう心配も防げます。

まあ子

プール前日除毛クリーム禁止

除毛クリームを塗った直後はプールを控えましょう。これはよく耳にするフレーズです。
ですが、せっかくプールや海水浴に合わせて脱毛をするのに、これじゃ意味がない!と思いませんか?

除毛クリームはアルカリ性の成分でムダ毛を溶かして処理しますから、刺激が強く素肌がダメージを受けてしまうのは確かです。

この状態で、塩素系の薬剤が含まれたプールに浸かると、簡単に肌が炎症を起こしてしまう場合もあります。

除毛クリームでムダ毛を処理した後は、できるかぎり長く時間を開けてからプールへ出かけるようにしましょう。

プール前日はシェーバーがおすすめ

除毛クリームが駄目なら、電気シェーバーという手もあります。電気シェーバーは、カミソリのように深剃りが少ないので皮脂まで削ぎ落とす心配がありません。

実は、VIO脱毛の事前処理(自己処理)は、サロン自ら電気シェーバーを推奨しており、肌に負担がかからない最適な処理方法なのだとか。

最近は、コンパクトなスティックタイプが販売されており、複雑なVIO部分の処理も楽におこなえるようになりました。安い商品で3,000円~販売されていますので是非チェックしてみてください。

サロンやクリニックにおまかせしたい派

少々のお金はかかっても、処理回数が少なくなり、肌への負担は圧倒的に減らせます。クリニックでの脱毛は、半永久的に生えてこなくなります。

種類としてはワックス、レーザー、光が主流で、サロンによってはオリジナルの機械などを導入しています。

ご自分の財布と肌に合ったサロンを見分けるためにも無料で行われるカウンセリングを受けましょう。

昔は脱毛でサロンに通うなんてとてもお金のかかることでしたが、近年は学生でも気軽に通える値段で脱毛ができるようになりましたね。

電車などにもたくさんのサロンの広告が並んでいます。

中には希望のコース以外にも施術を受けてもらうために必死で営業してくるところもあり、煩わしく感じることもあります。

カウンセリングを受け、お友達やクチコミサイトなども参考に、サロンは正しく選択しましょう。

VIO脱毛のほうが肌の負担が少ない

肌が弱く除毛クリームの後は、プールや海水浴に行けないという方は、思い切ってVIO脱毛に踏み切ることもありです。

VIO脱毛は肌に負担がかかると思われがちですが、繰り返し照射をあてていくので毛乳頭が弱まりムダ毛が生えにくくなることは確実です。ですから、お手入れをしなくなった分、必要以上に肌を傷めることがなくなります。

毎回、ムダ毛処理のことを考えずにすむので、プールや海水浴へ気持ちよく出かけたい方はVIO脱毛をおすすめします。

全身脱毛は大丈夫?

残念ながら、全身脱毛や他の部位の脱毛をした場合も同じです。施術後ある程度の日数が経過しているのなら問題ないですが、脱毛当日を含めた前後数日間は避けたほうが良いでしょう。

さらに、脱毛中は日焼けをすることができません。日焼けした肌は脱毛機器が誤反応を起こし、火傷をする可能性が高くなるので危険な行為なのです。

肌が悪化した場合は、施術が受けられなくなりますので日頃から気を付けて過ごしましょう。

男性と関係を持ったときのことも想定

欧米などアジア圏以外では男性も女性もアンダーヘアは全くナシのツルツルが当たり前のようですね。そのままにしておくことは不衛生だという概念があるそうです。

しかし日本では「大人なのにツルツルというのも恥ずかしい」という感覚の方が多いかと思います。

銭湯や温泉に行っても、ツルツルの方はかなかな見かけませんね。

男性向けのビデオでも、ツルツルにしていることを「パイパン」と呼びマニア嗜好のジャンルとして確立されています。

ツルツルとまでいかなくても、あまりに行き届いた処理をすると驚く男性も少なくないでしょう。

日本人の中には「人に見せるものじゃないんだから」と、処理をすること自体を嫌がる男性もいます。

そのあたりも念頭に入れて、慎重な処理を行いましょう。

また、水着になる際はアンダーばかりでなく、脇の方もお忘れなく!

まあ子
彼氏とのラブタイムには
リビドー

アンダーヘアの処理にはヒートカッターがおススメ

水着を着る時に注意したいのが体毛がはみ出ていないかと言うことです。

せっかく素敵な水着を用意しても、陰毛が出ていたら台無しですものね。

アンダーヘアの処理方法はたくさんありますが、肌の負担などを考えると自分で行うのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

そんな方にとって、ヒートカッターは強い味方となってくれます。

毛先を丸くカットしてくれるため、処理後独特のチクチクもなく、アンダーヘアをしっかり整えることができます。

ヒートカッターは日本人のアンダーヘア事情に最適

アンダーヘアの処理は個人の嗜好だけでなく、国によっても大きく異なります。

欧米などでは衛生上の理由もあって無毛にすることが一般となっています。

そんな中、Vライントリマーは日本人に適した処理方法だと言える理由がいくつかあります。

アンダーヘアの処理を行わないと毛は生え放題になってしまい、彼氏への印象も悪くしてしまうことでしょう。

ヒートカッターは毛の長さもしっかりと整えることができるため、アンダーヘアを残しつつ、綺麗なVラインを作ることができます。

これなら水着のような際どい格好でも、自信をもって望むことができますね。

ここではその理由について紹介していきます。

・アンダーヘアを残しつつ、整えることができる
日本人は海外と比較して無毛の割合が少ない傾向にあります。

そのため、見えない程度であればアンダーヘアが残っていても全く問題にはなりません。

しかし、それは処理をしなくてよいということではありません。

・日本人のアンダーヘアは太くて濃い
日本人の体毛は海外の人と比較して、太くて濃いという特徴があります。

そのため、体毛の処理を行うと断面が鋭くなり、チクチク痛むことがあるのです。

Vライントリマーはその点においても非常に大きなメリットがあります。

Vライントリマーは熱線によって体毛を処理するため、断面が丸くなり、処理後にチクチクすることがなくなります。

さらにアンダーヘアが水着を貫通することも防止することができます。

Vライントリマーはアンダーヘア用トリートメントが付属していて、ごわごわの毛をふわふわにすることができます。

毛が短いとチクチクするのではないかと不安を抱いている人も、このトリートメントを使用することで改善することができるはずです。

まとめ

除毛クリーム後は、なるべくプールや海水浴は控えるようにしましょう。

どうしても行かなければならない時は、ヒートカッターや電気シェーバーを使用するか、クリームを塗った後、1日あけるようにしてください。

まあ子
オススメのヒートカッターはこちらです。

アンダーヘア

次のページへ >

LC

アンダーヘア

脱毛サロンへ

読んでもらいたい記事

321,509view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

127,744view
ヒートカッター

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,241view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.