子供

体臭が原因でいじめに発展すると思いますか?

更新日:

こども

大人でも大変な思いをするワキガの臭い、近年、子どもにもワキガの強い臭いを感じることがあることをご存知ですか?

子どもは汗をたくさんかきますので、汗の臭いがするイメージはあると思いますが、ワキガの臭いは背とはちょっと違うので、まわりにすぐわかってしまいます。

良くも悪くも素直な子供たちは、その臭いに「臭い!」と言ってしまったり、臭いがすることを嫌がってその子を避けるようになったりするんじゃないか・・・と、ワキガの子どもの親御さんは心配しているようです。

実際、体臭が原因でいじめに発展することはあるのでしょうか?

清潔にしていても、誰にでも体臭は必ずあるもの

体臭は、お風呂に入っていないから出るとは限りません。

体臭は、その人の生活習慣や食生活、もともと持って生まれた体質から出るもの。

お風呂に入って清潔にしていても、多かれ少なかれどんな人でも臭いは必ずあるものです。

ワキガは、ワキにあるアポクリン汗腺が原因です。

アポクリン汗腺から出る汗には、たんぱく質や脂質、アンモニアが含まれていて、この汗をエサにするワキガ菌が繁殖することで臭いうようになるのです。

アポクリン汗腺が発達するかしないかはその人の体質によるものであって、どんなに清潔にしていてもこのアポクリン汗腺がある限り、臭いは発生します。

子どもであっても、このアポクリン汗腺が発達する時期になれば、臭いが発生するのです。

近年、肉やチーズ、牛乳などの動物性脂質が増えて、食生活が欧米化したことにより、アポクリン汗腺に含まれるたんぱく質や脂質が増え、臭いを強くしている傾向があるのです。

小学生でも、アポクリン汗腺が少しでもあれば、そこから出る汗が臭っているということもあり得るかも知れません。

体臭=不潔なイメージからいじめにあうことも

しかしながら、子どもに「体臭は体質からくるもので不潔にしているわけではない」ことが簡単に理解できるわけではありません。

お風呂に入れば体がきれいになって臭いはしないもの、というイメージがあって、体臭がきつい子どもが「不潔」「臭い!」と直接的に言われて傷付いていたり、なんとなくみんなの輪から外されていたりするのを、子どものころに見たという話もあります。

実際に自分の子どもがワキガになったら、周りからそんな扱いをされているんじゃないかと心配になる親御さんは多くいます。

自分や家族がワキガ体質のため、もしかしたら子どもも・・・と不安になっている親御さんもいます。

そのため、子どもがワキガになったらデオドラントスプレーや薬用の制汗クリーム、クリニックに行くことを考えているということでした。

あまり過剰に反応して、痛みの伴う手術や治療をさせたり、臭いことを強調されたりすると、子どもの負担になってしまいますので、あまり反応せず見守ることも必要と言えます。

お子さんがワキガだったらどのように接しますか?

近年、子どもにもよく見られるワキガ。大人でも大変な思いをするのに、それが子どもだと、もっと大変です。

子どもを傷つけないように配慮したり、消臭クリームを塗ってあげなくてはならなかったり、まだ自分で臭い対処をできない分、親がカバーしなくてはいけないことがたくさんあります。

もし自分の子どもがワキガになったら、どのように接しますか?

子どもでもワキガになる、臭いの原因とは?

ワキガは、ワキのアポクリン汗腺から出る汗が原因で発症します。

このアポクリン汗腺は、生まれたばかりの赤ちゃんや小さい子どものうちは未発達のままですが、第2次成長期の9~13歳ごろになると発達して、臭いが出てくるようになるのです。

子どもはただでさえ代謝が良く、汗をたくさんかきますので、その汗の臭いと混ざると、余計臭いが強くなりやすくなります。

また、食生活によってもワキガの臭いは強くなりやすくなります。子どもは肉や唐揚げなどの脂っこいものが大好きで、ついつい肉を中心とした食事に偏りがち。

動物性脂質やたんぱく質が多いものをとりすぎると、アポクリン汗腺から出る汗の成分であるタンパク質や脂質も多くなり、臭いを強くします。

活発で成長期の子どもには肉をたくさん食べさせてあげたい気持ちもわかりますが、ワキガの臭いが気になる場合はほどほどにした方が良さそうですね。

子どもがワキガになったとき、どのように接しますか?

子どものワキガは大人よりもデリケートな問題です。つい「臭い!」「汚い」などと思ったことをすぐ口に出してしまいがちな子どもは、臭いが原因でいじめや仲間外れにされる原因となってしまうことも。

自分ではどうすることもできない分、心に傷を負ってしまわないよう、気を付けてあげることが必要です。

大人と違い、ちょっとトイレに行ってデオドラント使ったり汗ふきシートでさっとワキを拭くなんてことは、子どもにはできません。その分、親が気を付けてあげることが必要です。

子どもがワキガだと気づいたら、あまり過剰に反応して騒がないことが重要です。薬用のワキガ用クリームをわきに塗ってあげたり、こまめに着替えさせたり、臭い対策の洗濯洗剤や柔軟剤を使って対策をしてあげるのがいいでしょう。

気を付けてあげたい気持ちはわかりますが、決して「臭いんだからちゃんとケアしなさい」などと「臭い」という言葉を使って言い聞かせるのは避けましょう。

手術やレーザー治療を考える人もいると思いますが、アポクリン汗腺が発達しきらない思春期のうちに手術やレーザーでアポクリン汗腺を除去しても、そのあとまたアポクリン汗腺が発達を始めます。

痛みを伴う手術や治療は子どもの大きな負担になりますので、できるだけ避けましょう。

ワキガ原因でイジメあると思う?か聞いてみました。

ワキガは体質的な物です。

ですが、「臭いもの」=「不潔」と関連付けがちです。

そして、ワキガは日本人の1割程度なことと日本人はキレイもの好きという人種のため「偏見」が生まれてしまいがちです。

子どもと言うのは良くも悪くも正直者ですし、こういった類に敏感なので、これがイジメの原因になってしまうこともあります。

また、ワキガの本人も自分の臭いというのは、案外気づかないもので周囲の人間に指摘されてから気づく場合もあります。

でも、気づくまでに「クサイ」と言われ何故臭いと言われなければならないのか?気づいたとしてもどう治したらいいか?と悩み悲しくなり不登校なんてこともあるでしょう。

ワキガが原因で我が子がイジメの対象になりそうだったらどうするか?子育て中のママさんに聞いてみました。

体臭は立派ないじめの原因になると思います。 お風呂に何日も入らないなど自分に原因がある場合をのぞいて、本人にはどうしようもならないです。親からみても臭いがきついと感じ、本人も気にしていたら病院に連れて行きます。でも臭いも人にとって感じ方が違うもの。多少の臭いは個性だしフェロモンよ!と言います。
汗をかいた時だけとかなら話は別ですが、常に臭う場合は、嫌ですが正直いじめに発展すると思います。 大人になった今でも、周りの人の身体が臭いとどうしても近寄るのを躊躇ってしまうので。子供の場合はその子の気持ちを考えずに、口に出して騒ぎ立てる気がします。
臭いって小学生は特に敏感で平気で「くさい」というと思うのでいじめや仲間外れのターゲットになる可能性は高いと考えています。 臭いって自分自身よりも他人が気づくことが多いと思うので、息子が臭っていたらさりげなく消臭スプレーやデオドラント効果のある洗剤や石鹸に変えると思います。 もちろん、本人が深刻に悩んでいたら私も一緒に悩み何か解決策はないか探すと思います。
いじめに発展すると思います。残念ですが。 実際私が学生の時も体臭がキツいクラスメイトが居ましたが、なんとなく仲間外れになったりしているのを見た記憶があります。私の祖母がワキガ体質、また主人も私も汗ばむと普通の人より体臭がキツくなるので、今から我が子の体臭は心配です。 まだ幼児なのでケアは先ですが思春期頃になったらワキガでは無さそうでもしっかりケアしてあげようと思っています。
体臭が原因でいじめに発展すると思います。 私の子供は小学1年生ですが、学校のなかでいじめがあるという噂があるので、可能性はじゅうぶんあると思います。 もし、自分の子供が悩んでいたら汗に強いクリームがないか探して、子供に使わせたいと思います。
体臭が原因でイジメに発展すると思います。 実際に大人になってから出会った女友達が小さい頃にワキガでイジメられたと言っていました。本人はワキガだと気づかず、学校の先生から親に連絡があり、親から聞かされたそうです。その当時は日本に体臭対策のスプレーなどはいいものがなく大変だったと言っていました。私だったら、自分の子供が体臭が原因でイジメられるのは耐えられないので、本人に体臭について説明しスプレーやロールオンタイプの体臭対策を自分も一緒にやって見せて教えていくと思います。声をかけて一緒に乗り越えていくと思います。
いじめに発展すると思います。 私が子供の頃も風呂に入らないクラスメイトがいて、臭いが問題になっていました。 やはりその子は友達が少なかったように思います。 自分の子供がと考えると恐ろしいので、ちゃんと風呂で洗うことを意識しています。
しないと思います。私はクラスに汗臭くてどうにもならない人がいたけど、話はちゃんとしてたし、普通に接してました。体臭でいじめをする人はよっぽど暇なんだと思います。私の旦那もクラスにいたとかいってたけど、いじめなんてしてませんでした。
体臭が原因でいじめになると思います。 実際自分が子供のときに体臭が原因でいじめられている同級生をみたことがあるので、絶対にあると思います。小さいうちは素直に体臭がくさいとか言ってしまうことがあります。それが防ぐことができるものであるならば、体臭の原因を探ります。悩んでいるのならば、無理していじめに発展する場所へ行く必要はないと言うと思います。
体臭が原因でイジメに発展する場合もあると思います。 イジメは、基本的に、その本人が気にしていることを狙って、集団攻撃するものなので、ワキガを口実にいじめることもあると思います。ただ、地域によっては、匂いに寛容な人もいると思うので、絶対にとは言えません。

デオトラントスプレーしなさいは逆効果!?ママに聞いてみました。

「デオトラントスプレーしなさい!」「このクリームを定期的に使いなさい!」はお年頃になると自発的にケアしたりするかもしれませんが、幼いと何故ケアしなきゃいけないのか?私は臭いのか?と逆に悩む原因になってしまう結果になってしまうことも。

かと言って、気づかないままだと周囲に色々言われてしまい気づいた時には遅かったということも考えられます。

また、本人は気づいていて悩んでいても母親に相談出来なかったということもあるでしょうし、「臭い」というのは、とてもデリケートな問題なので難しいですよね。

指摘した方が良いのか?それとも本人が気づくまで放っておいた方がいいのか?どのように接するか?子育て中のママさんに聞いてみました。

子供が男の子か女の子かによっても対応は少し変わりますが、ワキガだから、とかワキガじゃないからとかで、接し方は変わらないと思います。 本人もきっと匂いに気付くはずなので、治療とまではいかなくても、清潔にすることやデオドラントスプレーを使ったりして匂いを抑えるようにしてあげたいです。 大きくなって気にする様なら治療もありかなあと思います。
もし息子がワキガだったら、はっきりと臭いを指摘してワキガであることを伝えます。ワキガは特有の嫌な臭いを感じるので周囲に迷惑をかけるようなことがあるかもしれません。そのため、息子本人にもワキガであることを自覚してもらい、ワキガ臭い予防や対策について一緒に取り組んでいきたいと考えております。
もし自分の子がワキガだったとしても、接し方は変えないと思います。小学校高学年くらいでわかるようになったらワキガについて本人に説明すると思います。その上でスプレーもしくはロールオンタイプを自分が使って見せて使い方を教えていくと思います。におっている場合には教えて、本人が家以外で嫌な思いをしないようにしてあげると思います。
娘は、小学校高学年の頃から、汗の匂いが気になるようになりました。本人もなんとなく気になっているようだったので、普通にデオドラントを使わせました。特にあえてこういう接し方をしなければとは思わず、匂ったらデオドラントを使おうね、というくらいです。
「臭い」という直接的なワードは使わず、そういう病気だからこういう対策が必要、と具体的な説明をすると思います。手術なども病気を治す方法の一つとして積極的に提案し、受けるかどうかは子供の意志に委ねたいと思います。 そういった会話が成り立たないような小さな子供であれば、親の責任で問答無用のデオドラントケアをしたいと思います。
理解できるようになったら、きちんとワキガであることを伝えます。 そして治療したりします。 理解できる年齢でなければ、あまり負担をかけないようにしながらも、ニオイ対策として、デオドラント剤を付けたり、香りの強い柔軟剤を使ってみたりします。
家に帰って着たら汗をかいているので、家に帰ってきたらお風呂に入らせてあげる。洗濯済みの洋服を渡して着替えさせる、特別な声かけはしないが、凄く臭かったら子供にもう1回お風呂入ってきなさいとい言うと思う。
汗をかいたら頻繁に着替えや、できればシャワーを浴びるのを習慣づけてあげる。ストーンタイプの塗るデオドラントなど子供が使いやすそうなものを選んで渡すと思います。対策を嫌がる様なら、周りに言われる前に親である自分がはっきり言うべきだと思います。
可哀想ですが、友人に言われたり、知らない人からの陰口で知るより身内から教えられる方が本人も傷付きにくいと思うので、子供がワキガなら臭いを正直に指摘すると思います。 それからどうしたいか一緒に考えて対策をします。
ワキガに気づいた子どもの年齢にもよりますが、小学校に入る前くらいの年齢であれば話さず、それ以上であれば話してから手術させると思います。 そういった体質に産んだのは親の責任であり、臭いはイジメの原因にもなりやすいからです。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-子供
-