アンダーヘア

アンダーヘアの毛嚢炎(毛包炎)について原因と対処法

更新日:

毛嚢炎って何

毛嚢炎によるトラブルを防ぐ方法

自己処理でアンダーヘアを整えていると「毛嚢炎(モウノウエン)」になって肌が荒れてしまうことがあります。

毛嚢炎の原因は、毛根を包んでいる毛穴の奥深くにブドウ球菌が入り込んで、感染して引き起こされます。

毛嚢炎にならないためには、毛の正しい手入れ方法を身につけることが大切です。今回は、毛嚢炎の原因と対処法について詳しくご紹介します。

毛嚢炎ってどんな症状?

毛嚢炎は、一見ニキビやおできのように見える赤いブツブツとした症状が出ます。毛包の上の部分の病気で、中央部に膿を持ったものや硬い芯のような部分が出来ることがあります。

ほとんどの場合、赤みや腫れが出ます。稀に痛みや発熱などの症状が出ることもあります。1ヵ所だけ出来る場合もありますし、何ヵ所も出来る場合もあります。

女性の場合は特にデリケートゾーンに出来ることが多く、お尻や太もも、首の後ろにも発症することがあります。

自然に治ることもありますが、そのまま放っておくと化膿して症状が悪化したり、跡になってしまったりもするので、早めに治療した方が良いですね。

毛嚢炎が出来る原因は?

毛嚢炎は肌のダメージにより、毛穴の中が傷つき、皮膚の上にある本来は常在菌のブドウ球菌が、毛穴の奥まで入り込むことで発症します。

そして、皮膚の湿度が高い状態にしておくと、さらに症状が進む傾向にあります。なので、特に生理中や運動による発汗時は、デリケートゾーンの環境は、高温多湿になりやすいので注意が必要です。

敏感肌やアトピーなどのアレルギーを持っている人は、掻きむしってしまっただけで菌が入り込んでしまうこともあります。

他にもステロイドの薬を塗布している際に起こる場合もあります。

そして、最も多い原因としては、「アンダーヘアをカミソリで処理すること」や「毛抜きで処理すること」によるダメージです。毛の流れと逆さに剃ったり、無理やり毛を引っこ抜いて処理することで発症します。

ブラジリアンワックスで処理する場合も、衛生面に気を付けて処理しないと起こる可能性があります。

これらの原因に加えて、睡眠不足や食生活の乱れなどの健康バランスが崩れると、皮膚の免疫力も低下してしまい毛嚢炎になるリスクも上がりますよ。

毛嚢炎が出来てしまったらどうすればいい?

① ショーツを小まめに変える

生理中や運動時には、小まめにシャワーを浴びたり、ショーツやナプキンを変え、デリケートゾーンを常に清潔に保つことで、菌が毛穴に入りづらく、繁殖しにくくなります。

② ショーツを通気性の良いものに変える

通気性の高い肌に優しい素材のショーツに取り換えることで、ダメージを極力減らすことが出来ます。

③ 食生活と生活習慣を改善

ビタミンCを積極的に摂取することで免疫力をUPし、睡眠をたっぷり取ってストレスを溜めないようにします。

また、脂質の高い食生活をしていると、ブドウ球菌の餌である「皮脂」が過剰分泌されるので、毛穴が詰まってしまうので注意が必要です。

④ アンダーヘアのすすぎ残しがないようにする

ボディソープなど石鹸のすすぎ残しによっても毛穴がつまり、毛嚢炎を引き起こす原因になってしまいます。菌が繁殖しないようにしっかりすすぎましょう。

⑤ カミソリや毛抜きで脱毛処理しない

アンダーヘアの処理にカミソリや毛抜きを使うとさらに毛嚢炎を悪化させてしまう恐れがありますので、使用をストップしましょう。

皮膚に直接刃が当たらない「ヒートカッター」がおすすめです。
電気シェーバー等も同じ理由でおすすめではありますが、新しい刃を使用したり、しっかり消毒した刃を使用しないと細菌感染や傷をつける恐れがあります。

どうしても、カミソリや毛抜きで処理をしたい場合は、蒸しタオルで毛穴を十分に開いてから保湿ローションやワセリンなどで皮膚を保護し、肌に負担をかけない処理を心がけましょう。

どうしても治らない場合は皮膚科へ!

毛嚢炎は1度なってしまうと頻繁に細菌感染をして症状を繰り返すことがあります。

あまりにも治りが悪いようでしたら、皮膚科を受診しましょう。塗り薬だけではなく、飲み薬が処方される場合もありますよ。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-