かゆみ

デリケートゾーンのかゆみを取る方法を聞いてみました。

更新日:

デリケートゾーンが痒い原因

デリケートゾーンのかゆみは中々人には話せない悩みですよね。

でも、安心してください。貴女だけではありません。

実に日本人女性の2人に1人は感じている悩みだそうです。

特に生理中や夏場の暑い時期はデリケートゾーンがムレかゆみを引き起こしやすいです。

どんな原因で?どうすればいいのか?解決策をご紹介したいと思います。

まず知っておきたい!デリケートゾーンのかゆみの原因って?対策は?

実はたくさんある「かゆみ」の原因。

しっかり認識して一つ一つその原因を取り去りましょう。

①下着が合っていない

実は肌に直接触れる下着が合っていないだけでもかゆみに繋がります。

ナイロンなどの繊維はムレやすく肌に合わない繊維の方も多いですよね。

敏感肌の方やかゆみを感じる症状のある方は通気性の良く肌にも優しい「綿」タイプがおすすめです。

また、ガードルやストッキング、スキニージーンズなどの身体を締め付けるものも摩擦が起きてかゆみを起こしやすいです。

②汗やムレ

これはみなさん感じていると思いますが、汗をかき、デリケートゾーンがムレると臭いだけではなくかゆみも生じてきますよね。

ウォシュレットでトイレの度に洗ったり、ペーパーで拭いたりするのも効果的です。また通気性のよい下着を付けるのも手ですね。

③生理中

生理の時にはデリケートゾーンは敏感になっています。

なので、こまめにナプキンを取り換えて清潔に保つようにしましょう。

また、生理用ナプキンも色々なタイプがありますので、肌に合ったものを使用しましょう。

④乾燥

顔や腕などの肌同様、デリケートゾーンも乾燥は大敵です。

30代後半を過ぎると女性ホルモンが減り、膣の潤いが減るとかゆみが出るようになります。

また、閉口した際も潤いが足りず乾燥してかゆみが起こります。

若い時にはあまり必要のなかったケアが必要でデリケートゾーン専用の化粧水などで保湿をした方がよいでしょう。

また、睡眠や規則正しい生活を心がけホルモンバランスを改善するようにしましょう。

⑤肌荒れ

カミソリや毛抜きなど脱毛方法が原因で肌トラブルを発症している可能性もあります。

ヒートカッターなど肌に直接触れず優しい脱毛方法に変えてみましょう。また、ケア後は保湿も忘れずに。

⑥病気

デリケートゾーンでかゆみを感じる時は病気の場合もあります。

苦手な方が多いですが、婦人科に受診しましょう。

カンジダ膣炎

カンジダ膣炎にかかると「恥ずかしい」と思われる方も多いと思いますが、カンジダ膣炎は性病や不清潔にしていて起こるものではありません。
一度発症するとかかりやすいですし、免疫力が下がっている時や甘いものの摂り過ぎ、消化不良、ストレスなどでもなったりします。
カンジダ膣炎はカンジダ菌というカビの一種が増えることでかゆみが出ます。
特徴としては酷くなると白いポロポロとしたチーズのようなおりものがショーツなどに付きます。

トリコモナス膣炎

トリコモナス原虫が膣内に寄生することで発症します。
黄色い泡状のおりものがショーツについていたらその可能性が高いです。
感染力が高い病気なのですぐに婦人科へ行った方がよいです。

クラミジア感染症

日本人の性感染症の中で最も多いのがクラミジア感染症です。
クラミジアに感染しても自覚症状がないことが多く、放置されるケースも多いです。
普段よりもおりものが多いような気がする、臭いがする気がする、たまに違和感や痛みがある、かゆみがあるという時は可能性があります。

デリケートゾーンがかゆくなったらどうする?

実際にかゆみを経験した方はどんな方法を試しているのでしょうか?

あからさまに公共の場で掻くようなことは女子力に欠けた行為ですが、トイレへ退出して掻いたり、足を組み替える時に足で擦ったりなどをされている方も多いようですね。

ただし、かゆくてその気持ちのままデリケートゾーンを掻いてしまうと、デリケートゾーンが傷つき、余計にかゆみを感じてしまうばかりか、黒ずみなどにも繋がってしまいます。

なので、その場合は「デリケートゾーン専用のかゆみ止め」を使用するのが一番の予防策かもしれませんね。

専用かゆみ止めが効かない場合は、病気の可能性がありますので、出来るだけ早く受診するようにしましょう。

注意!掻き過ぎは黒ずみに臭いの原因に!

かゆみも大切ですが、デリケートゾーンの黒ずみも気になる所ですよね。

しかも、黒ずみが出来てしまえばかゆみと違い一朝一夕で治るものでもありません。

皮膚は刺激を与えるとメラニン細胞が増え、黒ずんでしまいます。特にデリケートゾーンのようなデリケートな部分を掻きむしると出来やすいです。

また、皮膚のバリア機能も失われ雑菌が侵入しやすく臭いの原因にもなってしまいます。

掻き過ぎは黒ずみも臭いの原因になるのも真実なので気を付けましょう。

最後に

一言にかゆみにもこれだけ多くの原因の可能性があるんですね。

単なるかゆみと思わずに「デリケートゾーンの異常」を感じたら適切な対処しましょう。

初めはかゆみだけが原因でも臭いや黒ずみなど他のトラブルにも発展する恐れがあります。

早めに対処するに越したことはないですね。

デリケートゾーンの洗い方
デリケートゾーンの正しい洗い方知ってますか?

デリケートゾーンはきちんと洗わないとかゆみやニオイの原因となってしまいます。 もしも、こうした症状に悩まされている場合、 ...

続きを見る

次のページへ >

LC

アンダーヘア

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア

アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

読んでもらいたい記事

264,088view
アンダーヘアの長さが気になる

目次1 アンダーヘアの長さが気になる人へ2 どれくらいの長さでアンダーヘアを処理する?2.1 アンダーヘアの毛周期は?2 ...

112,974view
ヒートカッター

目次1 自己処理するなら、アンダーヘアはどれくらいの長さ?どんな形がいい?2 そもそもアンダーヘアって処理しなきゃ駄目な ...

72,709view
除毛クリーム

目次1 剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理1.1 除毛クリームの効果はいかほど?2 除毛クリームを安 ...

-かゆみ
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2017 All Rights Reserved.