アンダーヘア

アンダーヘアをキレイに、肌に負担が少なくする処理方法が知りたいです。

更新日:

肌に負担がかからないアンダーヘアの処理

今や最低限のマナーと言われているアンダーヘアの処理ですが、皆さんはどのように処理されていますか?

まだまだ「何もしない派」もいるとは思いますが、多くの女性たちが「綺麗に手入れしたい!」と思っていますよね。

しかしながら、デリケートな部分なのでどのように処理したらよいかわからず、あれこれとネットで検索して調べている女性も多いのではないでしょうか。

多くの人が求めているのが、「肌を傷つけず、綺麗にしたい」ということですよね。

代表的な5つの処理方法とその特徴

① カミソリで自己処理

カミソリでの自己処理は「手軽だから」と言う理由で一番多いかもしれませんね。

カミソリでの処理は、スキルも必要ありませんし、失敗するリスクも少ないです。コストもかからず、時間もかからないためメリットばかり思い浮かびます。

ただし、カミソリでの自己処理は表面のみの処理ですから、すぐに毛が生えてきますし、一番のデメリットは「肌への負担が強い」ということです。

肌へのダメージは、様々な肌トラブルへと繋がりますので、おすすめ出来ない自己処理方法です。

どうしてもしたい場合は、最低限処理する前にデリケートゾーンを温めて毛穴を開いたり、シェービングクリームを使用したり、アフターケアの保湿をしっかり行うなどの対策が必要です。

② 毛抜きで自己処理

毛抜きでの自己処理方法も一般的な方法ですよね。

カミソリよりも毛を抜くので次に生えて来るまでの期間が長く、その間毛の存在を感じずに快適に過ごせるのは良いことですよね。そして、仕上がりもキレイに仕上がります。

ただし、デメリットとしては、1本ずつ処理するのでかなり根気のいる作業になりますし、痛みが伴います。そして、その痛みはイコール肌への負担になっていますね。

次に生えて来る毛が「埋没毛」になってしまうことも多く、肌への負担はかなりのものだと思います。

なので、どうしてもこの方法で処理したい場合は、衛生面に気を付けて、デリケートゾーンを温めて毛穴を開き、アフターケアの保湿をしっかり行うなどの対策が必要です。

③ ヒートカッターで自己処理

ヒートカッターは熱で毛を焼き切る方法なので、肌に直接刃が触れる心配はなく、肌への負担は一番かからない方法と言えると思います。

カミソリやハサミで処理した毛が生えて来る時に感じるチクチクとした不快感もないので良いですよね。

また、一気に毛を処理出来ないことがデメリットですが、脱毛初心者の方には逆にアンダーヘアが変な形になって失敗するリスクが少なくメリットとも言えます。

④ 除毛クリームで自己処理

直接肌に塗るため、極端に皮膚が弱い方にはあまり向いていませんが、最近では「敏感肌」や「子どもにも使用出来る」と言う商品も多いので、肌には負担がかかりにくい自己処理方法と言えます。

ヒートカッターは長さを整えることしか出来ないので、アンダーヘアの形を作るために無毛にする部分には、除毛クリームが良いかもしれませんね。

塗って、放置して、流すだけの処理なので簡単ですし、アンダーヘアはもちろん背中など自己処理しにくい部位にもおすすめのムダ毛処理方法になります。そして、抑毛効果があるものもありおすすめです。

⑤ 脱毛サロンやクリニックで脱毛処理

肌に負担を掛けずにキレイにすることが目的ならば、行きつく先は「脱毛サロンやクリニック」によるプロのエステティシャンによる施術になります。

この脱毛処理方法は「安全」かつ「確実な効果」が得られることが魅力です。

もちろん回数はかかりますし、費用もかかりますが、回数を重ねることで半永久脱毛(永久脱毛)が出来るのですから最大の魅力ですね。

勇気を出して、初めてみてはいかがでしょうか?

 

肌に負担がかからないアンダーヘアの処理方法を聞いてみました。

おすすめは脱毛サロンで永久脱毛する事です。 最近では価格もかなり安くなってきていますし、何より自己処理の頻度が格段に減ります。 毛が薄くなった、自己処理頻度が減った、ムダ毛が気にならなくなった、など効果を実感するまでには半年ほど必要ですが、この先数十年、自己処理をする事を考えると、少しだけの辛抱だと思えます。
ハサミやカミソリですと毛の断面が鋭角になるのでチクチクしたりデリケートな部分なのでカミソリ負けや埋没毛が発生します。 アンダーヘア用のヒートカッターが売られているので、そちらを利用されてはいかがでしょうか? ヒートカッターですと熱の力を利用して短くするので断面が切ったり剃ったりするよりも丸くなりますし、チクチクもしませんよ。 処理後は必ずお肌を清潔にしてアフターケアを忘れないようにするといいかと思います。 脱毛するのがもちろん1番綺麗になりますが時間が取れなかったり予定が組めない等で自己処理なさるのであればヒートカッターがオススメです。
やはり脱毛、できれば永久脱毛が一番だと思います。費用と時間はかかりますが。 レーザーの永久脱毛は何回も通う必要があり、針で突いたような痛みも伴いますが、通い終わったあとは完全にカミソリや毛抜きから永遠に開放されます。毛の処理における肌トラブルとも無縁になります。何より、定期的な処理をしなくて良いということがとても楽です。
数日おきにカミソリで剃るのに疲れ、試してみた電動シェーバーの傷みに耐えられず、行き着いたのは、光脱毛でした。入会金やコースの費用では少しまとまった金額が必要になりますが、女性として今後何十年も自己処理をしていくことを考えたら、安いものだ!と考えました。痛くないし、埋没や赤み等のトラブルもほとんどナシ!部位によって1年から2年かかりますが、その後の快適さを思えば、短いものです。おすすめです!
女性ならではの悩みですね!私はとくに、毛深くもなく普通だと思うのですがアンダーの手入れをマメに行っています。初めは短くするくらいだったのですがなんだか気になり始め、初めは脱毛しに行こうかと思いましたが店員さんが女だとしてもVIOの脱毛はすごく恥ずかしくって勇気がでなく行くことができませんでした!なのでカミソリなど試したのですがカミソリ負けが半端なくって、、、なので私は市販で買った脱毛器具を使い脱毛しています!
こどもの頃からムダ毛に悩んでいたものです。やはり一番手っ取り早い方法は【全身脱毛】をサロンでお願いすることだと思います。10年ぐらい前までは施術代も高く100万円以上して、尚且つ痛みました。サロンによっては一本一本針のようなもので抜いていくものやレーザーで処理するものがありました。どちらも体験してみたのですがレーザーのほうが自分に合っていると思いそちらで契約しました。一通りの施術を終えてまだ抜け切れていないところがあったので追加の施術をお願いしていました。ところがかよっている最中にサロンが倒産してみまい施術は途中のまま数年が経ちました。ある程度の濃い毛は抜けて目立たなくなったとはいえまだ未処理のところがあり恥ずかしかったのでまたやることにしました。一括支払いの高額な料金だと以前のようにお店が倒産してしまうと泣き寝入りになってしまうのでお試しの価格で数回できるところを選びました。(両脇5回1000円)当時のレーザーよりはるかに痛みも少なく施術代も10分の1以下で驚きました。赤みや肌トラブルもなく順調に終えました。今では以前の自分を思い出せないくらいツルツルです。
物心ついた頃から、腕と足の毛が気になり、カミソリで処理していました。現在も、夏場や温泉の時には同じようにしていますが、ある時から美容脱毛サロンで脇毛とVラインだけ処理してもらっています。時間はかかりますが、長い目で見ると後々楽かなと思っています。皮膚トラブルも特にありません。今なら低価格で質の良いサロンが増えているので、体験などで1度試してみることをおすすめします。
脱毛を試されてはいかがでしょうか。長い目で見ることになりますが、今はほとんどの脱毛サロンが新規顧客獲得のためか両脇+Vラインを脱毛し放題というようなキャンペーンをやっています。価格も100~300円ほどのところが多く、またほかの個所が気になるのならば新規ですとお試しで数ヵ所低価格にてやっていただけるキャンペーンも数多くあります。1度やるだけでも特に太い毛の部位などはやはり自己処理とは仕上がりが違います。試してみる価値はあるのではないでしょうか!
私の場合は最初カミソリでやっていたのですが、頻繁にやると肌へのダメージになってしまうのと、すぐに伸びてきてしまうので途中から脱毛することしました。 1ヶ月~2ヶ月くらいでツルツルになりました。多少お金はかかってしまうのですがクーポンやキャンペーンなどを利用してやるのがお得です。脱毛サロンに行けない時は脱毛テープが薬局に売ってるので、それでやると長くて1ヶ月以上はえてこなかったです。
夏ばかりではなく、冬場にも温泉などでお手入れを欠かせないムダ毛の処理ですが、人によりほとんど生えない方もいますし、ムダ毛が濃くて悩んでいる方も大勢います。 ちなみにわたしも後者の1人です。 1番NGなのは、毛抜きなどで抜くことです。 しっかりと抜ききれず、その後に生えてくる毛が埋没してしまったり、一つの毛穴から複数のムダ毛が生えてしまったりします。 脱毛サロンがオススメですが、維持費がかかるので…。 少し気にはなると思いますが、毎日お手入れするよりも、少し日にちを開けて剃るのがオススメです!実践してみた所、少し毛が細くなりました。もちろん個人差はあると思いますが、お肌にもダメージがかかってしまうので、この方法が今すぐ試せるお手入れ方法です。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-,