ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える!

アンダーヘア

アンダーヘアをカミソリで剃ると、痒くなって困ってしまいます。

更新日:

剃ると痒くなる

アンダーヘアを剃ると何故痒くなるの?

アンダーヘアの処理後に、チクチクとした痒みに困ったことはありませんか?

特に初めてのアンダーヘアの処理の時には、剃った直後やしばらくして生えてきた時に、とても違和感を感じることが多いはずです。

痒すぎてお風呂やトイレなどで掻きむしってしまう経験もあるでしょう。

しかし、痒いからと言って、掻き過ぎるとデリケートゾーンの黒ずみ(色素沈着)にも繋がってしまうので注意が必要です。

まず基本的に理解して欲しいのは「デリケートゾーンの皮膚は薄く、敏感であるということ」です。

ですから、自己処理の場合にはその点に気を付けないと、肌の角質まで取ってしまうと乾燥してしまったり、デリケートゾーンを傷つけてしまってそれが痒みに繋がってしまいます。

カミソリの逆剃りはダメ!わかっているけどやめられない!

カミソリで自己処理をする際に、女性の多くは「逆剃り」しています。

これはムダ毛が生えている方向と逆に剃ることで、根元からキレイに剃ることが出来るからです。しかし、逆剃りをすることで「深剃り」になってしまいます。

深剃りになると、皮膚の必要な皮脂まで削ぎ落してしまい、皮膚を傷めるだけではなく「埋没毛」の原因にもなってしまいます。

埋没毛になると毛が埋まった状態で皮膚に残るので、黒いポツポツが目立ち黒ずんでいるように見えてしまいます。

逆剃りは、皮膚が荒れるだけではなく、毛穴の中で炎症を起こしやすくするため、やがて毛嚢炎(もうのうえん)にさえなる可能性があります。

これを繰り返して行くと、必ず肌荒れや毛穴汚れが溜まりやすくなります。そんなことはわかっていても、逆剃りはキレイに剃れるのでやめられないんですよね。

逆剃りはおすすめしませんが、もしその方法で剃るのなら「軟膏」や「保護クリーム」を塗ってから行うべきです。

アンダーヘアの毛嚢炎(毛包炎)について原因と対処法

デリケートゾーンの痒みの原因と対処法

陰毛(アンダーヘア)をカミソリ処理するのはトラブルの原因になる!

逆剃りをしないでアンダーヘアを処理するには?

カミソリでアンダーヘアを処理するなら、毛の流れに沿って処理するのが理想的です。

しかし、その場合は根本からキレイに処理することが難しいでしょう。仮に出来ても、時間がかかりますし、カミソリの刃で何度も肌を往復するとさらに肌を傷つけてしまいます。

そうなると、カミソリを逆剃りしなかったから安心と言うわけではなくなってしまいますね。その場合は、使用する頻度を考えて安全に処理を行っていきましょう。

また、カミソリを使用したいのであれば、「電動シェーバー」をおすすめします。そして、肌に負担をかけずに毛量を減らしたいのであれば、「ヒートカッター」がおすすめです。

アンダーヘアの永久脱毛で失敗しないために!サロンとクリニックの違い

電動シェーバーがおすすめなワケ

安全に手っ取り早く処理する方法は、電動シェーバーを使用することです。カミソリとは異なり、深剃りや皮膚を必要以上に傷つける心配がありません。

電動シェーバーと言っても、フェイスカミソリやヘッドが小さめのコンパクトタイプが理想です。手持ち部分が持ちやすいのでVラインも簡単に処理することが出来ます。

ただし、電動シェーバーを使用する際も毛の流れに沿って剃るのが基本です。逆剃りすると毛を引っ張る力が強くなり、皮膚が盛り上がって傷つける可能性も高くなります。

アンダーヘアを電気シェーバーで処理する方法

アマゾンで買えるおすすめのアンダーヘア用の電気シェーバー

剃って刺激するなら形を整えてみては?

カミソリを使ったアンダーヘアの処理方法だと、カミソリの刃が直接肌に触れるので、角質層まで削って肌を傷めてしまう恐れがあります。

なので、アンダーヘアをカミソリで剃る前に、「長さを調整して自然な形でアンダーヘアを残す」と言う考え方に変えてみてはいかがでしょうか?

ただ、ハサミでアンダーヘアの処理をすると毛先を尖らせてチクチクする原因にもなりますので、ヒートカッターを使ってアンダーヘアの形を整えるのがおすすめです。

線香を使ったアンダーヘアの処理と言うのも聞きますが、ヒートカッターの方が安全面や広範囲で一気に処理出来ると言ったメリットがあります。

チクチクと肌を刺激する以外にも、毛先が丸くなるので下着から毛が突き出てくると言ったことも防げます。

ヒートカッターの使い方!アンダーヘアがチクチクしない処理方法

アンダーヘアのチクチクを解消するための対処法

 

アンダーヘアの処理後には保湿を!

デリケートゾーンは、乾燥をしやすいので、アンダーヘア処理後は他の部位同様に保湿を徹底しましょう。保湿液や保湿クリームを塗ってくださいね。

ただし、デリケートゾーンは敏感なので、刺激の少ない「デリケートゾーン専用」のものを使用しようしましょう。

パイナップル豆乳ローションの本当の効果

 

かぶれや炎症を起こしてしまったら?

すでにデリケートゾーンの痒みやかぶれがある方は「ワセリン」が有効です。ステロイド剤も含まれていないので、たっぷり保湿しても安心安全です。

もちろん、「デリケートゾーン専用軟膏」もおすすめです。

ただし、ワセリンや軟膏を使用しても余計に酷くなる場合や改善が見られない場合は、病院へ受診してください。市販薬では治らない程、酷くなっている場合もありますし、原因はカンジダ症など別な病気の可能性もあります。

デリケートゾーンが乾燥して痒いときにはワセリンが効果あり!

陰部の痒みにフェミニーナ軟膏を使ったことありますか?効果は?

カミソリを使った自己処理は黒ずみの原因にも?

デリケートゾーンの黒ずみは、サイズの合っていない下着や摩擦によって作られますが、「誤った自己処理」の方法を続けることでも、黒ずみを増やしていきます。

特にカミソリで自己処理を行っている人は、要注意。カミソリは必要な皮脂まで削ぎ落してしまうため「乾燥」や「痒み」を引き起こします。さらに、カミソリの刃で何度も皮膚を傷つけることで黒ずみは増え続けます。

ここでは、そんな黒ずみを治す方法をご紹介します。

自己処理でできた黒ずみを治す方法

① 専用クリームでデリケートゾーンを保湿

デリケートゾーン専用クリームは、美白をしながら油分でしっかり肌を守ることが出来ます。デリケートゾーンは敏感な部分なので、お風呂上りにケアすると乾燥から起こる痒みも抑えてくれます。

デリケートゾーンをケアすることは、美意識が高い証拠!いくら表面だけを着飾っていても、内側のケアを手抜きにしていたら、どんどん黒ずみが増え続けて残念な女性になってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみケアには薬用『イビサクリーム』

黒ずみケアには『ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム』

② クリニックで黒ず除去

デリケートゾーンの黒ずみを解消したいなら、クリニックの「レーザー治療」が一番効果のある方法と言えます。メラニン自体を破壊するので、黒ずみがほとんどキレイに解消できるんです。

また、クリニックでは「ケミカルピーリング」も推奨しています。

レーザー治療よりも効果は低いですが、ターンオーバーを促進する作用があります。黒ずみに直接アプローチするのではなく、代謝サイクルを正常にし、少しずつ黒ずみを薄くしていきます。

おすすめの脱毛クリニック

おすすめのメンズ脱毛クリニック

アンダーヘアを剃るとどうしても痒くなってしまいます。

痒くなって困る女性

20代女性からこんな相談を受けました。

「アンダーヘアを剃るとどうしても一週間くらいデリケートゾーンが痒くなって仕事中に困ってしまいます。なので、あまり剃らないようにしているのですが、それはそれで、硬いくせ毛で量も多いので、水着を着る時に気になってしまいますし、温泉でも人目が気になって仕方がありません。なにか剃っても痒くならない良いグッズはありますか?」

この女性の悩みは、あなたもわかるのではないでしょうか?この女性の悩みを解決する方法をみなさんに聞いてみました。あなたも参考にしてみてくださいね。

カミソリなどで剃るとかえって毛先が鋭くなってしまい、チクチクした不快感や痒みなどにつながります。そこで、剃刀は使用せずに『線香』を使用します。1本では火が消えやすいので3本くらい束にして使用します。この際火傷には充分に注意してください。線香の火により焼き切ることで、毛先が剃刀の時とは異なり丸くなります。これにより処理後の不快感がかなり和らぐのです。
ハサミでカットするのはどうでしょうか。 ある程度長さがあると痒くなるのを防げますし、極短いときは下着などからツンツン出てしまうのでむしろ剃るより切る方が落ち着くように思います。 またあまり薄かったり刈り込んでる人の方が温泉等で注目を受けてるように思いますよ。 余裕があれば脱毛にいくのが一番いいとは思いますが、セルフカットは安くて思い通りにできるのが利点ですね。
私も、カミソリてわ剃ると痒くなってしまいます。なので、剃ったあとにはオロナインを塗るようにしています。 毛の長さは、短すぎても下着からチクチクとでてきますし、長すぎてもビキニなどを着る時に嫌ですし、私は3センチくらいがオススメです。 カミソリ等で剃るより、ヒートカッターなどで処理するほうが、毛先がチクチクしすぎないで、良いです。
剃ると肌を傷つけてしまいかゆみの元になると思います。カミソリではなくハサミでカットしてみてはどうでしょうか。ハサミで薄くすることは出来るので形だけカミソリで整えハサミでうすさを調節すると、あまり気にならなくなります。下着からはみ出ないほどの形にするのがベストだと思います。カミソリで無理に剃ると痒くなり肌に悪影響なのでなるべく避けた方が良いと思います。
私は昨日、アンダーヘアを剃っていました。カットされた毛がムズムズして、痒くなりそうになりました。ですが、ぬるま湯のお風呂に入ると、ムズムズ感がなくなり、痒いのがなくなっていきました。いつも、暑いお湯のお風呂に入ってると、痒くなってしまうのですが、これが無くなると、助かりました。一時間ぐらい入ってるのが一番ベストです。

わたしはヒートカッターをつかっていました。カットした直後は、ムズムズ痒くなってしまうし、伸びてくるとショーツから突き破ってでてきてしまうのが嫌で、ハサミではカットしません。わたしも、毛量が多くて、コンプレックスに思っていたので、脱毛しました。毛量も、自分にあったものをアドバイスしてもらいながら決めました。
私も昔はよく剃っていました。 私の中では基本中身が見えない程度に私はカットしていましたよ。 ビキニでもぱんつからはみ出ない程度に剃っていました。 剃ったものはいいけれど、私も痒みと戦っていました。 色々なものを利用してきてベビーパウダーが一番よかったですよ。 赤ちゃんのお尻など敏感な所も使えるのでとっても重宝しました。
私も昔、一部剃ったことがありますが、大変だったのを覚えています。 スーパー銭湯などでは周りの目はどうしても気になりますよね。 剃るときはエステサロンなどの「ブラジリアンワックス」を使った脱毛メニューがあるお店でお願いするのはいかがでしょうか。 自分で処理するのに自信が無かったり、失敗する心配をするならお金が多少かかってもそういった場所にお願いするのも一つの方法です。
ヒートカッターをおすすめします。ヒートカッターは小さいコームがついていて、その中に熱を発生させて焼き切るという感じです。焼き切るので、その時は若干臭いが気になりますが、その時だけなので大丈夫です。毛を引っ張って小さなコームを毛に当てます。綺麗に切れますよ。毛先も、ハサミやカミソリで切ったときはチクチク痛いですが、ヒートカッターなら毛先が丸くなるのでチクチク気になりません。値段もお安く1000円~3000円くらいでしょうか。ぜひ使ってみて下さい。
私は産婦人科で働いたことがあるのでアンダーヘアーは数々の方のを見てきたのでどんな形でもあまりおどろきませんが、平均して違和感なく自然で、なおかつ多すぎず少なすぎずというのは幅5~6? 縦は5cm程度が違和感ないような気がします。私も剛毛体質で面積も広く思春期のころはカミソリなどでは負けて困っていましたが、思い切って、足の付け根の両サイドと小さな下着の上からでもでないくらいの上のラインをひとまわりレーザー脱毛しました。一年間くらいしたら全く生えず綺麗になりましたし、長い目でみたらかなり楽でストレスもないのでおすすめです。

デリケートゾーンの黒ずみを効果的に薄くする方法

デリケートゾーンの手入れをして臭いや黒ずみを解消

トリートメントを使って女子力を上げる

Vラインのみ脱毛したのですが毛の長さが気になります。カットはした方がよいのでしょうか?

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

読んでもらいたい記事

アンダーヘアの長さが気になる 1

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

ヒートカッターは使えるアイテム 2

アンダーヘア処理にヒートカッター ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで、毛の先端を丸くしてくれるアンダーヘア用のカ ...

除毛クリーム 3

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-, , ,