アンダーヘア

アンダーヘアを剃ると、痒くなって困ってしまいます。

更新日:

剃ると痒くなる

どうして、アンダーヘアを剃ると痒くなるの?

アンダーヘアを処理した後のチクチクや痒みに困ったことありますよね?

特に初めてのアンダーヘアの処理の時は、剃った直後やしばらくして生えてきた時にとても違和感を感じることが多いと思います。

痒くてお風呂などで掻きむしってしまう経験もあるでしょう。

痒いからと言ってそうしてしまうと、デリケートゾーンの黒ずみ(色素沈着)にも繋がるので注意が必要です。

まず基本的なことで知っておいて欲しいのが、デリケートゾーンの皮膚は薄く、敏感であるということです。

そして、自己処理の場合には、肌の角質まで取ってしまい乾燥してしまったり、処理の時にデリケートゾーンを傷つけてしまって、それが痒みに繋がってしまいます。

また、チクチクするのも、デリケートゾーンを刺激して、さらに痒みを引き起こしています。

剃って刺激をするのなら形を整えてみては

カミソリを使ったアンダーヘアの処理方法だと、カミソリが肌に直に触れ肌の角質層まで削って肌を傷つけてしまう恐れがあります。

アンダーヘアをカミソリで剃ってしまう前に、長さを調整して自然な形でアンダーヘアを残す処理を考えて見てはどうでしょうか?

ただ、ハサミでアンダーヘアの処理をすると毛先を尖らせてチクチクする原因にもなりますので、ヒートカッターを使ってアンダーヘアの形を整える方法をおすすめします。

線香を使ったアンダーヘアの処理というのも聞きますが、線香の火が肌に当たって火傷をする恐れもありますし、時間や手間を考えると良い方法とは言えません。

ヒートカッターは線香で処理するのと同じように熱を使って、毛を焼き切るので毛先が丸くなってチクチクと肌を刺激することが無くなります。

ヒートカッターは熱い部分が直接肌に当たらないよう安全面も考えた作りになっていますし、焼き切る範囲も広いのでまとめて何本かのアンダーヘアを処理することができます。

チクチクと肌を刺激する以外にも、毛先が丸くなるので下着から毛が突き出てくるといった事も防ぐことができます。

アンダーヘア

アンダーヘアの処理後には必ず保湿を!

デリケートゾーンは乾燥しやすいので、アンダーヘアの処理後は他の部位同様に保湿を行った方がいいです。

保湿クリームを塗ってください。

ただし、デリケートゾーンは敏感なので、デリケートゾーンの専用のものや敏感肌用など刺激が少ないものがよいでしょう。

もうかぶれや炎症を起こしていて痒い貴女へ!

もうすでにデリケートゾーンの痒みやかぶれがある方は、ワセリンが有効です。

ステロイド剤なども含まれていないのでたっぷり塗って保湿しても安心安全です。

また、デリケートゾーン専用の軟膏などの市販薬も使ってみましょう。

ただし、ワセリンや市販薬でも解消しないような酷い痒みの場合や悪化した場合は、病院へ行ってください。市販薬では治らない程酷くなっている場合もありますし、原因はカンジダ症など別にある可能性もあります。

アンダーヘア

次のページへ >

LC

アンダーヘア

自己処理するならこのアイテムで決まり!

長さと形を整えるならVライントリマー

アンダーヘア

アンダーヘアをカットする専用のトリマーなので処理した後のチクチクも無く、トリートメントもついているのでフワッと柔らかくなりますよ。

読んでもらいたい記事

264,092view
アンダーヘアの長さが気になる

目次1 アンダーヘアの長さが気になる人へ2 どれくらいの長さでアンダーヘアを処理する?2.1 アンダーヘアの毛周期は?2 ...

112,976view
ヒートカッター

目次1 自己処理するなら、アンダーヘアはどれくらいの長さ?どんな形がいい?2 そもそもアンダーヘアって処理しなきゃ駄目な ...

72,709view
除毛クリーム

目次1 剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理1.1 除毛クリームの効果はいかほど?2 除毛クリームを安 ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2017 All Rights Reserved.