アンダーヘア

肛門の毛(けつ毛)の処理は除毛クリームがおすすめ!!

肛門

肛門の周りに毛が生えている人はどれくらい?

自分でも見えない場所のムダ毛処理は、大抵の人が怠りがちですね。そして、そんな特に処理しにくく、処理方法がわからない部位は肛門周りの毛(Oライン)だと思います。

鏡でじっくり確認しないと生えているかどうかも判断できませんし、生えていないと思っていたのに、生えていたらショックでしょうね。

では、一般的に「肛門周りに毛が生えている人」ってどれくらいいるんでしょうか?また、Oラインの処理はどのように行えばいいんでしょうか?

自分で確認しにくい部位の毛の手入れは、どうしても怠りがちになっていませんか?

特に、デリケートな部位のケアは処理方法が、わからなかったり、難しさもあるかと思います。

けつ毛が生えているかどうかや、生え方には個人差がありますが、実は、男女問わず過半数以上の人に、けつ毛が生えていると言われています。

そこで次に「けつ毛は処理するべきなのか?」という疑問が生まれるかと思います。

結論を言ってしまうと、「けつ毛はない方が清潔で衛生的」です。

けつ毛があると、排便の際に便が付着しやすくなってしまいますし、中々自分では見る機会はないですが、見た目も不潔な印象になってしまいますよね。

ひと昔前は、処理をせず自然に任せている人が多かったですが、近年は女性のみならず、美意識の高い男性も処理する人が多くなってきています。

今回はそんな人には相談しにくい肛門周りの毛の悩みを解決していきましょう!

肛門周りに毛が生えている人の割合は?

具体的な数値ではありませんが、有名な脱毛サロンのスタッフの話によると「ほとんどの女性は肛門付近(Oライン)にムダ毛が生えています。」とのことでした。

ぎゃーーーと悲鳴を上げてしまいそうですね。

稀にワキ毛も生えていないような体毛が薄い方もいますが、そんな人でもお尻を覗くとOラインに毛が生えているのだとか。

そして、男性の方は本当に気を付けてください!女性よりも肛門周りに毛が生えやすい傾向があります。

しかも、男性の場合は、肛門からお尻まで繋がって濃い毛が生えている方が多いんですよ!それは清潔感がないですよね。そして、女性は肛門周りだけに生える方が多いので、気づかない方が多く知らない内にパートナーからドン引きされてしまうこともあるようです。

けつ毛はなくしてしまった方が快適

けつ毛は、生えていても煩わしいだけでメリットは全くありません。

まず、排便時にはけつ毛に便がこびりついて、拭き取るのに時間がかかってしまいますよね。今はウォシュレットが普及して拭き取りも楽になってきましたが、全てのトイレにウォシュレットがついているとは限りません。

しかも、ウォシュレットを使うと快適ですが、今のトイレットペーパーは水に溶けやすくなっているので、便は綺麗に拭き取れても、トイレットペーパーの切れ端が、けつ毛についてしまうなんていうこともあります。

お尻はムレやすい環境なので、便をキレイに拭き取れなかったりしたら、臭いも当然キツくなります。

しかし一番問題なのは、けつ毛が生えていることで、パートナーから幻滅されてしまうかもしれないということです!!

けつ毛処理におすすめの方法は?

けつ毛処理する方法には、「カミソリ」、「ブラジリアンワックス」、「脱毛サロン」、「クリニック」、そして「除毛クリーム」があります。

しかし、手軽とは言え、カミソリでけつ毛を剃るというのは、正直怖くはありませんか?

お尻は、自分から見えない場所なので、傷つけないで処理するのは至難の業ですね。もしものことを考えると…ゾっとしてしまいます。

簡単で楽ちん!リスクの少ない「除毛クリーム」で、けつ毛を処理する方法とそのメリットデメリットについてご紹介します。

肛門周りに毛が生えていたら、どう処理すればいいの?

肛門周り(Oライン)に、毛が生えていたら、どのように処理すればよいのでしょうか?

脱毛サロンやクリニックでOライン脱毛をお願いすれば、専門のスタッフにお願いすることが出来ます。カミソリでの自己処理なんて、それこそ事故ってしまいそうですし、プロにお願いするのが確実ですよね。

しかし、お金や手間、そして肛門を見られるという恥ずかしさを感じる方もいると思います。今回はそんな方にセルフケアの方法をご紹介します。

肛門周りは、特にデリケートでちょっとした刺激でも痛みが伴いやすいため、慎重に手入れする必要があります。

電気シェーバーや家庭用光脱毛器で処理する方が多いのですが、見えない部位に器具を当てるのに抵抗がある方は「除毛クリーム」をおすすめします!

そして、校門付近をマジマジと鏡で見て驚かれる方が多いのですが、毛の生えている皮膚が黒ずんでいることです。実は、トイレの際に毎回トイレットペーパーで擦るというダメージが加わっているので、黒ずみが出来てしまいがちなんですね。

なので、ムダ毛の処理と同時に、保湿クリームやローションを使って「スキンケア」を行うと、より肛門付近をキレイな状態でキープすることが出来ますよ。

肛門・デリケートゾーンの黒ずみを薄くする方法

肛門周りに毛が生えているメリットとデメリットは?

人間に生えている毛は、必要だからあることが多いのですが、人間が進化の過程で衣類を身に着けるようになり、毛の役割は無くなりつつあります。

肛門の周りの毛が生えているメリッとは、「急所を守ること」と「異物が混入しないこと」なのですが、毛に排泄物が付着して不衛生な状態になり、ニオイが発生するなどのデメリットの面が大きいです。

恋人がいる人は特に気遣って欲しい部位

身体を洗っている時に、小さなティッシュが落ちてきたこととかはないですか?

肛門に毛があると、お尻を拭いた時にティッシュが絡みついてしまうことがあります。自分では見えない部位なので、ついているかどうかわかりません。

しかし、パートナーはどうでしょうか?ラブタイムの時にたまたま見えてしまった時に「黒い毛に白いティッシュ」というのは、結構目立ってしまいますね。

自分ではキレイにしたつもりでも、パートナーには気づかれているかも…

男女共にラブタイムの気持ちが萎えてしまう原因に、デリケートゾーンの内容が多いのですが「肛門周りに毛が生えている」というのも、かなり上位になります。

見た目もですが、キレイに処理出来ていないとニオイの原因にもなりますし、ショーツに汚れが付いているかもしれません。

大切なパートナーと気まずくならないためにも、肛門周りのケアもしっかり行っておいた方が良さそうですね。

Oラインの処理には「除毛クリーム」と「抑毛ローション」のW使い!

除毛クリーム」は、クリームを塗って5~10分程度放置し、洗い流せばムダ毛をキレイに処理することが出来ます。

肛門周り(Oライン)は、自己処理するには見えない部位ですし、粘膜質でカーブが多いので中々処理しにくいですが、除毛クリームであれば塗って放置するだけで除毛出来るので簡単ですよね。

ただ、手軽な除毛クリームは「永久的に」効果はありません。またムダ毛が生えてきてしまいます。なので、定期的なケアが必要なんです。

しかし、どんなに低刺激で肌に優しい商品でも、少なからず肌にダメージはあるので、特にデリケートな部位には多用するのは避けたいところです。

そこで「抑毛ローション」の出番です!抑毛ローションは、「毛の生えてくる周期を遅らせてくれる」「生えてくる毛が徐々に細くなる」「美容効果がある」と言う効果が期待できます。

洗い流さずともサッと塗るだけで手軽に使用出来ます。「手間をかけずに肌をキレイにしながら脱毛出来る」という理由からも、除毛クリームと抑毛ローションのWでケアするのをおすすめします。

ただし、肛門専用の除毛クリームもローションも中々ありません。ですから、自己責任で「安全性の高いクリーム」を使用しましょう。

けつ毛処理には除毛クリームがおすすめ!

けつ毛処理には、様々な方法がありますが、中でもおすすめしたいのは、「除毛クリーム」を使う方法です。

除毛クリームをおすすめする理由は、次の2点です。

仕上がりがキレイ

除毛クリームは、カミソリなどでは難しい毛穴の奥まで処理することができます。

そのため見た目も美しく仕上がります。しかも、処理後にチクチクとした不快感もありません。

処理がしやすい

けつ毛は、どうしても自分からは見えない部位になるので、カミソリなどで処理するのは大変ですよね。

その点、除毛クリームは、脱毛したい部位に塗るだけ!目の届きにくい部位の毛の処理も、とても簡単に行うことが出来ます。

除毛クリームでけつ毛処理するメリットとデメリット

メリット

  • クリームを塗って、時間まで放置するだけなので簡単で楽ちん!
  • 黒ずむ心配や肌を傷つける心配もなく安心!
  • けつ毛処理をする際の痛みが少ない!
  • クリームの使用量も、けつ毛処理だけだと考えるとコスパ最高!
  • 自宅で処理できるので恥ずかしくない!
  • 使い捨てなので衛生的!
  • 処理後のチクチクとした不快感がない!

デメリット

  • 肌に合わない可能性がある(事前のパッチテストは必ずしましょう。)
  • 男性と違い女性は、粘膜部分にクリームが付着するリスクが高い。

けつ毛処理をする際の除毛クリーム選びは慎重に!

除毛クリームは、一般的にVラインの使用のものが多いです。

特に女性の場合、先端だけ気を付ければよい男性と違い、粘膜部分に付着するリスクが高いため、さらに除毛クリームを慎重に選ぶ必要があります。

粘膜部分に付着すると、かぶれなどのトラブルを起こしてしまう可能性があるからです。

除毛クリームの男女共通の選び方は「保湿成分がたっぷり配合された肌に優しいクリーム」であるということです。

そして、女性の場合はさらに「クリームが垂れにくいクリーム」を選ぶことも重要です!

クリームが垂れにくいものを選ぶことによって、塗った部分以外にクリームを付着するのを防ぐことが出来ます。

そして、どんなに普段肌が強い人でもデリケートゾーンだけは別なので、パッチテストは絶対に行いましょう

 

パイナップル豆乳脱毛クリームで肛門の毛を処理する

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳シリーズ。肌の負担を一番に考えて、ムダ毛のタンパク質だけを分解する成分を配合しています。

誤ったデリケートゾーンの脱毛方法は、粘膜質の肛門や皮膚を傷つけて黒ずみを増やす原因になってしまいます。パイナップル豆乳除毛クリームは、そんな肌への負担がありません。

表面を滑らかに保ちながら、気になるムダ毛やニオイも抑えてくれる人気の除毛クリームです。

「特徴」
  • 産毛から硬くて太い毛まで除毛できる除毛力!男性の剛毛にもOK!
  • 放置時間はたったの5分!でスピード除毛!
  • ローションとの併用で効果UP!
「成分」

ハーブエキス7種類(ツボクサエキス・オウゴンエキス・イタドリ根エキス・ローズマリー葉エキス・カンゾウ根エキス・チャ葉エキス・カミツレ花エキス)を配合した植物由来の天然クリームです。

「口コミ」

10~50代まで幅広い年齢層が愛用しています。パッチテストさえクリアすれば、子どもでも使用可能です!

  • 剛毛な毛にも使えた!感激!/20代
  • チクチク感がない!/30代
  • 仕上がりが満足!/30代
  • 毛穴トラブルが解消した!/40代

パイナップル豆乳除毛クリーム

脱毛 除毛は

 NULL脱毛クリーム

除毛クリームにしては珍しい「男性専用」のクリームです。メンズ向けに開発されていますが、女性も使用出来るくらい低刺激で安心です。女性の使用も公式で推奨されているので安心して使用することが出来ます。

「特徴」
  • 日本製なので安心!
  • 5分で簡単スピード除毛!
  • ローションとの併用で効果UP!
「成分」

保湿成分にアロエエキスを使用しています。成分の記載が少ないため成分にこだわりがある人には不向きかも。

「口コミ」
  • 敏感肌でもヒリヒリしない!/20代
  • ボツボツが取れてお尻がスベスベになった!/30代
  • ローションと併用したら、毛の生えるスピードが遅くなった!/40代
肌への負担を考えるならNULL除毛クリームもおすすめ

除毛クリームは、商品によって「脱毛力」や「肌への負担」がかなり違います。

特にけつ毛処理には、「肌に優しい除毛クリーム」であることが大切です。

そこでおすすめしたいのが、「NULL除毛クリーム」です。

他製品との違いとして、「強力な保湿効果」があり、除毛しながら肌のケアも行うことが出来るんです。

男性向け商品となりますが、女性でも使用できるほど、肌への負担を考えて作られています。これなら、けつ毛などのデリケートゾーンでも安心して使用することが出来ますね。

低刺激なので使用後の痛みも少なく、除毛クリーム初心者でも簡単に使用できます。

NULL除毛クリームは、剛毛・短毛・うぶ毛などの全てのタイプの体毛に対して、効果的に除毛出来る所もまた魅力の一つです。

除毛+保湿で肌に優しいクリーム

NULLリムーバークリームは

メンズ向けに開発されていますが、実は女性も使うことが出来ます。

女性が使えるというのはお肌にとって負担が少ないということ。

高い除毛力を保ちながら女性も使えるほど、お肌に優しい除毛クリームなのです。

Oラインを脱毛するなら『パイナップル豆乳除毛クリーム』がおすすめ!

パイナップル豆乳除毛クリームは、天然ハーブの成分で作られているので「肌に優しい」除毛クリームです。

除毛クリームでの自己処理は簡単なものの、「肌荒れ」の心配が付きものですよね!デリケート肛門周り(Oライン)の処理には、普通の除毛クリームでは刺激が強くトラブルの原因になってしまうので、低刺激なパイナップル豆乳除毛クリームがおすすめです!

もちろん脱毛サロンやクリニックでプロにお願いするのが一番ですが、実店舗へ行く時間やコストを考えると、自己処理したい方に特におすすめしたいです!

パイナップル豆乳除毛クリームは、様々な雑誌やメディアでも取り上げられていて、使用した約80%以上の方が効果を実感しているという統計も出ています。

抑毛効果もあり、小学生や中学生でも使える低刺激なクリーム!なので、母子で使用も出来、除毛クリーム特有の刺激臭もないという点も人気に火をつけています!

パイナップル豆乳ローションを使ってスッキリ

パイナップル豆乳ローションも使ってお手入れ回数さらに激減!

パイナップル豆乳除毛クリームと一緒に「パイナップル豆乳ローション」を使用すると、さらに毛が生える速度を落とす効果を期待できるのでおすすめです!

パイナップル豆乳ローションは「抑毛ローション」になります。除毛クリームのように、即効性はないですが、化粧水の要領で使用出来、毛の生えるスピードを抑えてくれるのが特徴です。

パイナップル豆乳除毛クリームよりも、さらに低刺激なので、顔にも使用出来ますし、男性ならシェービング後に使用することで「青ヒゲ対策」にもなります。

洗い流したりする手間もないので、除毛クリームよりもさらに手軽に使用することが出来るんですね!普段のボディークリームや化粧水での保湿ケアをこちらに変えるだけです!

化粧水としても効果があり、肌がしっとりした!と実感される方もいます。

アンダーヘアに除毛クリームを使った処理方法と効果について

けつ毛処理の際の除毛クリームの使い方!

① パッチテスト

普段、肌が強い方でもかぶれる心配があります。
デリケートゾーンでの使用なのでパッチテストは絶対にしましょう。

② デリケートゾーンを洗う

汚れが残った状態では、綺麗に除毛することは出来ません。
ただし、気を付けた方が良いのは、絶対に「アルカリ性の石鹸(ボディソープ)」を使用しないことです。除毛クリームは、アルカリ性のことが多く、化学反応を起こして、肌がかぶれる可能性が高くなってしまいます。ボディソープは「弱酸性」表記のものを選びましょう。

③ 除毛クリームを塗る

けつ毛に除毛クリームを塗ります。この時、毛が埋まるくらいたっぷりとクリームで毛を覆ってください。

④ 放置

クリームを塗った後は放置です。大体除毛時間は10分程度のものが多いですが、けつ毛などのデリケートゾーンへの使用の場合は、最初は短めに時間を設定し、徐々に時間を延ばして行くようにしましょう。また、除毛中は、出来る限りクリームが他の部位に付着しないように見ていた方が良いです。女性は粘膜部位にクリームが付いてしまった場合、すぐに洗い流しましょう。

⑤ 拭き取って洗い流す

一定時間放置したら、次にクリームを拭き取ります。この拭き取りの際に毛が抜けます。そして、クリームをしっかり洗い流してください。落とし残しがあると、のちのちかぶれなどの原因になってしまいます。

⑥ 保湿

面倒なので忘れがちな工程ですが、「保湿」は除毛する際に大切な工程になります。ローションなどでしっかり保湿ケアしましょう。

除毛なので、時間の経過と共に、また毛が生えてきますが、自宅で処理ができ、しかもクリームの価格もそれほど高くないので、ムダ毛処理にお金をかけたくない人や、自分で手っ取り早く済ませたい人、恥ずかしくてサロンやクリニックへ行けない人におすすめです。

サロンやクリニックで脱毛がベストな選択かも

他人に処理して貰う事に抵抗がある人も多いと思いますが、サロンのスタッフさんに話を聞くと、「今の時代は自己処理するよりも簡単に綺麗に施術する事ができますし、脱毛に通う人が増えていて施術前にしっかりカウンセリングもしているので心配しなくても大丈夫です!」と話していました。

悩んでいる場合は、サロンやクリニックでの脱毛も選択肢の1つに入れてみてはどうでしょうか。

脱毛サロンで行う場合、Oラインの処理はどれくらいで終わるの?

肛門周辺の毛は範囲が狭いので、「脱毛するのも簡単なのでは?」と思われる方が多いでしょうね。

しかし結論から言うと、腕や脚と変わらず「12回以上」の施術を考えた方が良いですね。これは期間で言うと1~2年程度です。

範囲は狭くても、デリケートな部位の施術になるので、他の部位と同じくらいかむしろ多く時間がかかるようです。

もし何が何でも「早く脱毛したい!」という方は、クリニックの医療レーザー脱毛が短期間で施術完了するのでおすすめですが、デリケートゾーンは皮膚が薄く痛みを感じやすいので、慎重に施術を進めてもらうことをおすすめします。

そして、最近はOラインのみの脱毛コースは中々ありません。予約をする際は「VIO脱毛」とセットにされているものがほとんどですのでOラインだけ施術をお願いしたくても割高になってしまう可能性が高いです。

また、予約の際には、自宅でムダ毛を処理する作業(シェービング)を店舗でしてくれるか?料金に含まれているか?もしっかり確認した方が良いですね。Oラインは自己処理だと、間違って傷つけてしまう可能性もあります。そうなると施術が出来なくなってしまいますからね。

肛門周りに毛が生えている人はどうしているのか聞いてみました。

肛門周りの毛(Oライン)は、普段見えない部位なので、気にしない方が多いと思います。

しかし、ショーツに排泄物がついてしまったり、パートナーに指摘されたらすごくショックですよね。

婦人科や産婦人科へ受診した時も見えてしまうので、その時に気にする方も多いかもしれません。

肛門の周りってみなさん毛が生えているんでしょうか?意識しているか?処理しているか?聞いてみました。

私も濃いです。なので剃っています。陰毛の濃さは他人と比べるの難しいですよね。私は産婦人科の妊婦検診の際にズボンとパンツを脱ぐのがとても恥ずかしいです。なので妊娠検診がある前日は必ず剃ったりハサミで切ったりしてます。肛門近くはT字カミソリで傷つけないように剃っています。私は見せることがある限りはしばらく剃って対策するつもりです。
毛が広範囲に増えるのは仕方ありません。人間は体の弱い部分には毛が多く生えるものです。私は出産を4回していますが、陰毛等の処理はしたことがありません。陰毛の量が多くても、長くても内診しは影響はないとおもいますよ。肛門の方はじっくりと見たことはありませんが、多少でも生えるものです。もし心配になるようでしたら、今まで通りカットで対応しておけばよいと思います。抜くと毛穴に細菌が入って炎症を起こすかもしれないので、辞めたほうがいいと思います。
生えてる人は、沢山いると思います。 不安になったり、心配する必要は全くないと思います。 脱毛サロンに当方は通ってますがVIOの脱毛コースがあります。 ということは、需要があるからコースが存在してるということです。 美意識の問題だと思うので、O付近の毛が気になる人もいれば、気にならない方もいて当然だと思います。 悩んでる人は、美意識があるという事だと思います。 とりあえず、本当に気になるなら自己処理も脱毛サロンに行く事をお勧めします。 肌にも負担にならず自己処理する手間も減り、とても楽チンだと思います。私は、脱毛して綺麗にしてます。
陰毛が多い、広範囲にわたっている、ということですが、私は気にしなくてよいと思います。私自身もなかなか毛深い方だと思いますが、他人と比べたことはありませんし、比べる必要もないと思います。普段他人の目に触れるところではありませんし…。婦人科を定期的に受診されているということですが、お医者さんを気遣ってはさみでカットしている、というのはすばらしい心がけだと思います。
私も下の毛は昔から濃く、ここ数年増えてきました。もちろんお尻の周りまで生えています。妊娠をきっかけにさらに濃くなってきて、健診のたびに恥ずかしいような気もしていました。しかし専門の医者であれば様々な人の様子を見てきています。恥ずかしさはあると思いますが、一度割り切って生えそろった状態で健診を受けてしまうと大丈夫だと思いますよ。
肛門の周りに毛が生えている人は沢山いますし、現に私もそうです。 適切な処理をすれば、安心して検診を受けることができるようになると思います。例えば除毛クリームを用いて丁寧に処理をしたり、サロンに相談してОラインの脱毛を勧めてみたり、他にもブラジリアンワックスなど方法は様々です。家庭用脱毛機でも高性能なものがありますので、頻繁に自己処理をしたい場合は購入してみてもいいかもしれません。
毛は身体や皮膚のの働きや機能などを守るために必要なものと言われているので、毛が濃いというのはとても優れていることだと思います。毛が埃や温度などの外的刺激から身体を保護しているのです。心配する必要はないと思います。確かに婦人科の内診などで見られてしまうのは恥ずかしいですよね。でもお医者さんは仕事として患者さんに接していると思うので、案外見ていないことが多いと思います。割り切って、堂々としているのが良いかと思います。

けつ毛処理でおすすめの方法を聞いてみました。

みなさんは、「けつ毛処理」をどのようにされていますか?

ワキ毛やスネ毛を気にすることがあっても、けつ毛を気にする方はいるのでしょうか?それはどんな時なのでしょうか?

他の方がどんな風に気にして、実際にお手入れしているのか気になりますよね?けつ毛処理を検討している方は、こちらの意見を参考にしてみると良いかもしれませんね。

私の旦那が結構けつ毛が生えており、本人はあまり気にしていないのですが私の勧めで除毛クリームを使ってみることになりました!説明書通りにクリームを毛に塗り規定の時間放置します。そしてお風呂で流すと、するするっと毛が抜けました! 敏感な部分なのでヒリヒリしたりするかなっと思っていたら案外そうでもないみたいです。ぜひ除毛クリームを試してみてください!
けつ毛がどうにかならないかとおもい、量がおおいため、カミソリでそることはやめて、除毛クリームで、けつ毛を処理しております。肌にぬってもやさしい成分の商品をさがしました。除毛クリームだと、カミソリみたいに、はえてきた箇所がちくちくすることがなく、快適です。また、しばらくのあいだ、肌がつるつるになります。
けつ毛の処理は、自分ですると余計に毛を濃くさせたり、また、カミソリまけをひきおこす原因になりかねないため、脱毛クリニックで処理をしました。皮膚科もかねている場所でしたので、安心でした。レーザーで処理しました。
脱毛サロンのVIOコースでまとめて処理しています。けつ毛は自分でも確認できませんし、カミソリやシェーバーもうまく使えなくて怖いため人任せです。生えている毛を剃って光を照射してくれますので、家ではそこの保湿をするくらいのケアをします。サロンに行かなければ、自己処理もできないので仕方なく放置しています。
けつ毛は自分では処理出来ないので、サロンでやってもらうようにしています。下に鏡を置いて電気シェーバーで剃るという手もありますが、なかなか上手くいきません。自分ではよく見えない範囲はプロに任せたほうが綺麗になります。
VIOのけつ毛処理、ズバリやっています! 自分自身での処理は、体勢的にもきついですし、皮膚を傷つけたらどうしよう!という不安もありますので、プロにお願いしています。 ブラジリアンワックスでの脱毛ですが、必要な箇所だけを脱毛できるのと、オーガニックのワックスを使っての処理なので、レーザーよりは肌に優しいような気がしています。 今まで肌トラブルにあったことはありませんし、回数を重ねていくたびに薄くなっていくのが実感できるので、私にはあった処理方法だと思っています。

アンダーヘア脱毛を失敗しない!サロンとクリニックの違いや処理内容

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

-アンダーヘア
-, ,