アンダーヘア

アンダーヘアのIラインやOラインを自己処理するときどのようにしていますか?

更新日:

アンダーヘアの自己処理

VIO脱毛。

今やたくさんの人がサロンにてVIO脱毛をするようになり、以前に比べて大変身近に感じるようになりました。

はじめる前は抵抗があった人も多いと思いますが、いざ始めてみるとその快適さにハマり、もう処理をする前の自分には絶対に戻れないと思うことでしょう。

ただ、みんながみんなサロンに通うわけではありません。もちろん長い目で見ればサロン脱毛が一番いいと思いますが、

いろいろな理由で、自己処理をする人も多いですよね。

今回は、処理が特に難しいIライン、Oラインの自己処理に焦点を当ててみたいと思います。

Iラインの自己処理について

Iラインは、ある程度目に見えます。

ですので自己処理がそれほど難しくないところだと言えます。

剃刀であっても、除毛クリームであってもある程度きれいに簡単に処理ができることでしょう。

難しいところは、VラインとIラインの境目ですね。どこからIラインとみなすかの判断は難しいかもしれません。

人によってはIラインも全部剃ってしまわずに、長さだけ短くするという方法を取る人もいます。

やはり快適さを求めると、全部剃ってしまうことをおすすめしますが、もし長さだけを調整したい場合には、かならず「ヒートカッター」を使いましょう。

これをはさみでやってしまうと毛先がチクチクして大変!ご注意くださいね。

Oラインの自己処理について

Oライン。これが一番難しいところです。何せ全く見えませんから!

ここに関してはもう鏡を使ってやるしかないですね。

ただし、鏡を使っての剃刀での除毛は大変難易度が高いです。

ですのであまりおすすめしません。

慣れれば簡単に出来るようになるという人もいますが。。。

下手をすれば怪我をする可能性もあるので、ここはプロにお任せすることを強くお勧めします。

Iライン・Oラインともに、楽に自己処理が出来る部分ではありませんが、たくさんの人たちが自己処理で頑張っているようです。

考え方もそれぞれ「こんな面倒ならいっそのこと脱毛サロンに行ってしまおう!」と思う人もいれば、「脱毛サロンに行くのは面倒。自分で出来る範囲で十分!」という人もいます。

どちらが正しいというわけではありません。人それぞれですから。

それでは、このIライン、Oライン脱毛に関して、どのように皆が処理をしているのか、その体験談を見てみましょう。

IラインやOラインの自己処理はどうやっているのか聞いてみました。

アンダーヘアのなかでも自分では見えづらい、IラインやOラインの自己処理に悩んでいる方いませんか?

他の部位と違って、ちゃんと見えるわけではなく、どうしても鏡越しや、手探りになってしまうので、処理するのにも勇気がいりますよね。

しかし、水着などを着る際にはそのまま放置しておく、というわけにはいかないので、この機会にどんな処理方法が最適か一緒に考えてみませんか?

カミソリ、毛抜き、ヒートカッター、脱毛クリーム、などなど方法は色々ありますが、どの処理方法を選べば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、今回は皆さんがどのように自己処理を行っているのか聞いてみました。

実際にやっている人の話を聞くと、正しい処理の方法や、ポイント、気をつける点が具体的にわかるので、自分に合っているかどうかも見極められると思います。

アンダーヘアの長さが気になる
アンダーヘアの長さや形はどれくらい?

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

シック クアトロ4フォーウーマン トリムスタイルホルダーというシェーバーで処理しています。まずお風呂場でアンダーヘアの部分にボディソープを塗り、その後シェーバーで何往復もします。大体の処理ができたら、毛の長さをハサミで調節します。最後に、細かいところを1枚刃の使い捨てカミソリで整え、保湿ケアのためにクリームを塗り完了です。
アンダーヘアの処理、難しいのですが、私は専らカミソリでお手入れしています。五枚刃のカミソリで周囲の皮膚を引っ張ってなるべくフラットな状態を整えてから剃っています。なるべく切れ味の良いカミソリをら2、3回スライドさせ、剃ったあとは乳液を塗り塗りして終了です。切れ味の悪いものや、スライド回数が多いと、ヒリヒリして痛いですので気をつけてくださいね。
アンダーヘアの処理は、主にヒートカッターで行っています。ヒートカッターで長さを整える程度の処理です。腕や脚、脇などのムダ毛処理は基本的にはカミソリを使用していますが、アンダーヘアの処理にはカミソリは使用しません。理由は、とてもデリケートな部位であるため、剃刀を使うのはやはりちょっと怖いからです。現在はペンタイプのヒートカッターを使用していますが、時間も手間もかかるため、キチンとしたサロンで処理をした方が安全できれいに仕上がるのでは、と迷っているところです。
カミソリ、除毛クリーム、ピンセット、ヒートカッターを試してみたところデメリットが、あまり多いものや、私の毛質に合わないものもあったため、ヒートカッターを利用する事にしました。断面が丸くなるのでチクチクしにくく、簡単に処理が出来、お肌へのダメージが少ないという利点からです。櫛型の主流の、ものをつかっています。切るだけなので、毛そのもの無くす事は出来ないけれど、手軽で綺麗に処理できます。Oラインは鏡の前に座り自分で確認しながらヒートカーッターで慎重に処理します。
除毛クリームを使っています。事前にパッチテストをしてみると、何もかぶれたり沁みたりすることもなかったので、この方法に落ち着きました。お風呂に入るとき、二週間に一度か週に一度やってます。念のため周りにコールドクリームを塗って、毛は短くハサミでカットしておきます。そうすることで薬を無駄にたくさん塗らなくていいです。
肛門
肛門の周りに毛が生えている人は少ないのでしょうか?処理方法を聞いてみました。

肛門の周りに毛が生えている人はどれくらい? 自分から見えない場所の毛のお手入れは、大抵の人が怠りがち ...

脱毛に行っています。
ただ脱毛に行ってるからと言ってすぐツルツルになるわけでもないのでお風呂の時にIとOを触ってチクチク気になるぐらいになるとTカミソリで体を洗いながらそのままその泡で剃っていました。
毛の生えてる角度で剃らないといけないので結構大変ですが…。
たまにボディソープが中に入り痛い思いもした事あります。
ツルツルだと水着の時も生理の時も気にならないからいいです。
だいたいの毛をハサミで切り落とします。
そして、ある程度カミソリで剃れる毛量に長さが整ったら、剃ります。
石鹸で泡をつけて滑らすようにして剃ります。
T字のカミソリでしか剃りません。
体の向きやカミソリを持つ手を右や左に持ちかえて剃ります。
流血しないように新品のカミソリではなく、何度か使い古したカミソリで剃るように注意しています。
まず地べたに座り、胡座をかきます。胡座をかいた両足の裏で鏡をはさみ、IラインとOラインがその鏡にうつるようにします。足の裏が攣りそうになるので気をつけて下さい。
鏡を見ながら慎重に剃刀で剃毛します。
剃毛する前にハサミである程度、毛を短くしていると楽に剃れます。
脱毛クリームも試してみましたが、アンダーヘアは太いのでなかなか溶けないことと、粘膜に近いのでクリームを塗るのも難しいです。
この方法が見やすく、綺麗に処理できると思います。
長いと視界が悪くやりずらくなるのでカミソリで全体的に長さを揃えます。お風呂場でイスではなく床に座り、鏡を置いてその前で脚を開いて座ります。鏡が曇らないように換気扇を回しておきます。左手でIラインの皮膚を伸ばすように支えてそこを右手でカミソリで少しずつ剃っていきます。Oラインは全体的に短くしてから脱毛テープを貼って一気に剥がしてしまいます。
自己処理が結構難しいし、生えてきたときにチクチクと痛みがあるので、脱毛のサロンに通っています。自分がしたい形に型をつくってくれて、それに合わせて毎度ラインを引き剃ります。そのあと、サロンでケアをしてもらっています。サロンでケアをすることにより、生え始めた時のチクチクが少なくなって、剃る回数も減らすことができました。また、形も毎度型に沿って切ることで、非対称なく綺麗な形をつくることができます。
柔らかく
陰毛を柔らかくするにはどうしていますか?

アンダーヘアを柔らかくしてふわふわに保つ方法 デリケートゾーンの毛は髪の毛よりも縮れていて硬いので、 ...

読んでもらいたい記事

336,485view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,533view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.