アンダーヘア

アンダーヘアを処理するのとしないのでは衛生面から見て、どちらが良いと思いますか?

更新日:

アンダーヘアの処理で衛生的に

アンダーヘアの処理は見た目の問題もありますが、衛生面にも関係してきます。

それではアンダーヘアを処理することは衛生面から見てどの程度良いのでしょうか。

ここではアンダーヘアの処理と衛生面について紹介していきます。

アンダーヘアは処理した方が良い?

夏場になると水着や薄着のためにアンダーヘアの処理を行う人は多いと思います。

しかし、アンダーヘアを処理することは見た目の問題以上に、衛生面から見て行った方が良いと言えます。

その理由として、主に以下のことを挙げることができます。

雑菌が溜まりにくい

アンダーヘアがあると、デリケートゾーンが蒸れやすく、毛に雑菌が付きやすくなるため、きれいな状態を保ちにくくなります。

特に日本は気候的にも高温多湿で、海外と比較しても蒸れが発生しやすくなります。

デリケートゾーンは衛生面が悪くなりやすい部分ですので、アンダーヘアを処理して雑菌の溜まりにくい環境を整えることが必要です。

処理の手間が省ける

処理の手間が省けることは、衛生面においても大きなメリットがあります。

処理の回数が減ることでデリケートゾーンの負担を軽減し、肌の環境を守ることができます。

デリケートゾーンのような敏感な部分は、なるべく処理回数を減らしたいものです。

やはりアンダーヘアがあると汚れが付着しやすくなりますので、衛生面から見て良くないことは明確です。

デリケートゾーンは汗をかきやすい

デリケートゾーンに雑菌が溜まりやすいのは、デリケートゾーンが汗をかきやすい部位であるためです。

デリケートゾーンにはアポクリン汗腺と呼ばれる太い汗腺が通っています。

この汗は雑菌のエサとなるだけでなく、ニオイの原因にもなりますので、きちんと処理を行う必要があります。

アンダーヘアが多いと、この汗が溜まりやすくなりますので、衛生面は悪くなってしまいます。

日本人はアンダーヘアを残す習慣が根付いている

アンダーヘアは処理した方が衛生上良くなりますが、日本人の多くはアンダーヘアを残す傾向にあります。

日本人だけでなく、アジア諸国のほとんどはアンダーヘアを残すという習慣が多くなっているのです。

一方で欧米諸国の女性はほとんどがアンダーヘアを無くしています。

そのため、処理したくても周りの目を気にして無毛にできないという方も多くいると思います。

そんな時は長さを整えるなどしてアンダーヘアの量を減らすだけでも十分な効果を得ることができると思います。

 ヒートカッターでアンダーヘアを処理!使い方やオススメする理由

アンダーヘアの処理をすると衛生的だと思いますか?

アンダーヘアを処理する上で、見た目も気になりますが、衛生面もすごく気になりませんか?

欧米の方は衛生面の理由から、アンダーヘアをすべて処理するのが一般的なようで、日本人のように全く処理していない人を、不潔だと感じるようです。

処理していない状態だと、生理のときや夏にかぶれてしまうこともあり、匂いも気になるので、処理した方がいいという内容の記事もよく見かけますよね。

しかし、アンダーヘアというのは元々、内部に雑菌などが入るのを防ぐ為に生えているものです。

過去にアンダーヘアを処理してから、急にオリモノが増えたこともあり、処理してしまうのももしかして衛生的ではないのかな?と疑問に思いました。

そこで、今回は皆さんに衛生面から見て、処理するのとしないのとではどちらの方が良いと思うか、アンケートを取ってみました。

アンダーヘアーは絶対に処理したほうが良いと思います。 何故ならいくら普段は見えない所でも下着からムダ毛が見えると人には分からなくても、自分自身が恥ずかしくなりますし日頃から処理していると急な場合の夏の海水浴や家族旅行などの時も人目を気にしないで良いと思います。 衛生面でも清潔感があると思いますし異性からは好印象だと思います。

私は衛生面からみて処理したほうがいいと思います。全く処理をしないとどんどん量が増えてしまうので、お風呂で洗うのも大変だし、生理の時には、蒸れるのがひどくて匂いもきつくなりそうな気がします。またパンツからはみ出してしまうと汚いし、ある程度形を整えるなど処理することでお手入れが楽になり、清潔に保てると思います。

衛生面から見れば処理する方が良いと思います。 生理の時に蒸れたりかゆくなったりすることもあると思いますし、あまり生やしておく必要性は感じないです。 ですが、日本ではあまり処理する文化もないですし、全部剃ってしまうのは少し勇気がいります。

アンダーヘアを処理することは、衛生面から考えてもとてもよい事だとおもいます。下着などで締め付けられてムレやすい箇所なので、常に処理をしておくと、その点が改善されます。あまり念入りに洗う事がよくない箇所でもあるので、アンダーヘアの処理によって清潔に保つことは、非常に衛生的です。特に、夏場などの汗をかきやすい時期にはできるだけ処理をしたほうがよいと思います。

私は月に一度の生理でナプキンかぶれを良く起こし、ヘルペスまでなった事があります。病院の先生からの勧めもありアンダーヘアは処理をしています。 処理をしはじめてからナプキンかぶれもなくなりヘルペスもなりにくくなりました。 やはりむれたりするのも毛が多い人には天敵です。 下着からはみ出す事もないのでスカートを履いてても安心感もあります。 衛生面、清潔感を求めてこれからも処理は続けていきたいと思っています。

アンダーヘアの長さが気になる
アンダーヘアの長さや形はどれくらい?

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

衛生面という観点なら処理しないのが一番いい。処理しないことによって生じる不具合は、見た目を除いて特にない。 処理した場合は、見た目が良くなるという利点があるが、すぐに生えてきてしまうのでこまめに剃らなければならず、そうすると皮膚へのダメージも大きい。 よって処理するのではなく、洗うだけで十分衛生的だと思う。

処理したほうが、ムレにくく、衛生面からみても良いと思います。 でも、処理後の痒み等を考えると、個人的には水着の時以外には処理したくないです。

私はアンダーヘアの処理をすることで、衛生的になると思います。私自身アンダーヘアは手入れしていますが、していない時は生理中の血液がアンダーヘアに付いたまま、ビデでは簡単に洗い落とすことができなかったことがありました。 現在手入れをしてからというもの、生理中の血液もあっちゃらこっちゃら付いてしまう事もなく、快適に過ごせています。少し剃りすぎてしまうと痒みが出てかぶれたり、カミソリによる肌の損傷もリスクですので、専用のシェイバーで2、3センチ程に整えると快適に過ごせると思います。

アンダーヘアの処理は衛生面において【非常に】とまでは断言できないが私自身にとってはいい。通気性もよく、蒸れないので匂いがこもらない。匂いが一番気になっていたので、処理をすることにより解消された。風呂場においてもアンダーヘアーが床に落ちて汚れることもなくなったので、一種の衛生面も保たれる。ただし、慣れるまでは処理をしてもすぐに生えてくるので、違和感と手間がかかることは間違いない。

アンダーヘアは処理する方が衛生的だと思います。 ミスユニバースジャパンの知花くららさんのトレーナー、イネスリグロンさんの著書を読んだ際、アンダーヘアの処理をしないなんてあり得ない!と書いてあったのをきっかけに、処理するようになりました。下着の中がむれにくくて通気性が良くなったような気がします。特に生理中は全然違います。以前は不快感が大きかったですが、アンダーヘアを処理するようになってからはだいぶましになりました。

柔らかく
陰毛を柔らかくするにはどうしていますか?

アンダーヘアを柔らかくしてふわふわに保つ方法 デリケートゾーンの毛は髪の毛よりも縮れていて硬いので、 ...

読んでもらいたい記事

336,492view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考 ...

130,534view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミ ...

76,411view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をか ...

-アンダーヘア
-

Copyright© ヒートカッターでアンダーヘアの長さを整える! , 2018 All Rights Reserved.