アンダーヘア

アンダーヘアを処理しようと思ったきっかけは何ですか? 

更新日:

アンダーヘアを処理するきっかけ

アンダーヘアは普段、人に見られることが無い部分ですので、きちんと処理をしなくとも、日常生活で周りの人が気にすることはありません。

それでも多くの方がアンダーヘアの処理を行うのは、何かしらのきっかけがあるはずです。

アンダーヘアを処理しようと思ったきっかけ

今まではそんなに気にしていなかったのに、ある日突然アンダーヘアを処理した方がよいのかなーって気になりだした時ありましたよね。

最初は周りにも聞けず、ネットでひっそり調べたことを思い出します。

毛量が多いと、下着からはみ出すようになって、今までは普通に着ていた水着を着るのが急に不安になりますよね。

また、生理の時に蒸れてしまって痒くなったり、彼のことを考えると衛生的にどうなんだろうと悩んだ方もいるのではないでしょうか?

その一方で大人になっても、全く手をつけていない人の割合もかなり多くて、以前周囲に聞いてみたら何もしてないよ~と言われました。

処理している人は一体どんなきっかけで、処理しようと思ったのか気になりませんか?

周りの人の処理を見て

プールやお風呂などで周りの人の処理具合を確かめる機会はあると思います。
周りの人がきちんとアンダーヘアの処理を行っていると、自分もやらなければという気持ちになります。

日本人は特に周りの人に合わせる傾向がありますので、処理することが普通だと感じれば、自ずとアンダーヘアを処理を始めます。
最近では日本人でもアンダーヘアの処理は当たりまえとなってきていますので、周りに合わせて処理を始める人が多くみられます。

彼氏の影響で

アンダーヘアはあまり見られる機会がありません。
しかし、彼氏がいる人にとってはアンダーヘアの処理は必要不可欠となるはずです。
彼氏に未処理のアンダーヘアを見られて減滅されたくないと思ったり、剛毛が嫌いと言われるのは嫌なはずです。

誰だって清潔感があった方が印象は良いですので、これを機会にアンダーヘアの処理を始めようとする方は多いようです。

オシャレをするようになって

ムダ毛の処理は今や自発的に始めるケースが多くなってきています。
かつて日本ではアンダーヘアの処理はあまり行われていませんでしたが、脱毛の浸透や西洋の脱毛文化を目にして、多くの若者がアンダーヘアの処理を行うようになりました。

今やアンダーヘアの処理はオシャレの一環としても行われています。
かわいい下着を着るのもきちんと処理をしなければなりませんし、剛毛だと温泉やプールにも行きづらくなります。
流行に敏感な現代の若者だからこそ、アンダーヘアの事情にも非常に敏感となっているのです。

コンプレックスから

思春期になると体毛の成長が著しくなります。
人によっては剛毛にコンプレックスを抱く方も多く、これを機会に処理を始める人も多くいます。

また、剛毛だとデリケートゾーンがチクチク痛むことがあります。
これを防ぐために処理を行う人もいるはずです。

アンダーヘアの処理を行うきっかけはさまざまです。
いずれにしても処理を行うことは衛生面でメリットを持っていますので、ぜひ行うことをおススメします。

読んでもらいたい記事

386,955view
アンダーヘアの長さが気になる

アンダーヘアの長さが気になる人へ アンダーヘアのお手入れについては女性にとってデリケートな話で、参考にするものも少なく悩 ...

139,819view

ヒートカッターとは、熱で毛を焼き切ることで毛先を丸くしてくれるアンダーヘア用のカッターです。 ハサミでカットした場合は、 ...

78,396view
除毛クリーム

剃らずに溶かす!除毛クリームを使ったアンダーヘアの処理 自宅でアンダーヘアの処理をする時に、時間をかけて毛抜きで抜くこと ...

-アンダーヘア
-