わき

わきの臭いが気になって仕事に集中できなかったことはありますか?

更新日:

仕事中わきの臭いが気になる

季節を問わず気になってしまう、わきの臭い。

汗をたくさんかく夏だけでなく、寒い季節でも自分のわきの臭いは気になってしまうものですよね。

特に、汗を拭いたり着替えることができない仕事中、自分のわきが臭っていることに気付いて、周りの人にバレないかドキドキしたことはありませんか?

今回は、仕事中にわきの臭いが気になって仕事に集中できなかったことについて聞いてみました。

わきはどうして臭うの?わきの臭いの原因とは?

わきの臭いは、わきにあるアポクリン汗腺という汗腺から出る汗の臭いです。

わきには成分がほぼ100%水分の汗が出るエクリン汗腺と、アンモニアや脂質、たんぱく質が含まれていて臭いがする汗が出るアポクリン汗腺の2種類の汗腺があります。

スポーツをしたり暑い日に体を冷やすために大量にかく汗はエクリン汗腺から出る汗なので、臭いはほぼしません。

しかし、ストレスを受けている時や緊張してかく、いわゆる「冷や汗」はアポクリン汗腺から出る汗なので、臭いがします。

さらに、わきにはたくさんの雑菌がいます。

アポクリン汗腺から出る汗に含まれるたんぱく質や脂質は、雑菌のエサとなり、繁殖を助けてしまうのです。

雑菌が繁殖することでもにおいが強くなり、さらにわきの臭いをひどくすることになるのです。

突然のわきの臭いに、仕事に身が入らないことも!

わきの臭いは、突然発生します。

制汗スプレーを使ったり、汗ふきシートでこまめに汗を拭いていても、どうしても多少は臭いがするものですが、あまりに自分のわきのにおいが気になりすぎて、仕事に集中できない人も少なくありません。

特に接客業でお客様を相手にしている人は、お客様に自分のわきの臭いで不快な思いをさせていないか、「あの人、わきが臭いよね」などと言われないか気になって、仕事に集中できないこともあるようです。

寒い時期でも、動き回っていたら厚着をしている服の中からもわっと汗の臭いがして気になったり、暑い季節には服に汗じみができて汗の臭いがしてきたりと、汗の臭いは季節を問わず。

また、暑い夏でもスーツを着なくてはいけない営業職の人や、冠婚葬祭の場で働く人たちは、自分の汗じみや臭いが気になって、一刻も早く帰って着替えたい!と言うことばかり考えてしまうこともあるようです。

わきを締めて臭いが少しでも漏れないように気にしたり、仕事に意識を持っていくようがんばってみたり、汗で悩む人はたくさんいるものです。

最後に

自分の汗の臭いが気にならない人は、ほとんどいないと思います。

自分がその臭いを不快に感じるのはもちろん、周りの人にも不快な思いをさせていないか、誰でも心配になることはありますよね。

わきの臭いや汗じみができて気になってしまう場合は、デオドラント制汗スプレーを使ったり、汗ふきシートや汗を吸収するわき用パッド、着替えを持ち歩くなどして、あらかじめ汗の臭い対策をしっかりするといいですね!

仕事中にわきの臭いが気になった体験談を聞いてみました。

季節を問わず、気になる脇のニオイ…

夏場になると薄着なので、ダイレクトに匂ってしまいそうで、人と居る際には気を遣いっぱなし。

冬場は、コートやダウンで蒸れた際の脇のニオイに振り回され…

何かと気を遣って過ごす場面が多々あると思います。

中でも、仕事中って特に気になりませんか?

同僚の目はもちろんの事、接客業であれば常に人と接している状態ですし、飲食店であった場合、人が食事をしていたりもするので、不快な思いをさせてしまわぬ様、最善の注意を払うと思います。

仕事中となると、何度も拭ける様な時間もないし、服を着替える訳にもいかないので、本当に困りますよね…

そこで、今回みなさんには『わきの臭いが気になって仕事に集中できなかったことはありますか?』と言う質問をしてみました。

接客業をしてた頃の話ですが、夏場はイベント等で外に出て汗を流しながらもゲームや出店を出してたので制服に汗ジミが出来る位炎天下でやっていて、その後他のスタッフと交代し、店内の接客になった時は、お客様に不快に思われないかや、臭いって思われたらどうしようと思いながら接客してました。その為、常にデオドラントを持ち歩く癖がつきました。
体を使った仕事をしているときに、夏場に汗をすごく沢山かいて、自分自身が汗臭くてたまらなくなったことがあり、汗が乾くとまた違った臭いになってたまらなくなったことがあります。不思議と脇の辺りからよく臭ってくるのは脇の下がよく汗かいているからだと思います。仕事中臭ってくるけれど、仕事に集中するようにして気にしないようにしていたことがあります。
脇のにおいが気になって、仕事に集中できないこと、あります。私は特に生理前に体臭が強くなってしまうようで、薄着になる夏場には特に気になります。においって、気がついても注意したりされたりすることが難しいですから。周りが臭いと思っているのかもしれないと思うと、気が気ではありません。デオドラントスプレーを使ったり、汗の拭き取りシートを使ったり工夫しています。他には、なるべく、通気性の良い洋服を着るように気をつけています。
ブライダル関係の仕事をしていた時のことです。ホテルはフォーマルな場所なので1年中スーツを着用しなければならず、夏はもちろん、冬でも汗をかくことがあります。ワキ汗がすごいので、夏は汗ワキパットなどを利用し気をつけてまましが、働いて1年目の冬は、冬でも汗をかくこを知らず、汗ワキパットをつけず仕事をしていました。その日は12月でしたが暖かく、大安だったため大忙しの1日でしたが、自分のスーツから臭うような気がして仕事に集中できませんでした。花嫁さんと接近することもあるので、なるべくワキを締めて仕事をしていたのを覚えています。
結婚する前に働いていた会社は制服がありました。ブラウスにジャンパスカートのシンプルな形でした。ブラウスはナイロン製で2枚いただいていましたので、毎日着たブラウスを持って帰って洗って来るようにしていました。ある朝、前日に着たブラウスがロッカーにかかっていました。その日の帰りには2枚のブラウスを持って帰り洗って来ようと会社を出ようとしたのですが、友人に誘われて出かけることになってしまい、ブラウスを会社に忘れてしまいました。翌日、会社にいくと2枚のすでに一度着た少し臭いがするブラウスがかかっていました。このうちの一枚を選んで仕事を始めたのですが、どうしても手をあげて脇に風を送ることができませんでした。そして、人の近くに行って話をすることも躊躇したりして、あまり自分の席から動けない一日でした。このブラウスがコットンなら、そんなに臭いを気にすることもなかったのですが、ナイロンは臭いを全部吸ってしまうので洗わないと臭いはとれません。仕事が終わったこの日は、2枚のブラウスを持って、どこにも寄らずに家路に急ぎました。
あります。特に夏の汗をかく時期です。私はわき汗をよくかきます。それなので、わきの臭いは本当に気になります。自分では分からなくても、他人からクサイと思われていたらどうしよう。わきの制汗剤スプレーはかかさずにしていても、わきの臭いが強すぎていたらどうしよう。半袖で作業する仕事なので、気になりだしたらもう集中できませんでした。
冬場に接客のアルバイトをしていた時の話ですが、会社から支給された制服を着てその上に黒のカーディガンを羽織って仕事をしていました。お店が少し込み合ってきてアタフタと動き回っていると、寒かったはずなのに気付いたら額に汗をかいていました。そして額の汗を拭こうと軽く腕をあげた瞬間、自分の制服の中からフワっと脇の嫌な臭いがしてきたのです。腕を下げるとおさまるのですが、再度腕をあげてみるとやはり匂ってきました。合間をみてトイレに行き、トイレットペーパーで脇汗を拭き取ってみましたが結局臭いはおさまらず、その日はしばらく脇の臭いが気になって仕事に集中することが出来なくなり、とても不快な1日を過ごすことになってしまいました。
いつもは車通勤のところ、運動のために自転車で通勤したことがありました。思ったよりも大量に汗をかいてしまい、脇の下もビショビショ。制汗剤なども持っておらず、腕を動かすたびに半袖の隙間から脇独特の汗臭さがして、仕事に集中できなかったことがあります。常に脇を締めて極力動かさないようにしてパソコン作業などをしました。
仕事柄、人前に立って話をする機会が多いのですが、幾度となくそのような機会を経験しても、やっぱり私自身が気がつかないうちに緊張しているようで。その証拠に、終わったら脇だけに汗がジワッとし出ています。しかも、右側がなぜか多いのです。緊張で出た汗は、通常より臭いが強く、とても気になります。講話が終わると質問を近くで受けることも多く、聞き手である右手を極力動かさないようにし、臭いが広がらないように気を配ります。臭いはなんとかデオドラント商品で誤魔化しても、服に汗が染みて色が変わりなんとな~く嫌がられているなっと思ったことも。なんとか、汗染みがわかりにくい色の服を着ていますが、やはり人目は気になるものです。
職場で一緒だった40代くらいの少し身だしなみが乱れて居る方がいました。その方が匂いがワキガだったので、一緒に仕事していた時期、毎日辛かったです。独特の匂いが、相手の近くに行くだけで漂うので。苦痛なのに、相手はまったく平気な顔をしているので、この異臭がわからないのか疑問に思ったくらいです。とにかく辛いそれ意外ありません。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-わき
-,