口臭

口臭には種類があった!?あなたの口臭は大丈夫?

更新日:

口が臭いかも…と不安になった事はありませんか?その口臭、危険かも知れません!!と、言う事で今回は口臭の種類についてまとめてみたいと思います。

口臭を改善するためには、原因を知りその原因に応じた対策をする事が一番なので、ここで一緒に口臭について勉強しましょう。

口臭には3つの原因があった!

口臭の原因は口の中だけにあると思っていませんか?

口の中が原因になっているのも間違いではありませんが、それ以外の原因によって口臭が発生している可能性もあるんです。

口臭には大きく分けて3つの原因があるので、詳しく掘り下げてみましょう。

1食品による口臭

餃子に含まれるニラやニンニク、キムチなど美味しくてついつい食べ過ぎてしまいがちですが、食べたあとの口臭が気になる食品はいくつかありますよね。

日々の食事や食品による口臭は、時間と共に薄くなりやがて消失するので、それほど悩む必要はありません。

どうしても気になる場合は、食事の後にマウスケアをしたり口臭の原因になる事がわかっているアルコールやタバコも控えるようにするなどの対策もあります。

2生理的口臭

生理的口臭とは生まれつき口臭があるという訳ではなく、口の中の汚れが原因で口臭が発生していることを言います。

具体的には歯垢・舌苔・口腔内の乾燥が原因だったり、空腹時などに口臭がキツくなることがわかっています。

また、女性は妊娠中や生理前などに口臭が気になる…という方もいるかと思います。

これはホルモンバランスによる影響と考えられるため、心配しなくても大丈夫です。

生活習慣を改善することで口臭も自然と改善されるのが一般的です。

3病的な口臭

病的な口臭とは、様々な病気が原因となり口臭が発生している状態の事を言います。

そのため、いくら頑張ってマウスケアをしても一時的に口臭を防ぐだけで、根本的な解決にはなりません。

具体的に口の中の病気で言うと虫歯や歯周病が挙げられ、全身の病気では糖尿病や尿毒症など代謝に関わる病気が口臭に影響していることがわかっています。

対策としては虫歯や歯周病は痛みや口臭が強く出る前の気が付いた時点で歯科受診をし、受診の際に口臭について相談してみるといいでしょう。

治療していくと口臭も自然と治るケースが多いですよ。

病気が原因で口臭が発生している場合は、口臭の原因となっている病気を明らかにすると共に病気の治療を最優先させましょう。

特に糖尿病の方は、自覚がなくても甘酸っぱいような独特な口臭がすることで有名です。甘酸っぱいと聞くと聞こえはいいですが、周囲からすると不快な臭いなので注意して下さい。

この独特な臭いはアセトン臭(ケトン臭)と言われ、口臭だけに留まらず体臭も同様の臭いになるケースもあるので口臭を改善する前に糖尿病治療は必要不可欠と言えます。

また、極端な糖質制限ダイエットによっても似たような口臭が発生する場合があるので、無理なダイエットは避けた方がいいですね。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-口臭
-,