口臭

自分の口臭はマスクをしても防げますか?

更新日:

世界中でこんなにマスクをしている人が多いのは日本だけって知っていましたか?

風邪や花粉予防のために使用されるだけではなく、最近ではすっぴん隠しのためにマスクを使用する方も多いようです。

他にも色々な用途があるマスクですが、口臭を防ぐ効果もあると話題になっています。

それは本当なのでしょうか。

ここではマスクを使った口臭予防についてまとめてみたいと思います。

口臭はなぜ臭う?

口臭は口腔内で細菌が活動する時に発生するガスが原因です。

息をしたり話をする時に一緒に出てくる事で臭うのですが、他人の口臭で嫌な思いをした事は誰でもあるのではないでしょうか。

現代社会ではスメル(臭い)ハラスメントとも言われ、社会問題にもなりつつあるようですが自分の口臭に気付いていない方も多いのが現状なようですね。

自分では気づかなくても対策はできるかと思うので、マスクでの口臭予防について詳しく見て行きましょう。

マスクで口臭予防できる?

マスクをつけるだけで口臭予防になるのか気になっている方も多いと思いますので、最初に言っておきますね。

それは【マスクを付ける事で口臭予防にはなるが、口臭を改善する訳ではない!】という事です。

確かにマスクをすると、マスクをしていない時に比べて息が外に漏れにくくなります。

息が外に漏れにくいという事は、口臭で他人に迷惑をかけるリスクが減るという事になります。

ですが、

マスクに頼りすぎてオーラルケアをおろそかにするのはダメです。

「長時間していたマスクを一旦外して再び装着すると悪臭がした」という経験をした事がある方もいるように、マスクを装着する事で他人へ迷惑をかけにくくしているという事にすぎないんですね。

実際に私も仕事中はマスクをしている事が多いのですが、接客業なので風邪などの感染対策もありますが、口臭対策のためにもマスクをよく使用しています。

ですが、

自分がマツエクを付けに行った時の出来事でした。

いつも担当してくれる美容師さんでしたが、たまたまマスクをしていたので確認すると「少し風邪気味なの」という事でした。

そしていつも通りマツエクを付けて貰っていたのですが、マスクから漏れ出た息がかなりの悪臭だったんです。

マツエクはかなり至近距離で施術して貰わなければならず、今までは気付かなかったせいか、いつもお世話になっている美容師さんという事もあって指摘はしませんでしたが、息を止めるほど臭かった記憶があります。

マスクを付けていても、鼻の横の部分やアゴのあたりからは息が漏れやすいですよね。

自分も気を付けようと思ったもはもちろん、マスクだけでなくきちんとこまめにオーラルケアをしようと思いましたね。

マスクで口臭を抑える時の注意点は?

マスクを付ける事で吐く息が外に漏れるのを防ぐ事ができるとお伝えしてきましたが、マスクだけでは限界もあります。

マスクを使いつつ口臭を抑えるためにはどうしたらいいのか載せておきますので、試せるものから試してみて下さいね。

こまめにマスクを交換する

コンビニやドラッグストアなどですぐに手に入るマスクは1回使ったら捨てるタイプが主流かと思いますが、コストや手間を考えて1日1つを目安に使っている方も多いのではないでしょうか。

長時間同じマスクを使用していると、マスク自体が臭いを吸収して臭くなってしまうので1日1つではダメという訳ではないのですが、可能であれば午前中と午後でマスクを交換したり、外出用と室内用で分けるなどの使い分けをする方が口臭を防げますよ。

マスクに頼りすぎない

確かにマスクで口臭の拡散は防げたとしても、根本的な解決にはなっていません。

こまめに歯磨きや洗口液を使用するなど、根本的な口臭対策を行うようにしましょう。

時間がなかったり、自由に歯磨きができる環境がない場合は、殺菌効果がある緑茶や口臭予防のガムやタブレットなどを持ち歩くと心強いですよ。

口臭の原因になる食材などを避ける

香辛料やニンニクなど直接口臭の原因になる食事や食材を避けるようにするだけでも口臭対策になります。

逆に食べてしまった後にマスクを使用すると口臭を抑える事になりますね。

口腔内の乾燥を避ける

マスクを使用するとどうしても口呼吸になってしまいがちですが、口腔内が乾く事で口臭が発生しやすい環境になってしまう事をご存知でしたでしょうか。

マスクを使用しつつ、こまめに水分補給をしたりアメやガムなどを食べる事で口腔内を潤してあげて下さいね。

自分の口臭はマスクをしても防げるのか聞いてみました。

口臭って、自分のものだとしても幻滅しますよね…

そんな自分でさえも幻滅する様な臭いを、他人に嗅がれてしまったら…と想像してみて下さい。

恥ずかしさで、穴があったら入りたいくらいの気持ちになると思いませんか?

その臭いを嗅がれた人が、彼だったら…これから仲良くなろうとしている友人だったら…仕事仲間だったら…

不潔なイメージを与え兼ねない事態となってしまいます。

口臭予防として、マスクを思い浮かべた事ってありませんか?

マスクは口や鼻周辺を覆ってくれているので、話していても人にダイレクトに息が吹き掛かる様な事もないので、口臭を気付かれないのでは?と思いますよね。

変なウイルスがある現代では、病気予防の為、季節問わずマスクをしている人も見掛けますので、一年を通してしていても変なイメージを余り持たれる事もないのではないでしょうか。

いざと言う時、口臭を防げるのなら一つの手かもしれませんね。

そこで今回みなさんには『自分の口臭はマスクをしても防げますか?』と言う質問をしてみました。

自分の口臭はマスクで防げるか? 否!!きっと防げていないでしょう。このように断言できるのは、母のマスク越しの口臭を嗅いだことがあるからです。私も母もオーラルケアを歯磨き以外には特にしていません。つまり、母のマスク越しの口臭と同様に、私の口臭もきっとダダ漏れだと思うのです。私はオーラルケアに鈍感で、あまり口臭を気にしていません。しかしマスクをしている時ときゅうりの丸かじりをしている時だけは自分の口臭を再確認しています。しかし思うのです。マスクで口臭をも防げる時代はもうすぐだと。
マスクしていれば大体の口臭は防げるように感じます。ただタバコを吸っているアルバイト先の社員さんが休憩に一服して帰ってきた後で業務の話をしていた時に、社員さんはマスクをしていたのですがタバコの臭いが少量感じられました。そう考えると焼肉やカレーなどはマスクしていても気付かれてしまう可能性はあります。しかし、入歯をしている方がマスクをした時に気にならなくなったこともあるので状況によるのかもしれません。
私はよくコーヒーや、胃に溜まる物を食べているので歯磨きはきちんとしますが、それでも臭うならマスクをする事はあります。ただ、口を開ける度に自分の口臭がマスク中に広がるのも結構辛いです。そこまで相手は気にしていないかもしれませんが、前日に焼肉を食べてニンニク臭が残っている人とあまり話したいとは思いませんよね。ただ、いつもいつも口が臭い訳ではありません。特別に、臭いそうな物を食べた時は風邪予防とか適当に言いながらマスクで誤魔化しています。自分の口臭で、相手に不快な思いをさせるのは嫌ですね。
仕事上で自分の口臭が気になるとき、打合せや商談で人と会話する際にマスクを付けることがあります。マスクをすれば自分の口臭は防げていると思います。マスクといっても未使用で清潔なマスクのことで、使い古しているマスクを付けている方だと口臭がマスクに染み付いているのか、臭うときがあります。清潔なマスクであれば自分の口臭も他人の口臭も気になったことがありません。
自分の口臭はマスクをして防げます。そもそも、自分で自分の口臭がわかるときは、かなり少ないです(ニンニクや焼き肉をたベた時など)。しかし、自分の口臭が気になるなと感じるときは、家でなら歯磨きをしますが、外にいるときは、どうにもできないので、マスクで十分防げます。夏場は暑いですが、冬はインフルエンザ予防などでマスクをよく使うので、自然に口臭を防げます。
口臭ケアを社会人になってから始めました。小さい頃から扁桃腺が良く腫れて、切るか切らないか親も迷ったそうです。その扁桃腺から膿線という膿が出ていたようで、それが口臭の原因だと口臭外来を受診して判明しました。それから歯磨き剤、舌に塗ったり、口をゆすぐケア用品を紹介してもらい購入して今も継続しています。そのおかげでかなり良くなったので今ならマスクで防げると思います。
マスクで防げます。自分で寝不足や食べたもの等で口臭が気になるときは、タブレットを2、3粒食べることもありますが、無い時はマスクで防ぎます。何も対処をしていない時は、近くで会話をする際、ハッキリ指摘されたりはしませんが、相手にこちらの口臭が気になる様子がみてとれることがありました。そこでマスクを着けて会話をすると、気になる様子が無くなりました。なので口臭はマスクをして防げると思います。
私は 多分 小さい時から口臭が酷い子だったように思います。中学生ぐらいから 家族に臭うと言われたりしていました。歯磨きなどで 口臭を防ぐ努力をしていました。また、結婚してからは旦那に臭うと言われる時があり、旦那は原因を調べたりしてくれていました。私は鉄欠乏性貧血で 旦那は貧血が進んだときに臭うと言ってくれて、口臭の原因は 口腔内が乾燥するからと口臭予防のスプレーも今では購入。あと、胃が弱ると胃の中から口臭がするときがあり、そんな時はマスクも駄目です。自分で分かる時も多々あり 今はモンダミンなども 取り入れてましになっています。
口臭があるとき、マスクである程度の口臭なら防げると思いますが、食事の時などは、マスクを外したりなど、外さなければならないときに、マスクに頼ると却って気になってしまいます。胃の調子が悪かったり、体調が悪いときなど、今日は口臭があるかもしれない、と思う時にうがいやガム、飴、歯磨きなどできるだけのことをした後、話している相手の顔に息がかからないようにや、大声で話さないよう、気を使います。そのうえでマスクをしていると、だいぶ防げているように思います。
私は焼肉やエスニック料理などのニンニクの匂いが強い料理を食べた後は自分の口臭が気になります。いくら歯磨きをしても食べてしまったものの匂いを消すことは難しいです。そこである時マスクをしてみました。面と向かって話す場合に息が拡散しないので他人に匂いは気づかれないようで良かったです。しかし、マスクの中で吐き出す息が密着したマスクの中で充満するので自分自身で感じる匂いはいつも以上に強烈でした。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-口臭
-,