足の臭い(移動)

冬だからこそ足の臭いを注意すること

更新日:

 

夏は気温が高いので、汗をかきやすく足が臭くなってしまうのは想像しやすいですが、冬は気温が低く寒いため、汗もかかなければ足も臭くなるはずがないと思っているアナタ。

それは大きな間違いです。

冬に防寒としてブーツやムートンを履きますよね?

冬に裸足は寒いので靴下やストッキングを履く機会が増えますよね?

そこで今回は、冬の足の環境について触れ、冬だからこそ足の臭いに気を付けなければならない理由について、具体的にどんな事に注意するべきなのかみなさんにも質問してみましたのでまとめたいと思います。

冬の足の環境について

季節によって足の環境に違いはあるのでしょうか。夏は足に限らず汗をたくさんかく季節ですが、サンダルなど通気性の良い靴を履くため、足の臭いはあまり発生するイメージがないですよね。

ですが、サンダルは素足で履くと汗を吸収してくれるものがないので、雑菌が繁殖しやすい環境と言えます。

そのため、こまめに足の汗を拭き取ったり、サンダル用のインソールなどを利用して汗と臭い対策をすると良いようです。

冬の場合は、夏よりも気温が低く汗をかきにくいイメージがあると思いますが、人間の生理反応として気温が下がると体温を保とうと基礎代謝が上がるようになっています。そのため、少し身体を動かしただけでも夏よりも汗をかきやすくなっているんですね。

さらに冬は寒さから守るために通気性の悪いブーツなどを履く機会も増えますよね。通気性の悪い靴を履くと足が蒸れやすくなり、雑菌が増殖して夏よりも臭いが発生しやすくなります。

そのため、冬だからこそ足は毎日入念に洗って、雑菌や古い角質をこまめに落とすようにしましょう。履いた後の靴もそのままにせず、洗える靴の場合は定期的に洗い、洗えない靴の場合は新聞紙や吸湿剤を入れたり消臭スプレーをかけてしっかり乾燥させる事が大切です。

足の臭いで言うと、冬は夏よりも油断できない季節という事になりますね。

冬だからこそ足の臭いで注意すること

足の臭いを気にしている方は、季節に関係なく対策やケアをしていると思いますが、冬だからこそ足の臭いに関して注意しなければならない事はあるのでしょうか。

みなさんに質問してみた結果を載せたいと思います。

  • 真冬は寒いのでブーツになる事が多く、宴会などで脱ぐ機会も増えるため、雑菌対策として消臭剤も使うがミント系のもので洗うようにしている。
  • 冬はムートンのように中がモコモコした靴を履くので、夏場のサンダルを履くよりも汗や臭いがこもる。そのため、ムートンの中には10円玉を入れておくようにしている。香料のある消臭剤を使って臭いが混ざるよりも効果的。
  • 冬はブーツを履く機会が増え、忘年会など飲みに行く機会も増えるため、靴を脱ぐとわかっている時はパンプスを履くか退社前に消臭スプレーするなど気をつけていた。
  • 冬だからこそ足の臭いに注意する事は、雪が原因で濡れた靴下を脱ぐ時です。靴下を履き替える時に足が臭いと迷惑がかかるため冬だからこそ気を付けています。
  • 冬でも夏でも足の臭いは気を付けているが、冬は長時間ブーツを履いた後の脱ぐ時に臭いが行き渡らないように静かに脱いでいる。毎日のようにブーツは履かないようにして乾燥させ、インソールや消臭スプレーも使用している。
  • 普段から清潔には気を配っているが、靴を脱がなければならない時は特に気を遣う。こまめに靴を脱いで蒸れないようにしたいが、できない時は足用のクリームを使う事もある。
  • 寒いからといって、ふわふわ・モコモコな素材の靴は蒸れるので履かないようにしている。
  • 冬はタイツやストッキングを重ねて履く事もあり、靴の中は蒸れやすいのに会社でサンダルに履き替えるので臭う。消臭スプレーは夏冬関係なく必需品。
  • 冬こそ足の臭いが気になる。タイツやストッキングを履いてブーツで蓋をし、そのまま動き回らなければならないので、必然的に汗をかき1日の終わりには酸っぱい足が出来上がっている。消臭スプレーを携帯しているが、忘れた時は座敷や彼氏の家には上がりたくない。
  • ブーツを履く時は、外出の前に靴の中にファブリーズしてから履いている。寒いのは困るけど足が臭いのも気になる。

冬って、夏と違って大量に汗をかく訳でもないし、足なんて臭くならない!なんてイメージをお持ちではないでしょうか?

しかし、それは大きな間違いです。

靴の中は、履いている限り蒸れっぱなしの様なものなので、足の臭いに冬も夏も関係ないんです。

特に、冬場はブーツを履く女性が多いと思います。

暖かくて可愛いブーツは、女性にとってのお洒落ポイントでもあるけれど、普通のスニーカーの様な靴の何倍も汗をかくので、もちろん臭いも倍になります。

冬だからこそ、注意しなくてはならない点も沢山あると言う事です。

そこで、今回みなさんにも実際に『冬だからこそ足の臭いを注意すること』を質問してみました。

みなさんも、こちらを参考に足の臭いについて見直してみると良いかもしれませんね。

宴会などどうしても外で靴を脱いだりはいたりする機会は増えるし、とくに真冬は寒いのでブーツになることが多い。そのため臭いはきになる。
雑菌対策で、パウダー入りの靴メーカーの消臭剤なども使うが、どうしてもベースが靴系メーカーの物は、牛革が水に漬かったようなにおいがしてくさすぎる。
ということでをミントケイのもので洗っている。
冬だとムートンブーツなど、中がモコモコとした靴を履きますよね。
すると、夏場にヒールを履いたりサンダルを履くよりもよっぽど汗や匂いがこもります。
わたしは、特にムートンブーツの中に10円玉を入れておきます。
家に帰ってきたら入れて、出て行くときに取り出します。
10円玉には消臭効果があるようで、下手に香料のある消臭剤を使って匂いが混ざるよりも効果がありました。
冬はブーツを履く機会が多いので、足のムレが気になります。忘年会など飲みに行く機会も多い時期、お店によっては靴を脱がなくてはいけません。靴を脱いだ時にむわっと臭いが広がってドキっとしたことがあります。それ以降は靴を脱ぐと分かっている日はパンプスを履くか退社前に消臭スプレーをしておくなど、気を付けていました。
冬だからこそ足の臭いを注意することがあります。
それは、雪が原因で濡れてしまった靴下を脱ぐときです。
私の住んでいる場所は冬になると雪が降り、長靴を履いているときは大丈夫ですが長靴以外の靴を履いているときは、靴中に雪が入ることがあります。
そうなると靴下が濡れてしまい、靴下を履き変えるときに足の臭いが臭いと迷惑がかかるので、冬だからこそ気をつけています。
冬も夏でも、足のみだけでなく、臭いは気にします。
冬で足のにおいを気にする必要があるのは、ブーツを長時間履いてるときです。
ブーツを脱ぐ際に、なるべく臭いが行き渡らないように、静かに脱ぎます。
臭いがきついと、ドン引き状態を作ってしまうので、なるべく避けるようにします。
また、他の対策としては、インソールや足の消臭スプレーを使用します。
ブーツ自体も、ヘビロテには履かなくて、充分乾燥させたりして、休ませます。
冬に履くブーツは通気性が悪く、暖かい素材のものを履くことが多いため蒸れてしまい、夏よりも冬の方が足は汗をかいている気がします。普段から清潔には気を配っていますが、出先で靴を脱がなければいけない時は特に気を遣います。出来ればこまめに靴を脱いで蒸れさせないようにしたいのですが、それが出来ない場合は足用のクリームを使用したりします。そして家に帰ってからは靴を乾燥させて、続けて同じ靴を履かないようにしています。
あります(>_<)
冬だと足元が冷えてしまいますよね...
でも、だからといって
厚めのタイツをはいたり
もこもこの靴下を履いたり
結構ふわふわした靴(ムートンブーツ)等を履いてしまうとムレてしまいますし...
自分はもこもこ、ふわふわはできるだけさけているので特に臭いが気にならないですが周りの人のがどうしても気になってしまいます。
自分もそうなるのかな?と思うと気にしてしまって使う勇気がないです。
足の臭い気になります。タイツやストッキングを重ねてはいたり、その上に靴下をはいたり。靴はブーツだったりして。外はいいのですが、朝の地下鉄やバスに乗り遅れそうになり走ってから乗り込むと、暑くて1人で汗をかいてたりすると恥ずかしいし、混んでるとハンカチも出せないしコートも脱げなくて、ただ汗だくになってます。靴の中もムレムレです。地下鉄を降りると今度は寒くて。汗をかいた分ひどい時は湯気が出てます。会社につくとサンダルに履き替えるのですが、すでにマズイ状況。午後は臭ってきますので消臭スプレーは夏と冬は欠かせないです。必需品です。
あります!冬こそ足の匂い気になります!
何故ならタイツ&ブーツという臭くなるしかない組み合わせを選択するしかないからです。パンプス&ストッキング。これもなかなかの匂いになりますね。タイツ、ストッキングを履いてブーツで1日蓋をする。蓋をするだけでは飽きたらずその格好で動き回らなければいけない。そうすると必然的に汗をかき、1日の終わりには酸っぱい足の出来上がり。予定のある日は消臭スプレーをブッシュー!!これを忘れたら小上がり、座敷、彼氏の家には上がりたくないですね。というか冬は極力、テーブル席でお願いします。
やはり、ブーツを履いて飲み会に行く時は、気になるので、行く前に靴の中にファブリーズしてから履きます。
普段も履いて帰った後は、ブーツの中を乾燥させる為に、玄関先に1日は出しておきます。
タイツに靴下と重ねばきするので、1日出かけると、暑くなり汗をかき臭いがこもり、脱ぐときに気になります。寒いのは困るけど、臭いのも気になります。

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い(移動)
-