足の臭い(移動)

パンプスを履く時に靴下は履きますか?

更新日:

靴下

オシャレを楽しむのに欠かせないパンプス。

何足持っていても困らないですし、その日のファッションに合わせて履き替えているという方は多いですよね。

私も何足もパンプスを持っていますが、気に入ったパンプスはボロボロになるくらい履いています。

そこで疑問です。

パンプスを履く時に靴下を履きますか?

それとも素足ですか?

気になったので、パンプスの中に靴下を履くメリットやデメリットについても併せて調べてみました!

パンプスを履く時に靴下を履くメリットとデメリット

パンプスを履く時に靴下を履くとどんなメリットがあるのでしょうか。わかりやすくまとめてみますね。

靴下を履くメリット

パンプスを脱いだ時に足の指先が隠れる

今話題のズボラネイルや、うっかり処理し忘れていた足の指毛も靴下で隠れるので、他の人に見られる心配をしなくても良いですね。

靴擦れを防げる

パンプスの素材にも左右されますが、直接皮膚とパンプスが触れるため摩擦によって靴擦れを起こしてしまう事があります。

足の指を冷えから守る

冷え性の方はもちろんですが、冷えは女性にとって天敵です。冷える事で血流も悪くなってしまう事もありますので、靴下を履く事で少しは足先を暖められるはずです。

素足でパンプスを履くより蒸れない

蒸れによる臭いや水虫を抑えられる

パンプスの中が蒸れると雑菌が繁殖したり、白癬菌(水虫の原因菌)が繁殖する可能性があります。靴下を履く事で靴下を履かないよりは吸湿してくれます。

靴下を履くデメリット

見た目、外見がダサい

気にしない方もいると思いますが、パンプスから靴下が見えていると格好悪いと思う人はたくさんいます。足の環境よりもオシャレを優先する人は靴下を履いていないようです。

パンプスの中で靴下が脱げる事がある

歩いている途中に脱げてしまうとイライラしますよね…

脚長効果が得られない

素足でパンプスを履くと脚が長く見えるため、モデルさん達もよく素足で履いていますよね。

パンプスが脱げやすい、パカパカする

素足でパンプスを履くとパンプスを足がフィットしますが、靴下を履くと隙間ができて歩きずらくなったり、サイズが合わないと感じるようになる方もいます。

若々しさに欠ける

素足と言えば若さの象徴ってイメージじゃないですか?靴下を履くと年を取ったと自覚したり、客観的にパンプスの中に靴下を履いている人を見ると若くないと思う方もいるようです。

パンプスを履く時ってどうしてる?

パンプスの中に靴下を履くかどうかについて、実際に質問してみましたので参考にしてみて下さい。

・「ファッションのコーデ的にパンプスの中に靴下を履くと見えてダサいので絶対履かない」

・「知人宅や先輩宅にあがる時、居酒屋などで靴を脱がなければならない状況になった時に、こいつ素足かよ…と思われたくないので、パンプスを脱ぐ確率が高い時は靴下を履くか持ち歩くようにしている」

・「靴下と言っても、浅くて目立たないデザインのものもあるので、靴擦れ予防のために履いている」

・「パンプスの時は靴下を履かない事が多いが、パンプスの中に履く事ができる靴下は持っている」

いかがでしたか?TVや雑誌に出ている女優さんやモデルさんは素足でパンプスを履いている事が多いですよね。

具体的な統計は出ていませんが、トータルコーデなどのオシャレを優先して素足でパンプスを履いている女性の方が、パンプスの中に靴下を履く女性に比べて割合的には多いようです。

どちらにしても1日中歩き回った足の疲れを取るためにフットケアは欠かせませんよね。

毎日シャワーで済ませている方も多いかと思いますが、足の事を考えるとゆっくりお湯に漬けて角質や汚れを浮かし、しっかり洗ってあげる事が大切です^^

パンプスを履くときに靴下をはいているのか聞いてみました。

みなさんは、普段パンプスを履く際には、靴下は履く派ですか?素足派ですか?

履く・履かない・どちらもメリットとデメリットがあります。

例えば、パンプスに靴下を履く場合は、汗や臭いを軽減出来る、外見マナーが良いなどが挙げられます。

逆にデメリットは、靴下が見えていると素足に比べ、見映えが悪いので服選びなどに困ると言う点など。

素足派のメリットは、どんな服でも見映え良くキマる、サンダル感覚で足元がスッキリしたイメージ。

逆にデメリットは、水虫になる可能性が高い、菌が増殖しやすく臭いの原因にもなる、顔色が良くなくなるなど、衛生面はもちろんの事、健康にまで響いて来ます。

どちらも良い点、悪い点がありますが、一般的にはどちら派の女性が多いのでしょうか?

そこで、今回みなさんには『パンプスを履く時に靴下は履きますか?』と言う質問をしてみました。

パンプスから厚手の靴下が見えているのが、どうにもファッションとして違和感があります。とはいえ、素足でパンプスを履くのも、汗やにおいが気になって抵抗があります。
いつも、パンプスの外にはみ出さないくらい浅めのフットカバーを履いています。これなら、パンプスの中の部分だけ靴下をはいている感覚で、安心して歩くことが出来ます。
パンプスを何かと履く機会が多いのですが、靴下を履いています。若いころは履いていなかったのですが、やはり長時間は仕事で蒸れるのがパンプスの匂いが気になります。仕事帰りに座敷の店に寄った際に気になってしまってからは、替えの靴下持参で出かけるようにしています。
パンプスを履く時にストッキング履くのは面倒臭いので、ついついズボンの時は素足になってしまいます。スカートでは仕方なくストッキングを履いていましたが、最近は靴下を履いてパンプスを履くねが流行りになっています。レースがついているものやフリルになっていたりと見た目も可愛く、靴擦れをしない。けど、浮腫むとパンパンになってきつくなるのがデメリット。
パンプスを履くときは、靴下は履いたことがありません。
パンプスは、タイツかストッキングを履いたときのために足のサイズにぴったりくるよう、購入するので、靴下を履いてしまうと、パンプスが小さくなり履くことができません。
おしゃれな感じで、私服のときにパンプスを合わせることがあるならばそのサイズに合わせてパンプスを購入すると思います。
時と場合により、履くときと履かないときがあります。
雨が降っていたり、少し寒く感じ足先が冷えるかなと思ったときは、靴下を履いて出かけます。
また、フットネイルを怠ってしまったとき、恥ずかしいので靴下を履きます。
そうでないときは、基本的に靴下は履かずに出かけます。
パンプスから見える生足が、嫌らしさは全くなく女優さんやモデルさんなど、見ていて好きなので。
靴下もしくはストッキングを履きます。
素足でパンプスを履くと、パンプスの中が蒸れて日数を重ねると嫌な臭いがします。私個人的な体質ですが、足裏に汗をかきやすいです。その為、素足で履く場合はこまめなお手入れが必要です。また靴づれにもなりやすく、足のトラブルへと繋がります。そういった事を防ぐ為、靴下もしくはストッキングは必ず履くようにしています。
仕事柄、ほぼ毎日パンプスを履いていました。その時は必ず靴下を履いていました。薄手の足先とかかとを覆うような短い靴下です。以前はストッキングを履いていたこともありましたが汗をかいて蒸れるのが気持ち悪くて靴下を履くようになりました。パンプスと同色のものを履くと見た目も気になりませんでした。周囲でも履いている人は多かったです。
私はパンプスを履く時には靴下は履きます。パンプスから靴下がはみ出ているのは見た目が好きではないので、浅めの靴下をえらびます。靴下を履かないと、靴擦れをしたり、蒸れるため匂いも気になります。いくらオシャレなパンプスを履いていても匂いが臭かったり、靴擦れして絆創膏を貼っている、などとなると意味がありません。そのため靴下は履いた方が良いと私は思います。
パンプス用の靴下を履きます。履かなければ、靴擦れを起こしたり、足が蒸れてしまいます。パンプス用の靴下はすぐ脱げてしまったり、足に合わないことも多いですが、裸足よりはいいと思います。今は柔らかい素材のパンプスも多く、裸足で履くことを推奨しているメーカーも見かけますが、衛生面からも、靴下は履く方がいいのではないでしょうか。
靴下を履きます。夏のサンダル生活に慣れ、靴下を履かない楽さに慣れてしまっていますが、裸足でパンプスでは、蒸れ、靴の中敷がめくれたり、靴が痛む原因になるからです。
パンプスを脱ぐ時に靴下が一緒に脱げ恥ずかしい思いをした事が何度もあります。
靴下がわりの、洗える中敷などの商品があったら便利かと個人的には思います。

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い(移動)
-,