足の臭い(移動)

パンプスの靴擦れ対策

更新日:

パンプスの靴擦れ

女性なら1足は持っているパンプス。仕事で毎日のように履く人もいれば、デートの時にしか履かないという方もいるかと思います。

私はどんな格好にも合うパンプスが好きなので何足も持っているのですが、長時間履いていると靴擦れが起きてしまうのが悩みでした。

靴擦れができてしまうとしばらく痛みを伴いますし、傷になってしまうと治るまでも時間がかかってしまいますよね。

そこで今回は、パンプスの靴擦れ対策で良い方法はないか、みなさんに質問してみました。

靴擦れしてしまう原因は?

靴擦れとは、長時間靴を履く事で靴と足の摩擦が生じ、痛みや傷ができてしまう事を言います。

主な症状としては、水膨れ・痛み・出血がありますが、この症状を放置して靴を履き続けると、傷から雑菌が入り化膿したり最悪は壊死してしまう可能性もあります。

靴擦れが起こる原因についいてまとめますね。

靴が原因となっている靴擦れ

靴自体が原因で靴擦れが起こってしまうのは以下のような事が考えられます。

  • 新しい靴で足に馴染んでいない
  • 足とパンプスのサイズが合っていない
  • 革など素材が硬い
  • 先端が細くなっている
  • ストラップがついている

そのまま履き続けると靴擦れだけでなく、胼胝(タコ)や魚の目ができてしまったり、外反母趾や巻き爪になるケースもありますので放置しない事が大切です。

歩き方が原因の靴擦れ

姿勢が悪い状態で歩いているのも靴擦れの原因になります。

普段履いている靴の裏を見て、左右で靴底の減り方が違う場合は要注意です。

正しい歩き方で歩くように意識しましょう。

足が原因となっている靴擦れ

外反母趾など、骨の形が原因でも靴擦れが起こります。

この場合はどんな靴を履いても靴擦れが起こってしまう可能性が高く、根本的な治療を行わなければ解決しません。また、足の浮腫みによって靴擦れが起こる事もあります。

立ち仕事が多い人や飲みすぎた次の日は、足に浮腫みを感じやすいかと思いますが、浮腫みも靴擦れの原因になる事があります。

さらに、左右で足の大きさが違う人がいますが、靴は問題ないのによく靴擦れすると感じる場合は、1度自分の足の大きさをチェックしてみると良いかも知れません。

では、みなさんがどんな靴擦れ対策を行っているのかみていきましょう。

パンプスの靴擦れ対策はどんな事をしていますか?

パンプスを履いた時の靴擦れに対して、みなさんがどんな対策をしているのか聞いてみました。

  • 新しくパンプスを購入すると靴擦れするので、購入する時に試着してお店を一周回ってから購入している。それでも靴擦れする場合は、靴擦れ予防用のシールのような絆創膏を貼るか、液体絆創膏を塗って予防している。
  • 靴擦れが起こる場所は大抵決まっているので、絆創膏を貼るか100均に売っているジェルパッドやフェルトテープを活用している。
  • 1度も試着せずネットなどでパンプスを購入すると靴擦れするので、履いてから購入するようにしているが、ネットで購入する場合はワンサイズ大きいサイズを購入し、大きかった場合は中敷きなどでサイズ調整して履いている。
  • 絆創膏を2枚重ねてクッションのようにして痛みを軽減している。
  • 市販されている靴擦れ対策のバンドエイドを踵の部分に貼っている。少し価格は高いが、毎日履く訳ではないのでこれでしのいでいる。
  • パンプスが自分の足に馴染むまでは、靴擦れしやすい踵の部分に小さめの目立たない色のバンドエイドを毎日貼っていた。
  • 靴擦れ予防にはパンプス用の靴下を履くのが1番だと思う。それでも靴擦れしてしまう場合は絆創膏を貼るようにしている。
  • 素足でパンプスを履きたいけど靴擦れしてしまう場合は、ストッキングを履く事をオススメします。膝下のストッキングなら素足感もある。

パンプスを履いて靴擦れがしないようにする対策を聞いて見ました。

一足は持っていると便利なパンプス。

かっこよく・綺麗に・可愛く・など、どんなシーンにも馴染んでくれるパンプスは女性の救世主的な靴ですよね。

見た目は抜群に良い!のですが、パンプスって、靴擦れをおこしやすいのがデメリットでもあります。

履き慣れているパンプスでも、長時間履いていたり、坂などの歩く力の掛かってしまう時には、ジワジワ痛くなって来て家に着いて見てみると痛々しい光景が目に飛び込んで来ますよね…

履き慣れていても靴擦れをおこすのに、新しいパンプスをおろした日には、その日は痛くなる覚悟をする!と言う女性も多いのではないでしょうか?

靴擦れは、普通に歩く事が困難になる程の痛みですし、足も、傷ついた跡がなかなか消えず非常に厄介…

少しでも、あの痛みなどを軽減する方法があったらなぁと思います。

そこで、今回みなさんには『パンプスの靴擦れ対策』を聞いてみました。

新しくパンプスを購入すると靴擦れします。なので、購入時に、試着してお店を一周回ります(笑。で、靴擦れしなさそうな靴を選びますが、それでも靴擦れをするようなら、靴擦れ予防用の絆創膏のようなシールが売っていますのでそれを使う、もしくは、予めテーピング又は、絆創膏で保護しています。コンビニでも売っていますが、「消毒もできる液体ばんそうこう」という塗り薬があります。傷の予防にもなりますので、使ってみてはいかがでしょうか。
私が靴擦れを起こすか所は大抵決まっていますので、ばんそうこうを張るか、100均で買ったジェルパッド、フェルトテープを活用しています。
ばんそうこうを張る一つ目はの個所は右足の小指のツメの右下です。右足の方が0.5?大きい事から右足小指をばんそうこうでぐるっと巻きます。
次に、左右の足のかかとの上部1.5?ほどの所から、パンプスのエッジまで、ここは100均のフェルトテープでパンプス自体のカーブに沿うようにテープを張ります。
最後に、左右のくるぶしの辺り、ここをジェルパッド(これもパンプス自体に貼ります)で保護します。
これでも靴擦れる場合は当たる箇所にしっかりとばんそうこう、パンプスにはテープを張り付けます。
私は靴擦れをするのは圧倒的にネットで買った場合です。履いてみないと靴が自分に合うか合わないか、分からないものだと思いました。
ただ、価格はやはりネットが安いのでその場合は本来のサイズよりワンサイズ上の大きめサイズを注文しています。大き目を注文して、中敷を入れたり、靴下を履くと靴擦れをしないで長く履けます。
かかと付近の靴擦れは歩くのも履いてるのも嫌で嫌でパンプスをポン!と脱いで裸足で歩きたくなります笑 でも脱ぐわけにもいかないので絆創膏を2枚重ねにして少しでもクッションのようにして痛みを軽減させています。 でも私は買う時にかかとの位置やかかとの柔らかさを確認して靴擦れをする前に靴の形から気を使い、なるべく靴擦れをしないようにと気をつけています。
私のパンプスの靴擦れ対策としては、市販の靴擦れ対策のバンドエイドのようなものを、かかとの部分に、貼り付けることです。
靴擦れで多いのが、かかとの部分なので、その部分用のテープが売られています。
少し価格は高くて枚数も少ないですが、毎日パンプスを履くわけではないので、それでしのいでします。
なかなかよいと思います。
職場で毎日パンプスを履いていたため、最初の頃はは靴擦れが酷く困りました。
特に新しいパンプスに買い換えたときは靴擦れしやすいです。
そこで私は、靴擦れになりやすいカカトの部分に、目立たない色の小さめのバンドエイドを毎日貼っていました。これだけで、全く靴擦れにすることがなくなりました。
パンプスが足に馴染んでくると、バンドエイドなしでも靴擦れしません。
パンプスを選ぶ際には、サイズだけでなくその形に注目して選ぶことを心がけています。私は足の指が長いので、足にあわないパンプスはまさに拷問ですから。先のとんがったパンプスを意識してはいています。
それでも、どうしても靴擦れが出来てしまうことがありますよね。私は、新しいパンプスをおろす際には、予め靴擦れをおこしそうな部分にカットバンを張るようにしています。これだけで、快適にオシャレを楽しむことが出来ますよ。
私の靴擦れ対策は、痛くなる前に痛くなりそうな場所に絆創膏を貼っておきます。見た目は悪いですが、私は痛みをが我慢して血だらけになったことがあるので、それのほうが見た目が悪いため、最初から対策をしておきます。靴擦れも慣れれば皮膚が強くなり、痛くなくなりますが、それまで痛い思いをし、長い時間がかかることを考えると、予防的に絆創膏を貼る、靴下を履く、というのが良いかと思います。
 靴ズレ防止には、靴下が1番だと思うのですが、靴下を履くのは不恰好に見えるので、普段はパンプス用の浅いソックスを履きます。
専用のソックスを履いても、ソックスのゴムの締め付け具合や、履いたときの深さなどで、相性が悪いとそれでも靴ズレしてしまうため、試しに履いてみて、靴ズレしそうな時には、予め、靴下のゴム部分が肌とすれるところに絆創膏を貼るようにしています。
靴を履いてる間は目立たないし、透けないソックスなら、脱いでもわかりません。
ストッキングを履くことをおすすめします。
私は、素足でパンプスを見た目が好きなので、ずっと素足にパンプスを履いていました。
なので、靴擦れにしょっ中悩んでいました。でも、素足で履く感じは譲れない…と思っていたら、母からひざ下のストッキングをすすめられました。
いざ履いてみると、素足感もあり、パンプスの履き心地もとても良くなり一石二鳥です!
靴づれした時の対処法は二つ。
一つは絆創膏を二重に貼りその上からパンプス用の靴下を履く。絆創膏を貼る位置はパンプスを履き歩いている時スレている部分を確認し一枚を貼りもう一枚は少し下にずらし貼ること。
二つ目はパンプス用かかと靴下二枚履き。
二枚履くことによってズレることなく擦れることもなくなる。
私はこの方法でパンプスのズレを改善しました!

 

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い(移動)
-, ,