足の臭い(移動)

冬でもパンプスは履きますか?

投稿日:

パンプスは足を綺麗に見せてくれたり、脚長効果があったりするので好んで履く女性は多いですよね。

豊富なデザインもパンプスを履く魅力の1つです。私も複数のパンプスを気分に合わせて履き替えています。

そこでふと疑問が浮かぶのですが、それは「冬でもパンプスを履くのか」という事です。

「冬と言えばブーツ!」という方も多いと思いますが、実際のところみなさんは冬でもパンプスを履いているのか聞いてみました。

冬でもパンプスを履く魅力は?

冬でもパンプスを履いている方にその魅力や理由を聞いてみました。

  • 靴もファッションの一部なのでパンプスを合わせたい時は履いている
  • 足が長く見えるから
  • 妊娠中のヒールは医師に止められるが、スニーカーよりもヒールのないパンプスの方が服に合わせやすいから
  • どんな服装にでも合うから
  • 季節に関係なく履く事ができるから
  • 大人っぽく見えるから

「冬にパンプス?」という考えの方もいれば、その時のコーデに「パンプス以外考えられないから履く!」という方もいますよね。

どちらも間違いではないので、自分が履きたいと思った時にどんどん履いて下さい♪

冬でもパンプスは履いていますか?

冬でもパンプスを履いているかという質問をしてみると以下のような意見が聞かれましたので、紹介しておきますね。

  • 仕事柄年中履いている
  • 雪が降るのでパンプスを履きたくても履けない
  • コーデのため、冬でもパンプスを履く事はよくある
  • 屋外で履けない場合は、履き替えるための別の靴を持ち歩いている
  • 冬はタイツなどを合わせて冬っぽい格好にしている

冬でも仕事柄やコーデの関係でパンプスを履いている方は結構いるようです。

また、パンプスを履きたくても履けないという地域性・季節性の問題もあるようですが、サンダルと違って年中履けるパンプスはファッションコーデに欠かせないアイテムと言えますね。

冬にパンプスを履く時のアドバイス

冬にパンプスを履く事はおかしい事ではありませんし、むしろファッションを考えるとパンプスを履いた方が合う事もありますよね。

ですが、夏と同じようにパンプスを履くと足が冷えてしまう可能性もあります。

冬にパンプスを履く場合は【防寒対策】をする必要があるという事になりますね。パンプスを履く際の防寒対策はどんなものがあるのか、いくつか紹介したいと思います。

  • 厚手のタイツを履く
  • ストッキングやタイツの上に靴下も履く
  • 裏起毛タイプのパンプスを選ぶ
  • ムートンなど履き替えられる別の靴を持ち歩く
  • 靴底用のカイロを貼る

いくらファッションを優先しても、冷え性やしもやけになってしまっては元も子もありません。女性にとって「冷え」は天敵ですからね。

私は雪が降り積もる地域に住んでいるため、冬にパンプスを履くとしたらもっぱら屋内になります。

どうしても屋外を歩く際は、滑り止めのついたタイプのパンプスで雪のないところを選んで歩かなければならなくなります。

私のように住んでいる地域によって冬にパンプスを履きたくても履けないという状況も考えられますが、ファッションの事を考えた場合、冬にパンプスを履いてもおかしくはないという結果になりましたね。

パンプスを履きたいと思った時は躊躇せずに履いて思いっきりオシャレを楽しんで下さい^^

冬にパンプスを履く理由を聞いてみました。

女性にとってパンプスって定番とも言える靴ではないでしょうか。

その為、季節を問わずパンプスを履く女性は多いでしょう。

冬は、足元がとても冷えますのでやはりブーツの出番の方が多い!と言う人も中には居られますが、どんな服・どんなシーンにでも合うパンプスは冬でも履く女性の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

中には、履きたいけれど冬はブーツのイメージの方が強いから、『季節外れ』と思われたくなくて、履くのを我慢しておられる方も居る様です。

そして、東北の方は雪の関係もあったりするので、歩き易さを重視するなど、お土地柄も関係して来そうですね。

冬はブーツ!も良いですが、履きたいものを履いてお洒落を楽しむのがベストだと私は思います。

そこで、今回みなさんには『冬でもパンプスは履きますか?』と言う質問をしてみました。

冬でもパンプスは履きます。昔流行ったような黒のロングブーツは今となってはダサいような気がするし、おしゃれを優先すると「パンプスの方が似合うな」と思うファッションは冬の服装でももちろんあるので。でも、冬のパンプスの時は裏起毛だったり保温効果の高いタイツとセットで防寒対策しないと寒さが辛くなるのでやりません。

冬でもパンプスは履きますが登場回数はやはり少なめでした。ブーツがメインで履くことが多かったです。パンプス着用時は、厚手のタイツやショートソックスを履いてからパンプスを履くことが多かったのですが、滑りやすくなり、歩いてる途中から脱げやすくなるので冬はパンプスの内側に滑り止めのような透明の靴パッドを入れていました。

率直にはきます。もちろんブーツやモカシンも多いですが、大人っぽく決めたいときや街にお買い物にいくときなどおしゃれしたいときにはパンプスをはくことが多いです。ヒールは7センチほどですが、バランスもとれるし美脚効果を思ってついつい選んではいてます。

北海道に住んでいる50代の女性です。 北海道でも雪が多い地域と少ない地域がありますが、私が住んでいる地域は雪が多い地域です。 冬にパンプスを履くと屋内では大丈夫ですが、屋外では雪に埋まり歩行が困難になり、冷たくて我慢できません。 若い頃から冷え性で困っているので、基本的に冬はパンプスを履きません。 どうしても履かなければならない場合は替えの靴を用意しておいて、帰途は履き替えています。

冬でもパンプス履きます。 仕事柄平日は基本パンプスです。5センチヒールのパンプスなら走っても支障がありません 笑っ。でも7センチヒールが、1番足首が綺麗に見えますね。パンプスは大人っぽいので、冬は黒の30デニールくらいのストッキングなどが足が綺麗に見えて理想だと思います。

冬でもパンプス履きます!妊娠中、とても重宝していました。オシャレしたいけど妊娠中だからペタンコの靴じゃないと危ない、でもスニーカーじゃないものが履きたい!って時にフラットなパンプスは重宝しました。フラットなパンプスは動きやすいだけでなく、女性らしさもあるので冬でもタイツなんかと合わせると可愛いです。女性らしさを出したい時は、ブーツよりもパンプスをよく利用していました。

仕事上、冬でも履き脱ぎがしやすいのでパンプスを履きます。 ただ、冬なのでタイツとかで長時間履くと足が臭くなります。なので、小さい消臭スプレーを持ち歩いてます。 昔は小さい消臭スプレーが無かったので、アロマオイルのユーカリやレモングラスを薬局で売ってる無水アルコールと混ぜて、百均などで売ってるスプレーにいれてました。

ものにもよりますし、服装とかにもよりますが、ごくたまにパンプスとか履いてます! ストッキングとか履いても寒いのは寒いので あんまりおすすめはしないですが… あと、冬という事なので雪が降り出したらパンプスはアウトですね… 何回も転けた事あります… でもやっぱり冬場になると足元も冷えたりするためブーツとかの方が多い気はします。

雨を含むシャバシャバタイプの雪が降る地方に住んでおります。 パンプス自体あまり履く機会がないのですが、冬にパンプスを履く事はほぼゼロに近いです。 冬はブーツで過ごす事が多いです。 雪が降るとブーツですら、中まで水浸しになることがあります。 もし、履く機会があるとしたら、厚手のタイツに靴下を装備するかと思います。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い(移動)
-,