足の臭い(移動)

重曹や酢を使って足の臭いを消す方法

投稿日:

あなたの足の臭いは何性?

足の臭いには個人差があるのは知っていても、臭いにはタイプがあってそれぞれ酸性・中性・アルカリ性に分かれている事まで知っていましたか?

私は職場の同僚に教えて貰うまで知りませんでした。ここではそれぞれの臭いについて解説してみたいと思います。

足の臭いを消す効果がある!噂のアイテム

足の臭いは汗と雑菌、角質が原因となっているようですが、足の臭いを消す方法は様々なメディアなどで紹介されていて、私も流行に乗っかってみた時期もありました。

その中でもいくつか紹介しておきますね。

重曹

足を洗っても洗っても臭いが取れない…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな場合は【重曹足湯】がオススメです。

重曹は弱アルカリ性で、納豆のような酸性の足の臭いを分解してくれる効果があります。

ここで注目して貰いたいのが「酸性の臭いをアルカリ性で中和している」という部分です。

どんな方法を試しても効果がイマイチだと感じている方は試してみる価値があると思います。

重曹の使い方は簡単で、お湯を張った洗面器に小さじ1杯の重曹を入れて混ぜるだけです。

この洗面器に10~15分程度足を入れておくだけで効果が出ると思いますよ。

もちろん、できる限り毎日続ける事で効果が持続します。

さらに毎日重曹足湯を続けた結果「足の角質が落ちてサラサラになった」「水虫に効果があった」「足の血流が良くなった気がする」など、目に見えて効果が実感できるのも嬉しいですよね。

私は足湯のために購入した重曹を毎日の掃除にも使ったりしているので、購入して良かったと思っています。

まず最初に「酢を使ったら足の臭いは消えても酢の臭いがするんじゃ…」と思う方のために
言っておきます。

酢の臭いはほとんど気にならないくらいなので安心して下さい!

酢は酢酸と言われるだけあって酸性です。

足の臭いの原因となっている細菌は、酸性条件下で生存できない事がわかっており、それを利用して弱酸性で消臭するという方法ですね。

使用する酢は食用の酢で十分ですが、竹酢液でも効果は同じです。

酢の使い方は重曹と似ていて、お湯を張った洗面器にコップ1杯(約200ml)程度の酢を入れ15~30分足湯するだけでいいんです。

どうしても酢の臭いが苦手という方もいるかと思いますが、そんな時はクエン酸やレモン汁で代用しても同じような効果が得られる事がわかっているので試してみて下さいね。

重曹足湯に酢を少し入れる

重曹足湯と酢足湯について紹介してきましたが、重曹足湯に大さじ2杯程度の酢を入れても効果的と言われています。

私はまだ試した事はありませんが、どちらも足の臭いに効果があるとされているものなので、混ぜることで相乗効果が期待できますね。

足湯のあとは…

足湯によって足は除菌できませんが、足湯をした後は皮膚や爪が綺麗な状態です。

この時を狙って爪を切ったり、フットケアをするといいと思います。

また、足の臭いの原因はなんと言っても汗と細菌です。足湯のあとはきちんと足を乾燥させることを忘れないで下さいね。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い(移動)
-, , ,