ニキビ

ビタミンCたっぷりの美容液で顎ニキビ治りましたか?

更新日:

ビタミンの入った美容液

顎ニキビにはビタミンC誘導体が効く!

ビタミンCが肌に良いというのは皆さんもご存知ですね。ビタミンCは炎症を和らげ、メラニンを抑える働きがあるので、ニキビや色素沈着を起こしたニキビ跡にも有効なんです。

ですがビタミンCを配合した化粧品でニキビが全て改善されるかといえば、そう単純ではありません。

ニキビを効率よく改善するためには、刺激をおさえて保湿を十分与えること。そこで注目されているのが、ビタミンC誘導体です。

まずは、ビタミンCとビタミンC誘導体の違いから見て行きましょう。

ビタミンCとビタミンC誘導体の違い

ビタミンCはアスコルビン酸やL-アスコルビン酸と表示されていることがあります。
顎ニキビに効果がないわけではありませんが、ビタミンC単体では肌に浸透しづらいという欠点があります。

また酸による刺激でニキビや敏感肌には負担がかかるのでは?という意見も挙げられていました。

そこを補うために開発されたのが、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は種類がありますが、どちらにせよ肌への安定性や吸収性はビタミンCの約10倍と言われています

・ビタミンCの欠点を補ったものが、ビタミンC誘導体

ビタミンCよりも、低刺激で浸透性を高めて作られた成分です。

ニキビ専用化粧水や美容液にも配合される有効成分です。

ビタミンCを摂取しても意味ない?

食事でビタミンCを摂取しているから大丈夫!なんて言っていると、ニキビはいつまでも完治しません!

口から取り入れたビタミンCは、ほとんど内臓に分配されるため、ニキビにはほとんど成分が届かないんです。

人間の身体は不思議なもので、生命維持に必要な臓器から栄養分が行き渡るようです。そうなると、ニキビは後回しにされてしまうんですね。要はほったらかし状態です!

顎ニキビを改善するためには、食事でビタミンCを摂取しながら、さらにビタミンC誘導体配合の美容液でケアしてあげると効果的です。

ビタミンC誘導体、含有量目安は?

購入の際に気を付けてほしいのが含有量です。成分表示はあるけれど、含有量までは記載がない場合も多いですよね。

できれば濃度3%以上の美容液が望ましいですが、記載がない場合は問い合わせて確認するしか方法がありません。

美容液を選ぶ際は、ビタミンC誘導体配合、濃度3%以上の美容液を目安に購入しましょう。

まとめ

ビタミンC誘導体は美白効果も期待できる成分です。

肌再生をサポートしてくれるセラミドが配合されていると、さらに効果的ですよ!

ビタミン入りの美容液でニキビって治りますか?

頻繁に、そして繰り返し出来るニキビに悩んでいる方は、男女問わず非常に多いと聞きます。

良く、雑誌やメディアでもニキビに効果のある成分は、ビタミンCと言われているのを耳にした事はありませんか?

ビタミンCは、美肌作りに欠かせない成分として知られています。

美白や肌荒れを沈めてくれる効果ももたらしてくれるビタミンCは、数多くの美容家さんの必需品とも言われています。

ビタミンCは、人間の体内にコラーゲンを合成させる時に必要なもの。

ビタミンCが体内に十分あると、お肌のターンオーバーが円滑に行われます。

そのお陰で、毛穴の詰まりやニキビの炎症を沈めてくれるんです。

この様な事から、ニキビにはビタミンCと言われているのでしょう。

今では、美容液の中にもたっぷりとビタミンCの成分を配合しているものがあるので、保湿をしつつ必要な成分をお肌に取り入れる事が出来ますね!

そこで、今回みなさんには『ビタミンCたっぷりの美容液で顎ニキビ治りましたか?』と言う質問をしてみました。

学生時代からニキビが出来やすく人前に出るのが恥ずかしくずっと悩んでいました。こちらを使用してから日に日に肌が綺麗になっていくのが分かり、新しく使用できるようになった化粧品も増えて外にお買い物やお友達との食事に行くのがとても楽しみになりました! 彼からは顔が明るくなったねとも言われてとても充実した毎日を過ごしています。 これからも続けて使用したいと思います。
顎ニキビが出来た時に、妹から勧められたのがビタミンC配合の美容液でした。ニキビを治すには、保湿もした方が良いそうで、部分用のビタミンC美容液をたっぷり塗り、水分が飛ばないようにマスクをして寝ていました。即効性はありませんが、1週間続けてニキビは治り、肌もモチモチして一石二鳥でした。ニキビ対策の為に、普段からケアをしようと思いました。
大人になってから、代謝の低下のせいか、顎回りにたくさんニキビが出来るようになりました。そんなとき、スキンケア用品のカウンターで美容部員さんに勧められたのがビタミンCの美容液でした。使ってみると、一ヶ月ほどでニキビが小さくなり、三ヶ月もするとニキビ跡まで目立たなくなりました。美白のイメージが強かったビタミンCですが、顎ニキビにも効果絶大でした。
顎ニキビ、なかなかしつこく治りにくいですが、ビタミンC配合の化粧品に切り替えると出にくくなるように感じます。化粧品の成分に肌が慣れて、同じものを使い続けると効果が薄れると言われているので、ビタミンC配合の化粧品とそうでない物とを交互に使うようにしています。ビタミンC配合の化粧品を使い続けているより効果を感じます。
顎ニキビができたことによって、色素沈着してしまいました。ニキビが、できた箇所だけ、黒ずみがめだちはじめて、色素沈着をどうにかしたくて、ビタミンCたっぷり美容えきをつかいはじめたら、黒ずみが、うすくなっていきました。ビタミンCには、肌のくすみをとり、色素沈着に、効果的だそうです。顎ニキビも、なおりました。
顎ニキビにビタミンCの美容液を塗った経験があります。ニキビや肌荒れにはビタミンCが良いと安易に考えていた時代には顎ニキビやそこ以外のニキビにも塗っていました。当時はビタミンCの美容液と言えば今も目にしますオバジという商品が高単価で効果が高いものと記されていました。顔全体の潤いなどは期待できましたが、ビタミンCの美容液で顎ニキビが無くなったなぁという実感はほとんどありませんでした。
私は顎ニキビができやすく、いつも気にして触ってしまい赤く腫れて大きくなってしまいます。そこでニキビに、ビタミンCが効くと知り食事や飲み物で摂取してみましたがなかなか治りませんでした。美容液にビタミンCが入っているものも併用して使い始めました。朝と夜の1日2回つけ始めました。1週間ほどで赤みがなくなり2週間ほどですっかりよくなりました。
顎ニキビが出来て、色んな化粧品をためしましたが、ビタミンが沢山入ったものを使っても変化がありませんでした。ホルモンバランスが乱れる時がやはりなりやすいので、ゆっくり身体と気持ちを休めるのが一番かもしれませんね。
私は昔からニキビに悩まされていました。それでビタミンCD の美容液がニキビにも効くと聞いて3ヶ月ほどビタミンCの美容液を使用していましたが、人それぞれだと思いますが私は顎ニキビは治らなかったです。使用していた美容液が私の肌には合わなかったのかと思い違う会社のも1ヶ月ほど使用しましたが治りませんでした。
昔からニキビが酷く顔全体にできていました。友人や医者からはビタミン不足、ビタミンを取りなさいと言われて毎日レモンをたべ、レモンジュースを飲み、ビタミンCたっぷりのサプリメントを飲み、また美容液もビタミンCたっぷりのものに変えました。その甲斐あり1ヶ月後には顎にできていたニキビも治り、人生変わりました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-ニキビ
-, ,