わき

ワキガの話を誰かに相談したことはありますか?相手の対応は?

更新日:

ワキガはなかなか人に相談しにくい問題です。

しかし、一人で悩んでいるのはあまり良い事ではありません。

周りの人に相談したいけれど、相談された人の反応が気になって打ち明けられないと思っている人はたくさんいるでしょう。

そこで、ここではワキガを誰かに相談したことのある人の話を紹介していきます。

ワキガは相談しにくい問題

ワキガの問題は友人であってもなかなか相談しにくい問題となります。

比較的話しやすいのは母となり、中には母親からワキガのことを打ち明けられるという人もいました。

ワキガの原因のほとんどは遺伝による影響となるため、親からすると自分の責任だと感じているのでしょうか。

相談したときの相手の反応は?

思い切ってワキガの話を相談してみた時、相手はどのような反応をとってくれるのでしょうか。
ここでは実際に話をした時の一例を紹介していきます。

同性の友人は親身になって聞いてくれる

女性同士であればデリケートな問題であっても親身になって聞いてくれるケースが多いようです。

一緒にデオドラントを探してくれたり、友人も同じような悩みを抱えているときは対処法をアドバイスしてくれたりします。

一人で悩んでいるよりはまず友人に相談した方が、気持ち的にも晴れやかになると思います。

友人にも相談しにくい時は母親に

自分の母親であれば、自身の悩みに対しても親身になって聞いてくれるケースが多くなります。

もちろんすべての親が親身になって聞いてくれるわけではありませんが、子どもの頃から知っている身として、何かとアドバイスをしてくれるはずです。

家族ですので、デリケートな問題でも相談しやすいというメリットがありますね。

彼氏に悩みを相談する場合

ワキガに関して一番気にするのは彼氏だと思います。

実際、彼氏にワキガの悩みを相談したことがあるという人は少からずいるようです。

彼氏の反応としては特に気になる様子もなく、今まで通りに接してくれることがほとんどです。

彼氏もそういった部分を含めて好きになってくれるはずです。

むしろ、そうしたデリケートな悩みを相談してくれて、彼氏の方もうれしいのではないでしょうか。

ワキガは対処次第でどうにもなる

ワキガは遺伝による影響が強く、一生付き合っていかなければならないと思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

手術によって原因を取り除くこともできますし、臭い対策を行えば、気にならない程度にとどめることもできます。

まずは、自分自身である程度の努力を行うことも大切です。

ワキガを誰かに相談した体験談を聞いてみました。

自分がワキガだった場合、なかなか他人には『私、ワキガなんだぁ!』なんて言い難いですよね…

ワキガでなくても、自分の体臭ってあまり人には知られたくないものですし…

そしてワキガの場合って何となく、人に打ち明けたら嫌なイメージを持たれそうですし、万が一その話がいろんな人に伝わってしまったらと思うと、隠して過ごす他ないです。

しかし、ずっと隠していると疲れて来るのがこちら側の本音…

出来る事なら、誰かに打ち明けて理解してもらいたいですし、ラクな気持ちになりたいと思ってしまいます。

そこで、今回みなさんには『ワキガの話を誰かに相談したことはありますか?相手の対応は?』と言う質問をしてみました。

こちらを参考に、みなさんも一度考え直して気持ちをラクにするのも良いかもしれませんね!

あります。笑私は結構オープンなので今の彼氏とかに普通に言ってます!結構悩んでる方がいますが隠す必要がないと思います。私は父からの遺伝?なので手術しないと治らないのも分かっているので塗り薬で匂わない様に抑えていますがワキガに変わりはないので。友達にも言うし家族や彼氏にも言ってます。でも最初は母親とかに相談してたかな…笑
親しい同性の友達に何人か相談というか、私ワキガかな~、、自分が臭い気がすると、話をふったことが何度かあります。その時の反応は、私も自分の臭い気になるよ~!と、同調してくれるか、あなたの臭い気になったことないよ~!と、フォロー?してくれたりとか。本当に臭う人は、自分の臭いに気付かないと思うよ、と言ってくれた人もいました。
ワキガの話は自分の母親だけにしかした事がないです。話した後は色々な解決法を探してくれたり、ワキガが臭わないように食生活も肉類は極力控えて野菜中心の生活に変えてくれました。また海外で出ているワキガの臭いが消えるデオドラント用品などを調べてくれたりとしてくれたので、以前よりは臭いを気にしなくなりました。
私はワキガかどうか母に教えられました。私は、同級生の女子にワキガの子がいて、その子が窓際の席だったために、風向きによって強烈な臭いが教室中に広がる話を母にしました。そうすると、母は「あんたもワキガなんだよ。気を付けないとその子と同じようになるから、気を付けないとね。」と言いました。母もワキガで毎日きちんと清潔にし、デオドラントを付けていました。「どうしてワキガなの?いやだな。臭いし、白いシャツは黄ばむし・・・」と母に愚痴ると母は「これは遺伝だから仕方ないんだよ。あきらめなさい。」と言い放ちました。さすが母は冷静で、受け入れているようでした。当時、思春期だった私はどうしても受け入れがたかったけれど、きちんとケアさえしていれば、誰も私がワキガだとは気が付きませんでした。結局、きちんと自分が自覚して気を付けてさえいれば、人は気にしないんだなということですね。

ワキガはコンプレックスでしたのでとても話しにくい内容でしたが親友に相談したことがあります。すると親友は私がワキガであることに気がついていたようで優しく受け止めてくれました。ワキガの臭いはキツいけれど対策すれば改善できるようになるとワキガに対しての様々なアドバイスをしてくれて一緒にドラッグストアへの買い物等へのも付き合ってくれたので相談をしてよかったと思います。
私は病院で看護師として働いているのですが、以前患者さんの入浴介助をしている時に少しわきが匂うことを言われショックでした。特に周りより言われたことがなかったので汗のせいかと思い友人にも匂うかどうか聞いてみました。友人は、汗をかいたときは少し匂う時もあるよと、正直にしてきしてくれました。ショックでしたが、嘘をつかれるよりはよかったです。

ワキがいつもと違う汗臭さだったので、彼氏に相談しました。汗臭い?と聞くと、真夏の汗よりもべたっとしたくさいツンとした匂いがする。と言われました。それからは、デオナチュレを脇にぬったり、8×4の、無香料をこまめに振るように心がけています。彼氏は、臭うから気をつけたほうがいいね!と特に引いた感じもなく、、でした。
ワキガについては真っ先に母親に相談しました。同性の家族ですし、デリケートな話は中々他人にしづらいと思ったからです。母親も自分の娘の体のことなので、真剣に聞いてくれました。デオドラントを一緒に探したり、匂いがすこし気になるときにこっそり教えてくれたりしました。自分一人で悩みを抱えるより、理解のある人間に相談するのもいいと思います。
ワキガなので、看護師をしている友人に相談したところ、美容皮膚科の受診を勧められたので利用することにしました。自分では、どの科へ行ったらよいかわからず友人に相談して今後の受診先も明確になったのでホッとしましたし、色々と相談できたので安心して治療することができると思い、ワキガで悩んでいることを話せてよかったです。
女友達に相談したことがあります。あまり気持ちのいい話ではないので相談するかどうか迷いましたがその友達もちょうど同じような悩みを抱えていたらしく、お互いに困っていることを打ち明けられました。今まで試した対処方法を教えあったり、話し合えました。同じ悩みを抱えている人がまわりにいることが知れて少し気が楽になりました。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-わき
-,