わき

ワキガには乾燥大敵?保湿が重要!

更新日:

ワキガには保湿が大切

ワキガのケアに重要なのは、汗が出るのを防いだり、汗をこまめに拭いてワキをサラサラに保つことだと思っていませんか?

確かに、しっかり汗のケアをすることは臭いケアには重要ですが、あまりにもワキをサラサラに乾燥させすぎることも、逆にワキガの臭いを強くする原因になるのです。

実は、ワキガケアには、ワキの保湿も必要になってくるのです。

こまめなワキのケアは、逆に臭いを強くする?

ワキの臭いをケアするために、こまめにデオドラント消臭スプレーを使ったり、汗ふきシートを使ってワキの汗を拭いてる人は多いと思います。

ふとした時に自分のワキの臭いに気付くと、トイレや更衣室に駆け込んですぐにケアをしたくなる気持ちもわかりますが、あまりにもこまめにケアしすぎると、ワキが乾燥しすぎてさらなる臭いを発生させることになります。

体は、皮膚が乾燥しすぎると、皮膚を守るために皮脂を出して保湿しようとします。

ワキガの臭いの原因である、ワキガ菌のコリネバクテリウム属の細菌は、皮脂をエサに繁殖し、あの独特な臭いを発生させますので、皮脂が出れば出るほど、細菌は繁殖し、臭いも強くなってしまうのですね。

ワキの臭いを防ぐためにパウダー入りのデオドラント制汗剤を何重にも重ねてスプレーしたり、臭いのする汗を拭き取るためにワキを何度もゴシゴシ擦って肌を守る皮脂を落としすぎるようなケアは、さらに臭いを発生させる原因になるので気を付けましょう。

ワキのケアに重要なのは、適度な保湿も心がけること

ワキの乾燥が過度の皮脂分泌を招いてワキガの臭いを強くしていることは、あまりよく知られてはいないようです。

ワキを保湿するとかえって細菌が繁殖したりべたべたしそう、という意見も多くありました。

確かに、臭いの原因である細菌は、湿度が高い場所により多く繁殖します。

汗をかいたままにしていたり、厚着をして服の中で湿気がこもっていると、細菌が繁殖してワキの臭いは強くなります。

では、ワキの乾燥を防ぎながら細菌の繁殖を抑えるには、どのような臭いケアをしたらいいのでしょうか?
ワキガに臭いケアには、薬用の殺菌効果のあるワキガ用クリームを使うといいでしょう。

スプレーや汗ふきシートは、出先でもささっと簡単に使えて便利なのですが、先にお伝えした通り、使い方によっては肌の保護に必要な皮脂を失ってしまいます。

クリームは、確かに少しべたつきはあるかも知れませんが、ワキを乾燥から守ってくれます。

さらに、もしべたつきのせいで汗が出たとしても、殺菌効果があれば細菌が繁殖することもありませんよね。

しっかりと肌に密着して効果も持続するため、朝ケアをすれば長い間効果が持続するのも、クリームのいいところです。

最後に

ワキガの臭いは、大きな悩みです。

誰かと会っているとき、満員電車の中で臭いが出てこないよう、気になって何度も何度もケアしたくなる気持ちもわかります。

しかし、ケアのしすぎが臭いを強くしてしまうこともあることに気を付け、自分に合ったケア方法を見つけ、正しく臭いケアをしましょう。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-わき
-, ,