足の臭い

パンプスや靴に中敷(インソール)をいれて臭い対策

投稿日:

あなたは、自分の靴にインソール(中敷き)を入れて履いていますか?

靴にインソールを入れることで足が疲れにくくなったり、ムレを解消させるなどの効果がありますが、インソールに消臭効果があるものもあることを知っていたでしょうか?

消臭効果のあるインソールは何処で購入することが出来るのか?インソールを入れることで足の臭いがどうなるのか?気になりませんか?

そこで、今回は足のニオイを気にしている方に「インソールのメリットとデメリット」「インソールを入れると足のニオイが取れるのか?」「他の人は普段靴やパンプスに消臭インソールを入れているか?」「どれくらいで交換するか?」などインソールと足のニオイの関係性についてご紹介します。

一度敷いたら手放せない!?インソール(中敷き)の効果について

① クッション性
長時間歩いても足が疲れないようにクッションの役割をしてくれます。敷くことで足だけではなくヒザや腰の負担を軽減する効果もあります。

② 汚れ防止
お気に入りの靴の使用頻度はどうしても高くなります。

大切な靴を長く履くためには、お手入れも大切ですが、そもそも汗や汚れが直接靴につかないようにすることが大切です。インソールは例え汚れてしまっても、繰り返し洗って使うことが出来、定期的に交換することで清潔な状態も維持することが出来ます。

③ ニオイ予防
ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑えたり、足にかいた汗をすぐに吸収したり、乾かす効果(吸湿性)のあるインソールを選ぶと臭いの軽減に繋がります。ニオイ予防については、インソールだけではなく、毎日のフットケアも大切になってきますので、相乗効果を期待するためにも足湯や角質ケアを実践してみてくださいね。

インソール(中敷き)のメリットとデメリット

インソールを使用するメリット

・クッション性の高いインソールを使用すると、衝撃吸収効果がUPし怪我防止になる。
・偏平足(へんぺいそく)に効果がある。
・歩く時の痛みを和らげたり、快適にしてくれる。
・吸湿効果によってムレを軽減してくれる。
・防臭効果のあるインソールを使用することでニオイが気にならなくなる。
・足臭対策をしていることが周囲にバレにくい。
・しょっちゅう、靴をお手入れしなくても良い。

私の場合は、ほとんど立ち仕事のために仕事で履いている靴には全てインソールを入れています。長時間履くためどうしてもムレやすくなりますが、インソールを入れるのと入れないのとでは全く違います。

インソールを使用するデメリット

・インソールを入れることで少しだけ靴が重たく感じる。
・靴が少し窮屈になる(元々のサイズより少しだけ小さく感じる)
・インソールを入れるとフィット感が少し変わる。
・インソールを長期間使用するとインソール自体が臭くなる。

インソール(中敷き)を変えれば足のニオイが取れるのか?

インソールには、防臭効果や吸湿効果があることを紹介しましたが、靴のインソールを変えるだけで、足のニオイも取れるのでしょうか?

答えは「NO」。

足のニオイの原因は、足にかく汗が雑菌と混ざることで発生しますから、根本的な足のニオイの解決にはなりません。根本的な足のニオイの解決には、「毎日のフットケア」が一番と言えます。

毎日シャワーで済まさず、ゆっくりとお湯に浸かって1日の汚れを浮かし、爪の隙間まで丁寧に洗い流すことが足のニオイ対策に効果的です。

もちろん、インソールを入れることは全く効果がないわけではありません。足のニオイを取ることは出来ませんが、「足のニオイを軽減すること」には繋がります。

ただし、インソールを靴の中に入れたままにしてしまうと臭いがついてしまい臭くなる原因になってしまうので、インソールはこまめに洗ったり、交換することが大切です。

中には、100均でインソールをたくさん購入し、繰り返し使わずに定期的に交換する人もいます。

パンプスにインソール(中敷き)を入れますか?理由は?

パンプスが大好きで、用途やシーンに合わせてチョイス出来るように何足も持っていると言う方は多いはずです。私もその一人なのですが、パンプスを履く時は素足で履いていますか?

パンプスの履き方は、それぞれだと思いますが、パンプスを履くことで足のニオイを気にしたことは誰でもあると思うんです。例えば、私は素足でパンプスを履いていた友人の足のニオイが気になってから自分の足のニオイを気にするようになりました。

私は、絶対にパンプスを試着してから購入しますし、パンプスを長時間履くことは稀なので、いつもはインソールを入れていませんが、いつでも使えるようにインソールを持ってはいます。

パンプスにインソールを入れる理由をまとめてみました。また、足のニオイは気になるけれど、インソールを入れたくない理由も聞いてみました。

パンプスにインソールを入れる理由

・サイズ調整のため
・歩行時の痛みの軽減のため(クッション性)
・足のニオイを軽減するため
・通気性や吸湿性を考えたため
・ニオイがパンプスに移るのを防ぐため
・消臭効果のため
・滑り止めのため
・パンプスが直接汚れないため、傷めないため

パンプスにインソールを入れたくない理由

・パンプスを脱いだ時にインソールが見えると格好が悪い
・どのタイミングでインソールを交換するのかわからない
・インソールの手入れの仕方がわからない
・ちょうど良いサイズのパンプスにインソールを入れると窮屈になる
・脱いだ時のニオイが気になる

パンプスのインソール(中敷き)はどれくらいで交換しますか?

私のように短時間しかパンプスを履かない人には、そこまで気になる問題ではないかもしれませんが、毎日仕事でパンプスを履くと言う人にはインソールは必需品と言えるかもしれません。

パンプスの中にインソールを入れて、使用している場合には、どれくらいの期間を目安として交換するのが良いのでしょうか?実際にインソールを使用している方に聞いてみました。

・接客業のため2日1度は交換している。コスパを考えて安いインソールを購入して使っている。
・季節によって交換するタイミングを替えている。汗をかく夏季には2週間に1度。あまり汗をかかない冬季は1ヶ月に1度くらいを目安にしてインソールを替えている。
・インソールがへたってきたら交換する目安にしている。
・パンプスを脱いだ時に恥ずかしくない程度(色褪せやへたり)で交換している。
・100均のインソールを大量に購入し、汚れたり、ニオイが気になった時点でマメに交換している。
・インソールは滅多に交換しない。半年~1年を目安に交換する程度。

みなさんに聞いてみると、自分なりの持論やルールがあるようですね。実際にインソールを入れている方の意見なので、是非参考にしてみてください。次に、インソールの正しいお手入れ方法や交換時期をご紹介します。

インソール(中敷き)の正しいお手入れ方法は?

人は誰でも両足で1日200mlもの汗をかいていると言われています。インソールを入れたと言っても、それを手入れせずにずっと履き続けていたら意味がないです。

低価格のインソールを複数交換し、定期的に交換している場合はそれで構いませんが、インソールはニオイ対策以外の目的で使用している方もいますよね。

例えば、「足が疲れにくい設計」や「消臭」「速乾」などの効果のあるインソールは多少値段も張るので、1日だけ使って捨てるには勿体ないような気がします。

そんな時に正しいインソールのお手入れ方法を知っておくといざという時に役立つと思います。

① パンプスに入れていたインソールを取り出す
② 中性洗剤に漬けてから手洗いをする
③ 乾いた布で水気を拭き、自然乾燥をさせる

靴は洗濯機や乾燥機で洗ってしまうと、素材が傷む原因になってしまうので気を付けましょう。また、乾燥の際にはしっかりと乾燥させなければ、カビや悪臭(生乾き)の原因になり兼ねませんのでご注意ください。

消臭インソール(中敷き)を購入出来る場所は?

・ドラッグストア
・ホームセンター
・100均
・靴屋さん
・ネット通販

通販サイトの口コミを参考にすると、高評価の物が多いように思いです。ただし、インソールを入れっぱなしにしてしまうと効果も半減してしまうので、数ヶ月に1度は洗浄または交換するようにしましょう。

消臭インソール(中敷き)を使って足のニオイ対策したことありますか?

便利な消臭インソールは、100均などでも簡単に手に入れることが出来ますし、ダメになったら新しいものに気軽に買い換えられる値段ですから、男女問わずお世話になっている方も多いのではないでしょうか?

しかし、「私、使ってるよ!」と言ってくる人はいませんよね?あえて聞くのも憚られますし。ですから、ここで参考にしてみてくださいね。

履き始めからインソールと入れる場合と入れない場合とあります。毎日履くような仕事用のパンプスや頻繁に履く黒い普段履きの靴は消臭インソールを入れることを前提として、少し大きめのサイズを選んで購入しています。スニーカーやたまにしか履かないようなオシャレ靴は、基本的に消臭インソールは入れずに脱いだ時に「乾燥剤」を入れて保管しています。
我が家は、家族全員靴の中敷きを消臭のものに変えています。1週間くらいは臭いも気にならず快適に過ごせますが、毎日通学している娘の靴なんかはニオイがきつくなります。運動量が多い人には意味がないようですね。あまり靴を履かない私の靴はニオイが気にならず良いです。
とても足の臭いに困った時期に消臭インソールを購入したことがありますが、サンダルとかにはないし、パンプスはヘンテコな感じになるので、スニーカーにしか入れられませんでした。インソールを入れると臭いは減少した気がしますが、スニーカーしか入れられないのが残念でした。
新しく靴を購入した際には、消臭インソールも同時に一緒に購入します。靴と合わせて購入すれば、気になるニオイも軽減出来ます。以前、途中からインソールを入れたことがありますが、すでに靴にニオイがついてしまっているので、あまり意味がなく、最初からの方が効果的だと思います。
私はインソールを入れることで余計に蒸れそうな気がしますが、消臭効果のあるものであれば使いたいと思っています。値段は500円くらいまでなら出しますが、高いものの方が効果もあるような気がしますね。
一日中通気性の悪いパンプスを履いて、立ち仕事をしているので足のニオイは気になります。w太氏は、ベビーパウダーの香りの100均のインソールを使用しています。日にちが経ちボロボロになっても足のニオイに負けず、香りを放ってくれて100均でも十分に優秀です。何枚もストックを持っていて、適度に交換しています。
消臭インソールを入れるとやはり違うと思います。入れることで安心感もあります。ニオイが気になるようになったら、インソールを干したり、取り替えるようにしています。靴そのものをどうこうするよりも、お手入れが楽ちんです。
靴そのものに臭いがついてしまうと中々取り除くことが難しいので、最初からインソールを入れた方が良いです。消臭スプレーもそれなりに効果があると思いますが、インソールを初めからいれた方が断然効果が高いです。靴を買い替えるよりもインソールの方が経済的です。
足の臭いが気になるので、履き始めから消臭インソールを入れています。以前は、安いものを使用していましたが、あまり効果を感じられませんでした。ですから、今はやや価格が高めな何回も洗濯して使用出来るインソールを買っています。その効果は高く、ほとんど臭いが気にならなくなりました。
基本的に足専用クリームの方が安心出来るのでそちらを使用しています。消臭インソールは、しばらくすると消臭力が落ちてしまいますし、靴を脱いだ時に臭う気がします。

足のニオイが気になる方は履き始めから消臭インソール(中敷き)入れていますか?

足のニオイに悩まされる方は、男女問わず季節問わずとても多いです。

あの独特の嫌なニオイは、自分でも他人でも何とも言えないくらい不快感がありますよね。そこで、「靴が臭いなぁ…」と感じた時によくインソールを変える!と言う方が多いのですが、実際にはどうなのでしょうか?

確かに最近は100均でも使い勝手の良いインソールが多数販売されているため、インソールをしょっちゅう変えている人の話もよく聞きます。

そこで、今回はみなさんに「靴のインソールを変えたら足のニオイは取れますか?」と言う質問をしてみました。

靴の中敷きは毎日変えています。変えた中敷きのニオイは臭いです。でも、靴のニオイ自体が消えたとは思わないですね。なので、毎晩帰宅後(一日使った中敷きを取った後)には防臭スプレーを使っています。外回りが多いので、中敷きを変えただけで汗臭さは取れません。週に一回は靴を洗うようにもしています。
22歳専業主婦です。昔から足のニオイに悩んで色々試してきましたが、中敷きを買えただけでは足のニオイは変わりませんでした。靴の中のニオイは大分変わり、消臭効果のあるものにすると変えてしばらくは靴の中のニオイはほとんど気にならなくなりました。足のニオイ自体は、私の場合は汗やゴミが爪の中に入り、溜まったことが原因だったようなので、爪の中までキレイにすることで改善されました。
メッシュタイプのインソールにするか、靴下の素材を通気性の良いものに変える。または、靴を履いていない時は臭いの原因の雑菌の増殖を防ぐため、お菓子などの乾燥剤を入れて湿気を取り除く。または、「象のフン用の靴専用消臭剤」も効果的だと思いました。それから、靴のサイズが合っていないと臭いの原因になるので、サイズも一度測ってもらった方がよいですね。小さな部分でも積み重ねれば臭いの元を消すことが可能です。
足が臭う場合は、大体靴のインソールに原因があると思います。私は、靴のインソールを替えたら臭いが気にならなくなりました。ですが、インソールを入れ替えてもこまめに洗った方が良いです。週末にキレイに洗うようにしています。私は、子どもの上履きを洗うブラシでゴシゴシ洗っていますので、インソールを新しくしてしばらく経ちますが、臭いは気になりません。
足が蒸れやすいので、頻繁にインソールを好感しています。以前は、モコモコのインソールにしていましたが、それはモチが悪く蒸れたり臭いが気になりました。私は通気性の良いインソールにしてから臭いも気にならなくなりました。また、インソールを変えるだけではなく、インソールを変えるタイミングで靴を洗うようにしています。今はそれで臭いません。
新しい靴だと中敷きを変えるだけで臭いは気にならなくなります。長く履いている靴は、臭いは軽減しますが、中敷きだけで臭いがなくなることはないです。また、靴の素材や靴のデザインにもよると思います。革製の靴は臭いがつくと取るのは難しい気がします。スニーカーなどは、こまめに洗って中敷きを変えれば臭いは全然ありません。
靴のインソールを変えると、強いニオイは抑えられますが、失くすことは出来ません。元々は足が原因なので、靴を履いていることでニオイは溜まってきます。インソールを変えるよりは、こまめに足を拭いたりして清潔にすることが一番良いと思います。夏場は特に汗をかきやすいので、効果的だと思います。消臭剤を上手く使えば臭いは抑えられます。
靴のニオイに悩むときにインソールを変えるのは効果的です。ストッキングとパンプス着用が義務の仕事をしていた頃に靴のニオイに悩みました。スプレーでは、ニオイは根本的には消えないし、靴を変えるのは高いですし、諦めていた時にインソールを好感してみたらニオイがなくなりました。ニオイは主にインソールにしみ込むので、そこを変えるだけでリーズナブルに臭い対策が出来ます。
中敷きを変えても足のニオイは取れませんでした。靴を履いていると蒸れてしまうので、そこから汗が発生し、歩いていると汗が出て効果はありませんでした。
靴のインソールを変えたくらいでは、足のニオイは取れませんでした。代謝が多いので足から汗をかきやすい環境を作ってしまっていました。細菌が繁殖して臭くなった足は中敷きを変えても1日と持ちません。変えないよりは効果がありましたが、意味を感じないくらい臭かったです。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い
-, , ,