足の臭い

ブーツを履くと気になる足の臭いどうすればいい?

投稿日:

ブーツの保管場所

秋と冬のお洒落マストアイテムとして、ブーツは欠かせない存在です。

しかし、きちんと管理しなければ、臭いままになってしまい、脱いだ時に「足も臭かった」と恥ずかしい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか?

今回は足のニオイとブーツを関連付けて、「ブーツを履くと足が臭う理由は?」「ブーツの適切な保管方法は?」など足のニオイを抑える方法を検証していきます。

ブーツを履くと足が臭くなってしまう理由は?

足の汗

足の汗は、ブーツであっても普通の靴でも人間誰しもかくものです。ですから、普通の靴でも臭うのですが、ブーツは他の靴と比べても長さがあるので、足にかいた汗の逃げ場がありません。そのため、どうしても足が蒸れやすくなってしまいます。
汗の量を減らすことが出来れば、ブーツの中の雑菌の繁殖を抑えることも出来ますよ。

通気性の悪さ

ブーツは防寒・防水対策されているので、メッシュや綿生地では出来ていませんから、どうしても通気性の悪い素材で作られていることが多いです。
通気性が悪いと臭いがこもりますし、汗が発汗されずに靴内に留まるので雑菌が繁殖する原因になります。

ブーツの管理の仕方

通常の靴と一緒で、毎日同じブーツを履いていたり、履き終わったブーツを乾かさないでそのままにしておくと雑菌が繁殖してしまいます。
特に秋冬は気温も下がり、乾燥しにくい環境なので気を付けましょう。

ブーツを脱いだ後の足のニオイは気になるのか?聞いてみた結果

私はブーツを履く時は、どうしても臭いが気になるので毎日履きません。履いた後は、絶対に人前で脱がないようにしています。

自分でニオイに気づくこともあるし、他人の足のニオイで自分の足のニオイを気にする方もいますね。ブーツを履いた後の足のニオイは普通の靴よりも強烈です!そこで、ブーツを脱いだ後の足のニオイは気になるか?みなさんに気になるポイントを10個聞いてみました。

  • ブーツを脱いだ後のニオイはかなり気になる。
  • 薄手の靴下や抗菌効果のある靴下を履くようにしているけれど、それでも気になる。
  • お座敷などのあるお店は抵抗がある。その場から逃げ出したくなる。
  • 日頃から乾燥させるようにしているが、どうしても防ぎきれない。
  • ブーツを履いた後の足の二オイは独特。
  • お友達の家へお邪魔した時に恥ずかしい思いをしたことがある。
  • 退社後の飲み会で足のニオイが気になって会話が耳に入らないことがある。
  • 友人の足のニオイが気になってから自分のニオイも気になるようになった。
  • 冬場の雪や雨に濡れた後は特に気になる。そのまま乾いたブーツは履きたくない。
  • 旅行中は特に気になるので防臭対策をしている。

ブーツを履く時や脱ぐ時に使えるアイテムとその注意点

ブーツを履く時や脱がなければならない時のために、普段から対策しておくと安心ですね!ここでは、ブーツの着脱時に便利なアイテムを紹介します!

① インソール

ブーツの中に「抗菌・消臭作用」のあるインソールを入れましょう。
インソールも入れっぱなしだと効果が薄れてしまうので、定期的に洗い乾燥させましょう。

② 消臭効果のある靴下を履く

靴下の種類には、「防臭・消臭効果」のあるものもあるので、それを選んで履くようにしましょう。また、通気性の良いものや綿素材など吸湿性の良いものを選ぶことも大切です。

③ 乾燥剤

ブーツはどうしても通気性が悪いので雑菌が繁殖しやすいですから、履いた後は、乾燥剤をいれたり、新聞紙、乾燥剤入りハーブなどをブーツの中へ入れてしっかり乾燥させましょう。

④ 足湯

毎日のフットケアは大切です。ブーツの臭いの前に、足のニオイを改善しておきましょう。雑菌や垢、ゴミが溜まりやすいので足の爪の手入れも大切です。

⑤ 制汗剤

制汗剤を使用すると即効性があります。しかし、香りのあるものを使用すると足のニオイと混ざり逆効果になることもあるので気を付けましょう。
そして、効果を最大限に発揮させるためには“足専用”の制汗剤を使用しましょう。また、脱いだ後には毎回、消臭スプレーを吹きかけるのも良いですよ。

⑥ 洗う

洗うことが可能なブーツであれば、やはり定期的に洗うことも大切です。洗った後は、生乾きで使用しないでしっかり乾かしましょう。

⑦ 干す

天気の良い日には、外に干し、風通しよくしておくと良いですね。

⑧ 定期的にブーツを脱ぐ

一日中履きっぱなしは厳禁!トイレの際などにさりげなくブーツを脱ぐなど定期的にブーツを脱ぐ機会を与えると風通しが良くなり臭いにくいです。

足のニオイが気になるけど、ブーツを履きたい時はどんな時?聞いてみました。

オシャレは足元からと言いますし、スカートやショートパンツに合わせれば可愛さを演出出来るので、秋冬はブーツを履きたいですね!

そんなファッションアイテムとしては優秀なブーツですが、ブーツを長時間履くと強烈な足のニオイがするというデメリットもあります。一度は経験ありますよね?

そこで、足のニオイが気になるのにそれでもブーツを履きたい時ってどんな時なのか?みなさんに質問してみました。

自分を可愛く見せたい時にはブーツを履きます。脚の形も誤魔化せますし、美脚に見えます。私の場合は、特にアイドルのコンサートへ行く時の必需品です。コンサートでは、ミニスカートやショートパンツなどの勝負服を着ることが多いので、ヒールの高いブーツはスタイルを良く見せるために重要アイテムです!たとえ、蒸れて足が臭くても冬のファッションはバランスが大切だと思うので、多少無理しても履きます。

冬の女子会とデートの際には絶対に履きたいです。具体的には、クリスマスやバレンタインに女子力を高めるアイテムとしてブーツを使いたいです。特にショートブーツはロングブーツよりも合わせやすく、フェミニンにもクールにも出来るので、脱ぐことがないなら足のニオイが気になっても履きたいです。
私は足に悩んでいますが、寒い日やオシャレを楽しみたい時にはブーツを履いて出かけています。寒い日には、特にムレやすいことも知っているのですが、ムートンブーツを履いてしまいます。
クサくなるとわかっていても、やはり「寒さ」には勝てません。防寒の為ですね。オシャレがしたい!だけど少し寒いなって日は、ヒザ辺りまであるロングブーツを履いてしまいます。それ以外の理由としては、私はスタイルに自信がなく、足が太いのでロングブーツを履くことで美脚効果もあると思っています。
冬場は足元が寒いので、どうしてもブーツは必需品。100%ブーツ着用です。脱いだ後の臭いが気になるので、家に帰った後はバスルームに直行して足を洗います。仕事へ行く時には、家に帰るまで脱がないので、誰にも迷惑をかけませんから毎日ブーツ通勤しています。
寒い季節とオシャレをしたい時はやはりブーツを履きたくなります。ブーツを脱ぐ時には確かに足のニオイが気になります。長時間ブーツを履いていると足に汗がこもるのでそれが臭いの原因でしょうね。
北海道はブーツ必須です。タイツで長時間ブーツを履くと確かに臭いが気になりますが、冬でもスカートを履いたり、細身のパンツを履いてブーツの中へ入れたり出来るので、冬の通勤には欠かせません。
トイレで足にスプレーをかけながらでも、冬にブーツは必須。また、ミニスカートやワンピースなどその日の洋服のコーディネートで生足を披露することが恥ずかしいので、ブーツを履くことが多いです。さらに友人と旅行やコンサート、スポーツ観戦など長時間歩く時や行列に並ぶ時には、写真にも残るのでスニーカーではなく、ローヒールのブーツを履くことが多くなります。
私は仕事の時は、いつもピンヒールなので冬場に外出する時はいつもブーツを履きます。足元の防寒対策が第一ですが、オシャレにも見えますよね。ブーツは冬場しか履けないオシャレなので、毎回履いていってます。その分、帰宅後は絶対にファブリーズするなどの対策はしています。
単純にオシャレをしたい時にブーツを履きます。スニーカーだとカジュアルになりすぎますし、ペタンコ靴だと納得いかないので、履きます。結局は人前で脱がなければ、ニオイはバレないので、コーディネートの方が大切です。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-足の臭い
-,