恋愛

年の差婚!メリットとデメリット

投稿日:

恋愛

このところ、芸能人の間でも話題の「歳の差婚」。

一般的には、10歳以上年の離れたカップルのことを表しますが、一見、その年の差など気にさせないような幸せいっぱいの様子が見られます。

しかし、それだけの歳の差があると、話が合わなかったり、価値観の違いについて悩んだりすることはないのでしょうか?

差が多いほど幸せも多い!年の差婚のメリット

相手に思い切り甘えることができる

年の差婚での一番のメリットは、年上の相手に甘えることができるところではないでしょうか?

特に男性が年上の場合、積み重ねてきた経験からくる大人の余裕があり何事もリードしてくれるので、思い切り甘えることができるのです。

女性が年上の場合も、男性は母親のような母性に甘えてリラックスして過ごすことができるので、おだやかな幸せを感じることができるでしょう。

ケンカになりにくい

「夫婦喧嘩は犬も食わない」とは言いますが、ケンカはないに越したことはありません。

一般的には、年が近ければ近いほどケンカになりやすいので、年の差が10歳以上にもなると、価値観が違いすぎてケンカにはなりにくいのです。

また、年上の方は、相手の向きになっている姿すら「かわいい」と思える心の余裕があるものです。

自分の方から折れる心の余裕があるので、ケンカにならずに済んでいるという場合もあるようです。

若い気持ちを保てる

若い人と一緒にいることで、年上の方はエネルギーをもらえていつまでも若くいられるというメリットもあります。

年を取るにつれ、それなりの年の価値観が固まっていくものですが、若い価値観や考え方、生活スタイルに触れることで、年を取っても若い気持ちを保つことができます。

楽しいだけじゃない!歳の差婚のデメリット

ジェネレーションギャップについていけない

全く違う価値観を知ることができるのは、楽しいことです。

しかし、あまりにも価値観が違いすぎると困ることもあるのです。

最近テレビに出ているタレントを知らない、逆に昔の俳優さんたちを知らないので共通の映画やドラマを観ても盛り上がらなかったり、朝ご飯は和食が基本で、シリアルやパン食を受け付けなかったりなど、ちょっとした生活のギャップの積み重ねがお互いの生活リズムに合わなくなることがあります。

しまいには生活リズムまで合わなくなり、家庭内別居状態に陥ってしまうことも。

年上の方に偉そうにされて頭に来る

年重ねるにつれ、たくさんのことを学び、経済的にも社会的地位も上なのが年上のメリットですが、それをいいことに偉そうに振る舞うようなことをされたら、年下の方はたまりません。

いくら経済的にも社会的にも上でも、夫婦は平等です。

「自分の方が家庭での地位も上である」という態度は、夫婦仲を悪くしてしまいます。

体力の差がある

休みの日や長期休暇になれば、若い方はどこかに旅行に行ったり、ショッピングに行ったりなど、外出したくなる人は多いですよね。

しかし、年上の方からすると、せっかくの休みに疲れるようなことをしたくない、家でゆっくり休んでいたいと思うもの。

出かけてもすぐに疲れてしまい、思うように一緒に出かけることもできなくなってしまいます。

また、女性が年上の場合、出産の問題も出てきます。

男性が年上の場合も、育児を助けてくれるかどうかという心配も。

最後に

今話題の年の差婚には、年の差を乗り越えた幸せしかないように思えますが、このようなデメリットもあります。

しかしやはり、ふたりで生きていくと決めた以上、幸せになってほしいです。年の差婚がうまくいくポイントは「ギャップを楽しむ」「二人の幸せを第一に考える」「立場は対等に」の3つです。

ポイントを押さえて、幸せな年の差婚生活を送ってくださいね。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-恋愛
-