生活

スローライフを田舎で送る

更新日:

田舎でのんびり

田舎でスローライフを送る意味

田舎でのんびり過ごしたい!誰にも縛られずに生きていきたい!皆、一度は考えた経験があるのではないでしょうか。

自然豊かな田舎は、食べ物が新鮮で山も空も絵に描いたように美しい眺めです。

人通りが少ないせいか時間の流れもゆっくり感じられ、心も体も癒されることでしょう。

しかし、中には田舎暮らしは思っているほど甘くないという意見も。

一見気楽そうに思える田舎暮らしにも、メリット・デメリットは存在するようです。

スローライフを田舎で送るメリット

シニア世代だけでなく、若い方達にも田舎暮らしは人気です。広大な土地を利用し、自分から農業を営む方や自給自足に取り組んでいる方もいます。

これらは天候に左右される場合があるので、一概に楽しい仕事とは言い切れませんが、自分の力で食材を作り、それを食べることで自分や家族の身体がつくられていくのですから、苦労と同時に喜びを感じるのは間違いありません。

また、都会とは違い近隣と接する機会が多いです。町おこしのイベントや祭りごとも、地域全体で楽しむ風習が根付いているため、人柄も温かな方が多い印象があります。

・自然が豊か
・水と空気が新鮮
・近隣との繋がりがある
・自給自足ができる
・出費が少ない

スローライフを田舎で送るデメリット

都会から田舎へ引っ越した経験のある方はわかると思うのですが、田舎ほど閉鎖的な地域はありません。

村や町などの部落では、長年にわたり引き継がれてきた風習というものがあります。

例えば、村や町などの班の中で誰かが亡くなった場合、葬儀のお手伝いに人手が必要になるため、手伝い人は仕事を休むようお願いされる場合があります。

これは都会暮らしの方には理解しがたい光景でしょう。しかし、実際にこれを経験した方がいるのです。

田舎暮らしは、決して良いところばかりではありませんが、自然に囲まれた中で暮らしていけるのは何よりの魅力ですよね。

・病院や施設が少ない
・利便性が悪い
・閉鎖的

田舎でスローライフを楽しむためには

田舎でスローライフを楽しむためには、ある程度の欲を捨てることが必要です。

なぜなら、田舎はお店やコンビニも少なく、足りないものは都会へ出向きまとめて買うことが普通だからです。

すぐに欲しい物が手に入らないため、多少の我慢は強いられることになるでしょう。

田舎で暮らすからには、思う存分自然に触れたほうが良いです。

例えば、畑で数種類の野菜を育てる・川釣りを楽しむなど、与えられた環境の中で生活をしながら自分も十分楽しめることが、田舎暮らしの良さではないでしょうか。

スローライフを都会で送る

まとめ

都会から田舎へ移るのは、決して楽なことではありません。

しかし、過疎化が進んだ地域では、住まいや移住手当など、制度はかなりしっかりしています。

地域によっては、短期間限定で移住を試すことのできる制度もあるため、この機会に利用してみるのも良いかもしれませんね。

ヒートカッターなら『Vライントリマー』

アンダーヘア

『Vライントリマー』なら、長さが気になるアンダーヘアを少量つまんでカット。

熱によるヒートカット方式で毛先を丸くカットするから、アンダーヘアが飛び出してチクチクが気になる!ということがありません。

『シナヤカウォッシュ』は、髪の毛のトリートメントのような質感でしっとりとアンダーヘアになじみ、ふわふわで可愛いアンダーヘアのお手入れが可能です。

RECOMMEND

彼氏とキスがしたい 1

彼氏がキスしてくれなくなった時、ほとんどの女性が「キスをしてくれなくなった原因はなんだろう?」と悩むのではないでしょうか。 カップルにとってキスは愛情表現やコミュニケーションの一部として欠かせないもの ...

-生活
-